人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

タグ:半沢直樹

3
まだまだ暑い日が続く毎日です。

職業訓練学校は結局不合格でした。
それもあって家庭は崩壊に向けて突っ走っています。鬱も再発して来ました。
そんなことは置いといて、今回は今話題の半沢直樹の著者池井戸潤作品についてダラダラと書かせていただきます。

ニートで時間はいくらでもあるので、ネットの無料動画等をいろいろ見たりするのですが、自分の精神状態の悪化もあり面白いと思える物が無い。
テレビドラマも興味は無くなったのですが、唯一半沢直樹だけは妻子が見ているので一緒に見ています。

テレビドラマ化した半沢直樹が大ヒットしたのは2013年。
当時私は鬱病の全盛期だったので見れませんでした。
あの頃はテレビどころか、ほとんど目を開けていられなかった。
今その状態が復活しつつあったりするけども。。

半沢直樹のドラマは2年後ぐらいにYoutubeで見ました。
あの頃はまだ違法アップロードの削除が徹底されてなかった。

今回の続編ドラマは池井戸氏の小説
「ロスジェネの逆襲」
「銀翼のイカロス」
をドラマ化したものです。

ロスジェネの逆襲は以前Youtubeの半沢直樹を見た後、興味を持って図書館で借りて読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロスジェネの逆襲 (文春文庫) [ 池井戸 潤 ]
価格:770円(税込、送料無料) (2020/8/30時点)



証券会社に左遷された半沢直樹がIT関連企業の買収渦にあって、親会社の姑息な思惑を見抜いて倍返しするという話。
ドラマも原作をそれなりに忠実に再現してました。

ウィキペディアによると池井戸氏は東京三菱銀行に入行し、32歳位の時にコンサルに転職したとか。転職後財務関係の本を書いて出版したりするうちに小説家に転身しようと思ったらしい。
相当優秀な人であることは確かである。
融資の仕事をしてたのかな。
技術系の話もそこそこ詳しそうだし、スキームを考えるって相当上の立場にいたのかと思われます。

ドラマの4話まででロスジェネの逆襲の話は終わり、5話からは銀翼のイカロスの話になります。
この小説は読んでなかったが、最近娘が借りてきたので読ませてもらいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀翼のイカロス (文春文庫) [ 池井戸 潤 ]
価格:836円(税込、送料無料) (2020/8/30時点)



JALの破綻、民主党による政権奪取という過去の暗い現実を題材にした腹黒政治家と半沢との戦い。
という図式でドラマは作られていますが、原作を読んでみると、メインのテーマは
銀行の合併、その前の不正融資の隠蔽、隠蔽の為の責任者の自殺。
等であることがわかりました。
ドラマは後2回で終わるらしいので、このメインの話はばっさりカットすると思われる。
またJAL(小説では帝国航空)再生タスクフォースの代表である筒井道隆演じる乃原弁護士と、不正に塗れた東京中央銀行役員の段田安則演じる紀本は、小学校のクラスメートでいじめられっ子といじめっ子の関係だった。という話もドラマではきっと省略されるだろう。

今回のドラマ版後編は上辺だけをなぞった薄っぺらい内容になってしまっている。
きっとコロナのせいで話数がだいぶ削られて苦肉の策だったと推測されます。
原作の方がはるかに奥が深いです。

で、私はさらに同氏の別の作品
「アキラとあきら」
も読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アキラとあきら 上下セット (集英社文庫(日本)) [ 池井戸 潤 ]
価格:1078円(税込、送料無料) (2020/8/30時点)



これは過去にWowowでドラマ化されたそうである。
主演は向井理と斉藤工で。
で近日中に映画化されるそうである。(ホンマか?)

二人の天才バンカーの幼少時代からの約30年を描いたものです。
これは映画で2時間程度でやるよりも、それこそドラマ化して半年位かけて放映して欲しいと思えます。
最後のオチが今ひとつスッキリしないが、面白い作品だと思います。
ちなみに主役二人が入行する銀行は産業中央銀行。
かつて半沢がいたとこです。半沢は小説には出て来ません。

半沢直樹の設定は平成4年入行らしい。
私と同期やんけ
私は留年してるから半沢は1つ年下か。
架空の存在とは言え、政治家との戦いに勝利しJAL再生の道筋をつける半沢。
方や年上なのに底辺ニートに成り下がり鬱に沈んで行く私。
人間の頂点と底辺。成功例と失敗例であります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
猛暑続きですね。
私は今日熱中症気味でした。。
高校野球も何とか始まりました。
テレビで見る限り、真面目に真剣にやってるように見えます。(当たり前か)
きっと学業の遅れなんか無視して準備して来たんだろう。(笑)
やっぱり決勝まで見たかったなぁ、、と思います。

さて、
コロナ自粛なんて死んでも嫌だね!
by 香川照之

と言うことで(^_^;)、先日神宮球場にプロ野球観戦に行ってきました。
もちろん一人で。
その備忘録なので今回もつまらん記事です。

IMG20200805170003
通り道に新国立競技場があります。
囲いがあってあまり近付けない。
本当ならここで今日も五輪陸上競技が開催されてたのかな。
きっと、ここで二度とイベントは開催されないまま、少なくとも欠陥だらけの観客席は取り壊されるんじゃないかと思う。。

IMGP3077
試合開始前、観客は5000人以下になっているが、それでもチアリーダーが踊ってくれてました。

IMGP3087
IMGP3141
客の入りはこんな感じです。これでも昔のパ・リーグよりは多いと思う。(笑)
カープファンは東京にもたくさんいるようだ。

IMGP3126
IMGP3132
IMGP3133
IMGP3135
この日はカープの野村投手が好投し、勝ち投手になりました。
野村が良い投手と思ったことは無かったが、なかなかダイナミックなフォームで好投していた。
今後もちょっと気にしとこう。
野村が良いと言うよりヤクルト打線がショボかったのかも。
バレンティンがソフトバンクに移籍してしまい、この日は主砲の山田が怪我か何かで2軍落ちしていた。
一番よく打つ二人がいないんじゃあ。。
きっとヤクルトはBクラスだなぁ。

IMGP3149
こんな満月が見えました。
カープはこの日は勝ったものの、お世辞にも強いとは言えない。
菊池や田中はほぼ戦力になってない。中継ぎ以降の投手陣も不安定である。ここもBクラスだな。。
結局巨人以外は全部Bクラスの実力しかない。
巨人が早々に優勝しそう。しかし日本シリーズではソフトバンクか楽天にコテンパンにやられるだろう。
もうシーズンの行方が完全に見えてしまった。。
まぁしかし、コロナの中試合をやってくれるだけで有り難いことです。
これで2014年から7年連続でプロ野球観戦したことになります。(^_^;)

コロナの感染が拡大する一方ですが、今後観客が満員になる日は来るのかなぁ。
ワクチンが出来て終息する日は、きっと私が生きてる間には来ない。
このまま何十年も自粛し続けるのか?
自粛にも限界があって、恐らく感染爆発を野放しにしたまま経済活動をコロナ前と同じ状態に戻す時が(何も規制も自粛も無い)いつか来ると思う。
その時はいよいよ命の選別が行われ、私はもちろん選別されない側です。

もっと怖いのは、今は夏でウイルスが弱っているので感染しても重症化しない。冬になると変異して猛毒化して死者が爆発的に増えること。
私はそうなる予感がして、今のうちにやりたいことはやっておこうと思いながらも、正直燃え尽き症候群でやりたいことがたいして無い。。
強いて言えば、一人になってずっと引き篭もって寝ていたい。
命の賞味期限がとうに過ぎてしまった私です。

全然関係ないが、みちょぱとゆきぽよの区別が付きません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

このページのトップヘ