人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。ニート生活を経て2021年4月より底辺職をしながら細々と生きる初老クソ親父の無駄口です...

タグ:トイプードル

3
もう盆休みが終わって1週間以上が経った。
不在だった娘はアメリカから帰ってきて翌日に大学サークルの合宿に行ったそうだ。。

休み中、平日は妻が仕事だったのでずっと1人。犬と一緒だった。
社会人になってから今までで一番暇な大型連休だった。
でも、正直今までで一番充実した休みだったと思う。

私は根本的に何もしないことが性に合ってるのだろう。忙しく何かをするのが大嫌い。それが仕事だったら最悪。
他人としゃべるのが死ぬほど嫌い。
こんなことリアルな世界で言ったら処刑されるから言わないけども、、

休み中やったことと言えば、犬の散歩、餌やり、洗濯物の取り込み。2回だけ晩御飯を作った。
後は遊び半分でWordPressの勉強をしたのみ。
早く退職して死ぬまでずっとこんな生活したいわ。

DSC_0482
ドッグランに行ったものの、誰もいなくて暇そうにしてるところ。

DSC_0488
パソコンをやってると邪魔しに来たところ。

お陰で休み終了で帰る時、犬と別れるのが辛かった。。
犬にとっては清々しただろうけど。。

トイプードルの寿命は15年位らしい。
順調に天寿を全うしたとして、私が60代前半で我が家の犬は召されることになる。
最期は腫瘍が出来たり痴呆が来たりして苦しみ泣き喚くとか、経験者がネットで書いていた。
そういうの見たくないから、娘が独立したら連れて行って欲しいな。
あるいはその前に私が死ねばいいのである。
人間の寿命も犬と同じぐらいだったらいいのに。
 

3
2ヵ月程前に我が家で犬を飼いました。
と言っても自分は単身赴任なので、その犬と遊んだのはまだ数日しかない。

娘が10年以上前から欲しがっていたトイプードルを買ってました。
費用は道具一式や保険も合わせると、自分の給料一カ月分ぐらい。(泣)

しつけや臭いに苦労しながらも妻子はそれなりに楽しく飼っているらしい。
自分も以前に姉の家のトイプードルに癒されたこともあり、反対はしなかった。
しかし、高すぎる。。。

トイプードルという犬は自然界には存在しない。
ブリーダーが掛け合わせて生み出した人工的な生き物である。
うちで飼っているのは雌だが、もう少し成長すると避妊のために子宮を摘出
する手術をするらしい。

存在しない犬種を無理矢理作り出し、しかも子孫を残す機能も奪うなんて、
人間はつくづく悪魔である。地獄に落ちればいい。。

そんな犬にとって唯一の救いがあるとすれば、
年老いて不治の病になった時、安楽死の道があることである。
人間には安楽死は許されていない。これは人間最大の不幸の一つだと思う。
アメリカの死刑はそんな感じの苦痛の少ない注射の死刑だったか。
それだったら進んで凶悪犯罪を犯しそうな気もしないでもないが。

ちなみに保健所で殺処分される犬猫は安楽死とは程遠い悲惨な最期らしいが。

我が家の犬は今狂犬病の注射が終わったばかりで、散歩を始めたところである。
何年生きるかな。。
出来れば、最期は将来娘が嫁いだ先になってほしいものである。
自分は死んで行くのを見たくないから。
そうなると、あと10年以上は生きないとダメなのだが、、
 
にほんブログ村 にほんブログ村

1
もう夏である。
昨日の雨の影響で今日はまだ涼しいが、10日ぐらい前からやたら暑くなってきた。

そんな中先週末、姉の家に一泊で遊びに行ってきました。
高速バスと電車を乗り継いて片道約5時間です。
(貧乏だから新幹線は使わない。笑)

姉と会う為というより、姉の飼うトイプードルと遊ぶのが目的。
犬と遊んでいると、もう人間とは一切交流を持たなくてもいいなぁ
という気にさせられる。

充分犬と遊んだ後、帰る時に姉は弁当を作ってくれた。
そしてまた5時間かけて帰宅しました。
帰宅後その弁当を食べて、嫌な仕事の一週間に思いを馳せながら寝ました。

その夜中強烈な腹痛と吐き気が。。
結局胃の中の物を全部吐き出してしまった。
昼にファミレスでステーキ食ったのに、もったいない。。。
胃液の苦さを存分に味わった。。

それにしても、一人暮らしでトイレで吐き、ベッドに戻る元気もなく
トイレ横の床に倒れてる姿は、他人から見たら死んだように見えた
ことだろう。。
孤独死の気分を垣間見た気がした。

翌朝フラフラしながらも会社に行ったが、具合はあまり良くないまま
ほとんど席に座っているだけで定時退社しました。
会議に一つ出たが、ひとことも発せず。
(もっとも、元気な時でも会議ではひとこともしゃべらんけど。)

こうなった原因はきっと弁当だと思う。
暑い中5時間もリュックに入れていた弁当。一部が痛んでしまったのだと思う。
姉のせいではないので、このことは姉には黙っておく。

今週末は母のいる実家で過ごしている。
帰る時、また弁当を作ってくれるが、今度はリスク回避のために
保冷剤を持ってきた。(笑)
 
にほんブログ村 にほんブログ村

4
vivi我が家の賃貸マンションはペット禁止ですが、娘は犬が欲しくて仕方がないようです。
2年後ぐらいに引越しをしようと漠然と考えていて、その時にまだ犬欲しかったら買おうか、
などという曖昧な話をしています。

こないだの休日、車で1時間ぐらいのところに犬と触れ合えるところがあって、家族で行きました。
駐車場代200円、
犬と触れ合えるエリアの入場料が家族3人で1500円、
犬と散歩するのに30分800円。
と、いちいちお金がかかりましたが、娘は犬と遊べて満足したようです。

散歩は写真のキャバリアとしました。
娘はトイプードルが希望でしたが、他の一家に予約されてて断念。
2002年生まれとかで、人間でいうと丁度私と同じぐらいか(笑)

30分間散歩したりえさをあげたりしました。
小さくて目が大きいのでかわいいです。予想以上に言うことを聞きませんでした。。。
ていうか、元から疲れてたみたいで、散歩終わるとへたるように寝転んでました。

しつけとか考えると、犬を飼うって難しいのだろうなぁーと思いました。
次来た時はトイプードル予約する!と娘は言ってるが、いつ行くんだろう。

このページのトップヘ