人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。ニート生活を経て2021年4月より底辺職をしながら細々と生きる初老クソ親父の無駄口です...

タグ:専大松戸

3
暑い日々が続きます。
感染爆発も続きます。
アメリカとIOCの言いなりで酷暑の中無理矢理始まったオリンピックもそろそろ終わりです。

昨日はサッカーの3位決定戦で日本は完敗し、久保が号泣。
深夜には400メートルリレーでまさかのバトンミスで一瞬にして失格。
久保の号泣には感動したとのコメントが集まり、バトンミスの失態には攻めた結果だから仕方ないとの同情が集まる。。
馬鹿じゃないか。。
結局どんな惨敗でも良いように言われる。
スポーツ見るのが嫌いな人はこういうところが嫌なんじゃないかな。
仕事で失敗したら、ただただ責められるだけだから。

海外の選手達がSNSで選手村の食べ物や設備やボランティア等のおもてなしを褒めちぎってる。
それを真に受けて日本人として誇らしいとか思ってるとしたら、外国の思う壺。自分大好きな愚かな日本人という気がする。

久保の涙は、チームメイトのあまりの下手さによる絶望であり、日本サッカーは駄目だという涙であろう。
彼はスペイン語ペラペラなので、日本を捨ててスペインに帰化したら良いと思う。

400メートルリレーのバトンミスは、ギリギリに攻めた結果とは言え、5年間の努力を一瞬で無駄にした罪は重い。多田と山県は今後リレーには出ない方が良い。
とは言え、もしバトンが上手く行ってもあのメンバーの実力では最下位に終わった可能性は高い。
桐生なんか実はホッとしてたりして。。

今回の五輪、MVPを選ぶとしたら誰かな。
卓球の伊藤美誠か、スケボーの若い子達か、ピクトグラムの元が〜まるちょばのひろぽんか。
いや、河村たかしで決まりだろう。



と、無責任に偉そうなことをほざくついでに高校野球の展望も偉そうに書いてみます。

五輪閉会式の翌日から甲子園が始まることになっているが、本当に開催されるかな。。
こないだ出場校決まったと思ったら組み合わせも即座に決まっていた。

夏の優勝校によくあるパターンとして、選抜に出場したが初戦敗退したところが多い。
今回それに該当するのが大阪桐蔭、明徳義塾、県岐阜商、専大松戸、北海と言ったところ。いずれも実力校です。
組み合わせを見ると
大阪桐蔭vs東海大菅生
明徳義塾vs県岐阜商
専大松戸vs明豊
北海vs神戸国際大付
といういずれもどっちが勝つかわからないカードになっている。
そのぶん弱い学校同士の対戦も多く、組み合わせに偏りがある。きっと大会後半になるとワンサイドゲームが増えるだろう。

この酷暑では2回戦から登場する学校の方が有利である。
その点で恵まれてるのは
二松学舎
敦賀気比
浦和学院

後は中京に勝って出てきた愛工大名電や
横浜vs広島新庄
智弁学園vs倉敷商
の勝者も期待できる。

個人的には専大松戸を推したいが、いきなり明豊相手かぁ、、
これだけ名前挙げて、かすりもしなかったら私はクソだな。

まずは決勝戦まで無事に実施されることを祈るのみです。
仕事中に管理人室でネット観戦しよう。
底辺業の醍醐味である。

それと、中日の木下雄介投手が27歳の若さで亡くなりました。コロナワクチンの副反応が原因かと言われていますが。主だった報道は決してされません。
ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
高校野球は順調に消化され、明日からはプロ野球も開幕ですね。
是非コロナごときに邪魔されずに全試合消化して欲しいものです。

センバツ高校野球、今大会は好投手がやたら多いですね。
あるいは打撃力が低下してそう見えるだけかもしれんですが。
ホームランが全く出ないですから。
初戦で消えたチームでも東海大甲府、上田西、専大松戸の投手は相当な実力でした。
専大松戸は夏出てきたら優勝候補になるかも。

実力が抜けてるのはやっぱ仙台育英、東海大相模かな。
天理のエースはツボにハマれば無敵だが。。

今日は娘の大学の卒業式。袴姿で出席してました。
ちなみに私は職業訓練学校の修了の日でした。
これで失業手当の支給も終わり、来月からはそれよりずっと少ない月給になります。
そう言えば、内定した会社の健康診断と入社説明を昨日受ける筈だったのだが、向こうの担当者の勘違いで明日に延期されました。。
なんか、この会社怪しい。。
そのうち内定も間違いでした、とか言って来そう、、

私のちっぽけな就職先のことはともかく、娘の就職先は前に書いたように、希望とは程遠い失意の就職です。
学部の同級生達は皆名だたる一流企業に就職を決めているようで、コロナの影響はあんまり感じられません。
でも、娘の周辺にいる子達の様子を聞くと、やっぱりコロナの影響を微妙に受けてるように思えます。
皆有名企業に行くんだけど、企業の新卒生の扱いが結構酷い。

娘の親友Aさんは日本で1番有名なアパレル企業に内定したが、配属先はなんと青森。
しかも3月から仕事をさせられており、皆学生最後の国内旅行をしている時にせっせと北国で働いてたそうです。
卒業式も前日に帰ってきて翌日には青森に戻るという弾丸ツアーでした。

親友Bさんはもっと可哀想。
内定先は世界的に有名なフランスの高級宝飾品ブランドメーカーの日本法人。
彼女は年明けの1月から3月まで最低時給で見習いのように働かされている。
それだけならまだしも、新入社員全員に自社の高級腕時計を買わせるらしい。その額は7桁です。
給料の何ヶ月分やねん。。
この会社、ブラック企業じゃないかとすら思う、、

男友達C君は外資系コンサルに早々と内定した。この企業の内定者の大半は東大京大生である。
内定後配属先の希望を聞くらしいのだが、部署によって入社時期が違うそうだ。
どこでもよいと言えば4月1日入社になるが、地獄のような部署になる可能性が高い。
C君が希望した部署は6月から入社なんだそうな。
卒業後、5月いっぱいまでは無職。
それも何だかなぁ。。
部署によっては8月入社のところもあるんだとか。
きっと東大京大生は部署に依らず4月入社出来るのだろう。
まぁ、外資系は歩合制だろうから有能な人はあっという間に年収一千万超えたり独立したりするんだろうけど。
コンサルなんていう頭脳集団は私なんかとは1番遠いところに属する人達だから理解を超えている。。

うちの娘の方は入社前の丁稚奉公なども無く、4月1日からスタート。
しかも最初の半月程は自宅からリモートで集合研修だそうな。
目下の悩みは自宅での研修中、犬をどうするかということである。
吠えたり暴れたりするに違いない。
私も妻も不在だし。
さて、どうするんやろう。わしゃ知らん。

IMG20210324133823

神田川沿いの桜を撮ってみました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

このページのトップヘ