人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。ニート生活を経て2021年4月より底辺職をしながら細々と生きる初老クソ親父の無駄口です...

カテゴリ: 生活

3
日本シリーズが佳境に入りました。
阪神が王手をかけるという全く想定外の結果に。
正直、1勝できれば上出来と思ってたのだが。
オリックスは主力に怪我人が多い上に、致命的なエラーが多発(甲子園のプレッシャーか)してるのが混戦になってる原因かも。
阪神打線は必死に点取って頑張ってるが、ホームラン1本も無くて3勝してる。こんなこと今まであっただろうか。。
エラーも多発してるし、実は低レベルの戦いなのかも。
とはいえ、阪神ファンとしては充分楽しませてもらってます。
たとえ明日から山本、宮城に抑えられて敗退したとしても。

先日、奥歯を抜くはめになって、人生2本目の部分入れ歯が決まりました。
55年生きて来て人生ほぼ失敗続きですが、全ては自業自得。
特に酷い失敗の1つが歯のケアを全然してこなかったこと。
真面目にするようになったのは多分30代後半ぐらいであまりにも遅すぎた。。

今回抜いたのは左下の奥歯。ちなみに右下奥歯は6年前に抜いて最初の部分入れ歯になっている。

左下の歯は元々端から親知らず、奥歯、歯A、B、Cとあったが親知らずは多分15年程前に抜いている。
今思えばそれ抜くのが遅すぎた。そのせいで奥歯がだいぶ蝕まれたと思われる。
次に歯Bを抜いてAC間でブリッジにした。
Bは虫歯ではないが、変な方向を向いて生えてたので(矯正するという発想は私の親には無かった)、邪魔なので医者の勧めで抜いた。それが12年程前。

それで今回、奥歯がいつの間にか神経が死んでた上にこの奥歯が原因で隣のAが時々痛むようになり、元凶の奥歯を抜くことになりました。。
最近は麻酔の技術が上がってるのか、抜いた後麻酔が切れても痛みはあまり無かった。
この奥歯が無い状態で2ヶ月以上過ごし、年明けに型取りして人生2本目の部分入れ歯になります。
ちなみにインプラントも出来ない程土台の骨が痩せ細ってるそうです。。

こんな状態で老化もあって今後どんどん歯を失っていく予感がします。
今更どれだけ気をつけてもきっと後の祭りなんだろうと思う。

最近は睡眠の質が悪く日中ずっとボーッとしている。
ボーっとしてても良いような仕事だから良いけども。
カラダのポンコツ化が酷い。。

この3連休は日本シリーズを筆頭に高校野球の秋季大会もある。それが終われば今年のスポーツ観戦も終わりかな。

IMG_20231103_183751

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
暑いですねー。
毎年この時期はクソ暑いですが、今や外はほぼサウナですね。
自動ロウリュというか、、
これで真昼の甲子園に観戦なんか行ったら、80%ぐらいの確率で熱死する気がします。

あんまり暑いんで実家の老母は死んでるかもと心配になり、連絡しようとしたら、ぶどうを送りました、というLINEが来てほっとしました。

この暑さの中でも外出する人は多く、駅の自転車置き場なんか全く置くスペースが空いてないとか、パスポートなどを作りに行ったら4時間待ちだったとか人から聞きました。
ここ3年のコロナストレスからの反動でしょうね。

これもコロナの反動かどうかわかりませんが、このところいろんな事件が起きます。猿之助あたりから。。

旬の話題はやっぱビッグモーターか。
単身赴任してた広島でも国道沿いにでかいのがあったなぁ。
街路樹が枯れてたかどうかはわからんが。
ネットではだいぶ前から報じられてたが、裏が取れたのかテレビで一斉に報道合戦されてますね。
報道で知る限り、この会社は暴力団組織と運営方法が同じですね。
反社会的な手法で事業が成り立っている。幹部の報酬は桁違いに多い。上の方針に逆らうと即座に抹殺される。等等。
上層部は本当に反社会的組織なんじゃないのかな。
もしそうだとしたら、この会社は潰れずに生き残りそう。
暴力団と政治家は上で繋がってるから。
いや、そうだったらこんな報道はされずにずっとうまくやっていくだろう。創○学会みたいに。
きっと何か粗相をして政治家の偉い先生を怒らせて見捨てられたんじゃないかと。。などと推測するのであった。

後は札幌の首無し死体事件とか。
被害者が女装趣味のヤバいジジイであることはネットでしばしば報じられてるが、テレビでは言わない。
コンプライアンスとかがあるのかな。しょーもな。。
しかも加害者は精神科医の一家三人。精神科医の家族が精神崩壊してたという茶番。。
所詮精神科医なんてそんな程度の奴が多いんだろうなぁと思った。
証券会社系のエコノミストやらストラテジストやらが実際何の役にも立ってないのと似てる。

地獄のような暑さの中でも高校野球の予選は予定通りに消化されてる。
横浜は限り無く誤審のような判定で甲子園を慶応に譲った。
高校野球に誤審は付きものだが、審判はボランティアなので文句は言えない。そもそも高校野球は部活の1つに過ぎないし。
これがプロ野球だったらビデオ判定で覆り、審判はクビかも知れんけど。
東東京の準決勝で岩倉高校(大昔KKのPL学園を下して選抜優勝した懐かしい学校)が、エラー連発でエースを見殺し、最後は逆転サヨナラタイムリーエラーして負けてました。。
エースが可哀想というより、こんな守備でよく準決勝まで来れたなと思うほどでした。

こんな暑さでも大谷は絶好調ですね。
アメリカは日本程暑くないんだろうか。
完封勝利の後2打席連続本塁打って、そこまで頑張らんでも。。
腰に張りがあるらしいので、2週間ぐらいゆっくり休んで欲しいわ。
それでもMVPは獲れると思う。

そろそろガウディとサグラダ・ファミリア展に行こうかな。
いつまでも経っても混雑が続いてるから、それどころか8月からは時間予約制になるらしいので、もうあえて混雑する時間に行ってみようと思っています。ヤケクソです。

あと10日程で実家に帰省します。
家にいる間はずっとエアコン付けてぐうたらしとこう。

IMG_20230728_195101

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

4
暑い日が続きます。。
まだ7月初めだから、この暑さがまだ2ヶ月ぐらいは続くんだろうなぁ。

高校野球の予選も各地で始まってるのでしょう。
今年は阪神がそこそこ調子良い(しかし近本の骨折離脱で実質終わってしまったが)にも関わらず、自分の精神状態のせいでなかなか興味が向かなかった。
高校野球の盛り上がりをきっかけに気分が上がってまた野球を見まくる生活に戻りたいところです。
9月にはラグビーのワールドカップもあるし。

仕事の話ですが、この仕事をする人は大部分が老人です。
老人は突然体調崩して倒れたり死んだりするので、急に明日はあのマンションに行ってくれと指示されることがあります。
昨日がそうでした。急に入院したから明日そこの代行管理人やってくれと。
そう言われると、その日の仕事中に倒れたのかなと当然思うのだが、今日行ってみたら全然違った。。

恐らく1週間以上は管理人不在だったと思われる。
ゴミの量がとんでもなかったから。
たぶん倒れた本人は誰にも連絡せず(出来ず?)、フロントは担当マンションのことは常に放置。
で、ゴミの酷さに気付いた住民が管理会社に抗議して発覚したんじゃないかな。
零細企業にありがちなことだ。

今日は可燃ごみ収集の日だったが、ゴミ置き場の扉が完全に開かない程いろんなゴミが猛烈に溜まっていた。。
ゴミ置き場から収集場所まで何十往復かして可燃ごみを運んだが、収集車に収まるんだろうかと思う量だった。実際収まってましたが。

その後は散乱してるペットボトル、缶、ダンボールを整理してた。
缶を入れるケースは3つしか無く、全て満杯で溢れてたので1回全部床にぶち撒けて踏み潰して平べったくするという不毛な作業をしてました。

そんなことをしてると、これぞ底辺の仕事だな。。と感慨深くなりました。いとをかし。
なんかアフリカあたりの最貧国で強制的に働かされてる子供の気分でした。。

そんなことを妻に話すと、
「それこそがあんたが望んだ生活なんだろ。頭使わないしね。」
と嫌味を言われました。

妻子は8月下旬に台湾に旅行に行くらしい。
その時私は犬とまったり留守番します。

娘はまた中途採用を募集してた大企業に応募してたが、また落ちたらしい。
社内公募にも応募してるとか。
今の会社も仕事もよっぽど嫌なんだろう。
まぁ足掻けるだけ足掻いたら良い。
どうせ今の日本はどんな仕事も落ち目になるから。
移住するだけの語学力が無ければ国内で朽ち果てて行くしか無いんじゃないかな。



だいぶ前だけど、東大生が天才だと思う有名人の中に、大谷翔平や芦田愛菜に混じってVaundyという歌手があげられてた。
見ると確かに上手いなぁと思う。
風貌が昔の鶴瓶みたいなのも良い。
藤井風といい、Vaundyといい、娘と同年代やさらに下の世代は相当な才能があるなぁと思った。
野球で言えば佐々木朗希や宮城、盒(中日)とか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
いつの間にかこのブログの記事数が1000を越えてました。
これが1003個目になります。
2009年3月から足掛け14年余り。
2009年といえば、まだ人生捨ててない頃かな。。
いや、捨ててたな。
よくもまぁ飽きもせずクソみたいな文章を垂れ流して来たもんだ。。

そろそろ梅雨入りでしょうか。
衣替えで半袖を着るようになったが、あんまり暑くない。
むしろ寒いと感じる時もあって体調崩しがちです。
年寄りだから気温の変化に体が順応出来ない。。

そんなことより、情けないことに今歯が痛い。
数年ぶりの歯の痛み。
歯痛に連動して頭痛にもなるから辛い。
週末に歯医者を予約したが、痛みの原因と、非常に良くないその末路が容易に想像出来る。
被せをしてる下の奥歯。被せの下で何か良くないことが起こり歯茎が腫れ、冷たい物が滲みる。
処置は恐らくその歯を抜いて入れ歯にすることだろう。
ボロボロの歯と何十年も付き合ってると、そういうことも大方予想出来る。悲しいことだが。
55歳にして2本目の入れ歯になるのか。。

私の歯はこんな感じでボロボロだが、職場の管理人仲間も話を聞いてると結構酷い人が多い。

60代後半なのに非常に真面目に掃除するおっさんがいたが、その人は過去記事に書いたようにGW中に足を大怪我して8月いっぱいまでは欠勤。

今回話を聞いたのは、代務員で私の次に若い(58歳ぐらい)人。
彼はGW中に脱腸(正式病名は鼠径部ヘルニアとのこと)の手術して、その後1週間休んで職場復帰している。
手術痕がまだちょっと痛いと言っていたが、10年前にやった椎間板ヘルニアに比べたら全然マシだとのこと。

話によると、10年前、突然腰が痛くて動けなくなり救急車を呼んだらこの病気だったそう。
手術、リハビリして4ヶ月仕事休んだそうな。
ヘルニアで神経が相当損傷したみたいで最悪の時は両足が反り返って歩けなかったようです。
今は治って普通に歩いて仕事してるように見えるが、片足の足首から下は後遺症で未だに痺れてて、着地する時の足裏の感覚がないんだそうな。。
そのため一生走ることは出来ない。足ひねって大変なことになるから。
そう言えば、歩いてる時も彼が足ひねってるのを1度見たことがある。。

大変やなぁ。
そんなんでこの仕事してて良いのか?
まぁ走ることはないけど。
10年前にどんな仕事してたかは知らないが、重いものを持つことは多かったらしい。普段の姿勢も前のめりで悪かったと言ってた。
それが原因でそんな酷いことになるのか。
年齢的にも、そんな状態なら完全リタイアすれば良いものを、経済的かなんかの理由でそうも行かないんやろうなぁ、、

常駐管理人で、腰痛が理由で突然辞めた人を2人は聞いた。
どっちも70歳ぐらいの高齢だったが。

肉体労働は頭を使わない代わりに賃金がタダ同然と言える程安い。
それで体壊して一生を棒に振るのは愚の骨頂である。

私は今でも十分不真面目だが、今後は腰痛に気をつけてなお一層サボりながらやり過ごそうと思った。
掃除なんか数日やらなかったところで大して困る人はいないし、バレてクビになるならそれで良い。
人手が足りないからクビにもなりにくいが。
元々給料が激安なんだから痛手もあんまりないしな。
ただ、退職したら妻とは別居だ。

管理人、清掃員、介護士、警備員
このあたりの仕事は割に合わないので普通の人は就いてはいけない仕事である。
仕方なくこの仕事する場合はできるだけ体の負担がかからないようにサボることですね。
こんな仕事して体壊して人生棒に振ったって、周りから失笑されるだけですから。

IMG20230604205528

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

1
あと数日したら55歳になってしまいます。
一昔前は定年が55歳で、堂々と無職を謳歌出来たはずなのに、現実はまだ働かされている哀しさ。
こんな人生クソだ。ロシアよ、早く核戦争始めてくれ。

GWははるか昔のことになり、仕事の日々だが、コロナが経済的に収束したことになり、通勤電車の混雑が半端なくなった。
山手線なんか2分おきぐらいに来るのに、全便が超満員で乗り降りにひと苦労です。
誰でも出来るアホみたいな仕事なのに、そんな仕事の通勤ごときにこんな目に遭うのが虚しい。

仕事といえば、私のやってる代務員という仕事してる人は会社に5人いるのだが、そのうち一人は最近脱腸の手術したとかで先週まで休んでいた。今日あたりからはたぶん復帰してる。
そして別のもう一人が連休中に足の大怪我をしたらしい。
本人からメールが来てたが、右大腿四頭筋腱断裂という病名で全治3ヶ月だと。
このとばっちりで面倒な仕事が増えそうな嫌な予感。
その人60代後半の契約社員だが、3ヶ月も休んだら面倒臭くなって辞めてしまわないんだろうか。
私だったら辞めるな。元々タダ同然の給料で、契約社員ならたぶんボーナス無いだろうに。

先週末、娘が家に来て久しぶりに話をした。
普段は朝の散歩以外で犬と接する時間が無いので、家に来た時は犬を可愛がるだろうと思いきや、そうでも無かった。
犬もひっくるめて我が家とどんどん距離を置こうという意志が見て取れる。
まぁ親離れは悪いことじゃないから良いけど。
相変わらず仕事は嫌いで辞めたいらしいが。

娘は最近新宿にオープンした歌舞伎町タワーというとこに行ってみたらしいが、あそこはクソだ、1年後には廃れてるだろうと言ってた。
入口前にはトー横キッズだかというクソガキどもがたむろってるらしいし。
1階にジェンダーレストイレがあって話題になってたが実際は変態親父がずっと中でウロウロしてるらしく、女性は誰も近付かない。そのうち親父を排除するために警察が見張るようになったとか。
他、タワー内の店もアホみたいに高いのばっかで、映画館(109シネマズ)なんか4500円するそうな。一人分の値段です。
座席がラウンジ風だが上映するのは他と同じ普通の映画で。
なめてんのか?こんな値段でも利用する人って、近くの風俗嬢と店外に出た会社経営者や暴力団員ぐらいだろう。
というわけで、私もこんなとこは近いうちに廃れると思う。
持ち主の東急って、そんな馬鹿だったのか。

さて、連休中に実家でゆっくりしてる時に悟ってしまったこと。生きてる意味の無さ。
目的も無いし、たいした物欲も無くなって来たし、かと言って仕事をずっと続けるなんて絶対嫌だし。
結局食って寝て、死ぬ日が来るのを待つだけか。

今後予想される大きなストレスは娘の結婚(相手の親と会ったりすることを考えると戦慄が走る)、母の死とその後の手続きいろいろ、愛犬の死ぐらい。
母より先に死ぬのはさすがに躊躇われるが、愛犬の死よりは前に自分が死にたいなぁ。

とかを夜中に目が醒めると考えて鬱にどっぷり浸かってしまう自分がいます。
朝になって仕事に行く頃には回復してるのだが、最近夜中はずっとこんな調子です。
今阪神が珍しく好調で本来なら機嫌が良いはずなのに、助けにはならず、、

今の生活状況が改善されることは未来永劫無いので、この夜中鬱状況も悪化することはあっても改善されることは無いのだろう。
それが私の人生。

IMG20230503165133

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

4
4月も半ば。
新年度が始まって半月経ちますが、一人で仕事してる私には何も新しい事はないです。
飽き飽きしています。

東北地方では例年GW頃に桜が満開になってお祭りがあったりしますが、もう既に満開になってるみたいですね。

さて、最近は生活に変化が無くGWを待ち望むだけの毎日ですが、ニュースやテレビで見たことの能書きでも書いてお茶を濁します。
私の人生全てそんな感じですが、、

陸自の10名が乗ったヘリが沖縄で行方不明になったニュース。
ついに隊員らしき姿が見つかったそうですが、これまで小出しのように部品が見つかりヘルメットが見つかり目撃証言があり、、
国は何かしら隠してるなぁと思わなくもなかった。

機体トラブルや操作ミスなら一番丸く収まるだろうけど、
例えば米軍が間違って撃墜してしまったとか、
隊員の誰かが自爆テロで9名を道連れにしたとか、
中国が撃墜したとかだったら、きっとひた隠しするだろうなぁ。
特に最後の場合、公表なんかしたら世界戦争が始まってしまう。
でも、もしそうだったら戦争になるべきだと思う。
ロシアの暴走を見てると、サピエンスはそろそろ自ら絶滅に向かう段階に来てるのかも、と思ったりします。
そうだったら死ぬ前に核戦争を見て即死したい。

コナミ関連会社の40代の社員が、社内の元上司を消化器で殴り殺そうとして逮捕されたというニュース。
取り押さえられて、元上司は怪我で済んだらしい。
犯人は「元上司にパワハラされた。自分が生きる為に殺そうと思った。」とはっきり言っており、とても好感が持てました。
きっと相当酷いことをされたのだろう。
犯人は即刻解雇されたが、元上司はどうなったか不明。
まだ会社に居座ってたら、相当なタマである。
これぞ日本の管理職と言えるかも知れない。

逆に今は何をやってもパワハラ、パワハラと言われるので、それを逆手に取って開き直って若手社員に一切何も指示しないし教えもしない上司がいるらしい。
それでホワイト過ぎて辞める若者が出るという現象が起こってるとか。

テレビのとあるバラエティ番組で、シャーデンフロイデという心理の説明をしてました。
ドイツ語で、他人の不幸を喜ぶ心理状況のことを言うそうだ。
それによると、人間は民族に関係なくほとんどの人が自分のことを平均よりちょっと上のレベルにあると自覚してるそうだ。
つまり他人の大半は自分より下の人間と思っている。
しかし現実は物凄く多くの人が自分より成功したり幸せだったりする。大して能力無いくせに。
という過程を経て嫉妬したりシャーデンフロイデになり、さらにストーカー等の犯罪行為に及ぶ人もいる。という説明でした。
なるほど、自分を平均以上と自己評価する人は確かに多い気がする。

仕事の出来ない他人のことを長々と愚痴る人がよくいる。
つまりそれは自分は仕事出来る側だという前提だが、ほんまにそうなんかと思うこともよくあります。

最後に、今のところ同率首位にいる阪神だが、あの貧打線で首位なのはよっぽど投手陣が頑張っているから。
先日村上という投手が初勝利目指して先発し、7回まで完全試合だった。
その後代打を出されて降板、次の投手が点を取られ、完全どころか初勝利も無くなってしまった。
この岡田采配に賛否があるが、私は続投させて欲しかった。
確かに7回は結構疲れてヨレヨレだった。勝つために変えるのは正解だっただろう。実際試合は延長で勝ったし。
しかし、あのウルトラ貧打線で勝ったのはたまたまというかほぼ奇跡である。
それだったら負け覚悟で村上の夢を追って欲しかったなぁ。
まぁ、次回も安定した投球を期待します。
一時的に首位だけどヤクルトとの差は果てしなく大きい。。

長々と独り言を文字にしてみた。

IMG_20230406_175144

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
もう4月になります。
センバツ高校野球は明日準決勝。
今ひとつ盛り上がって無い。
たぶん世間はWBCで盛り上がり過ぎて疲れたのだろう。
元々野球に興味は無くて大谷やヌートバーだけ見て騒ぎたかったという人が多かったのだろうなぁ。
よくあることです。

プロ野球は今日の日ハム新球場杮落としで開幕です。
これもあんまり盛り上がってる感じは無いけども。

今年プロ野球は3試合観戦する予定。
5月と8月に友人が取ってくれた阪神戦2試合と、会社で安く斡旋してた神宮のヤクルト楽天戦。
良い気分転換になれば良いなぁと思います。

今週始め、仕事中に背中に筋肉痛のような痛みを感じて、それが夜にかけて強くなり、呼吸するだけで痛みを感じるようになりました。
じっとしてゆっくり呼吸してると痛くない。
一晩寝ても状況は変わらず、休む程でも無いので仕事に行った。
重いものを持った時に背中が痛む。左手で持つと特に。。

じっとしてると痛くないので、腫瘍とかでは無いだろう。
ネットで検索してると筋肉の炎症という予想通りの他、気胸の可能性もあるという怖い情報も。
「ギックリ背中」と呼ばれる症状もあるらしい。正式な病名では無いけど、ギックリ腰の背中版である。
もしかしたらこれかも、ほっとけばしばらくして勝手に治りそうだけど、長引いたら整体にでも行こうかな、等と思いました。

結局背中の痛みは2日後に自然に治まった。
軽い炎症だったのかも。姿勢が悪いから今後度々なるのかも知れない。
背中が治ったのは良いが、その間背中をかばう生活をしてたせいか、昨晩は強烈な頭痛になった。
ロキソニンを飲んで小一時間経つと治まり、やっと本来の体調に戻った。
なんか今年になってロキソニン飲む回数が増えたなぁ。
そのうち中毒になって効かなくなるかも。
年取っていろんなところが不調になります。
老衰死が近づいてるという体のサインなのでしょう。

さて、長年視聴してきた無料動画Gyaoが明日で終了してしまう。明日の仕事中に終了するので、実質今日で終わり。
毎日のように海外ドラマや海外映画をこれで見てたが、明日からは、ただでさえつまらない無意味な毎日がさらに色褪せたものになります。

最後に見た作品は洋画の「ゼログラビティ」でした。
これは約10年前に映画館でも見たんだけど。
宇宙で船外作業中の宇宙飛行士の女性博士(サンドラ・ブロック)が大事故に遭い、同僚を全て失い死を覚悟するという話。
誰も知らないし気づかれないところで孤独に死んで行く寂しさが、近い将来の自分を見ているようで感慨深いものでした。

ちなみに現実には宇宙で死んで宇宙空間にずっと漂ってる人間はまだいないらしい。
宇宙で死んだ人は3人いる。ロシアの宇宙飛行士で、地球に帰還中に酸素が漏れて3人とも窒息死したそうだ。
死体は地球に到着し、たぶん丁重に埋葬されたのだろう。
昔、アポロ13号がトラブルで絶望的ながら奇跡の生還を果たしたが(トム・ハンクス主演で映画化された)、奇跡が起こらなかったら死体が宇宙をずっと彷徨ってたのかも知れない。
そんなことを思った映画でした。

明日から家で何して過ごせば良いのだろう。。

IMG_20230330_161013

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

1
3月になりました。
これからどんどん暖かくなっていくのでしょうか。
年々体調が悪くなっていきます。。

大谷が来日したとのことでWBCの話題が盛り上がってますが、
先日宮崎でソフトバンクと壮行試合をした時、ちょうど宮崎大学の入試日程と重なったらしく、宿を取れなかった受験生がいたんだとか。。
可哀想に、、
そんなことだったら無観客試合にすれば良かったのに。
侍ジャパンは国立大学受験生の人生の邪魔をしたわけだ。
すっかり冷めてしまった。。
鈴木誠也もいないことだし、準々決勝でキューバあたりに負けてしまえばいい。

3月といえば、私は10年前の3月、本来なら死んでるはずでした。
そのせいで3ヶ月程精神病院に入院しました。
けっこう酷いとこでした。
別に今流行の暴力を受けたわけじゃないですが。

正直、動物園みたいなとこでした。
一時的に精神を病んだ(当時の私)人は少数派で、もう何十年も前から病んでて一生治らなそうな人が多かった。
そういう人は身寄りも無く、あるいは家族から棄てられて、生活保護で入院してる(生活保護者は治療費タダなんだとか)ような人が多かった。
部屋は8人部屋とかで。

さらに多いのは老人でした。
おそらく認知症老人の家族が、介護施設は待ちが長いし高いしで、精神病院に棄てにきたんだろう。

まぁそんな感じのとこでした。
看護師もようこんなとこで働く気になるなぁ、とぶっちゃけ思ったほど。。

最近八王子の滝山病院という精神科病院で虐待による死亡退院が多いというニュースがあり、先日Eテレで「ルポ 死亡退院」という番組があり、寝る前にたまたま見てしまいました。

八王子の奥地にある滝山病院。外来は無い。
治療らしいことはほとんど行われず、看護師の暴力は日常化され、死亡退院率は8割近いとか。
さらにそこの朝倉という院長。20年程前に朝倉病院という精神病院をやってて、患者にへんな薬物投与して大量に死なせたらしい。
当然朝倉病院は廃院し、院長は資格取り消されたらしいが、数年すると資格取り直せるらしくて八王子で似たようなことを繰り返している。ポルシェ乗り回してる院長だった。

番組ではそういう事実を淡々と紹介してました。
表面だけを見ると、病院も院長も看護師も最悪な奴らだ。患者さんが可哀想。
ってなるのだけど、制作者が伝えたいのはきっとそこじゃない。
これは皆必要悪なんだということじゃないかな。

引き取り手の無いやっかいな患者もここなら引き取ってくれる。と関東一円では有名だったらしい。
困った家族もここに棄てに来る。
有る意味不要な人間の最終処分場のようなもの。
そしてその存在は多くの関係者に望まれている。
要らない人間を合法的に殺してくれるんだから。(今回合法的じゃないことはばれてしまってましたが)
朝倉院長だって、実は多くの人に、もしかしたら国にも望まれて復帰したかも知れない。
そりゃポルシェぐらい乗り回したって良いよな。

そういう真実が感じ取れる番組でした。
安楽死が認められてたら、こういうことは全部解決したんじゃないのか?と思ってしまう。
人によっては尊くない命もあるのだ(私もその一つ)。
そういう命はこういう風に扱われて消えて行く、という現実を見た土曜の夜でした。

IMG20220911132253

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
今年の冬は寒いイメージですが、私はまだ雪を見てません。
去年は1月に一度ドカ雪があった気がします。
明日その雪が降るという予報ですが、どうなることやら。

先日、娘が家を出て行き、彼氏と同棲を開始しました。。
これが良いのか悪いのかはわかりませんが、まぁいい大人が考えて決めたことですから、我々親は干渉せず、自己責任ということにしました。
家を出たと言っても引越し先はうちから歩いて10分以内で行けるのですが
よって朝の犬の散歩は娘がします。
娘にとってはこれが最大の譲歩なんだろう。

年末だったか、彼氏をうちに連れてきて寿司を食いました。
事前に妻からボロクソに聞いてたので、ろくでもないブサメンが来る覚悟をしてましたが、思ったほど酷い外見ではありませんでした。
とは言っても背は低いし、中の下あるいは下の中と言ったところか。。
文系のくせにあまりベラベラ喋らないところは好感が持てた。

話を聞いてると彼はエリート家庭らしく、父親は大企業の管理職をもうすぐ定年で子会社転籍になるだろうとのこと。
彼の兄は大手証券会社勤務でシンガポールにいるとか。
いちばん凄いのはその兄の彼女でした。世界的にも有名で高給なコンサル、デロイトなんとかというとこで働いてるとか。

将来結婚なんてことになって、こんな一族と顔合わせすることを考えたら戦慄が走ったけども、不確定な将来のことは考えないことにした。

ひとつ安心したのは、その席で娘が楽しそうに喋っていた事。
彼の見た目からして多少妥協したのは間違いないだろうけど、それなりに好きで一緒にいるのは楽しいんだろうなと思った。(少なくとも我々親と住むよりは。)

引っ越し先は二部屋の大して広くも無いマンションの1室ですが、家賃がなんと14万する。。
会社から補助が3万だけ出るらしいが。
新生活用に洗濯機をドラム式に買い替えてたが、それが23万。。
まぁ、彼氏が稼いでる(私が24才の頃ではあり得ない程の年収らしい)から良いのだろう。
外資系企業で、最近も3週間程インド出張してたらしい。
きっと収入は良いが仕事もキツくてすぐクビになるんだろうけど、それも自己責任。
まぁ、有能な人は独立して個人事業主になったりするんだろう。

妄想だが、彼氏には海外出張の経験を経て英語ネイティブになってもらって、娘を連れて英語圏の国に移住してもらいたいものです。
日本は老人だけの掃き溜めのような国だから。

というわけで、妻と二人+一匹の生活になってしまい、犬とのふれあいだけが生きる目的になってしまった。
今年で7才になる。
後10年生きてくれたら良いが。
とあるブログ見てたら、最近愛犬を亡くして毎日泣いて過ごしてる。あまりに悲しいのですぐ保護犬を迎えた。とかあった。
思わずうちの犬の最期を想像して、死に目に会いたくないからその前に自分が死にたいなぁ、と強く思うのでした。

IMG_20230203_204205

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

1
いやー、寒いですね。
寒くて可哀想なので、犬の散歩するのは辞めときました。
使い捨てカイロを買い足しとく必要がありそう。。

昨年末、とある資格試験を受けて、先日不合格通知が来ました。これで2年連続。。

今やってるしょぼい仕事の上司にあたるフロントという立場になるのに必要な資格。
別にフロントになりたいとは全く思ってないのだけど、仕事大変そうだし。
ただ、彼等が持ってる資格は自分にも取れるレベルなのか試したくなって受けてみました。
合格率は2割程度と難関だが、申込みだけして受けない人も多いだろうし、所詮マークシート式なのである程度勉強したら勘で答えられるのもあるかも。
実際過去に受けたマークシート式の資格試験は落ちたことは無かったし。
等という舐めきった態度で受けたのですが、結果は2年連続不合格。

最初に受けた2021年は明らかに勉強不足だった。それは認める。
次の2022年はそれなりに勉強したつもりだったが、たぶん全然足りなかったのだろう。しかし資格試験ごときにそれ以上勉強に時間を割くのは、生きてる意味が無い。
要は私の頭が悪すぎたということ。。
今更ながら再認識させられた。

もう10年若かったらどうだったろう。。
とか考えても無駄なことである。
思うに、3年前に前の仕事を早期退職した時から、私の人間としてのあらゆる機能は破壊的に減退してるんじゃないかという気がする。
ここには書けないが、体の別の部位の機能も失われてしまったし。
今回の試験に関してはきっと参考書選びから勉強法までありとあらゆることが間違っていたのだろう。
一番の間違いはこんな奴が資格取ろうと思ったことだ。
もう私の脳はそんなことに対応する機能は無い。
自分の頭の悪さに呆れて、見捨てたい。。

というわけで、もう一生試験など受けないと決めた。
今の会社に入社した直後から、部長にフロントになることを打診されていた。それは前の会社が大企業だったからだろうけど。
今後はそれをはっきりと断れる。
私は無能なので、今の業務をあと数年細々と続けた後完全リタイアして引き籠もるつもりです。
こんな風にでも答えようか。

村西監督の全裸監督という本(NETFLIXでドラマ化された)の帯に、
「人生、死んでしまいたい時には下を見ろ!俺がいる!」
と書かれてあった。
そこには私もいるわ。
そういう奴だという自覚を持って残りを生きる。

妻が乳癌になって10年。
定期的に検査してる病院で、今回も再発の兆しは無いと診断され、銀座あたりでこんなケーキを買って来てました。

IMG20230124200352

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

このページのトップヘ