人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。ニート生活を経て2021年4月より底辺職をしながら細々と生きる初老クソ親父の無駄口です...

カテゴリ: 第二の人生

2
夏も終わりが近づいてるのでしょうか。
早いもんで8月ももう終わりです。

マンション管理人の仕事の大部分は掃除ですが、夏の時期は外に面した廊下や階段(高級マンションだと絨毯敷かれた内廊下しかないのだが)に必ず虫の死骸があります。

特に厄介なのは蝉です。
死んでると思って塵取りに入れようとしたら、けたたましく鳴き出したりされると、心臓止まりそうになる。
また蝉のバラバラ死体もよくあります。カラスの仕業です。
全部食えば良いのに途中で食べ残しやがる。。
しかも蝉も絶命してなくて半分の体で足が微かに動いてたり、、ちょっとしたホラーです。
カラスには食べ残しすな!と声を大にして言いたい。

高校野球も終わり、各校は新チームで秋季大会の準備をしてるでしょうか。
仙台育英は来春も間違い無く甲子園に出て来るでしょう。
大阪桐蔭は来年こそは本当の強さを見せつけてやろうと雪辱に燃えてるかな。

甲子園の応援見てて、チアガール等が踊ってる横でユニフォーム来た野球部員も踊ってる風景をよく見ました。
それ見てなんか悲しかった。。
彼等はこんなことするために野球部に入ったんじゃ無いのにな。。

まぁ1、2年生だから来年のベンチ入りを誓ってるのでしょう。
まさか3年生も一緒に踊らされてるなんてことは無いよな。。
3年はベンチ入りから外れた時点で退部するよな、普通。
出場する仲間を応援したければアルプス席に入るかも知れんが、ほとんどの子は試合も見ずに遊びに行くだろうな。
自分だったらそうする。
県岐阜商がコロナでレギュラーが壊滅状態だった時、急遽ベンチ入りしたのは下級生ばかりだったのはそのせいかと思われる。
1ヶ月程野球から離れると、急に頼まれても野球できる体には戻れないんだろうなぁ。

さて、マンション管理人、清掃員という仕事。
頭を使わない代わりに給料は激安。
大手企業にいる同年代と比べたら、誤差の範囲でほぼ無給と言っても良いぐらいである。
そんな仕事に就く人の大半は老人。
年金の足しにとか、家に居るのを家族が許さないから仕方なくとか。

中には40、50代の、年金もらうまでまだまだ遠い人もいる。
そんな人がこの仕事する理由は。
貧乏で良いからとにかく楽したいとか(私はこれに該当か)、こんな仕事しか採用されなかったとか。
そして、もう金は十分あるけど無職だと格好悪いから、というFIREもどきな人もチラホラいる。そんな人が2人いました。

一人は42歳ぐらいの男で、丁度一年前ぐらいに当社物件の管理人に採用された。
ちなみにその前はホテルで清掃等をやってたそうな。
辞めた理由は知らないが。

彼は独身(太ってるから多分一生独身だろう)で、母親と暮らしている。
親が結構な地主らしく、家賃収入があるのであんまり仕事頑張る必要が無いそうだ。
また、近いうちに船橋あたりに新たなマンション建てるらしくてその手続きで今忙しいとか宣っていた。
ちなみに彼は仕事中ほとんどスマホで株の売買していた。
こういう立場の人間にとっては、管理人という仕事は丁度良いのかも知れない。
船橋のマンション経営失敗しちまえば良いのに。
とは思っただけで、もちろん口には出さない。
彼の勤務するマンション。へんな居住者が多いハズレの物件でした。
理事長がやたら口うるさいババアだったり、認知症の老婆がマンション内を徘徊して放尿したりするそうだ。
株ばっかせんとちゃんと管理人やれ、という神のお告げだろうか。

もう一人は大規模マンションで清掃員してる、60歳過ぎたばあさんです。
父親が最近亡くなり遺産相続したそうだが、この父親もマンション経営してたそうで、今毎月家賃収入が200万円程あるんだそうな。支出も60万円ほどあるとか。
管理人と違って清掃員はほとんどの時間体を動かすので疲れる筈だが、そんな仕事を金持ちのばあさんが好き好んでやってるのが理解できない。
大規模マンションなので、清掃員が4人程いて(薄給なのでこのばあさん以外は頻繁に人が入れ替わる)、休憩時間は同じ部屋で過ごす。
そんな場で金持ち自慢されたら、他の人は正直気分悪い。
人が定着しないのはそのせいもあるかも。
私もここの清掃代務はできるだけ入れて欲しくないと本社に言ってありますが、無視されて月1回程入れられます。。

IMG_20220829_220212

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
平和ボケした日本でも、長く生きてるといろんな事件が起こるもんですね。。
金曜日でしたか。元首相が暗殺されるという。
それも個人による手製銃の凶弾に倒れたという。

驚きに満ちた事件だった。
ただ、この日の昼から夜中までテレビ番組はこれ関連の緊急特番ばかり。
通常番組見るつもりだった人にとってはほんと迷惑だったろう。
災害で多数が被害にあったならともかく、たかが1人死んだだけなのに。

確かに安倍氏の功績は大きいのだろう。
でも彼は失政も多かったですよね。悪いこともしてるし。
彼のせいで命を落とした人はいっぱいいるはず。
それを無かったことにして褒め称えて、日本中が喪に服すべきかのような雰囲気は気味が悪いです。
彼を恨んでる人達にもインタビューすれば良いのに。

享年67歳という年齢。至近距離から撃たれて即死に近かったであろうことを思うと、正直羨ましかったりする。。
言論の自由の無い日本でこんなこと言ってたら、私は殺されるでしょうか?


気を取り直して、ちょっと前に話題になった
「底辺の職業ランキング」
について思うことを書いてみる。

ある新卒向け就活サイトに上記の記事は掲載され、12個の底辺職があげられていた。
そしてこういう仕事に就かないためのアドバイス等も書かれていたそうである。
これを読んだ人達(おそらく新卒求職者じゃない人達)がSNSで抗議殺到、炎上して記事は削除されたんだとか。

あげられてた仕事のうち、私が接したことのある仕事は
警備スタッフ
清掃スタッフ
ゴミ収集スタッフ
の3つ。私が就いているマンション管理員は、上記と同類でありながらマイナー過ぎてあげてももらえてなかった。

これらの仕事に共通することは

頭を使わない仕事
体力的にキツくて決して楽では無い仕事
賃金が驚くほど安い

という点である。
3つ目の理由から、新卒がこんな仕事に就くべきではないことは明らかであり、そういう意味ではこの記事は妥当である。
家族を養うどころか自分一人も養えないレベルの給料だから。
清掃員なんか時給が最低な上に労働時間も短い(長いと体力が持たないから)から、私がいる会社では求人を出しても一向に応募者が現れず、たまにいても仕事内容聞いて辞退されるそうである。

とは言っても、誰かがやらなければならない仕事でもある。
管理人の立場から見ると、ゴミ収集スタッフの存在なんかはほんと有り難い。

「底辺職」という挑発的な表現で閲覧数を稼ごうという目論見だろうが、それにまんまと引っかかって、薄っぺらい正義感で批判してる人達。
この人達は、じゃああなたはこの仕事しますか?って聞かれたら絶対しないだろう。

綾野剛が主演してるドラマがあって、その1回目が数週間前に放映されてた。
元日本代表だったサッカー選手が、所属チームが解散、高齢で他チームからのオファーも無く引退を余儀なくされる。
サッカーしか知らない彼の転職活動は困難を極め、バイトで警備スタッフをする場面があった。

妻には一般企業に転職したと嘘を言い、駅のトイレで警備の制服に着替える。
工事通行止めの道で車両を誘導しながら
「俺は何をやってるんだろう。。」と涙を流すシーンがあった。
これが警備員に対する一般的なイメージなんだろう。
ちなみにこのドラマあんまり面白くないので続きは見てないッス。

先日、すき家で昼飯を食ってた時のこと。
タッチパネルで注文をする店なのだが、ジイさんの客がはなからタッチパネルなど触る気も無いらしく大声で店員を呼んでいた。
そしたら外国人の店員が来て注文メニューの画面を出してあげて去って行った。これで注文できますよ、と言いたかったのだろう。
ところがタッチパネルに関わる気の無いジジイはさらに大声で店員を呼び、結局日本人店員が注文を聞いて代わりにオーダーを入れるはめになっていました。
そんな奴この店来るなよと思ったが、そのジジイは警備員の制服を着てました。

こういう仕事はキツイけど老人でも出来る。
年金の足しにするとか、リタイア後の暇つぶしで薄給を受け入れられる人がする仕事とも言える。
あるいは私みたいな真っ当な人生から下りた人とか。
そういう意味でも新卒が就いてはいけない仕事であることは確かです。

他の仕事はともかく、マンション管理員に関しては、仕事中結構暇な時間があります。(もちろん物件にもよりますが)
サラリーマンが嫌で、ネット副業やトレーディングが出来る人ならお勧めかも知れません。
私はネット副業の才能が無いので、スマホ見たり動画見たりしてるだけですが、、アホやがな。

IMG_20220710_145238

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

4
阪神がやたら調子良く、今のところ借金は7まで減っている。
4月は借金16とかの記憶があるのでそれから見たら天国である。
ただ、交流戦は試合数が少ないので相手も軽視してるのと、勝ちの原因はただただ投手陣の頑張りである。
打線は相変わらず果てしなく打てないし、そのうち投手陣も勤続疲労で打たれだすと再び連敗街道爆進の予感。
今5位と1ゲーム差だが、一瞬でも最下位脱出するなら今のタイミングしかないと思われます。

さて、あんまり書くことが無いので仕事関連のことでも書いてみます。
マンション管理人の代務員というのは、正規の管理人が休んだり辞めたりしたら、不在の間だけ代理で管理人をする仕事。
ただ、初めて行くマンションにいきなり行って管理人するのは無理なので、数日前に下見に行って1時間ぐらいかけて手順を教えてもらいます。

その時、どこの管理人もよく喋る。
普段孤独な仕事なので、人が来ると喋りたいのだろうか。
記憶に残った管理人の人生(真偽は定かでないが本人自称)を書いてみる。


埼玉の田舎にある10階建てのそこそこ大規模なマンション。
そこの管理人はなんと80代だった。さすがに先月で退職したそうだが。

その人。50代ぐらいまではふらふらと遊んで生きてきたらしい。バンド活動とかしてたようで、休憩時間にギターを弾いてた。(頼みもしないのに。)
50代の頃、何を思ったか管理人の仕事に就き、その後約30年真面目に勤め上げたらしい。
中国人の奥さんがいて(ジャパゆきさん?)住み込みで働いてたが、退くことになって同じマンション内の空き部屋を買って引っ越すらしい。

今はそのマンションの隣にさらにでかいマンションが建設中だが、昔は高層の建物は周囲ではここだけだったそうで、今まで8人ぐらい飛び降り自殺があったとのこと。
住民の自殺もあれば、外部から死にに来た人もいた。(古いからセキュリティが無い)
死のうとする人は顔見たらだいたいわかるから説得するのだが、その時は一旦帰るものの、半数ぐらいは居ない時に再びやってきて死んじゃうんだとか。
現場に立ち会って、この死体は住民かどうかを警察に確認されるらしい。最初の頃はしばらくは飯が食えなかったが、いつからか慣れた。。と宣っていた。


五反田のとある小規模マンションの管理人は今年70歳になるのを機に隠居生活に入るらしく、今退職前の有休消化中。
その人は早大を出てとある一般社団法人で定年まで勤務したという所謂エリートでした。
そんで、相当資産を持ってる金持ちみたいで、この仕事してたのは完全に暇つぶしだったらしい。

母親がまだ生きててなんと101歳だとか。
当然ながら一人では何も出来ず自宅で介護してるそうです。下の世話したりご飯食べさせたり。
施設に入れられないの?って聞く勇気はありませんでした。

下見の時はその人の中学時代の初恋(相手は女子高生)の話から、大学時代フィリピン女性に求婚されたとか、サラリーマン時代にシカゴに出張行ってストリップを見に行った話とか、下世話な話を沢山聞いた。
そのくせ奥さんとは職場で知り合ったとかで、普通過ぎておもんなかった。。

彼が退職するのは70歳を区切りにということだが、もうひとつの理由は、この春マンション管理組合理事長が変わって、新理事長がろくでもないモンスター糞じじい(77歳)になったそうで、あんな奴の顔も見たくないから辞めるんだと。。こっちが本当の理由だろうな。。
まぁ、居住者と折り合いが悪くなって辞める管理人は多いです。


長くなったので、他の人達の話はまた気が向いたら書くことにします。
タイトル書いて思ったけど、島倉千代子ってもう亡くなって9年になるんですね。

IMG_20220608_134302

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
そろそろ本格的な冬がやって来るのでしょうか。
今年のクリスマスはコロナ前のようなイルミネーションが輝くのでしょうか。

今の仕事は、前の仕事よりはストレスが格段に少ないせいか(その代わり給料はタダ同然)、月日が経つのが早いです。
この分ではあっという間に老衰で死ぬ日がやってくるんじゃないかと期待してしまいます。

前の仕事と言えば、大企業に28年もしがみついてた人生の中で、
こんな有能で頭の良い人は後にも先にも見たことが無い
という人がいました。
確か、京大の博士課程を出て、会社では他の人より3年か4年飛び級のような感じで課長になってた。英語もペラペラ。難しいプログラムもあっという間に作ってた。
その人のことをふと思い出して、きっと今はさぞ出世して役員にでもなってるんだろうと検索してみたら、
〇〇情報大学院大学の教授になっていた。
ハード・ソフト設計やらユビキタスコンピューティングやら、難しそうだけど修得したら金になりそうなことを教えてるようだ。
彼はきっと前の会社で幹部まで出世した後、会社の未来の無さに見切りをつけて転職したんだろうなぁと思った。

最近のルーティーンのひとつに日経電子版の「私の履歴書」を読むというのがある。
娘が入社した会社で読むことを勧められたので、研修発表に役立てるためと、1年だけ契約することにしたようだ。
それにしても、月4000円もして馬鹿高い。。
NETFLIXなんか月千円で、こっちの方がはるかに価値があるわ。。
で、私の履歴書は主に経済界の有名人が1ヶ月に渡って人生を振り返るような連載で、最初のうちは興味深く読んでたのだが、夏頃の中外製薬の社長だか会長だかの連載が自慢だらけのクソみたいな内容だったので、しばらく読むの辞めてました。

今月久しぶりに見ると、11月の連載はちと毛色が変わって中嶋悟氏でした。
これが、私にはとても面白い。
本人が書いてるのかゴーストライターかは不明だが、文章もうまくて読みやすい。
私がF1を一番よく見てた大学生の頃は既に中嶋氏の全盛期は過ぎてたが、そこから30年程遡った幼少期の話から始まり、今はロータスでチームメートのセナとともに入賞を繰り返す、中嶋氏とホンダの全盛期の頃の話になっている。

これからは、セナが神的な存在となり日本でF1人気が爆発し、自身の引退、セナの死、指導者の道へ、という展開が予想されるが今月いっぱいで連載が終わってしまうのは惜しい。
今後モータースポーツはどうなるのでしょうね。
カーボン・ニュートラルだかでガソリン車は撤廃され、電気自動車の競争になるんでしょうか。
SDGsなんかクソ食らえです。

そんな日経電子版を取ってる娘は、望まない職種に就職して、やっぱり仕事は嫌いだそうだ。
自宅では妻と明るく会話してるようにも見えるが、言わないだけで闇がありそう。。
今研修生だけどほとんど放置されてるとか。
彼氏が高給のコンサルに勤めてるらしいので、彼の安定性が確認出来たら結婚して早く退職したいとかほざいていた。

プロ野球は日本シリーズの対戦カードがそろそろ決まりそうですね。
阪神の最近から来年にかけての惨状やビッグボス日ハムや、もうすぐ始まる高校大学の神宮大会(この関係で日本シリーズは神宮使えないらしい)等、気が向いたらまた能書きを書きたいと思います。

IMG20211101112142

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

4
仕事楽になったくせに、間隔が空いてしまいました。
地味に毎日疲れて眠かったり、頭痛がしたり、期限間近の無料動画を見たりしてブログ書く日が延びてしまった。
毎日更新してる人って凄いな。
やっぱ広告収入とかの金の力が書かせるんだろうな。
私はそういうのやってないから。。

ブログサボってる間にヤクルトとオリックスは優勝し、高校野球秋季大会ではまた大阪桐蔭が順調に選抜確実となり、皇室のどうでも良い結婚がありました。

優勝したオリックスのエースで18勝した山本は娘と同級生。13勝の宮城は20歳。ヤクルトの4番村上も娘より1つ年下。
もうそういう時代なんだな。これがニューノーマルとでも言うのかな。
ちなみにオリックスには42歳能見もいます。

さて、仕事の話ですが、先日ちょっと感慨深い経験をしました。
青山の一等地にあるマンション。築年数はかなり行ってて古いが修繕はちゃんとしてるらしくそれほどボロさを感じさせない高級マンションで仕事をした時のこと。

そこには大昔ヒット曲をよく歌ってたとある女性歌手が住んでました。
今はもう60代半ば。すっかり太ったばあさんになってた。。
とは言ってもあの年代の女性にしては私服もそこそこオシャレに見えました。

実は私は小学生の頃、その歌手が好きでレコードまで買いました。9歳か10歳ぐらいだったかな。
アイドルではなく、シンガーソングライターとでも言うジャンルの人でした。
しかし、私はこんな太ったばあさんが昔好きだったのか。。と思って、youtubeでデビュー当時の映像でも無いか探してたらありました。
やっぱ若い時は綺麗でした。
井上順と芳村真理が司会してた「夜のヒットスタジオ」に出た時の映像があった。
高校生の時のバイト先の先輩を好きになってラブレターを出した、という話をしてて、その先輩が現れてましたが、その男はラブレターをもらったことは覚えてないと言ってました。
大昔はそんなのどかな感じで歌番組進行してたんですね。
今は歌番組自体ほぼ無いですが。

その歌手は今も細々と活動続けてるようでマネージャーらしき女性を従えてました。
また、ポルシェを自分で運転してました。
犬を2匹飼っており朝晩散歩させてました。
犬を2回散歩できる程度の仕事の忙しさということでしょうか。

私が管理人した時は夕方に犬の散歩に行ったものの、雨が降り出してすぐ帰って来てました。
帰り際に私に「降って来ましたね!」と声をかけて来ました。
変わり果てた姿のばあさんとは言え、往年の歌手に話しかけられたと思うと、ちょっと嬉しかったです。

と言う話でした。
後、私はまだ行ったことは無いですが、別のマンションではこれも昔相当売れた男性ロックバンドのメンバーが住んでるそうです。
しかも彼はそのマンションで3戸保有してるとか。
1つは自分と妻が住み(既婚であることは公表してないらしい)、1つは彼の母親が住み、最後の1つは彼の趣味である爬虫類の専用住戸だそうです。

と言うわけで、仕事を通じて知ってしまった他人の個人情報の話でした。

IMG20211023131404
妻がIKEAで249円で買って来た掛け時計です。
電池入れて1ヶ月程経つが、まだ壊れてません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
今日はドラフトの日。
阪神はハズレ1位で高知高校の森木を指名した。
彼は中学生の頃からずっと騒がれてたが、高知には明徳義塾がいるので甲子園には1度も行けず、よって私は見たことが無い。
そのまま見ないで引退することが無いように願いたいものです。
昔の源五郎丸洋のように、、

母親の腰痛ですが、第一腰椎圧迫骨折というものでした。
コメント頂いた方のお母様と同じでした。
コルセットして自然治癒を目指すしか無いらしい。
なにぶん高齢なので、治癒が先か永眠が先か。。

さて、私の第二の人生。
付加価値の無い楽な仕事です。頭を使うことも無い。
ストレスは前の仕事の3分の1ぐらい。
その代わり給料は前の4分の1ぐらい。

ネットである女性が、
旦那が再就職したが年収は200万ぐらい。こんな少ない収入じゃあ働いてるとは認めない。
みたいな意見を投稿してた。
妻が投稿したのかと思った。。
普通そうだろうなぁ。
そんな給料じゃ自分一人すら養えないもんなぁ。

私の場合は子供は自立して家族3人それぞれ収入がある。
過去30年近く働いて幾ばくかの貯金がある。
何より、仕事が辛くてこれ以上続けると死しか考えられなくなってしまう。
そんな事情からの底辺職への転落だが、何を言い訳しようが底辺は底辺です。

最近の話題で、
品川駅コンコースにある無数の広告スクリーンに
「今日の仕事は楽しみですか?」
とメッセージが表示され、
不愉快だ!とネットで炎上して広告主が表示を取り下げる。
ということがありました。

情けないなぁと思った。
日本のサラリーマンの大部分は仕事が大嫌いで会社行くのが嫌でしょうがないんだろうけど、極々少数は仕事が好きで楽しいという人も存在する。もちろん高収入で。(収入多くないと楽しくなることは有り得ないから)
上記の広告はそういう一握りにも満たないエリート向けの物だと思います。品川駅ならそういう有能な人もいるだろうとの広告主の目論見かと。

にも関わらず対象外の無能な人達が噛みついて怒ってもしょうがない。
45歳定年の話もそうだけど、
お前に言ってんじゃねえよ!
と言うのが発信者の本音でしょう。
せいぜい舌打ちするぐらいにしとけば良いものを、ネットで匿名で抗議なんて自分が惨めになるだけである。
私なんか舌打ちする気力も無い最底辺層ですが。

おばはんがパソコンやスマホの基本的な使い方がわからないのを威張りながら主張することがある。
だって、そんなん知らんもん!
とか言って。
うちの妻ですが。
それとよく似た現象に思えます。
そんなん普通勘でわかるやろ。知らんのは恥やのに何故怒る?
と、脳内で思います。

たとえ大多数だからと言って、レベルの低い層ばかりに忖度してると、ただでさえ後進国な日本はあっという間に崩壊する時が来るんじゃないかと思ったりする。

望まない会社、職種に就いた娘は何とか毎日会社に行ってます。早起きして化粧して。
既に家族で一番高給取りです。(爆)
後の二人があまりにも少な過ぎるからですが。
娘なりに色々な苦悩がきっとあると思うのだが、信用が無いせいでそういう愚痴もほとんど言ってきません。
情けない親です。

日本が経済的に沈没する前に、金持ち男と結婚するか海外に生活場所を見つけるかしてくれたらなぁ、と妄想します。
私はこの歳だからどうなっても受け入れるしかないですが。

毎度暗い自分語りですんません。

IMG_20211006_201147
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
シルバーウィークです。
火曜水曜と有給休暇を取って6連休にし、今実家に帰っています。
もう半分が終わりましたが、、

連休初日は大阪で友人と会い、京セラドームでプロ野球を見て、夜はアパホテルで宿泊しました。
妻には大阪には寄らず直に実家に帰ってることになってます。
緊急事態なのになに友人と会って遊んでるんだと神経質に怒るのが目に見えてるから。

野球観戦とアパホテルのことは、気が向いたらまた書くかも。

さて、最近のニュースで、サントリー社長が45歳定年制を口走り、例によって負け組層からバッシングされてると言うのがありました。



45歳で実質戦力外になるというのはずっと前から多くの識者が言ってるし、私のような無能な労働者ですら会社生活の中でそれは実感してるし、何を今更と言う気がします。

まるでかつて老後2千万必要発言で騒がれた時みたい。
実際は2千万円ぽっちでは足りないと思うが、そんなこともわからない人達。

45歳で会社辞めるべき人達と言うのは、ホワイトカラーのうちの一部の有名大企業の設計開発者、外資系コンサル、外科医、士業の事務所にいる弁護士等と言ったところのエリート層の話だと思う。
そういう極めて高等な技術や頭脳が必要な仕事は45歳位が限界なので(そこはスポーツ選手と同様。50近くまで現役だった中日山本昌という例外もあるが。)、その後は自分にあったユルい働き方や、自分に自信がある人は起業でもすれば良い。
じゃないと会社に迷惑がかかる。
サントリー社長はそういうことを言ってるんだと思う。
今バッシングしてる非エリートの人達のことなんか新浪社長の眼中には無い。

厄介なのは大企業の総合職に居るけど、大して能力が無い人達。大企業総合職の9割位はそれに当てはまると思われるが、彼等の多くは自分は有能なエリートだと思っている。
新浪が特に辞めて欲しいのはこういう層だろうと思う。
本人も仕事ついていくのは地獄の苦しみだろうし、パワハラや自殺の問題が出るのはだいたいこの中じゃないかと思う。

私の場合、バブル崩壊前に間違って大企業に入社してしまったが、最初から自分は社内で際立って無能であることはわかっていた。長く働くのは無理だということも。
家族ができたために生活のために騙し騙ししがみついていたが、その限界も超えて自殺未遂したのは45歳直前の時でした。
そう考えるとこの説は正しいのかも。。
まぁ私の場合は本来最初から身の丈に合った零細企業で働くべきで、家族を持つ資格など無かったのだろう。

休職から復帰した時は総合職とは名ばかりの閑職に、そして今年からは本格的な底辺職に就いたのは過去の記事通りです。

私は働くために生きてるわけじゃないし、そもそも生まれたくて生まれたわけでも、人間に生まれたかったわけでも無い。
そう割り切って仕事が致命的に出来ない自分に折り合いを付けて生きてきました。
だから現在の薄給底辺職も受け入れています。
家族友人は誰一人受け入れてくれませんが。。

私みたいに自分に折り合いをつける人って以外と少ないのかも。
だから他人の意見にいちいち噛み付いたり、自分はできる側の人間だと思いこんでたり。
日本はもう30年程大不況が続いている。その間他国は経済成長し、今や日本は物価や給料は最底辺の後進国に成り下がってしまった。
昔景気が良かったのは時代的に運が良かっただけ。
いつまでも自分たちの能力を勘違いしてるからこんなIQが低い国になっちまったんと違うか?
と、連休中に実家でそういうことを思ったのでありました。

IMG_20210920_172853

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
9月になり、米テロから20年目が過ぎ、このまま涼しくなって秋になるのでしょうか。

コロナウイルスの感染爆発は最悪の状態からやや落ち着きを見せ、人々はこの騒ぎにすっかり飽きてきて、このまま経済は再開しだすのかも、、
と思ってた矢先、職場の同僚がコロナ陽性が判明し、今月一杯は休むことになりました。

職場の同僚と言っても、元々一人でする仕事で出社する会社があるわけでも無い特殊な底辺職なので、私がその感染した同僚とは2ヶ月以上会ってない。
よって不幸なことに仕事はいつも通り継続です。

先日乃木坂にあるマンションに勤めることになり、下見と勤務3日間。合計4日間乃木坂に通いました。
六本木周辺は用がないので普段はほとんど行くことがない。
乃木坂に行ったのも初めてだった。

メトロ千代田線に乗って乃木坂に着き、そこから目指すマンションに行く途中、乃木坂と言えばジャニーズ事務所の本部があるところ。その建物(ソニーミュージックスタジオというらしい)が目の前に見えたので写真でも撮るか、とミーハー根性でこれを撮りました。

IMG20210901141228

パシャっと撮った直後、怒号が聞こえて来た。。
「写真を撮るな」と守衛に怒鳴られたのでした。。
テレビにもよく映ってる建物を撮っただけじゃないか。。
おかげで周辺を歩いてる人達もびっくりして、とても恥ずかしかった。
撮ったら駄目な理由を教えて欲しいものだ。。
あの守衛のおっさん、ワクチンの副作用で死んでしまえば良い。

というわけで、のっけからケチがついた乃木坂通い。
マンションの下見は大したことも無く終わりました。
管理人のおっさんが3日間休むための代打だが、おっさんが休む理由はゴルフらしい。
土地が高いところで働く人は懐も余裕があるのだろうか。
青山のマンション管理人もそんな感じだった。

マンション管理人って、下流老人か、真っ当に定年まで勤め上げた後に暇つぶしでやってる老人か、に2分されてる気がする。
前者が7割ぐらいか。乃木坂や青山は後者になります。

翌日の管理人勤務初日。
このマンションは清掃員が別にいて、私は掃除をしなくて良いことになっている。
その清掃員が急病で休みやがった。。それを知ったのは勤務が始まってかなり時間が経った頃にフロントからの電話で。
別に自分の仕事しか興味無いから良いや、と思ってあまり気にも止めて無かったがその直後、隣のマンションの清掃員らしき老人から
「ゴミの回収が来てるよ!」
と言われた。その日は可燃ゴミの回収日だったのだ。

慌ててゴミ庫にある無数のゴミ袋を回収員に渡すために運んだのだが、ここでまた回収員のおっさんに
「2個じゃなくて4個同時に持てよ。日が暮れるわ!」
と嫌味を言われた。
これ私の仕事じゃ無いんだけど。。
このオヤジ、ミュー株に感染して死ねば良い。

結局その休んだ清掃員は重度の貧血らしくその後もずっと休んでた。きっと老人だろう。
翌日からその代わりで派遣されて来た清掃員は80代のじいさんだった。。
その年で認知症にもならず元気なのは素晴らしいが、こんな清掃の仕事好きでやるとは思えないので、一体どういう事情のある人生なのだろう。。と思った。
仕事ぶりは真面目で文句なしに見えた。

清掃員は午前中で業務終了。午後は私一人で受付業務をする。
このマンションはよくあるオートロック付きで居住者は入口で鍵穴に家の鍵を差し込んでひねると自動ドアが開くというシステム。
2日目の午後、その鍵穴が汚れたのか消耗したのか知らないが、硬くて回りにくくなったようだった。
何人もの居住者が立ち往生してた。
力を入れて回すとなんとか回りドアが開く。しかし特に女性は開けられない人が多く、まるで私が悪いみたいに睨まれた。

よりによって代務の時にこんなことに起こるなよー、と思いながら管理人の机の中を漁っていたら鍵穴用潤滑油という物が見つかった。
それを挿してみて、直後は回りにくさは変わらなかったが、翌日には改善されていた。
世の中にはそういう便利な物があるんだなぁ。
っていうか、机の中にあるということは以前にも同じ状況になったんじゃないか?
鍵穴型は辞めて暗証番号型か非接触検知型に変えたら良いのにと思った。
(ちなみに私の住むところは非接触型)

という感じで立て続けに災難が降り掛かった乃木坂勤務。
その間正規の管理人のおっさんは優雅にゴルフしてるのでした。

私と乃木坂、相性が最悪だったというお話でした。

関係無いが、アメリカンフットボールのプロリーグNFLの中継はNHKBSが定番だったが、今年はそれが無いらしい。。
楽しみがまた1つ減ってしまった。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
今日はモデルナワクチンの2回目を打ちました。
今のところは平気ですが、明日は1日寝込むか、下手したら命日になるかな。

それにしても、高校野球は次々と苦難が襲いかかりながら何とか続いてますが、この先もどうなることやら、、
個人的には東海大菅生の無常の雨天コールド負け、その後の宮崎商のコロナ辞退を聞いた時点で打ち切ってもしょうがないかなと思いました。
宮崎商は選抜も出場したが天理に1-7で完敗。
それにもめげず夏出て来たということは、かなり成長したと思われる。
初戦の相手智弁和歌山に勝つ可能性もあったと思う。
菅生だって、晴れた状態の試合だったら大阪桐蔭に勝てるだけの実力に見えたし。
今回優勝校はあまり喜べない気がするなぁ。
東海大相模、星稜のこともあるし。
決勝まであればの話ですが。

さて、先日仕事でちょっとした騒ぎに遭遇しました。

青山の一等地にありながら古ぼけたマンションの代行管理人をしてた時のこと。
この一室に老女が一人暮らししてて、最近体調が悪いと友人に電話でこぼしてたらしい。
じゃあ、明日迎えに行くから一緒に病院に行こう。
と友人が返事し、翌朝迎えに来た。
しかしエントランスから呼び出しても、電話しても全く反応が無い。そこで私に相談されて、館内に入れ、ドアをノックしても呼びかけても反応無し。
もしかして部屋で気絶してるんじゃ。。と心配する友人。
友人は心配しながらも帰って行った。

その後、マンションの理事長してるじいさんが外出から帰って来たので、この顛末を報告したら、、
それはやばいぞ!とこのじいさんやたら張り切りだしていろんなところに電話しだした。
その友人とも電話で話して心配してる様子も聞いて、結局業者に鍵を開けさせて部屋に入って見てみると決断した。
室内を見る役は私だと。。おい

空き巣が入る手口を間近で見るような体験をしました。
佐竹鍵店という業者が到着し(笑)、ドアを見て、
このディンプルキーを開けるのは難しいので、覗き穴を壊して、そこから道具を入れて解錠します。
とのこと。
覗き穴は換えを多数保有してて、簡単に取り付けられるだとか。

作業開始。覗き穴は壊すまでもなくクルクルと回して取れていた。そんなもんか。以外とセキュリティは甘いのかも。。
取れた覗き穴から細長い道具を流し込む。
まるでカテーテルみたいに。
あんまりジロジロ見るのも何なのでちゃんと見てなかったが、カテーテルの遠隔操作のように鍵を回して開けたようだ。
この間ほんの10分ほど。

緊張しながらさあ開けようとしたら。U字ロックがかかっていた。
佐竹鍵店は今度は紐のようなのをU字ロックに引っ掛けて開けようとする。
この時思った。
U字ロックを掛けてるということは中に人がいるという事。
つまり倒れてるか死んでるか、、見たくねー。

その時、中から「何ですかー?」と老女の声が。。
結局病気でもなく普通に部屋に居たらしい。
今まで再三の呼び掛けに無反応だったのは何故か?は不明なまま、解決することになりました。
理事長は呆れ返っていた。

ずっと寝てて今まで気付かなかったのか?
老化によりおそろしく耳が遠くて何も聞こえなかったのか?
私の推測では、このババアわかっててわざと居留守してたんだと思う。
その友達のこと、実は嫌いなんじゃないかな。
いずれにしても人騒がせなクソババアである。

佐竹鍵店からの請求は税抜1.5万円。
きっと管理組合からこのババアに請求が行くことだろう。

また長生きの弊害を見てしまった気がする。
この騒ぎで2時間ぐらい無駄にした。
そのぶん掃除をサボる言い訳が出来たから良いけども。(笑)

IMG_20210821_203329
先日のフィールド・オブ・ドリームスを再現したようなメジャーリーグの試合風景の画像です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

1
8月になってしまいました。
コロナ新規感染者数が日々最高値を更新する中、
オリンピックも半分ぐらい終わったのかな。

私は最初の方は結構テレビで観戦してました。
体操男子団体で銀を取り、卓球の伊藤水谷組が金を取り、アーチェリーで最後ど真ん中に決めて銅を取ったあたりまでが最高潮でした。
しかし卓球の金を見てからは冷めて来て、あまり見なくなりました。。
あまりにも簡単に金を取りすぎる。。
昔は日本がメダル取るなんて滅多に無かったのに。
冬のオリンピックで、荒川静香の金1つだけっていうこともあったのに。

その後有力選手が次々と敗退していったのは、緊張感が無くなったから(無観客のせいもあって)かも。と思いました。
瀬戸大也と大坂なおみは他の根本的な理由でしょうけど。(笑)

さて、4月から始めた底辺職。試用期間も終わり、有給も付きました。
しかし、わかってて就職したはずですが、この年齢でこの仕事に就くということは、どうしても奇異に映るようで周りの同業者から変な目で見られます。

代務員という仕事柄、他の同業者と引き継ぎすることが多いのですが、来る人はほぼ100%老人です。
彼等から見た私って、
「この若さでこんな仕事してるのは、きっと頭がおかしいか精神障害抱えた人なんだろう。」
と思われてるんだろうなぁ。会った瞬間引かれます。。

以前に部長からフロントにならないかと誘われましたが、その後何の音沙汰もありません。
つまり、私の潜在能力を買って誘ったわけでは決して無く、この歳で管理人してるのは浮いてて違和感があるから一応打診してみた。といったところだろう。
要はどうでも良いのである。
きっと誘ったことすら忘れてるんだろう。
だったら採用するなよ。

という訳で、この仕事は元々一人でする仕事ですが、今は精神的にも完全に孤立しています。
そんなことは妻には言いません。
言ったら、「だから言ったじゃないの!」って発狂するだろう。
男たるもの、定年までは馬車馬のように働くべきだ!
という考えだから。

去年早期退職した後、友人達からの連絡が途絶えてしまったので、世の中のほぼ全ては妻と同じ考え方なのだろう。
私みたいな奴は存在してはいけないのかな。

人生は長過ぎるなぁ、、と思うのでした。

最近の気分に合った歌です。



高校野球は無観客で開催。
ほとんどの県で代表が決まってますが、中止にならないことを祈ります。
感染者が何百万人になろうが決行して欲しいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

このページのトップヘ