人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。ニート生活を経て2021年4月より底辺職をしながら細々と生きる初老クソ親父の無駄口です...

カテゴリ: 第二の人生

2
今日はドラフトの日。
阪神はハズレ1位で高知高校の森木を指名した。
彼は中学生の頃からずっと騒がれてたが、高知には明徳義塾がいるので甲子園には1度も行けず、よって私は見たことが無い。
そのまま見ないで引退することが無いように願いたいものです。
昔の源五郎丸洋のように、、

母親の腰痛ですが、第一腰椎圧迫骨折というものでした。
コメント頂いた方のお母様と同じでした。
コルセットして自然治癒を目指すしか無いらしい。
なにぶん高齢なので、治癒が先か永眠が先か。。

さて、私の第二の人生。
付加価値の無い楽な仕事です。頭を使うことも無い。
ストレスは前の仕事の3分の1ぐらい。
その代わり給料は前の4分の1ぐらい。

ネットである女性が、
旦那が再就職したが年収は200万ぐらい。こんな少ない収入じゃあ働いてるとは認めない。
みたいな意見を投稿してた。
妻が投稿したのかと思った。。
普通そうだろうなぁ。
そんな給料じゃ自分一人すら養えないもんなぁ。

私の場合は子供は自立して家族3人それぞれ収入がある。
過去30年近く働いて幾ばくかの貯金がある。
何より、仕事が辛くてこれ以上続けると死しか考えられなくなってしまう。
そんな事情からの底辺職への転落だが、何を言い訳しようが底辺は底辺です。

最近の話題で、
品川駅コンコースにある無数の広告スクリーンに
「今日の仕事は楽しみですか?」
とメッセージが表示され、
不愉快だ!とネットで炎上して広告主が表示を取り下げる。
ということがありました。

情けないなぁと思った。
日本のサラリーマンの大部分は仕事が大嫌いで会社行くのが嫌でしょうがないんだろうけど、極々少数は仕事が好きで楽しいという人も存在する。もちろん高収入で。(収入多くないと楽しくなることは有り得ないから)
上記の広告はそういう一握りにも満たないエリート向けの物だと思います。品川駅ならそういう有能な人もいるだろうとの広告主の目論見かと。

にも関わらず対象外の無能な人達が噛みついて怒ってもしょうがない。
45歳定年の話もそうだけど、
お前に言ってんじゃねえよ!
と言うのが発信者の本音でしょう。
せいぜい舌打ちするぐらいにしとけば良いものを、ネットで匿名で抗議なんて自分が惨めになるだけである。
私なんか舌打ちする気力も無い最底辺層ですが。

おばはんがパソコンやスマホの基本的な使い方がわからないのを威張りながら主張することがある。
だって、そんなん知らんもん!
とか言って。
うちの妻ですが。
それとよく似た現象に思えます。
そんなん普通勘でわかるやろ。知らんのは恥やのに何故怒る?
と、脳内で思います。

たとえ大多数だからと言って、レベルの低い層ばかりに忖度してると、ただでさえ後進国な日本はあっという間に崩壊する時が来るんじゃないかと思ったりする。

望まない会社、職種に就いた娘は何とか毎日会社に行ってます。早起きして化粧して。
既に家族で一番高給取りです。(爆)
後の二人があまりにも少な過ぎるからですが。
娘なりに色々な苦悩がきっとあると思うのだが、信用が無いせいでそういう愚痴もほとんど言ってきません。
情けない親です。

日本が経済的に沈没する前に、金持ち男と結婚するか海外に生活場所を見つけるかしてくれたらなぁ、と妄想します。
私はこの歳だからどうなっても受け入れるしかないですが。

毎度暗い自分語りですんません。

IMG_20211006_201147
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
シルバーウィークです。
火曜水曜と有給休暇を取って6連休にし、今実家に帰っています。
もう半分が終わりましたが、、

連休初日は大阪で友人と会い、京セラドームでプロ野球を見て、夜はアパホテルで宿泊しました。
妻には大阪には寄らず直に実家に帰ってることになってます。
緊急事態なのになに友人と会って遊んでるんだと神経質に怒るのが目に見えてるから。

野球観戦とアパホテルのことは、気が向いたらまた書くかも。

さて、最近のニュースで、サントリー社長が45歳定年制を口走り、例によって負け組層からバッシングされてると言うのがありました。



45歳で実質戦力外になるというのはずっと前から多くの識者が言ってるし、私のような無能な労働者ですら会社生活の中でそれは実感してるし、何を今更と言う気がします。

まるでかつて老後2千万必要発言で騒がれた時みたい。
実際は2千万円ぽっちでは足りないと思うが、そんなこともわからない人達。

45歳で会社辞めるべき人達と言うのは、ホワイトカラーのうちの一部の有名大企業の設計開発者、外資系コンサル、外科医、士業の事務所にいる弁護士等と言ったところのエリート層の話だと思う。
そういう極めて高等な技術や頭脳が必要な仕事は45歳位が限界なので(そこはスポーツ選手と同様。50近くまで現役だった中日山本昌という例外もあるが。)、その後は自分にあったユルい働き方や、自分に自信がある人は起業でもすれば良い。
じゃないと会社に迷惑がかかる。
サントリー社長はそういうことを言ってるんだと思う。
今バッシングしてる非エリートの人達のことなんか新浪社長の眼中には無い。

厄介なのは大企業の総合職に居るけど、大して能力が無い人達。大企業総合職の9割位はそれに当てはまると思われるが、彼等の多くは自分は有能なエリートだと思っている。
新浪が特に辞めて欲しいのはこういう層だろうと思う。
本人も仕事ついていくのは地獄の苦しみだろうし、パワハラや自殺の問題が出るのはだいたいこの中じゃないかと思う。

私の場合、バブル崩壊前に間違って大企業に入社してしまったが、最初から自分は社内で際立って無能であることはわかっていた。長く働くのは無理だということも。
家族ができたために生活のために騙し騙ししがみついていたが、その限界も超えて自殺未遂したのは45歳直前の時でした。
そう考えるとこの説は正しいのかも。。
まぁ私の場合は本来最初から身の丈に合った零細企業で働くべきで、家族を持つ資格など無かったのだろう。

休職から復帰した時は総合職とは名ばかりの閑職に、そして今年からは本格的な底辺職に就いたのは過去の記事通りです。

私は働くために生きてるわけじゃないし、そもそも生まれたくて生まれたわけでも、人間に生まれたかったわけでも無い。
そう割り切って仕事が致命的に出来ない自分に折り合いを付けて生きてきました。
だから現在の薄給底辺職も受け入れています。
家族友人は誰一人受け入れてくれませんが。。

私みたいに自分に折り合いをつける人って以外と少ないのかも。
だから他人の意見にいちいち噛み付いたり、自分はできる側の人間だと思いこんでたり。
日本はもう30年程大不況が続いている。その間他国は経済成長し、今や日本は物価や給料は最底辺の後進国に成り下がってしまった。
昔景気が良かったのは時代的に運が良かっただけ。
いつまでも自分たちの能力を勘違いしてるからこんなIQが低い国になっちまったんと違うか?
と、連休中に実家でそういうことを思ったのでありました。

IMG_20210920_172853

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
9月になり、米テロから20年目が過ぎ、このまま涼しくなって秋になるのでしょうか。

コロナウイルスの感染爆発は最悪の状態からやや落ち着きを見せ、人々はこの騒ぎにすっかり飽きてきて、このまま経済は再開しだすのかも、、
と思ってた矢先、職場の同僚がコロナ陽性が判明し、今月一杯は休むことになりました。

職場の同僚と言っても、元々一人でする仕事で出社する会社があるわけでも無い特殊な底辺職なので、私がその感染した同僚とは2ヶ月以上会ってない。
よって不幸なことに仕事はいつも通り継続です。

先日乃木坂にあるマンションに勤めることになり、下見と勤務3日間。合計4日間乃木坂に通いました。
六本木周辺は用がないので普段はほとんど行くことがない。
乃木坂に行ったのも初めてだった。

メトロ千代田線に乗って乃木坂に着き、そこから目指すマンションに行く途中、乃木坂と言えばジャニーズ事務所の本部があるところ。その建物(ソニーミュージックスタジオというらしい)が目の前に見えたので写真でも撮るか、とミーハー根性でこれを撮りました。

IMG20210901141228

パシャっと撮った直後、怒号が聞こえて来た。。
「写真を撮るな」と守衛に怒鳴られたのでした。。
テレビにもよく映ってる建物を撮っただけじゃないか。。
おかげで周辺を歩いてる人達もびっくりして、とても恥ずかしかった。
撮ったら駄目な理由を教えて欲しいものだ。。
あの守衛のおっさん、ワクチンの副作用で死んでしまえば良い。

というわけで、のっけからケチがついた乃木坂通い。
マンションの下見は大したことも無く終わりました。
管理人のおっさんが3日間休むための代打だが、おっさんが休む理由はゴルフらしい。
土地が高いところで働く人は懐も余裕があるのだろうか。
青山のマンション管理人もそんな感じだった。

マンション管理人って、下流老人か、真っ当に定年まで勤め上げた後に暇つぶしでやってる老人か、に2分されてる気がする。
前者が7割ぐらいか。乃木坂や青山は後者になります。

翌日の管理人勤務初日。
このマンションは清掃員が別にいて、私は掃除をしなくて良いことになっている。
その清掃員が急病で休みやがった。。それを知ったのは勤務が始まってかなり時間が経った頃にフロントからの電話で。
別に自分の仕事しか興味無いから良いや、と思ってあまり気にも止めて無かったがその直後、隣のマンションの清掃員らしき老人から
「ゴミの回収が来てるよ!」
と言われた。その日は可燃ゴミの回収日だったのだ。

慌ててゴミ庫にある無数のゴミ袋を回収員に渡すために運んだのだが、ここでまた回収員のおっさんに
「2個じゃなくて4個同時に持てよ。日が暮れるわ!」
と嫌味を言われた。
これ私の仕事じゃ無いんだけど。。
このオヤジ、ミュー株に感染して死ねば良い。

結局その休んだ清掃員は重度の貧血らしくその後もずっと休んでた。きっと老人だろう。
翌日からその代わりで派遣されて来た清掃員は80代のじいさんだった。。
その年で認知症にもならず元気なのは素晴らしいが、こんな清掃の仕事好きでやるとは思えないので、一体どういう事情のある人生なのだろう。。と思った。
仕事ぶりは真面目で文句なしに見えた。

清掃員は午前中で業務終了。午後は私一人で受付業務をする。
このマンションはよくあるオートロック付きで居住者は入口で鍵穴に家の鍵を差し込んでひねると自動ドアが開くというシステム。
2日目の午後、その鍵穴が汚れたのか消耗したのか知らないが、硬くて回りにくくなったようだった。
何人もの居住者が立ち往生してた。
力を入れて回すとなんとか回りドアが開く。しかし特に女性は開けられない人が多く、まるで私が悪いみたいに睨まれた。

よりによって代務の時にこんなことに起こるなよー、と思いながら管理人の机の中を漁っていたら鍵穴用潤滑油という物が見つかった。
それを挿してみて、直後は回りにくさは変わらなかったが、翌日には改善されていた。
世の中にはそういう便利な物があるんだなぁ。
っていうか、机の中にあるということは以前にも同じ状況になったんじゃないか?
鍵穴型は辞めて暗証番号型か非接触検知型に変えたら良いのにと思った。
(ちなみに私の住むところは非接触型)

という感じで立て続けに災難が降り掛かった乃木坂勤務。
その間正規の管理人のおっさんは優雅にゴルフしてるのでした。

私と乃木坂、相性が最悪だったというお話でした。

関係無いが、アメリカンフットボールのプロリーグNFLの中継はNHKBSが定番だったが、今年はそれが無いらしい。。
楽しみがまた1つ減ってしまった。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
今日はモデルナワクチンの2回目を打ちました。
今のところは平気ですが、明日は1日寝込むか、下手したら命日になるかな。

それにしても、高校野球は次々と苦難が襲いかかりながら何とか続いてますが、この先もどうなることやら、、
個人的には東海大菅生の無常の雨天コールド負け、その後の宮崎商のコロナ辞退を聞いた時点で打ち切ってもしょうがないかなと思いました。
宮崎商は選抜も出場したが天理に1-7で完敗。
それにもめげず夏出て来たということは、かなり成長したと思われる。
初戦の相手智弁和歌山に勝つ可能性もあったと思う。
菅生だって、晴れた状態の試合だったら大阪桐蔭に勝てるだけの実力に見えたし。
今回優勝校はあまり喜べない気がするなぁ。
東海大相模、星稜のこともあるし。
決勝まであればの話ですが。

さて、先日仕事でちょっとした騒ぎに遭遇しました。

青山の一等地にありながら古ぼけたマンションの代行管理人をしてた時のこと。
この一室に老女が一人暮らししてて、最近体調が悪いと友人に電話でこぼしてたらしい。
じゃあ、明日迎えに行くから一緒に病院に行こう。
と友人が返事し、翌朝迎えに来た。
しかしエントランスから呼び出しても、電話しても全く反応が無い。そこで私に相談されて、館内に入れ、ドアをノックしても呼びかけても反応無し。
もしかして部屋で気絶してるんじゃ。。と心配する友人。
友人は心配しながらも帰って行った。

その後、マンションの理事長してるじいさんが外出から帰って来たので、この顛末を報告したら、、
それはやばいぞ!とこのじいさんやたら張り切りだしていろんなところに電話しだした。
その友人とも電話で話して心配してる様子も聞いて、結局業者に鍵を開けさせて部屋に入って見てみると決断した。
室内を見る役は私だと。。おい

空き巣が入る手口を間近で見るような体験をしました。
佐竹鍵店という業者が到着し(笑)、ドアを見て、
このディンプルキーを開けるのは難しいので、覗き穴を壊して、そこから道具を入れて解錠します。
とのこと。
覗き穴は換えを多数保有してて、簡単に取り付けられるだとか。

作業開始。覗き穴は壊すまでもなくクルクルと回して取れていた。そんなもんか。以外とセキュリティは甘いのかも。。
取れた覗き穴から細長い道具を流し込む。
まるでカテーテルみたいに。
あんまりジロジロ見るのも何なのでちゃんと見てなかったが、カテーテルの遠隔操作のように鍵を回して開けたようだ。
この間ほんの10分ほど。

緊張しながらさあ開けようとしたら。U字ロックがかかっていた。
佐竹鍵店は今度は紐のようなのをU字ロックに引っ掛けて開けようとする。
この時思った。
U字ロックを掛けてるということは中に人がいるという事。
つまり倒れてるか死んでるか、、見たくねー。

その時、中から「何ですかー?」と老女の声が。。
結局病気でもなく普通に部屋に居たらしい。
今まで再三の呼び掛けに無反応だったのは何故か?は不明なまま、解決することになりました。
理事長は呆れ返っていた。

ずっと寝てて今まで気付かなかったのか?
老化によりおそろしく耳が遠くて何も聞こえなかったのか?
私の推測では、このババアわかっててわざと居留守してたんだと思う。
その友達のこと、実は嫌いなんじゃないかな。
いずれにしても人騒がせなクソババアである。

佐竹鍵店からの請求は税抜1.5万円。
きっと管理組合からこのババアに請求が行くことだろう。

また長生きの弊害を見てしまった気がする。
この騒ぎで2時間ぐらい無駄にした。
そのぶん掃除をサボる言い訳が出来たから良いけども。(笑)

IMG_20210821_203329
先日のフィールド・オブ・ドリームスを再現したようなメジャーリーグの試合風景の画像です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

1
8月になってしまいました。
コロナ新規感染者数が日々最高値を更新する中、
オリンピックも半分ぐらい終わったのかな。

私は最初の方は結構テレビで観戦してました。
体操男子団体で銀を取り、卓球の伊藤水谷組が金を取り、アーチェリーで最後ど真ん中に決めて銅を取ったあたりまでが最高潮でした。
しかし卓球の金を見てからは冷めて来て、あまり見なくなりました。。
あまりにも簡単に金を取りすぎる。。
昔は日本がメダル取るなんて滅多に無かったのに。
冬のオリンピックで、荒川静香の金1つだけっていうこともあったのに。

その後有力選手が次々と敗退していったのは、緊張感が無くなったから(無観客のせいもあって)かも。と思いました。
瀬戸大也と大坂なおみは他の根本的な理由でしょうけど。(笑)

さて、4月から始めた底辺職。試用期間も終わり、有給も付きました。
しかし、わかってて就職したはずですが、この年齢でこの仕事に就くということは、どうしても奇異に映るようで周りの同業者から変な目で見られます。

代務員という仕事柄、他の同業者と引き継ぎすることが多いのですが、来る人はほぼ100%老人です。
彼等から見た私って、
「この若さでこんな仕事してるのは、きっと頭がおかしいか精神障害抱えた人なんだろう。」
と思われてるんだろうなぁ。会った瞬間引かれます。。

以前に部長からフロントにならないかと誘われましたが、その後何の音沙汰もありません。
つまり、私の潜在能力を買って誘ったわけでは決して無く、この歳で管理人してるのは浮いてて違和感があるから一応打診してみた。といったところだろう。
要はどうでも良いのである。
きっと誘ったことすら忘れてるんだろう。
だったら採用するなよ。

という訳で、この仕事は元々一人でする仕事ですが、今は精神的にも完全に孤立しています。
そんなことは妻には言いません。
言ったら、「だから言ったじゃないの!」って発狂するだろう。
男たるもの、定年までは馬車馬のように働くべきだ!
という考えだから。

去年早期退職した後、友人達からの連絡が途絶えてしまったので、世の中のほぼ全ては妻と同じ考え方なのだろう。
私みたいな奴は存在してはいけないのかな。

人生は長過ぎるなぁ、、と思うのでした。

最近の気分に合った歌です。



高校野球は無観客で開催。
ほとんどの県で代表が決まってますが、中止にならないことを祈ります。
感染者が何百万人になろうが決行して欲しいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
本格的に暑くなって来ました。。

オリンピック開催直前にして感染者数が急上昇してます。
そもそも感染者数なんてとっくに意味が無いんじゃないのか。
重症者が減ってるならそれでいいではないか。

イギリスがeuro2020の決勝戦で6万人マスク無しの観客を入れてたが、感染者が出るのは織り込み済。ワクチンのおかげで重症者は減ってるんだからそれで良いじゃないか。という見解。
どう考えてもイギリスの考え方の方が正しいと思う。

欧米は去年までの感染爆発で高齢者は大方死に尽くしたが、日本は全然死んでないので、重症者の減り方は少ないかも知れないが、少なくとも感染者数の公表はいい加減辞めて欲しいものだ。馬鹿すぎる。

さて、最近仕事で通ってるとあるマンション。
23区内にある閑静な住宅街にある3階建てのメゾネットマンションです。
周辺は低層階の建物ばかり。多分景観のために制限があるのだろう。
周りは金持ちそうな家が多く、車も高級車ばかり。

ただ、私が勤務するところは昭和62年竣工です。もう築34年。あちこちがボロい感じです。
それでも各部屋は広く(70平米以上はある)リフォームしているので、賃貸に出してる部屋は家賃20万円程取ってるらしい。
きっと竣工当時は凄い金額で当時のエリートの頂点みたいなセレブ連中がこの家買ったんだろうと想像する。

そんなトップセレブ達の34年後。
私が見た限りではデイサービスに通う認知症らしきご老人が二人。他にも杖を付きながらものすごくゆっくりと階段を上がってゆくご老人が数名居る。(3階建てなのでエレベーターは無い)
またマンション内をよく徘徊してるご老人も一人いて(家族も放置してるのか?)、意味不明な質問をされたこともあった。

この人達が皆竣工当時に購入したかどうかはわからないけども、そうだとしたら残酷な時の流れというか、人生は長過ぎるなぁと思いました。
認知症になった本人は、自分の世界に入れるから幸せかも知れないし(家族は地獄だが)、子供や孫はきっと人生成功してるだろうから、体は多少ガタが来てても幸せなのかも知れない。
だとしてもこんなになるまで生きてなければならない人生って何なんだろうと思ってしまう。

これはきっと政治家が選挙に勝つために老人にばかり親切にするから、日本はこんな取り返しのつかない老人天国になったのだろう。
男なんか、せいぜい70代で死ぬべきである。
池袋で親子を轢き殺した上級国民のクソジジイなんかもそう。
せめて平均寿命ぐらいで死んでたらこんな殺人しなくて済んだのに。
こいつの息子は、親父が70代ぐらいで死んでてくれたらどんなに良かったか。と嘆いてるだろうなぁ。
無罪を主張してるが、判決出る前に病気か何かで死んで、早く忘れてもらいたいなぁ。
と、私が息子だったら絶対思うだろう。

かく言う私の母親も80歳を超えている。
本人曰く、楽に死ねるなら今すぐでも死にたいと。
まぁ、普通そうだよなぁ。そんなに生きてると飽きるよなぁ。
私も既に飽きてるし。

そう言えば、コロナのせいで今はスイスで安楽死することも出来ないんだな。。

他人様のブログ見てると、日本で一番歌が上手いのは玉置浩二だと言ってる人が居て、youtube見てたら確かにいい歌歌ってるなぁと思いました。



これは20年以上前の玉置浩二らしいです。
サッカーの香川ではありません。

明日あたりまたクセ強部長が訪ねて来そうで嫌だなぁ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
そろそろ梅雨明けでクソ暑い日々がやって来るかな。
昨日は今年初めて冷房を付けてしまった。

オリンピックは無観客開催になった。
国は勇気ある決断したなぁ。
今まで国の言い分をIOCに一切聞き入れられなかった。
はっきり言ってこれもアジアに対するヘイトクライムだな。
無観客決定はIOC(と竹中平蔵)へのせめてもの抵抗かも。
スポンサー料をドブに捨てることになる企業達。
これに懲りて次回からはスポンサー大幅減になりそう。
今回を最後に五輪自体無くなるかも知れないな。。

無観客と言っても、出場選手の家族ぐらいは現地で見れるんじゃないでしょうか。
そうじゃないと、テレビ中継するメジャーな種目はともかく、マイナー種目は選手と審判以外は誰も試合を見れないことになる。
これじゃあ部活の練習試合と同じやんけ。
それともネットとBS駆使してあらゆる競技を放映、配信するんだろうか。。
パラリンピックもそうする??たぶんしないよな。。

国としては、オリパラはさっさと終わらせて、この話題はタブーにしたいでしょうな。

さて、4月から始めた底辺職も3ヶ月が過ぎ、試用期間が過ぎた筈なので本社から連絡が来るかと思ったが、一向に来ない。。
先日仕事中に管理室の電話が鳴り、出ると部長が今日そっちに行くとのこと。。
契約更新って、部長がわざわざ仕事場にやってくるのか?
と思いながら待ってると部長が一人で本当に来た。

で、話の内容は契約とは全然別のことだった。。

「フロントになりませんか?」
と切り出された。
フロントとは、管理人の上司にあたる仕事で一人で10〜20位のマンションを担当し、各マンションの理事会にも出て居住者との揉め事や設備のトラブルにも対処し、休日出勤あり(代休はあるらしいが)、、
要は今より何倍も辛い仕事。その割に月給は今より7万円ぐらいしか上がらない。今と違って真面目に働けば昇給もあるとのことだが。。

冗談じゃねえ!そんなの言語道断である。
そういう総合職が嫌だから前の仕事辞めたのに。
前の仕事の方がそのフロントより遥かに収入は多かったし、金なんかどうでも良い。
と即座に断りたかったが、部長があまりにも話し続けるので話をじっと聞いてるしか無く、1時間ぐらい一人でしゃべくりまくって、「考えて見てください。半月後位にまた来ます。」と言って去って行った。。

考えたけど、自分には荷が重いので無理です。
と次回答えることにした。
この部長。約4年前に転職してきたそうだが、前は都銀のり○な銀行にいたとのこと。
役職定年で給料激減したので転職したそうな。
零細企業に転職して思ったのは、
「世のサラリーマンって、こんなに馬鹿が多いのか。」
ということ、と曰った。
知らないのに知ってるふりして仕事失敗してる馬鹿ばっかりだと。

この会社のフロントにも、担当マンションを回ってると嘘ついて交通費不正受給してる奴や管理組合費を着服してる奴が沢山いて、大部分はクビにしたが、まだ駆逐出来てない。
また先日一人が突然辞めて人出不足。
という背景を語ってくれた。
所詮零細企業はそういう程度なんだろうなぁ。
はっきり言ってこの会社のレベルは極めて低い。と部長が言うような会社。
他の零細企業もこんな状況なんだろうか。。

というわけで、履歴書見て一応真面目に働きそうに見える私を取りあえず勧誘しに来たらしい。
勤務マンションまでわざわざ来るということはかなり切羽詰まってるんだろうか。。
まぁ、それは私の知ったことではない。
もう10歳若かったら考えたかも知れんが、今の私は真面目に生きることを完全に放棄した世捨て人の身。
頭使ったり、コミュニケーション能力を要する仕事は一切御免である。
きっと今の給料の安さにも気を使っての勧誘かも知れないが、老後を捨てた私には余計なお世話である。

年金は60歳で繰上げ受給するつもりだが、それまでにコロナかアクシデントで死ぬかも知れない。それもまた良し。

この部長もなかなかクセのある人間である。
あんまり関わりたくない。


娘に教えられて、最近気に入ってる動画。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

4
阪神は一時期巨人に8ゲーム差をつけてたが、ここ10日間ぐらいであっという間に2.5ゲーム差に。。
オリンピック休暇までには首位陥落だろうと思ってましたが、オリンピックどころか今月中には首位陥落ですな。。
まぁ、今までが出来過ぎなわけで、妥当な成り行きでしょう。
クローザーのスアレスが来年以降はメジャー移籍でいないだろうから、今年優勝できんかったら私が生きてる間は優勝は無いかも。。

願わくば佐藤、大山が毎年30本ぐらい打って、近本が鳥谷の若い頃位の実力になってくれたらなぁ。
優勝はともかく、日本シリーズには出なくて良いなぁ。
恥をかくのは巨人に任せて。

ワクチンの接種券がようやく来たものの、私の年齢では集団接種の時期は未定。
個別接種出来るところはどこも予約で埋まっていた。
電話で聞くような面倒なことはしたくないので、ネット予約出来ないんだったら出来る時期まで気長に待とう。そもそもワクチンの効果は信じて無いし、異物を体内に入れるのは遅いほうが良い。等と思いながらネット見てたら、1つの病院だけネット予約が空いていた。ただし8月の後半、オリンピックがとうに終わってる時期。。まぁそれでも一応予約だけしといた。
まだ2ヶ月近く先だが、それまでこの世は存続してるかな。

ちなみに妻子とも勤め先で職域接種があるので近いうちに打つらしい。私だけ未接種の病原菌扱いか。

さて、今の薄給の第二の人生の仕事。日替りでいろんなマンションの1日管理人をしています。
ほぼ全て築40年位のボロいマンションですが、場所によって通勤の労力も勤務時間もかなり違います。
片道40分ぐらいのところもあれば2時間ぐらいのところもある。
勤務開始時間は早いと7時半、遅いと9時といろいろ。
これはゴミ回収の時間によって決まるようだ。
先日マイアミのリゾートマンションが崩落してたが、あそこは築40年ぐらいらしい。
ということは似た古さのマンションで仕事する私もいつか殉職するんかな。
あそこはきっと欠陥工事が原因だと思うけども。。

それはともかく、毎日通勤時間も通勤経路も違う生活です。
まるで出張だらけの大企業の偉い人みたいです。仕事の中身は底辺ですが、、勤務時間のだいたい半分近くは管理人室に座ってボーッとしてるだけですから。
前を通りがかる居住者から死角になる場合は影でスマホみたり本読んだりしてますが、そうじゃない場合はホントアホみたいにボーッとしてます。実際アホだからいいんですが。

そんな感じで仕事はまぁまぁ楽ではあるものの、通勤の負荷がジワジワと効いてきて、自宅では横になってる時間が多くなってます。
(一応晩御飯は主に私が作ってます。家族で一番稼ぎが少ないので私が作らないと妻が怒り狂う。。)
疲れてるくせに年寄だから眠りが浅く、睡眠も足りず疲れが取れにくい。
そのせいでブログ書く元気があるのは週末に昼寝から起きた後とかになってしまっている。
実年齢は53歳だが、体力は80歳ぐらいなので、、

そのうち慣れるのかな。いや、慣れたら余計にしんどくなりそうな気がする。

IMG_20210627_152018
さすがにこんなマンションはお目にかかったことは無い。
これはベトナム、サイゴンの建物らしい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
梅雨になりました。
いろんなマンションに通う身としては、濡れた傘を持って電車に揺られるのは辛い反面、雨だとマンション外周の掃除をしなくて良かったりする。。

ワクチン接種が進んでいます。
娘に接種券が届いていましたが、我々夫婦には未だ届かず。
人間の価値が無いからそれでいいんですけども。
ちゃんとした会社で仕事してる人はほとんど職域接種になるんでしょうね。
私みたいな何も対応してない零細企業勤務や無職は、どこかの接種会場に並ぶしかない。
ここでも人生の勝ち組と負け組が分かれるんですね。(笑)

テレビで、どこかの医者がワクチンの効きめは10年と言ったらしい。
そんな平気で嘘ついたらアカンわ。
10年以上前から実験してないとそんなこと言えるはずが無い。
こんな医者が言うことは全てデタラメだろう。医師免許剥奪すれば良いのに。

妻は、オリンピック開催をはじめ、政府の対応にいちいち憤ってる。竹中平蔵は死ねだの、安倍晋三は死ねだの、、
そんなん、底辺の命の価値が極めて小さい我々がギャーギャーほざいたってしょうがないだろうに。。
汚い金であってもそれで財を成しているのが政治家。悔しかったら自分が政治家になるしかないんちゃうか。

まぁ、ワクチンなんか効くとは思えないし。コロナは永久に終息しないことがもうわかってて、パニックを防ぐ為のまやかしのワクチンのような気はしてます。
私みたいな初老はもうどうでも良いが、まだ若い娘は可哀想だ。

さて、失笑されそうでアレですが、また仕事の事を少し書きます。
第二の逃げの人生としてマンション管理員を選んだ私。当初は新しいタワーマンション、ブランドマンションを希望してて、実際そういうところに内定もしたんだけど、条件面が気に入らなかったりして、結局古いマンションばかり管理してる零細企業に就職しました。

仕事内容は今の所想定の範囲内ですが、辛いのはその古さです。
築40年以上のマンションによく行かされる。
古いマンションでも居住者の専有スペースはリフォームしてて、そんなに見劣りはしないと思われる。
(有り得ない値段で売りに出されたりしてるから。誰が買うんやろう。)
問題は管理人室のボロさです。
たぶん竣工以来何も変わっていない。

理事会が管理人の為にリフォームしてくれるわけは無いし、管理会社が自腹でリフォームするはずも無く。
そういう部屋で受付業務してると、これぞ底辺という感じです。
机も椅子も古く、ソファーなんかボロボロの破れかけている。
昔は住込み管理人が多かったらしく、管理人室の奥にキッチンや浴室や居間があったりするところもありますが、今や誰も使うことも無く放置されてるのでお化け屋敷のようです。。
床が抜けそうになってたり。。
廃墟巡礼の旅かよ!ってツッコミを入れそうになります。

そういう状況を見ると気分が滅入って来る。
そういう日々を過ごしているうちに、実家の古民家をいつか全面改装してピカピカにしたい衝動に駆られます。
今、老母はその古民家の横に建てた一戸建てに住んでる(それにしたってもう築30年ぐらいで古い、、)が、古民家の方はもう数十年放置している。私の祖父母が存命の時はそこに住んでました。

今の仕事は、もう数年もすれば辞めると思う。
完全リタイヤ前の腰掛けの仕事だから。
老母が将来逝去した時には退職して移住しようと考えてます。
そん時は貯金を叩いて全面改装してやろうと思い始めてます。
改装してその後どうするんや?と言われると、数年間新築気分を満喫して暮らした後死ぬ。としか言いようが無い。
改装費用で貯金は減り、老後は無くなると思うし。
もう昭和の遺産を見るのはたくさん。
昭和の人間は、令和の世界をしばし満喫して潔く死ぬべきだと思うのでした。

そんなことを考えながら底辺業を続けています。

10日程前、プロ野球の交流戦をメットライフドームに観戦に行きました。

IMG20210611180915
写真の中央左に大きな換気扇がありますが、そういうのが球場内に4つ程回っており、コロナ対策の換気してました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
KKと言えば、我々の世代では桑田清原が思い浮かびますが、今の時代は小室圭なんですね。
紀州のドンファンだかが殺された数年前の事件で、当時の妻(55歳年下。加トちゃん妻もびっくり)がようやく逮捕されたようです。
結婚当時は21歳だったとか。。
私の娘より若い年でジジイ転がししてたのか。。
恐ろしや。きっと暴力団とつるんでの犯行でしょうけども。

娘はと言えば、今のところ仕事には通ってるようですけども、朝ごはんは憂鬱であまり食べられないようです。
私もそうだから気持ちはよくわかる。
特に電話に出るのが恐怖で辛いと。そうだろうなぁ。
希望してたのと全然違う業界に失意の就職だから。
そのうち辞めたいと言い出すかも、、
と若干心配しています。

私の方はと言うと、決して順調ではありませんがまだ続いてはいます。
同じ時期に私含め3人が中途入社してそれぞれ研修を受けてましたが、早くも1人が様子がおかしくなってきたという話を小耳に挟んだ。
馬鹿らしくなって辞めるのかも知れん。
なんせ、給料ホント安いから。

いろんな管理人に会って指導をしてもらって感じたことですが、意外にも年配の人の方が優しく指導してくれる。
管理人は高齢者が多く、年配の人は70代の人もいる。逆に50代では若手と言われる。
高齢者が多い理由はもちろん給料が安く、年金でももらってないと生活が成り立たないからです。

高齢で人生の終わりが見えてきてる管理人は、仕事なんて怒られない程度に手を抜いて適当にやれば良いという感じで、雑談混じりで仕事を教えてもらって楽でした。
後期高齢者なんか害でしかないと思ってた私ですが、認識が変わるかも知れないほど。

逆に還暦より前と思われる管理人には、いけ好かない嫌な野郎が数人いました。不快だったので、今後こいつとは顔合わせないように本社にお願いしようかと思った。どうせクビになっても構わないし。
掃除を教えてくれたクソババアも嫌だったなぁ。

てな感じで毒を吐きながらもう少しは仕事続けそうです。

毎日のように寝る前にネットで動画を見てますが、最近見てるのが「バビロン・ベルリン」というドイツの海外ドラマです。
その主題歌が、デヴィット・ボウイ風で耳について離れない。



娼館のようなナイトクラブで男装の美人が歌うという怪しさも良い。
かなり評価の高いドラマだそうです。

いつかドイツに旅行に行きたいと思ってましたが、世界がこんなことになってしまって、一生無理だろうなぁ。

さて、緊急事態はいつ解除されるのでしょうか。。
私の推測では、水面下でオリンピック中止はもう決まったんじゃないかと思う。。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

このページのトップヘ