人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。ニート生活を経て2021年4月より底辺職をしながら細々と生きる初老クソ親父の無駄口です...

カテゴリ: 退職後のいろいろ

2
もう3月も終わりです。
選抜高校野球も無事終わりそうです。
中京大中京がべらぼうに強いなぁ。
松坂がいた頃の横浜、とまでは行かないまでもそれに近いぐらい楽勝し続けている。
ただ、投球数制限のせいで次の試合あたり控え投手が打たれて敗退する可能性はあります。
エースの畔柳は進学しない限り今年のドラフト1位は確実だろう。
同じ学校から投手が2年連続ドラフト1位なんて、ちょっと聞いたことが無いなぁ。

さて、私の次の仕事の入社日は4月1日に決まりました。先日健康診断を受け、多くの契約書類を書かされ戦々恐々としています。たかがバイト代程度の賃金なのに、、
数日間暇が出来たので、また一人実家に帰ってました。
母親の生存確認です。
その際妻に
「逃げ場所がある人はいいなー。」と皮肉を言われました。
妻は両親とも亡くしているので。

妻のこのコメントは、私も逃げれるもんなら逃げたい、と言いたいのかな。つまり今の3人暮らしの生活も家事も全て嫌と言ってるようなものだ。
だったらいっそ3人バラバラに暮せば良いのに、と思ったりする。
レオパレスでも探そうかな。。

職業訓練にたった3ヶ月だけですが通い、曲がりなりにも就職出来た(試用期間中にクビになる可能性も充分あるけども)のですが、振り返ってみて、安くても良いからとにかく仕事に就きたいという人はお勧めかも知れません。
ただし、訓練期間中の生活費は必要です。

私が通ったマンション維持管理科は、受講希望すれば間違いなく入校出来ます。今まで落ちた人はいないそうです。
それで3ヶ月通うと最後の方は企業が面接に来て、80%以上の確率で職にありつけます。
ただし、何度も書きますが底辺職なので給料はとっても安いです。
家族を養うことは絶対出来ません。
また希望の物件には就けない可能性があります。新築のタワーマンションでフルタイム勤務が良いと言っても同じことを考える人が多数なので別の物件を勧められたりします。それを容認できるのであればまず就職できるでしょう。
当たり前ですがマンション管理人という仕事は基本首都圏にしかありません。地方にマンションなんかほとんど無いですから。

辛くても良いからもっと稼げる仕事がしたい場合は、配管科というコースがあります。
水道等の配管工を養成するコースですが、定員30人のところ、生徒は3人しか集まってませんでした。
慢性的な人不足なんだそうです。それだけ辛いのかも知れませんが。
このコースで半年学び必要な国家資格を取れば引く手あまたでマンション管理員の倍は稼げます。
ただ、手先の器用さは必須かも知れません。

他には私が落ちたビル管理科や、ビルクリーニング科や介護サービス科、警備員養成科等もあります。
いずれも就職率は高いでしょう。
ただ、私のマンション管理員と同様、清掃員、警備員、介護士は疲れる割には給料が安いです。。
友人、親戚には言い辛い仕事かも知れません、、

という感じで訓練学校の能書きでした。

IMG_20210330_183610
果てしなく続く前途多難な道。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

4
選抜高校野球は無事開幕したようです。
仙台育英が期待通りの強さを見せたようで、今後の展開が楽しみです。
変異株がどれだけ増えようが一切無視して、スポーツイベントは全て予定通り消化して欲しいものです。
週末はゆっくりテレビ観戦しようか。
って、予報雨やん。。

丁度2週間前に始まった就活ですが、終了しました。
結局3つの会社から内定が出て、そのうちの1つに入社を決めました。
3つも内定取れたって、順調なように一見思えますが、所詮給料激安の底辺業ですから、全く大したことではありません。

3つのうちから入社を決めた会社。かなり悩みました。
そしてこの選択は間違いだったかも知れないと思っています。
この状況は10年前の悪夢に非常によく似ている。。

10年前。
当時いた会社が潰れかけて大々的に早期退職の募集があり、私は応募しました。
しかし応募者があまりにも多かったため、会社は割増退職金が応募者全員に払えず、当時40代の社員は親会社に引き取ってもらう選択肢が現れ、私はそれに該当。
親会社に転籍するか、そのオファーを拒否して早期退職するか。二択を迫られた。
私は早期退職したかったが、家族に親会社転籍を懇願され、不本意ながら転籍を選択したのでした。
人生最大の選択ミスです。
その後は、、何度か書いたように、挫折して自殺未遂しました。

今回の就活の顛末。
内定の3社のうち、1つは業務内容が他に比べて気に入らなかったのでまず辞退した。(会社の規模は3つの中で1番大きかったが)
残る2つが一長一短で悩みました。仮にA社B社とする。

A社は、仕事内容はこっちの方が楽そうだった。
勤務が4勤2休なのも気に入ってた。準大手企業で会社の対応もきっちりしてた。関東では結構メジャーなブランドマンションを管理している。
ただし1年更新の契約社員である。当然ながら雇い止めに遭う可能性はある。

B社は独立系の無名な企業で、仕事内容も未知な部分があり不安が残った。
ただしこっちは正社員でわずかながら賞与もある。
(とは言っても賞与を勘定に入れてもAB両社の給料はほぼ同じだった)
土日祝日は休み。

という2社だったが、悩んだ末B社にした。
1番の理由は、想像つくと思いますが、妻が正社員を推したからです。それだけの理由。
10年前と同じく、またしても辛いと思われる方をあえて選んでしまった。
また同じような未来が待ってるのかなぁ。。
でも、今回は前と違って給料は鼻クソみたいに安いから、未知で不安な仕事もそこまで辛くは無いだろうと無理矢理自分に言い聞かせています。
実際辛かったら辞めたら良い。悩む価値も無い程の底辺業なんだから。
そして実家に帰れば良い。

というわけで、また正社員として働くことになりました。
入社日はまだ決まってませんが、4月1日あたりだと思う。

約30年ぶりの就活。うまく行くはずが無いと思っていたが、2週間で終わらせることが出来た。その理由は、

給料の安い底辺業だから、誰がしたって上手くいく。
職業訓練学校生は信用されている。
履歴書に書いた前職の会社名。

と言ったところだと思う。
特に3つ目の理由が効いてるとしたら、私は挫折して死に向かわされた前職の会社に皮肉にも救われたことになる。。

まぁ深いことは考えず、次の仕事も入社直前までは考えず、取り敢えず高校野球を見ることにします。
職業訓練学校も来週で終わりです。

IMG_20210319_203255
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
昨日は東日本大震災から10周年の日でした。
あの時私は東京への転勤を控え、社宅を見に飛行機で関西から東京に行く前日でした。
翌日飛行機は飛ばず、3日後ぐらいに行った記憶があります。

あの時はYouTubeで津波の映像を見ては唖然としてたなぁ。。

あの時転勤した会社はその翌年に辞めて親会社に行き、その会社も去年早期退職して今ニート。
10年で落ちるところまで落ちました。

阪神の開幕投手は藤浪だそうです。
このチームは開幕後だいたいゴールデンウィーク頃から迷走を始めるのだが、今年は開幕前から迷走してますわ。
迷走しようが無事開幕してくれれば良いですけどね。
センバツ高校野球は1週間後が開幕ですが、なんとか開催して欲しいものです。
甲子園の高校野球は2年前の夏以来ですから。
(去年の交流試合は勘定に入れたくない。)

関西在住の友人(私がニートになっても連絡をくれる唯一の友人)が「今年はセンバツ見に行かないの?」とLINEを寄越して来ました。
今は訓練学校行っててかくかくじかじか、、
と返事して今年は見合わせて、いつかプロ野球行こうと言うことに。

さて、その問題の訓練学校からの就活ですが、、
未だ継続中です。

先週だったか、学校で合同面接会というのがありました。
12社ほどが参加して、私はそのうち実に6社と面接しました。
その6社の選定も若干後悔があるけども、まぁそれは終わったことだから今さら仕方が無い。
その6社のうち、今週2次面接の誘いが来たのは4社。
1つも来ないと思ってたのでひとまずホッとしました。

今週そのうちの3社と2次面接を受けました。
そのうちの2社(自分の中では第一希望と第二希望)は結果待ちですが、面接官の反応を見る限り、落ちたと思う。
この年になってくるとそういう雰囲気はなんとなく察しがつく。
残りの1社は、一応内定が出ました。
たぶんここに行くのかなぁと思いながらも、返事は保留にしています。

所詮は低時給のパートタイムの仕事です。賞与も昇給も無い。
シフト制で早番時は異常に早く、遅番の時は異常に遅い。
職場は家から結構遠く通勤に時間がかかる。
など不満な点は多々あるが、しょうが無い。その程度のレベルの人間なんだから。
1つでも内定取れただけで上出来と思うべきなんだろう。

冷静になって考えると、所詮は前職の4分の1ぐらいの大学生のバイト代程度の給料の仕事なのに、面接にスーツ着て行って結果に一喜一憂するなんてアホやなぁと思うし、友人に仕事見つかったなんて自分からは言えない。働いてると言える収入じゃねえし、、
でも、これが私の生きる道。
妻はやっぱり不満みたい。
ニートよりはマシだけど、こんな給料じゃあ、、て感じです。

来週中には勤務先も決まる可能性が。取り敢えず4月以降も3ヶ月以上は東京にいることになりそう。試用期間が3ヶ月だから。

そんなことよりセンバツ高校野球を楽しみに待ちたいです。
IMG_20210312_204955
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

1
3月になり、少しづつ寒さも和らいでるのでしょうか?
でも3月に雪降ることも良くあるのでまだまだ油断はできんですね。。

去年の全国の交通事故死者数は統計開始以来最少だったそうです。
ちなみに同じく東京都の死者数は五十数年ぶりに多かったそうです。
これは何を意味してるのか?
全国的に減ってるのはもちろんコロナで人手が減ったから。
東京が激増したのはコロナで車が減り渋滞が無くなったから無謀運転が増えたのと、歩行者の信号無視も増えたからなんだとか。。
人間ってホント愚かなんだなぁと思いました。

コロナの緊急事態宣言はまた延長されるそうで、、
今通ってる職業訓練学校で来週は校外実習でマンション管理の大手企業の研修センターに見学に行くはずでした。
本当は2月初めに行くはずだったのが緊急事態で2度日程変更し、今回の緊急事態延長で結局見学は行かないことになってしまった。
クソが
政治家も対策分科会の専門家連中も皆死ねば良いのに。。
だいたい延長してじゃあどうなったら解除するのか。
これ以上減ることは無いと思うんだが。何も対策してないんだから。
オリンピックするために6月頃までずっと緊急事態なのか。
それとも協力金が欲しい飲食店に頼み込まれて後10年ぐらい緊急事態続けるのか。
飲食店経営者で協力金成金で新車買ったりしてる人が沢山いるらしい。
まぁ勝手にすれば良い。

さて、就活に向けて重い腰を上げる時が来たようです。
しかし状況は絶望的です。

マンション管理人の求人は、東京は数だけはとても多いです。
しかし中身をよく見ると95%はパート勤務です。
千円ちょっとぐらいの時給で午前中だけ週3日とかそんなのばっかり。。
つまり、定年後の老人で給料はどうでも良いから暇潰しで働きたい、という人がターゲットです。
こんなんじゃ収入は小遣いにもならん額で、しかも50代前半の人間はお呼びでないと思われます。
万一採用されても、こんな収入じゃあ、、いくら多くは望まない私でも応募する気は起きない。
もうすぐ学校で合同面接会があるのだけど、私はやけ糞で数少ないフルタイムの求人ばかり面接を希望することにしました。

たぶんフルタイムの求人はきっと既に埋まってて、代わりにパートの求人案件を勧められるんだろうと思う。
つまりフルタイムはおびき寄せる餌で、ほぼ架空の求人なのだろう。
それはほぼ間違いない。こんなご時世、そう上手くなんか行くわけがないことは私でも薄々わかります。
そうなったら受け入れて、極めて薄給の管理人を目指すか、あるいはいっそ全て突っぱねて東京で働くことは諦めて、家族とも離れて実家に移住してしまうか。。
今月中にはそういう決断をすることになりそうです。

大学4年時以来の就活は、短期間で失敗に終わりそうです。
想定内ではありますが、やっぱ情けない。。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
今はスポーツが何もやってません。
この週末からトップリーグが始まる予定だが、果たしてやるのかどうか、、

プロ野球キャンプの話題で、阪神の藤浪と新人佐藤の評判がやたら良い。
佐藤に至っては十年に一人の逸材などと言われているが、、
阪神ファンの私は全く信じてません。持ち上げ過ぎである。
藤浪なんか、もう何年も期待を裏切られ続けたので、期待する自分が馬鹿だったと結論づけました。
彼が復活するとしたら、西武に移籍して森と大阪桐蔭春夏連覇バッテリーが再現した時だけだろう。
佐藤は開幕直前に骨折とかするんじゃなかろうか。。

さて、確定申告の申請期間になりました。
今回人生で初めてやりました。
今は便利な世の中になったもので、マイナンバーカードと対応スマホがあればネットで申告出来ます。
それに挑戦してみたところ、アッサリ出来てしまいました。
いろんな保険やふるさと納税の証明資料を送付するんだろうと思っていたが、内容を申請の入力に転記したら送付は不要でした。
それって、いくらでも嘘の内容書いて還付額を増やせる気がするが、まぁ深く考えないでおこう。。

というわけで、結構心配だった確定申告は1時間程スマホに入力しただけで終了。
今年は収入が無いから来年の確定申告は必要無いかな。。
それともパートの仕事にでもありつけて会社に年末調整してもらえるかな。。
それが決まるのは今月と来月にかかっている。。

職業訓練学校で履歴書と職務経歴書の指導を受けています。
こっちの方も人生初体験です。
大学生の時の就活ではそんなもんは書いてないし、職歴無いから当たり前か。。

履歴書に貼る写真はちゃんとしたのを撮ってもらって貼るように。スマホで撮った適当な写真なんか貼ったら絶対に落ちる。
と講師は言ってました。
そういうもんなのか。。しょうもない世の中だ。
スマホで撮ろうと思っていたが、そう言われたので週末にスーツを着てカメラのキタムラに撮りに行きました。
4枚で1760円した。
出来は悪い。というか、50代の汚いオッサンはどうやったってまともな写真にはならない。すっかり老けて、死んだ親父にますます似てきたようで、吐き気がした。

履歴書、職歴書の指導はいろいろダメ出しされるんだろうなぁと覚悟してたが、文字の大きさや字体を注意された程度で内容はほとんど修正無しだった。
講師も適当な仕事しとるなー。。だったら履歴書指導なんかしなければ良いのに。

ともかく応募書類もなんとか用意出来たことにする。
後は来月初旬に企業が来て合同面接会が予定されている。
今のところ18社が来る可能性があり、求人票見ながら応募したい会社をいくつか選ばなければならないのだが。。

求人票をちらっと見て思うことは、所詮マンション管理員だなぁと。。
フルタイムの仕事にありつけたとしても収入は前職の4分の1程度。まぁそれはわかってたことですが。
妻は「ゴミの分別とか掃除ばっかりする仕事でしょ。プライドは無いんか!」と嫌味をほざきやがるし、、
というわけで求人票見るのもあまり身が入らないのですが、採用される望みがあるとは思えないが、せっかくの機会なので淡々と就活するのみです。

後悔しても時既に遅しですが、学校行く前の暇な時期に資格をあと2つぐらい取っとけば良かったなぁと。もっと言えば会社辞める前から資格取得のスケジュールを立てておくべきだったと思う。
それが出来ないのが私の人間性なんだろうけども。。
ダメな奴はダメなりの人生しか送れない。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
1月も終わりです。
歳取ると寒さが身にこたえます。。

選抜高校野球の出場校も決まりました。
しかし、開催できるかどうか極めて怪しいので、選手や関係者達はまだまだ喜べないでしょうね。
おまけに今回は万一観客が入れられたとしても、入場料が跳ね上がってます。
ネット裏付近の席はなんと3900円だそうな。
2年前見に行った時は2000円でした。
もちろん観客数制限があるために割高にしたのでしょうが、そんな高額料金払って21世紀枠の出るワンサイドゲーム見たら虚しいことでしょう。

出場校の選考も気に入らないです。
21世紀枠4校もいらん。この枠撤廃してくれ。どうせボロ負けするんだから。
そんなんだったら智弁和歌山とか出した方が良いわ。
また、近畿の最後の枠が天理だったのも。。
大阪桐蔭にコールド負けしたのに。確かに投手の潜在能力は高いが、そんな理由で出場させて良いのか。。
まぁ、大会が開催されることをただただ祈ります。

今年は楽天に田中将大が戻ってくるしね。

凝りもせず、訓練学校のことを書きますです。
1月最初に入校式というのがあり、他の講座と合同で参加しましたが、赤白の横断幕が張られ、校長が「入校おめでとうございます。」とのたまう。
失業者の巣窟に向かっておめでとうとは、強烈な皮肉ですわ。

その後各教室に移動した後、マンション維持管理の担任講師が案の定
「めでたいことなんか何もありません。」と、当たり前のことを言ってました。
「ぶっちゃけ、皆さん今ここにいるのは他に行くところが無かったからでしょ?楽したいからでしょ?」
と、身も蓋もない真実を言いやがりました。

前の記事で、私は他の生徒とは何の交流も無いと書きましたが、実は私だけで無く、ほぼ全員が孤立して休み時間は一言も喋りません。年配の生徒同士2、3人が世間話してる程度です。
コロナのせいで、各机間の距離をかなり取ってるのも原因の一つでしょうけど、基本的に皆他人に全く興味が無いのでしょう。もちろん私もそうです。

そんな中、私の前の席の人が、ビル管理の講座をかつて受けていたという情報を小耳に挟み、そんな優秀な人が何故今こんな掃き溜めにいるのか不思議で、思い切って聞いて見ました。

実はかつて受けてたのはビル管理科ではなく、ビルクリーニング科でした。。私の聞き間違いでした。。アホや。
ビルクリーニングの職業訓練はビルやホテルの掃除やベッドメイキング等を半年間学ぶもので、その人は掃除の仕事に就いたものの、掃除ばっかりしてたら手を痛めて嫌になったので辞めたということでした。
余計なことを聞いてしまったかな。。
その人もビル管理を考えたそうですが、見学して難しそうだから受けるの辞めたとのこと。
無謀にも受けた私と違って賢明です。
世界三大底辺業は警備員、清掃員、マンション管理員と言われてますから。。
ちなみに掃除マイスターとしてそこそこ有名になってる中国籍女性がいるそうで、羽田空港で掃除しながら本出したり講演したりしてるそうですが、その人はビルクリーニング科の卒業生とのこと。

先週末、スケジュールでは校外実習と言うことで本物のマンションに行って管理人室や仕事の様子を見るはずでしたが、コロナのご時世なので先方から断られ中止に。(大京のマンションらしい)
それですることが無くなったのでこのDVDでも見て下さい。と講師に言われて見たのがこの映画です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

学校3 [ 大竹しのぶ ]
価格:4180円(税込、送料無料) (2021/1/30時点)



山田洋二監督の1998年頃の学校IIIという映画です。
バブルが弾けてリストラされた中高年達が職業訓練学校に行くという話でした。
生徒役に今は亡きケーシー高峰や田中邦衛等が出演。
中村メイコも出てた。
主演は大竹しのぶです。
で、職業訓練の科目はビル管理です。嫌味か!

大竹はじめ生徒達がボイラー技士の資格勉強に励み、試験に合格し就職して行くという話でしたが(現実のビル管理は他に電気工事士や冷凍機械責任者の取得が必要で半年間勉強漬になる)、話の本筋は大竹しのぶの人生です。
夫を過労死で亡くし、自閉症の息子を養う為に経理をしてたがリストラでクビに。訓練校では一流証券会社の部長をしていながらリストラされた小林稔侍と恋愛します。

で、最後まで見ないうちに昼休みの鐘が鳴ったので、結末を見れずじまいです。(笑)
主題歌が中島みゆきでしたが、その歌も聞けないまま。
最後大竹しのぶが癌になったんだけど、その後どうなったんだろう。。
この映画、訓練校のことはどうでも良く、自閉症役の子の演技が良かったです。黒田勇樹という俳優でした。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
コロナ感染者数は二階の作為的な指示によりここ数日は減っているようですね。

しかし、寒いと外に出るのが辛いですね。。
ただでさえ去年4月から9ヶ月もニート沼にハマってたので、毎朝の通勤時は、
一般の人達はこんなにも辛いことを我慢して生きてるのか、、
と感心する次第です。

というわけで訓練学校に通い始めて3周目に入りました。
朝から夕方まで学校に行っているとは言っても、私が無収入であることに変わりは無いので(厳密には失業手当が出てるが)、晩御飯は相変わらず作らされてます。
つくづく一人になりたいです。。

さて、私が通ってる訓練校は「マンション維持管理」という、訓練校の中では一番存在価値の薄い高齢者対象の講座です。
これを受講する人は就業意欲の少ない奴らが暇つぶしで来るんだろうと舐めてました。

生徒数は定員20名のところ、私を含めて18名。
受験者の中であまりにも見込みの無い奴を落とすと20名を切ってしまったと言うことか。。
しかし担当講師の先生曰く、「今までで一番多い」とのこと、、
これは何を意味するのか?
理由はもちろん、就職出来る望みが少ないから受けたがる人がいないんだと思います。。

そんな生徒の人員構成は平均年齢60歳。
皆私みたいな無気力クズ野郎かと思いきや、自己紹介を聞くとどうも様子が違う。

「マンション改修施工科」とか「ビル管理科」とかの講座を過去に受けてたという人が居た。どっちも今のマンション維持管理よりは数段レベルが高い講座で私には雲の上であるが、何故そんな人が今ここに?
今ここにいるということは訓練後就職し1年以上働いて再び失業し、失業手当給付中なはず。
ということは、マンションリフォームやビル管理の仕事に就きながらまた辞めてしまって、より楽な(その分給料のクソ安い)マンション管理員を目指していると言うことか。。
もう老人だから楽な仕事にシフトってことか。。
よくわからん人達である。
ビル管理に落ちた私は、彼らと関わる気は到底しない。。
というか、今のところ生徒の誰一人として私に話しかけて来ないし、私も話しかけていません。。

他には旅行関係の仕事をコロナのせいでリストラされたと言う女性(ほぼ婆さん)もいた。
定年退職後に第2の人生を、と言う人もいた。
私みたいに前職に挫折して自分から逃げ出した人はいないようだ。
いずれにしても、皆歳は取っていても私よりは有能そうでありました。当たり前ですが。

さて、授業の方ですが、科目が多数あり、それぞれ何回かテストがあり6割以上取らないと修了出来ないとのこと。
聞いて無いよー。
科目はマンション管理業務とか防災設備とか低圧電気取扱とかがあります。
建築概論という、管理人に何の関係があるんや!という科目もあります。

毎週1回は一日中掃除の実習があります。
ずっと立ってるので疲れます。
自在箒、モップ、ダスタークロス、フロアスクイジーなんかを使いました。

というわけで、思ってたより大変で困っております。。
それと、学校と言うことなので、なんと、日直制です。(笑)
日直なんて高校生以来かも。
号令をかけたり白板消したり日誌を書いたり、、
老人達がそんなことを持ち回りでやる。ままごとみたい。

そんな感じで日々過ごしてます。
生産性が無いことに変わりはありません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
寒い日が続いてます。
コロナ感染者数は高値安定して、ラグビーのトップリーグも中止になってしまい、テレビで見るものがありません。
せいぜいNFLをBSで見るぐらい。。
メジャーリーグもコロナで財政難のようで、ヤンキース田中はクビになって楽天復帰の可能性が高まって来ました。
そうなったら見に行きたいですが。

最近知ったニュース。
35歳の男がコロナで生活苦になって物乞いになった。
40代の男が共通テストを鼻マスクで受け、その後も妨害し続けて逮捕された。

この二人の男は破滅したくてわざとやってるのが明らかである。
特に後者のおっさんなんて、わざわざ高い受験料払ってそんなことするのは、人生が詰んだ末の破壊行動に思える。
まるで第二次世界大戦末期にヒトラーが自国の施設を破壊したように。
それがコロナのせいかどうかはわからんけども、今後こういう人増える気がします。

さて、今月から職業訓練学校に通っています。
遠くの学校しか受からなかったので、通学は朝7時40分頃に家を出て、1時間強かかります。
電車で通うのは高校卒業以来、実に34年ぶりです。
通勤じゃなくて通学なのが悲しいですが。。
一応学生証も発行されて、学生割引に使えるらしいですが、52歳のおっさんがそんなん使うわけ無いッス。恥です。

東京で電車で通うので、さぞ殺人的に混んでるんだろうと覚悟してましたが、そこそこ混んではいるものの、ギュウギュウ詰めという程では無く、新宿や渋谷、品川で人が降りると座れます。
これはきっとコロナの影響で乗客が減ってるんだろうと妻に話したら、コロナ前からそんなものだ。
だって2分おきに電車来るんだから。とのこと。。
そりゃそうか、もし電車が5分おきだったら殺人的に混むのだろう。やはり腐っても東京だ。

この時間帯に電車乗ってる人達は東京のエリートサラリーマンが多いと思うが、そんな中にサラリーマン風な底辺初老学生が一人混じってるのが申し訳ない気もします。。
定期券で通学してJRから私鉄への乗り換えもするので、久しぶりでちと気分がアガリます。(アホやがな)
今時の定期券は自動券売機で買えて、自分のSUICAに焼き付けられるので便利です。等ということを今更知りました。

ちなみに通学の交通費は支給されます。(じゃないと訓練校なんか行かない)また、昼食代変わりの日当が1日500円。40回まで出ます。
特定されたらあれなので場所は書けませんが、校舎はものすごく古く、トイレの大便器はなんと、全て和式です。。
きっと税金で運営されてる学校だからか一切の無駄遣いが禁止され、施設などは昭和のまま何も変えられないんだろうなと推察します。

そんな遠くて古い学校に学費も交通費もタダで通う日々ですが、学校内部の様子(正直思ったより大変)は後日書きたいと思います。
たった3ヶ月で終わる学校ですけども。。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
実家に帰って来て約10日。年越しを迎えます。
先日、前の会社の友人に会いに行きました。
約7年住んでたかつての単身赴任先に9ヶ月弱ぶりに訪れました。

待ち合わせ時間より1時間程早く着いて、かつての単身宅があったワンルームマンションに行ってみました。
エレベーターの暗証番号はまだ覚えていた。
退去する頃は玄関先から新築マンションの工事現場が見えてました。その時の写真。
IMG20200404171747

今回同じ場所を見るとマンションが完成していました。
まだ人が住んでる気配は無かったけども。
IMG20201226142059

その他、駅前に新しいホテルが出来ていた。
また駅前に巨大な幽霊ビルがあって、退職時はそれを取り壊し始めていたが、今回見るとすっかり更地になってました。

この跡地にショッピング施設、マンション、ホテルが建つ計画だったのが、ホテルはコロナのせいで撤退し、大幅に縮小した建物がこれから建設予定で2023年完成予定だとか。

大して都会でも無い地域だしコロナでこんなことになると、ホテルの10や20は無くなる方が良いのかも。
むしろ新しく出来たホテルが何故計画が頓挫しなかったのか不思議なぐらいです。

さて、9ヶ月ぶりに会った元会社の友人。やはり痩せたことを指摘されました。。
家事をするようになって、自分が作るご飯が不味くて痩せたんだと言ったら失笑されました。
会社のその後のことは何の興味も無かったですが、話によると、

このご時世でも事業は黒字を維持してボーナスもきっちり出てる。
私より2つ程年下の課長が更に出世して次長になってた。
嘱託の老人を除いて誰一人退職してない。
5月頃は週の半分はテレワークだった。

というような話でした。
つまりコロナ禍でも誰一人経済的に困る人はいないし、仕事の内容も私が過去にやってた仕事も含めて何も変わらず続いている。ということ。
確かに、報道ではいろいろ苦悩する人々が出て来るが、リアルな世界では周囲に困った人や困窮した人なんか一人も居ないし、これからも居ないだろう。
せいぜい娯楽が無くなって生きるのがつまらなくなったぐらいです。

友人の家庭の話も聞きましたが、子供が今年から私立小学校に通っています。
これは、友人の妻がママ友との近所つき合いが嫌だからわざと遠くの小学校に行かせたそうで。。
そういう性根の妻と友人はうまく行ってないとのこと。
まぁ謙遜もあるだろうし、我が家のような完全崩壊では無いだろう。
面白いのは、その小学生の男の子がある日カエルを拾って来て、家で飼ってるそうで、友人がカエルの餌である生きたコオロギを定期的に買って食わせる役目を負ってるという話でした。
なかなか大変そうです。(笑)

避けられないことですが、「仕事辞めて家で一体何をしているのか?」と当然ながら聞かれました。
ここ数ヶ月の廃人のような生活を話すと、興味無さそうに聞いてました。
マンション管理の職業訓練校に通う話をしたら、
「それは暇つぶしで行くだけで、まさかそんな仕事するつもりじゃないだろう?」と言われました。
まぁ、現役の大企業の管理職クラスから見ると、当然の意見です。
妻でさえ「マンションでゴミの分別とかするんだったら、警備員でもした方が良いんじゃないのか」とか言って蔑みます。
私はそういうレベルのカーストにいるという事です。

友人は、わざわざここまで来てくれたんだからと、飲食代を全て払ってくれた上に、乾き物のつまみを10袋程お土産にくれました。
こっちは手ブラで行ったので恐縮してしまった。
まるで乞食が恵んでもらったみたい。。
次に会うことがあったら土産を持って行かなければ。。
来年スポーツ観戦出来る世の中だったら是非ご一緒しましょう。と言って別れました。
果たして再会があるのかどうか、極めて怪しいですが。。

今年退職後に友人と対面で食事したのは3回だけ。
真っ当に生きてる人と接すると、気分転換になる反面、自分のクズぶりをさらに思い知って闇に籠もりたくもなります。
今だって、家族の罵倒から逃げる為に実家に避難してるし。。
しょうもない生き物やなぁ。
こんな奴でも年を越してしまいます。
来年も年を越すのだろうか。。
あんまり越したく無い気分です。

今晩は孤独のグルメ年末スペシャルでも見るかな。
皆様におかれましては、良いお年をお過ごし下さい。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
寒いです。
ボーナスの時期になると、無収入の自分のクズぶりが一層感じられます。

コロナの感染者数は日々最高記録を更新しているが、そんな報道を見ても何も響かない。
同志社ラグビー部がクラスタ感染で大学選手権を辞退したが、普通その場合次点の関西学院大が代理出場するルールだったはずが、準備不足という意味不明な理由で却下されたらしい。
これが関東の大学だったら認めただろうに。
学生スポーツの協会はおかしな差別が無数にある。。

来月から約3ヶ月、職業訓練学校に通うことにしました。
コロナがあれなので、突如中止になる可能性も多分にありますが。。
受講するのは高齢者対象のマンション維持管理という講座です。
そんなもんに勉強する必要があるのか甚だ疑問ですが、講座があるので受けることにしました。求職活動しないための暇つぶしです。
こんな講座でも一応入校試験がありました。
実は過去にビル管理という講座に落ちてます。
ビル管理は競争率が3倍以上ありましたが、マンション維持管理は定員20人のところ、見た感じ受験者は25人ぐらい。しかも2人程欠席してて、よっぽどアホじゃない限りは受かるものでした。

それでも面接を受けた時は不合格を確信しました。
面接官(=当講座の講師)がかなり冷やかな目で私を馬鹿にしてたから。。
まだ若いのに何故高齢者対象のこんな講座を希望するのか?
とか
前の仕事を辞めてこんな低所得の仕事を希望するのは何故か?
とか、答えが解ってるくせに意地の悪い質問をしやがった。

どうせ落ちると思って相手のお望み通りに本音で回答しました。
前の総合職は挫折して苦痛で、早く辞めて楽な仕事に変わりたかった。
子供が自立するので収入は多くは望まない。
老人でも出来る仕事だから。
と。
講座開始後もこの講師には度々嫌味を言われそうだな。。

講座終了前には求人を出してる業者が来て就職相談もあるとのことだが、期待はしていない。
バイト程度の最低賃金の1ヶ月単位の仕事が多いと思われる。
万一仕事にありつけたら儲けものだが、あくまでもずっと家に引きこもるのを避ける為の措置です。

来月から晩御飯の用意はどうなるのか?考えないことにする。
と言うわけで、万一バイトにでもありつけたら当分実家に帰れないので、今月末に実家に帰ることにした。
なんせ高齢の母親だからいつが最期になるかわからんし。。

ビル管理講座に落ちたことを前に書きましたが。
ビル管理はマンション維持管理と違ってボイラー技士やら電験、冷凍機械責任者といった資格が必要で、競争率も高かったから、と落ちた言い訳は出来るが。
そうは言っても受験者は皆失業してる落ちこぼれである。そんな中選考試験に落ちたという事実が今の私の価値の無さを表している。
正直、もう一般の人とは関わる資格は無いと思う。

4月になっても何の仕事も決まらなかったら実家に移住して世捨て人になろうかと考える。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

このページのトップヘ