人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。ニート生活を経て2021年4月より底辺職をしながら細々と生きる初老クソ親父の無駄口です...

タグ:デジカメ

3
私は幼い頃からずっとテレビっ子である。
そんな私にとって、ビデオレコーダーは世紀の大発明である。

大学生で独り暮らしを始めた頃から今に至るまで、ちょっとでも気になったテレビ番組は片っ端から録画していた。
今までに録画した番組数は千は下らないだろう。
万までは行ってないと思うが、

そしてそのうちのたぶん8割以上は見ないまま無くなっている。
録画するスピードより、見るスピードの方が遅いからである。
余裕がある時にじっくり見ようと思うのだけど、
社会人になると平日は仕事のストレスで見る余裕は全くなく、
土日も出かけたりしたら見ないし、我ながらアホである。
まぁ、退職したらいくらでも見る時間はあるわ、とか思ったら大間違い。
そうこうしているうちにビデオデッキが壊れる。消耗品なので必ず壊れる。
暇はあっても物理的に見えなくなるのである。

VHSテープの時代はデッキを買い換えてもテープを再生出来たが、
そのうちVHSの時代は終焉し、貯まったテープ100本位が無駄になった。

ハードディスクに録画するようになっても、10年もすればレコーダーの寿命が来て
HDDが壊れ、録画はパーになる。
そういうことを既に2回経験して、録画数百時間分を見ないまま失っています。

ここまで経験してさすがに悟った。
録画は直後に見ない限り、一生見れない。ということを。
未だにめぼしい番組(だいぶ減ったが)は録画しているが、見たいものは最長でも1ヶ月以内に見るようにしている。
そうじゃないものは消える前提で万一見れたら儲けものと思うことにした。
テレビドラマは最近はネット動画の見逃し配信に頼ることにした。
一週間の期限があるが、むしろ習慣になっていいかも知れない。
だいたい2話見たら、見るの辞めるかどうかの判断がつく。
今見てるのは下町ロケットだけです。

というわけで、名作映画やサッカー、ラグビーのワールドカップの名勝負、アメフトのスーパーボウル、海外ドラマ等々、今まで見れずに消えて行った番組は数知れず。

デジカメ、スマホの普及で今は写真も全てデジタルであるが、あれも遠くない将来にディスクが壊れて消えることは明らかである。
子供の成長や旅行の記録も早晩全て消える。
ハードディスクのデーターはそういうものである。
それを防ぐにはネット上に保管するか、USBやDVDに入れるか、となるが
そこまでする元気も無ければそんな価値のある写真でも無い。

だいたい人間の寿命もたかだか数十年なんだから、しかもろくでもない人生なのだから記録が残ったってしょうがないのだ。
と最近思うようになった。

しがない人生は何の記録も残さず、人知れず終わるのが正しい。
 

3
最近誕生日を迎え、またひとつ歳をとってしまった。
最近慢性的に歯が痛く、そのせいであんまり噛まずに物を食ってるせいか、体調もずっと悪い。。
頭痛になる頻度が高い。相変わらず睡眠の質も悪い。
こないだの健康診断では太ってしまったことが判明したし、、

なんか、体全体が老衰死に向かってる気がする。。
死ぬなら死ぬで別にいいんだが、、

そういう暗い話は別の機会にして、初めてメルカリを利用した話を書きます。

メルカリとは、最近よく話題になる個人のフリーマーケットアプリである。
最近それで紙幣が売られたりして、犯罪やマネーロンダリングに使われてる疑惑があった。
そのあたりの監視が行き届いてないらしい。その後監視は強化されてるようである。

私の親の家のNTT光のポイントが貯まって、有効期限がもうすぐ切れそうだったので、
最近欲しくもないデジカメに無理矢理交換した。
それを未使用のままメルカリに出してみました。

楽天等では新品1.6万円ほどで売ってるデジカメだったがメルカリで同じ物の出品を見ると一万円から7800円だった。。。やっぱ素人が売るとここまで安くなっちまうのか。。
一万円で売約済みもあれば、7800円で売れてないのもあり、ようわからん。

取り合えず9700円で出品してみた。
そしたらすぐに、7500円なら即買いするというふざけたコメントが来た。
無視して様子見てたら、翌朝に別の買い手がついていた。。
呆気ない。
この買い手は何故7800円で出品されてる同じデジカメに手を出さなかったのだろう?
謎である。

ともかく売れたが、メルカリが手数料10%もブン捕る。
さらにコンビニから発送するのに600円かかった。
というわけで私の取り分はわずか8130円。
これを自分の口座に振り込んでもらうにはさらに振込手数料210円取られる。。
結局8000円切る。何だかなぁであるが、元がタダなので良しとしよう。

ちなみに家電買い取りサイトでメール査定してもらったら、
なんと、3500円という返事だった。。
それに比べたらまだましか。

これに味を占めて、タイから個人輸入した薄毛対策の薬を試しに出品してみたら、しばらくしてメルカリから違反品につき出品を削除したというメールが来た。
どうやら最近厳しくなり、薬関係はNGになったようだ。。
ちなみに商品券も駄目だとか。
切手はいいらしい。
実家に切手なら大量にあるかも。

しかし切手は額面以下でしか売れないだろうし、10%手数料取られるからかなり損な上に、切手をわざわざ買う人なんているのだろうか。。

そんなこんなで、初めてネットで物を売った体験談でした。
 

このページのトップヘ