人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

タグ:失業認定日

1
今日はハロワの認定日も無事終わり、
何もしてないのに20万ちょっと振り込んでもらえる底辺ニートです。

自宅では相変わらず妻が常に不機嫌で怒ったり悪態ついたり、、
毎日毎日、「汚い!汚い!」と100回ぐらい喚いてます。
私が嫌いなあまり病んでしまったのか。。
書いてはいけない暴言を書いてしまいそうなので、この件はいつか落ち着いたら書くかも知れません。
(と言いながら書かないで終わったネタは数知れず。)

日本シリーズ、つまらんかったですねー。
でも、ちょっと野球に詳しい人なら去年も今年もこうなることは容易に予想できたでしょう。
とは言え、2年連続スイープとなるとさすがにセ・リーグの存在意義を問う声が爆発してしまいます。
来年、セ・リーグ各チームは恐ろしくて日本シリーズに出たくないだろうな。
いっそコロナが悪化してシーズン中止を願ってるかも。

工藤監督は名将と言われるんだろうけど、あの人ストイック過ぎて全然幸せそうじゃないんだよなぁ。
昔工藤監督のドキュメンタリーを見たけど、彼は幼い時に母親に捨てられ、父親はモラハラなスパルタ親父で、名古屋電気に進学したのは野球部は全寮制で父親から離れたかったかららしい。
その番組に父親は登場しなかったので、もう他界してるのか生きてても縁を切ってるのかのどちらかだろうと思われる。
息子で俳優の工藤阿須加が言ってたが、家族団欒は監督辞めた後まで無いとのこと。
ちと闇を抱えた人やなぁと思いました。

サッカーみたいにプロ野球も一部二部に分けた方が良いかも。
オリックスを除くパ・リーグ5チーム+巨人が一部。
巨人を除くセ・リーグ5チーム+オリックスが二部。
何なら新規参入球団を6チーム作って三部。
で各部の優勝と最下位チームで入替えシリーズをしたらいいんじゃね。
等と妄想するのでありました。
それもこれも、コロナがずっと続いてたら満員にならずに楽しめないし、新規参入どころかプロ野球連盟自体が経営破綻するかも。あぁつまらん。。

取るに足らないしょうもないことですが、ここ数年の疑問が1つ解けた。
3年前の大晦日。娘とニューヨークのカウントダウンに行って極寒の中延々と待ってた時、流れた曲にサビがノリの良い曲があって、エド・シーランあたりの曲かなぁと思い、後で調べたが結局わからなかった。その後も店のBGMとかで時々耳にしていた。
その曲が最近やっとわかった。
ショーン・メンデスという若いシンガーのこの曲でした。



この人、驚いたのは娘と同じ歳だった。しかも5年前の17歳ぐらいから全米No.1になっている。
もうそういう時代なんだな。
50過ぎた底辺ニートは早くコロナで死ななければ。
改めて聴くとジャスティン・ビーバーっぽい曲調だな。
と思ったら二人ともカナダ人で4歳違いだった。

とまぁ、そんなことがわかったところで、つまらない人生は続く。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
東京のコロナ感染者が連日200人を超えて、再度の自粛要請が出るかも、という雲行きになってます。。
でも、報道が正しければ東京の重症者はたったの5人らしい。
5人なんて、東京の人口からしたらゼロと一緒じゃないか。。

そんな状態で自粛要請したら馬鹿すぎる。
4、5月の自粛で瀕死状態になってるのに、
今度こそ日本経済が壊滅して自殺者だらけになるわ。
まぁ、そういう世の中も見てみたい気がするけども。

妻は「自分は感染したく無いから国に対策して欲しい」とほざいてる。
他人のブログを見てても、「久しぶりに電車に乗る用事が出来たけど怖くて涙が出た」とか書いてる初老女性がいた。
そんなに自分が大事な人は自主的に自粛してこの先何十年もつまらん生活を送れば良いのだ。
経済全体に自粛を強制しないで欲しい。
もう感染者数の公表は辞めれば良いのに。

コロナのせいで医療機関の経営が大打撃だとか。
重症者少ないんだからいっそ全ての病院はコロナの治療拒否したらいいのに。感染して亡くなる人は運が悪かったで済ませるしかない。どうせ餅が詰まって死ぬ人数より少ないぐらいだろうし。

ちなみに就活失敗して自棄になってる娘は、先週ディズニーシーに行ってた。そんで先日はアップルウォッチを買ってた。。
本体とアクセサリー合わせて10万円近い。目玉飛び出る程高い。
そのくせ就職嫌だから、入社前日ぐらいにコロナにかかりたい。とか言っている。
ままならない人生に嫌気が差しているところが私と親子だなぁと思いました。

さて、底辺ニートじじいの私。ようやく前の会社から離職票が届いて、ハローワークに行って来ました。
備忘録代わりに書いときます。
最初の失業手続きに必要な物は
離職票1
離職票2
写真2枚
免許証
通帳
でした。
この日から1週間は何もせず、1週間後〜4週間後までの間に求職活動を1回以上して、4週間後にハローワークで最初の失業認定を受ける。
ちなみに今回はコロナのおかげで説明会も講習会も中止で求職活動1回分は免除される。

しかし私の場合自己都合退職なのでさらに3ヶ月手当が支給されない。1週間後からその後3ヶ月の間に求職活動3回以上してその後の認定日に認定されて初めて手当支給にありつくらしい。長い長い道程である。

で、この求職活動と言うのが面倒で曲者です。
以前はパソコンで適当に検索してハンコもらったらOKだったそうだが、今は検索だけは認めないらしい。
ハロワで就職相談する、求人に実際応募する、セミナーを受ける、資格試験を受験する、
等しか活動と認めないとのこと。。
しょうもない。。こっちは何十年も高い雇用保険料払って来たんや、つべこべ言わんとサッサと手当払えや、クソが
と、もちろん思っただけで口には出していません。

こんな求職活動が嫌なのと、自宅に出来るだけ居たくないのが理由で職業訓練受けることを画策しており、ついでにその相談もハロワでしたのですが。
年配の横柄な担当者曰く、
こちらが精査して適当と判断した人しか応募を受け付けない。
時間潰しに受けたいという態度ではNG。ちゃんとした理由が必要。
とのこと。。
こいつら、こっちが払った雇用保険料で楽して生きてるくせに。。
雇用保険なんていう制度、もう無くしてしまえば良い。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

このページのトップヘ