人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

タグ:孤独死

1
昨日まではうだるような暑さが続いていましたが、今日は雨が降ったりして若干涼しい。
このまま秋に向かって欲しいものですが、そうは行かないだろうなぁ。。

退職してはや5ヶ月が経ちました。
その間家族以外とはほとんど口をきいていません。
物を考えるということもほとんど無い。
家族の軽蔑の目を常に感じながら、痴呆老人のように淡々と過ごしています。
つまらない毎日。生きてることにすっかり飽きた。
それでも働いてた地獄の日々よりはましですが、、
もっとマシな人生にできたんじゃないかと自問自答するのですが、私の実力ではどう足掻いたってこんな失敗の人生にしかならないのだと思う昨今です。。

退職する直前の3月末のこと。当時の職場が送別会を開いてくれた。
その時10分ぐらい挨拶をするように言われ、もう最後だからと思ってることを言いました。

自分は大学の頃からずっと落ちこぼれだった。就職後も同じ。
子供が生まれた時に、これからは子供のためだけに生きよう。その代わり子供が自立したら仕事なんか辞めて好きに生きようと決心した。
2012年に前の会社が早期退職を募集して自分は応募したが、応募者が多すぎて親会社である当社への転籍を勧められた。
転籍を断りたかったが、家族に懇願されて仕方なく今の会社に入った。
入社後は予想通り挫折して休職したりしながらも、子供が就職内定する時期にやっと辿り着いたので当初の計画通り退職することにしました。

こんな感じのことを言ったと思う。

当然ながらドン引きされました。それから退職の日までほとんど誰も私に話しかける人は居ませんでした。
仕事への思い入れや期待など最初から何も無い。金を貰うためだけに仕方なく会社で時間の経過を待つ。
そんなことを言う奴は日本では存在を許されないんだとわかりました。

同じことをプライベートの友人達にも漏らしました。
そしたら、その後ほとんど連絡が来なくなりました。
当然と言えば当然か。逆の立場だったら私も連絡は断つと思うし。

唯一連絡をくれていた関西の友人が、京セラドームのプロ野球観戦に誘ってくれました。
彼はかつて離婚の危機があり、今はなんとか修復している。
逆に私の方が家庭崩壊しつつあるので、気にかけてくれたようです。

せっかくのお誘いで野球のチケットまで取ってくれたので行くことにしました。
しかしコロナの感染爆発が最悪の時期だったので妻に大反対され、、それを押し切って旅行を強行しました。

このことで娘も怒らせてしまった。。
娘も友人と色々旅行に行きたいのに、コロナを心配する妻を気遣って我慢してたのです。
それを私だけ好き勝手してズルいと。。

旅行からの帰宅後、家族のご飯を作りましたが、娘は、
「もうこんなまずいご飯は食べない!」
と自室に閉じこもってしまいました。
そう言われてしまっては、もうご飯は作れない。。

妻とは既に家庭内別居状態だが、娘にも断絶された今、ここに住んでる意味が無い。。
娘も妻の言うことをいちいち聞かなければ良いのに。
こんな家族バラバラになれば良い。
失業手当の給付が終わり次第、即刻家を出て行かなくては。。

過去の記事で格安の高速バスは今後無くなるだろうと書きましたが、実際多くの路線が無期限運休に入りだしました。。
きっと再開は無く廃止になることでしょう。
こうして世の中の楽しみがどんどん無くなっていく。。
こんなつまらん世の中でも生きたい人だけ真面目に生きれば良いのではないでしょうか。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
予告通り(^_^;)、昨日から実家に帰っています。
県またぎするのは2ヶ月ぶりでした。

娘の就職先も、不本意極まりないながらも一応決まったし。(卒業出来なかったり犯罪行為をした時は内定取り消しになるらしい)
取り合えずひと呼吸置いて自宅から逃げ出すことにしました。。
実家の岡山県は現在感染者ゼロらしいので、こっちにいる間に映画を見に行ったり、あわよくば関西の友人に会いに行ったりしたい。(家族には絶対言えない。)
第二波が来たらもう一生会えないかも知れんし。
東京ではまた感染者が増えだしたが、もはや他人事です。

自宅にいると妻の態度、軽蔑と駄目出しの連続が本当に嫌。
むしろ妻の方が家に私がいることがストレスだと思う。このままだと妻は病気になりそうな気がするほど。
私が実家に帰るのはWinWinの関係である。と無理矢理言い訳をしてみる。。

他人様のブログを見ていると、
とあるブログの夫婦の関係がうちに良く似てるなぁと思った。(事情によりリンクは消しました。)

 子供が親に優しい。
 妻子が旦那の実家に行きたがらない。
 旦那が仕事嫌い。(私は辞めちまったが、この旦那は公務員をちゃんと続けている。)
 夫婦の会話がほぼ無い。
 夫は料理するが不味くて不評。
 何よりも、ブログ主(妻)が夫を心底嫌ってる。

そういうところがそっくりです。
きっとそういう熟年夫婦は多いのでしょう。
退職金の分配を目当てに離婚しないだけで。
まぁ、せいぜいつまらない老後を送りなはれ。
と、天に唾するようなことを言いたくなる私はきっとろくな死に方をせんわ。。

先日、友人計4人とZoomで話しました。
例の沖縄旅行のメンバーです。
家族以外の知り合いと口きくのは久しぶりだった。
全員同い年で、私以外は皆独身で肥満体です。
一人は痛風でツルッパゲです。

Zoomの接続って簡単なんだな。
私の安物のASUSのノートPCでも問題なく会話出来ました。
便利な世の中になったものだ。もう通勤したくなくなる人が続出するのもわかる。

それはさて置き、この席で私は早期退職してウンコ製造機になったことをカミングアウトしました。
皆適度に驚いていたが、一人がこのようなことを言いました。

「お前は元気だなぁ。新しい仕事をイチから覚えるなんて俺には無理だわ。だから今の仕事を定年までダラダラ続けるわー。」

はぁ。。こいつは私が前職と同水準の報酬の別会社に転職すると思ってるのか。。
わたしゃ多分一生ニートだと思うし、働くとしても非正規の管理人や警備員ぐらいしか出来ないわ。
などという本音は勿論言わず、苦笑いで誤魔化した。

世間一般は皆こういう考えなのだ。妻も同じ。
だから働かない私を心底憎んでるのだ。
今後少なくとも60歳までは、知り合いとは極力交流しない孤独な人生を送ろうと決心を新たにしたのでした。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

3
底辺ニート生活に入り、もうすぐ1ヶ月になります。
これは何年も前からこうなることはわかってましたが、妻との同居生活はやっぱ、うまく行きません。
単身赴任した人は、その後同居生活に戻った時に絶対生活が破綻すると思います。
そうじゃない人っているんだろうか、、
いたら教えて欲しいわ。

「コロナ離婚」という言葉がすっかり定着していますが、読んで一番身につまされた記事は、

50代の中小イベント企画会社に勤める男性。
コロナ渦でイベントは全て無くなり会社は破産確実になり自宅待機に。
自宅で家事をするものの、全て奥さんに駄目出しされ「無職ジジイ!」と罵られる。
買い物を言いつけられたが、売ってない物があり似たものを代わりに買って帰ったら、
「買い物もろくに出来ないのか! 使えねえ無職ジジイだなぁ!」と罵倒され、あまりの剣幕に子供も怯えている。
子供と相談して離婚することにした。

というものでした。
我が家もこうなるのも時間の問題かも知れない。
たぶん私より妻の方が嫌気が差していると思う。
そのうち「出ていって欲しい」と妻から言われるのを待っている状態です。
緊急事態宣言中なので当分東京からは出られないですが。。

もう一つ、コロナ関係で身につまされたニュースは
50代の東京で単身赴任してた男性が肺炎の症状が出てPCR検査後、自宅待機中に孤独死した。死後に陽性が判明した。
というもの。
私の退職があと数カ月遅かったら同じ目に遭ってたかも。。
死んだ男性の奥さん。表向きは悲しんでるけど、本音はきっと嬉しいだろうな。。
保険金、遺族年金が出るし。
このニュースを見た世の奥さん達は皆羨ましがっただろうな。
私の妻なんか悔しくて泣いてるかも知れない。。

私の母は80代半ばにしていたって元気に独り暮らししている。
その元気の1番の理由は1人だからだろう。
配偶者が死んでもう26年になる。
50も過ぎたら、誰にも文句言われず1人気ままに生きたいものです。

暇なのでYoutubeをよく見るようになった。
外国のやたらうまいアカペラグループがあった。
Pentatonixと言うグループで若者には有名らしく娘も知ってた。
gleeのようなノリである。


このグループ、髭男の歌を完璧な日本語でカバーしてて感心した。


底辺ニート野郎になると、こんな中身ゼロなブログになってしまうが、いいのだろうか。。
考え込んでしまう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

1
今年もよろしくお願い申し上げます。

早期リタイアを決行する2020年がやって来てしまいました。
もう年が明けてだいぶ経ちますが、今年のおせちはふるさと納税で3万円寄附した返礼品です。

IMG_20200105_202634
IMG_20200105_202706
IMG_20200105_202728
こんなのでした。三段です。
見た目は一見そこそこ豪華に見えますが。
微妙に食べたいものがあまり無いという、、
娘には不評でした。
今年の寄附はこの品は選ばないだろうなぁ。
来年は無収入だからふるさと納税自体出来なくなります。

休み中はほぼニートのように過ごしてました。
予想はしてたが、妻の機嫌はさらに悪くなっている。特に家事をしている時。
明らかに私の存在が苦痛で仕方がない様子。
娘と二人の時もこんなに気難しかったら、娘は家を出ていってるだろうから。
こんな妻の機嫌を取る筋合は無いから、私も余計に妻の神経を逆撫でするような態度を取っていました。

ハッキリ言ってこんな奴とは暮らせない。
と、お互い思ってることでしょう。
とは言うものの、私は他に住むところが無い。
退職後1、2年はお互い罵り合いながら住むか、完全家庭内別居にするかのどっちかになりそうです。
そのうち老母が施設に入ったり死んだりしたら実家に1人移住したい。
しかし母が弱るのを待つぐらいなら自分が先に死んだ方が良いんじゃないか、、

関西に住む友人と2月に城崎温泉に行こうと言ってて、宿の予約までしてたのですが、先日家族に難色を示されたからキャンセルしてくれと連絡が来ました。
たぶん早期退職するような奴とは付き合うのは辞めようと思ったのか、家族にそう言われたのでしょう。
まぁ、逆の立場なら私もそうするかもだし仕方がない。
これを機に友人関係は一切連絡を絶つとするか。
少なくとも自分から連絡をすることは辞めます。

これにて私は完全に孤独な余生を送ることになります。
孤独な人は認知症になりやすいらしい。
私は既に物忘れが激しいので発症してるかも知れない。
近い将来、認知症→セルフネグレクト→ごみ屋敷→孤独死というメジャーなパターンに陥りそう。
今年はそのスタートの年です。
せめて遺体で床が腐るのを避けるために痩せ細って死にたいです。

休み明けの仕事は嫌だなぁ。
自宅で妻と居るのも嫌だが、仕事はその何億倍も苦痛です。
そんなやつは死ねですよね。。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

2
社内報をパラパラと見ていたら、
介護離職者が年10万人いると書かれていた。
なんだか、あまりにも馬鹿らしい。

仕事辞めたくて、介護を言い訳にして辞めるんなら喜ばしいことだが、ほとんどの人は親を入れる施設が見つからない、または施設に入れる費用が自分の収入を上回ってしまうからやむ終えず辞めるのだろう。

それは、老いた親は子供が世話しなければならない、というあまりにも馬鹿げた価値観のせいである。
自分の世話をさせるために子供を産む、という愚かな生き物は人間だけである。
こんな生き物は今すぐ絶滅してしまえばいいのに。

勝手に子供を生んどいて、自分が老いたら子供に世話させるなんて、子供は迷惑千万。親は悪魔である。
悲しいことに、日本では介護が必要な親を子供が放置して死なせた場合、子供が有罪になるらしい。

私はこんなアホな法律は無視する。
母親はもうすぐ80代半ば、今のところひとり暮ししてて車の運転もするが、耳がだいぶ遠くなったし、白内障の手術をすることになったし、いつ介護が必要になるか予断を許さない。
その日が来たら、親の貯金で施設に入れる。
母には世話になったし苦労もかけたので、できるだけのことはしたいが、それでも自分の金をそんなものに使う気はない。
もし長生きしてしまって親の貯金が尽きたら、その時は見捨てるつもりである。

親を見捨てる以上、子供にも見捨ててもらうのは当然である。
もう50を過ぎて、いつ若年性痴呆症になるか予断を許さない。
来年退職した後は、数年は気ままにゆっくり休みながら生活したいと思っている。
それにも飽きてきたら、子供に迷惑かけない方法で死ぬことを考えなければならない。

退職後は、食事は栄養の少ないものを1日1食か2食。最低限の食事にして出来るだけ早く体が弱って早死にする方向に持っていきたい。

そしていよいよ体が弱って来たり、痴呆になる予感がしてきても、決して病院には行かず、失踪したい。病院なんかに行ったら、子供に残すべき金が減っていくだけだし。

失踪して、子供が決して見つけられないようなところに行って、そこでひっそり孤独死したい。
身分証を持っていれば、死体が見つかったら子供に連絡が行くだろう。
死ぬのはとても苦しいだろうが、子供の生活を守るためなら、頑張って死ねるような気がする。

想定としては、70〜75歳ぐらいでこれを実行しなければと思っています。

老人ばかり優遇する、この腐った国ではこんなことでもしないと子供の人生を守れない。

本当は老人介護なんていう施設は全廃すればいい。
老人の医療費負担は50割位にしたらいいのに。
死にかけの老人に胃ろうをして儲ける医者は、皆死刑にすれば良いのに。

1番良いのは安楽死が実用化されることである。
そうすれば、老人に限らず、生きるのに向いてない人皆が救われる。
 

2
最近、楽しいことも全くなく毎度空虚な日々を過ごしている。
生きる目的もなく、それでいて仕事は苦痛だらけ。。
このままではセルフネグレクトして、ゴミに埋もれて死ぬんじゃないかと思ったりする。(笑)

さて、最近気になったニュース

この記事

バラバラ死体が見つかった外池晴美さんという29歳の女性。
死後半年以上経っているとか。
この若さで行方不明になっても捜索願いも出てなかったそうである。
天涯孤独というわけでもなく、家族も子供もいる。

彼女は幼い頃から同じ団地に住んでたようである。
最初は父母と兄弟と一緒に。
早くにに母親を亡くし、その後成人した兄弟や父親が家を離れていく。
やがて結婚して旦那が住み子供も生まれるが、そのうち旦那は姿を消す。
そして子供を育てられなくなり(理由は不明)施設に預ける。
孤独になった彼女は、姿を消し、バラバラ死体で発見される。

私がニュースで知り得た情報は以上です。
学生時代の同級生もおとなしくて目立たなかった、ぐらいしかコメントが無い。

私が推測するに、外池さんは精神障害だったのでは?と思う。
唯一の理解者母親を早くに亡くし、家族に疎まれ去られ、体だけが目当ての男の子供を産み、去られ、育児も満足に出来ず、あげくどこかで暴力団に良いように利用され殺されたんじゃないかと、、
その辺の情報はきっと判明したとしても報道されないだろうなと思う。

いっそ精神障害であって欲しい。
もし健常者だったら、彼女の人生はあまりにも苦痛に満ちたものだから、いっそ現状認識出来ない方がまだ救いがある。

5年前、私は精神病院に3ヶ月程入院したが、はっきり言って動物園みたいだった。あそこには2度と戻りたくない。
でもあそこから一生出られないとしたらいっそ動物みたいになった方が楽だろうなとも思う。

きっと辛いだけの人生だった外池さん。
死んだのでこれ以上苦痛を受けることは無い。
来世は人間以外のものになって苦楽を感じずにゆったり過ごして欲しいものである。

それにしても、北九州というところは、かつて松永という連続殺人鬼の死刑囚も出たし、ろくでもないところなのだろうか。

 

5
12月26日は感慨深い日になりました。

娘が長年ファンだったSMAPがこの日の放送を最後に活動を終了した。
妻子は彼等のコンサートを何度か見に行ってるので、
きっと思うところあっただろう。番組は録画したそうだ。
ちなみに私は当然ながらSMAPに興味は無く、そろそろ潮時どころか
解散が遅すぎたと思っている。
ビジュアルで勝負するアイドルに、40歳前後のおっさんがいてはいけない。

この前日の25日にジョージ・マイケルが逝去したというニュースを
この日に知った。
ラストクリスマスが大ヒットした彼が、奇しくもクリスマスに53歳の
若さで亡くなる。
今年はデヴィット・ボウイやプリンスも亡くなり、若い頃聴きまくってた
音楽の奏者が次々と消えていった。自分もそんな年なんだと思った。

そして、メインは娘。この日大学の進学先が決まった。
希望する学部学科に無事入れたようである。
私も妻も、逆立ちしても入れないようなところである。
3年前もそうだったが、本当によく頑張ってくれている。
こんなダメな父親なのに、それを反面教師に立派に成長しているんだと思う。

もうすぐ冬休みで自宅に帰るので、
娘を労って、お祝いをしていろいろ話をしたい。
あわよくば、入学までに旅行でも行けたらなぁと思う。

こんな娘の足手まといになってはいけない。
将来、自分がもうろくする前に娘の前から姿を消して
ひっそりと孤独死しなければと思う。(笑)
 

このページのトップヘ