人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。ニート生活を経て2021年4月より底辺職をしながら細々と生きる初老クソ親父の無駄口です...

カテゴリ: スポーツ観戦

4
連休が終わり1週間。
どんな仕事でもやっぱ休日が待ち遠しいです。
しかし独り暮らしと違って、常に怒ってる同居家族がいると休みもあんまり気が休まらんわ。。

最近初老の芸能人の自殺が相次いだ。
自殺とは断言されてないけど、おそらく自殺らしき報道。
特に上島竜兵氏の死については、普段人々を笑わすお笑い芸人が実は私生活は地獄だった。
という非常にシュールな現実を突きつけられた感じです。

でも今回の2人は六十代。
過去の三浦春馬君等とは違って、原因には老化による健康問題が大きかったんじゃないかと思う。
それと、年齢的にもう輝ける実力も気力も無い。終わっていく人生を待つだけ。ただ生きてるだけの日々を思うと何とも耐えられない想いがあったのかな。。
等と推測されます。

私は彼らより少し年下なだけなので、わかるような気がします。
体のいろんなところが不調になる。
もう新しいことをする気力も体力も無い。全て予想の範囲内の先の見えた人生。刺激も無いしそれを望むこともない。
70代になると健康寿命も終わり、後は死にたいのに死ねないような地獄の人生。
そんなことを考えたらむしろ死ねた2人が勝ち組に思えます。
ロシア発の核戦争でも始まったら、我々は地獄の苦しみを味わいながら死ぬことになるし。

さて、GW 中に2人の友人を訪ねて、それぞれプロ野球観戦をしました。
野球を見るのは付録で、メインの目的はくだらない話に興じることですが。
一人目は関西旅行です。

50代も半ばに入り、お互い体調も家族も人生も悩みは尽きないのですが、話した内容はとてもここでは書けないので割愛して、

IMG20220503140307

3年ぶりに来た甲子園球場。前回は確か選抜高校野球で優勝した東邦高校を見たような記憶があります。
友人がチケットを取ってくれたのだけど、開幕前はまだ人気球団だったので取れた席はこんな遠いアルプス席でした。
それでも3100円しました。

この日は5月の初め。良い天気で満員でした。
阪神は6連勝後の試合でしたが、この日は完敗すると確信してました。
そしてあまりにも予想通りの結果に。
阪神打線はクソなので完封負けするだろうと思ったら、案の定ヤクルトの2線級の先発投手小川から1点も取れず、長打も無く、見るべきものが何も無いチープな試合でした。
その間友人と馬鹿話に興じてたので良いのですが。

IMG20220503160056

こどもの日週間ということでスコアボードはひらがなです。
コロナ禍でも満員なのは感慨深いです。

IMG20220503160118

ヤクルトが強いかというと、そうでもなかった。
打線はイマイチだった。まぁ今のプロ野球は全チームが貧打線な気がするけど。
よく打ってたのは4番の村上だけだった。同期の清宮とは雲泥の差。
座席の近く、レフトを守ってたのは元メジャーリーガー青木。
彼も年波には勝てず、すっかり精彩を欠いてました。

そんな感じで球場を後にし、飯を食ってネットカフェに宿泊し、酒を飲んで関西旅行は終了しました。
やってることが二十代から変わってない気がする。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

1
別に経験者でも専門家でもないクズ人間が野球のことを偉そうにうだうだ書くなんて、お前死ねよ!って言われそうですが、、
先の短い老人の愚痴ということで、しかも自分のブログの独り言っちゅうことでご容赦くださいまし。

周知の通り、佐々木朗希が2試合連続完全試合をほぼ達成しました。
ほぼ、というのは8回終わって彼が降板し、記録はなくなったから。しかもあろうことかチームは負けるという。。

佐々木が良い投手ということはもちろんわかる。テレ東の中継を見てましたが、直球とスプリットだけなのに全く打たれそうな気がしなかった。
どっちもストライクゾーンに来るから見逃しても三振取れる。

とは言っても、同じプロでありながら2チームが連続で一人もランナーが出せないって、いったい何してんだと思う。

それ以上に情けないのはロッテ打線。
相手の日ハムのエース上沢が意地を見せたとは言え、完全試合の投手に勝ちを付けれなかったって、佐々木に会わせる顔が無いんじゃないか。
佐々木は8回までで降りたが、仮に10回まで投げても勝ち投手にはなれなかった。クソ打線である。
井口監督は佐々木を降板させたのは英断だと言われてるが、それ以前にこんな試合で1点も取れずに負けたのが、なんともポンコツ采配である。
逆にBIGBOSSにとっては会心の試合だっただろう。

新庄監督、あんな素人に毛が生えたような頭の悪い監督は圧倒的に最下位になるだろうと私は思ってました。
実際今のところ最下位ですが、セ・リーグ最下位のあの監督よりは数億倍ましに見えます。
これから応援しようかとさえ思う。

今日のロッテ、日ハムは恥ずべき打線だが、それでも阪神に比べたら遥かにマシです。
阪神打線が全く機能してないのは去年のシーズン終盤からわかってた。ド素人の私でもわかるんだからチームスタッフも当然わかってたはず。にも関わらず何の補強も入れ替えも無く開幕を迎え、開幕戦こそ点を取ったが(相手投手がヘボかったから)その後はまともに打った試合はひとつも無い。

普通に考えるなら、長打力のある外国人を3人ぐらいなんとかして獲得し、日本人は近本、中野、佐藤(率は悪いが唯一長打力があるので)、梅野あたりを残して他は皆入れ替えるぐらいするだろう。
それを何もしなかったというのは。。
まさか去年は2位だったから今年も同じメンバーで頑張ろうということだったとしたら、首脳陣は頭悪いの通り越して全員発達障害じゃないかと思うほどである。

今年はもう取り返しつかない程負け続けたので、諦めて好きなだけ負けたら良い。
そこそこ実力のある投手陣の青柳、西、ガンケル、故障中の高橋遥人あたりはもう今年は投げない方が良い。好投しても勝投手になれないんだから。もし移籍を希望するなら認めるべきである。
今年の首脳陣全員と、選手の大半は解雇してシーズンオフは新体制の元、金に糸目をつけずに大補強してくれることを願うのみです。

新監督誰が良いかな。
実績から言うと落合か、しかし彼はイメージが阪神に合わなさすぎる。
イメージが合うのは元近鉄の金村か。(笑)
あるいは監督優勝経験者の工藤か緒方に三顧の礼を持って迎えるとか。
あるいはメジャー経験者の上原、松坂、OBの藤川、鳥谷とか。
個人的には松坂が良いなぁ。向こうが断わるだろうけど。。
斎藤佑樹はいいや。

等と、今シーズンは終わってしまった阪神ファンの妄想ボヤキでした。
ま、阪神のことは差し置いても日本のプロ野球は打力が弱すぎるなぁ、、と今年は特に思ったのでした。

IMG_20220417_193115

阪神ファンの唯一の良いことは、冬に行われるサッカーワールドカップで日本が完膚無きまでに粉砕されたとしても、慣れてるからほとんどショックが無いことでしょうか。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
4月になり、桜も散ってしまいましたね。

テレビの東京ガスのCMで黒柳徹子が早口で何か喋ってるんだけど、よく聞きと取れない。。
推測でなんとなくわかるんだけど。
先日、また同じCMが流れてて、なんと彼女の台詞に字幕が付いてた。
私みたいに聞き取れなかった老人が東京ガスに問い合わせたのだろうか。。
ちなみに台詞は「あーら、お引っ越し?じゃあ東京ガス!」でした。
本人は字幕が付いたことを知ってるのかな。
ろれつが怪しいことを自覚して、引き際を考えるべきかも。。

選抜高校野球は終わりましたが、お世辞にも無事に終わったとは言えないですね。
やはりコロナ辞退は出てしまった。その恩恵を得たのはよりによって大阪桐蔭。この時点でその後の楽々優勝は誰もが予想したでしょう。大阪桐蔭が試合したのは実質1回戦の鳴門戦だけ。後は遊びみたいでした。相手エースが前の試合でボロボロになってたから難なく大量得点。
昨夏の智弁和歌山もそうでした。
コロナに過剰反応するとスポーツイベントは台無しになります。
夏の興味は、この大阪桐蔭を止められるとこはあるのか?ですね。
止める可能性が一番高いのはコロナか戦争ですが、次に可能性あるのは同じ大阪の履正社でしょうか。
甲子園に出てしまうと無敵ですが、互角に試合できる候補は京都国際、東海大相模、明徳義塾、智弁学園、智弁和歌山と言った甲子園慣れしてるとこかな。
選抜組だと浦和学院、木更津総合、九州国際大付、広陵あたりが投打とも絶好調の時とか。
いずれにしても2回戦までに倒さないと日程が進んで消耗していくと層が厚すぎる大阪桐蔭が絶対有利になっちゃいますね。。
ちなみに山田投手大健闘の近江は、夏は山田の登板は回避して滋賀学園あたりに甲子園を譲るのもやむ無しと思います。

プロ野球も開幕しました。
薄々予感はしてたが、阪神がここまで酷いとは、、
開幕からの連敗記録を絶賛継続中です。
もともと全く打たない上に高橋遥人、青柳、ガンケルが怪我でいないんだもんな。。
5月初めに甲子園のヤクルト戦を見に行くんだけど、それまでに1勝でもしてるかな。。
その頃には首位とゲーム差20ぐらいありそう。。
監督の矢野は開幕前から今年限りと言ってたのは、こうなることがわかってたからか。
今年限りどころか、今月中にも休養するんじゃないか。
後任は同じく日ハムを途中解雇されそうなBIGBOSSで良いんじゃないでしょうか。

サッカーワールドカップ。こないだ日本の出場が決まったと思ったら、もう対戦相手が決まってました。
日本の相手は日程順に
ドイツ
コスタリカorニュージーランド
スペイン
よりによって最悪の組ですね。どう考えてもドイツ、スペインの勝ち上がりで決まりやないか。
日本は一大会毎に予選リーグ敗退、トーナメント進出を繰り返し今回は予選敗退の順番なので、監督の森保も力量が疑問視されてることだし、いっそ徹底的に負けて4年後の反省材料にしたら良いかも。
ドイツには0-5ぐらいで完敗し、唯一勝ち点が期待できる2戦目も足元をすくわれて0-2ぐらいで負け、最終戦は既に勝ち上がりが決まって2軍メンバーのスペインに手も足も出ず0-3ぐらいで敗退。
現実的にはこんなもんじゃないでしょうか。。
久保君を中心とした4年後に期待しよう。
4年後どころか今年の大会も戦争でどうなるかわからんですけども。。

今回は歯医者通いの事をメインに書くつもりが、スポーツ観戦の愚痴を延々と偉そうに書いてしまったのでまた今度にします。

IMG20220328120605

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

4
だいぶ暖かくなったと思ったら急に今日は寒い雨の日。職場で暖房を入れました。仕事着のジャンパーも来週いっぱいぐらいは片付けられないだろうなぁ。

センバツ高校野球が開幕と思いきや、初日から雨天順延。今後もいくつも波乱が起きそうな予感がします。
開幕前日になって優勝候補と言われた京都国際がコロナ感染で辞退。代わりに近江が繰り上げ出場するという衝撃的な事態が。。

未だにコロナだ自粛だと騒いでるのは日本ぐらいだ。
外国は皆コロナと共存して制限もなく経済を動かしているというのに。
京都国際の辞退は高野連の指示ではなく学校から申し出たそうだが、コロナ差別と、京都国際は韓国系の学校ということで強行出場がばれたら炎上する危険があるので泣く泣く辞退に追い込まれたんじゃないかと推測します。
つくづく日本人の性格の悪さに辟易する。
ロシア人を非難する資格無いわ。

去年夏は予選中に東海大相模や星稜が辞退。本大会中に宮崎と宮城の学校が辞退するはめになったが、今回も無事で終わりそうな気がしないなぁ。
また去年みたいに雨天順延の連続になる可能性も十分ある。

繰り上げ出場する近江。昨夏は2年生で4番エース等が活躍して準決勝まで進んだ。選抜で選考から漏れた時は残念だったが、こんな形で出場するのはあんまり嬉しく無いなぁ。
潜在能力は高い学校だが、無理に勝ちに行かない気がする。
組み合わせ上は近江vs大垣日大という決勝もあり得るんだけど。

組み合わせ見てたら、1回戦わりと好カードが多く組まれてる。
去年の神宮大会をネットで少し見て、大阪桐蔭に対抗しうるチームは敦賀気比、九州国際大と思った。
この2つが2回戦で当たる可能性がある。
敦賀気比はその前に広陵と対戦する1回戦が最大の好カードと思われます。
九国大と対戦する北海道のクラーク記念国際も投手が良いらしいし。国際対決やな。

他にも予想がつきにくいのは
二松学舎vs聖光学院
山梨学院vs木更津総合(こういう対戦にならないように昔みたいに東西に分けて欲しいんだが)
高知vs東洋大姫路
星稜vs天理
花巻東vs市和歌山
大島vs明秀日立
こんなところでしょうか。

大島が上の方に行ったら盛り上がるかも、と期待する。
今回あまり目立たない天理がちゃっかり上まで行くかも。

大阪桐蔭は順当に行けば準々決勝で花巻東と、準決勝で大垣日大と対戦か。
とにかく無事に決勝まで終わって欲しいですね。
22日からは人数制限無いそうなので(外野はいくらなんだろう。昔は無料だったけど)、外国では当たり前の満員の観衆を見たいなぁ。

そう言えばGWには甲子園の阪神ヤクルト戦も観戦に行くことになった。マツダスタジアムと2試合観戦。
それが終わるまで核戦争は待ってくれ。(笑)

IMG20220308145216

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
昨日外を歩いてて暑いと感じました。
こういう感覚は何ヶ月ぶりだろう。ずっと寒くて凍えそうだったから。
このままずっと暖かくなって欲しいけど、家の中はまだまだ寒い。。

元々友人が少ない私は前の仕事を辞めた時に一気に知り合いから切り捨てられ、今かろうじて連絡取れるのは二人ぐらいです。
そのうちの一人、前職の友人からGWにカープ戦のチケット取ったから見に行こうという連絡がありました。
底辺に落ちぶれた私をまだ気にかけてくれる人がこの世にいるとは、有り難いことこの上ない。

マツダスタジアムだから、雨で中止もあり得る。それ以前にロシア発の核戦争でGWまでこの世の中が存続してない可能性も多分にあるが。。
とりあえず野球を観戦する、友人と会うという目的が久しぶりに出来たというのは、ささやかな生きる楽しみです。

カープと言えば、MLBの開幕が決まって鈴木誠也の行き先も近いうちに良い条件で決まりそうですね。菊地雄星なんか、あの程度の実力で物凄く良い条件でブルージェイズと契約してたし。そりゃ皆メジャーに行きたがるわなぁ、と思った。
佐々木朗希も早いとこメジャーに行った方が良いな。
もっとも、核汚染でMLBも何もかも無になる可能性もありますが、、

プロ野球繋がりで、今日たまたま見つけて見入ってしまったテレビドラマがありました。



「奇跡のバックホーム」と言っても、甲子園決勝の松山商業のことではありません。
数年前一瞬阪神で活躍した横田慎太郎という選手の話です。
一瞬だったが、阪神ファンとしてはよく覚えてる選手です。
金本が監督就任後最初の開幕戦で1番にドラ1ルーキー高山、2番に高卒3年目の横田を抜擢し、そこそこ成功した。
二人とも若いので、この1,2番は10年ぐらい固定できるかも、、と期待したのも束の間、実際は1ヶ月ぐらいしか持たなかった。
横田が打撃不振で二軍落ちしたから。
横田はその後一軍二軍を行ったり来たりしたが、打率2割未満でその年を終わる。

その後2度と一軍に上がることは無かった。
翌年開幕前に脳腫瘍が発覚したから。その影響で目がよく見えなくなる。
治療後も目が完治せず、ボールがはっきり捕らえられない。結局24歳ぐらいで引退した。

鳴尾浜での引退試合。よく見えない目でセンターの守備につく。
そこへセンター前ヒットが飛んできて二塁ランナーはホームへ。次の瞬間がドラマのタイトルになっています。
ノーバウンドのバックホームでアウトにしたのでした。

実働1年。それも2割も打てなかった選手が、何故ドラマ化されるほどなのか。
それは彼が相当な潜在能力を持っていたことを誰もが認めていたからだろう。
金本はトリプルスリーが取れる逸材と言っていた。掛布は高卒時の松井以上、将来の4番候補と言っていた。多少大げさとしても、相当な素質があったのだろう。残念です。
ちなみに引退後は癌が脊髄に転移したりしたがなんとか治療し今も普通の生活は出来ているようです。
まだ26歳。

怪我や病気が無かったらどこまで活躍しただろうと思った選手は、横田の他にはなんと言っても巨人の吉村だなぁ。イチローに長打力をプラスしたような選手だった。靭帯断裂が無ければ。。
10年以上前だったか、オリックスに小瀬という選手がいて、俊足巧打でイチロー二世と呼ばれていたが25歳ぐらいで謎の転落死を遂げた。まるで神田沙也加のように。。惜しい選手でした。

ドラマを見ながらそんなことを思い出したのでした。

このドラマを見た多くの阪神ファンが思ったであろうこと。
高山、江越、陽川あたりはいつまでくすぶってるんや!いい加減に活躍しろ!藤浪も!
と言ったところでしょうか。(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
来週末ぐらいから気温も上がってくると、天気予報で言ってましたが、本当でしょうかね。
暖かくなると来月の選抜高校野球に向かって盛り上がれて良いですが。
Youtube でスーパーボウルを見てると7万人の観客が誰一人マスクしてませんでした。
いつまでもコロナ対策だのなんだのと言ってる日本って、ホント国のIQが低いなぁ、と思う。

北京五輪が閉幕しました。
結局生中継を見たのは平野のスノボハーフパイプだけでしたが、夜の番組でダイジェストはよく見てました。
あんな国で開催される大会なんか誰が見るか、って最初は思ってたのに、結局ミーハーな奴です。

小林、平野、高木選手が貫禄の金メダルを取った他、日本は予想以上に活躍したと思います。
ただ、失敗だらけだった羽生やスケート高木姉に対しても世間が寛大だったのが、ちと違和感がありました。。

ノルディック複合男子団体で早大OBで固めた日本チームが銅メダルを取ったのは快挙だと思うんですが、ちょうどその時女子フィギュアスケートのゴタゴタ茶番劇が最高潮でほとんど話題にならず、可哀想でした。

この茶番劇。ワリエワ選手がFSで転倒を繰り返して4位に沈んだのは国からの指示による演技だと思う。
SPで完璧に滑ってたのに2日後に心が折れる?
ロシアでサイボーグのように鍛えられた彼女達は、たとえ心が折れたとしてもあそこまでミスしないと思う。
終了後コーチが叱責したのも、台本通りのセリフだろう。
ロシアの他の二人も絶対ドーピングしてる。3位以内になったらその事をばらすぞ!っとIOC かまたはそれ相応の闇の組織からロシアは警告されたんじゃないかと推測します。
なんか、数年前佐々木朗希がいた大船渡高校の監督が予選の決勝でわざと負けたのを思い出します。
あの監督今も監督なのかな?辞めていて欲しいが。

IOCは今のところはこのエテリコーチが悪者と結論付けそうな流れで、彼女は抹殺されるかも知れませんね。。
このコーチとワリエワ選手には亡命してもらって全てを暴露して欲しいものです。
一連の騒ぎを映画化なんかしたりして。。

昔、ハーディングというアメリカの女子フィギュア選手の悪事が映画化されてました。見てないけどあまり話題にならなかったので駄作だったのかな。。
これよりは面白い映画が出来そうな気もしますが。

ロシアという国は何故そんなに金メダル取りたがるんだろう。個人は巨万の富を得るためだが、国家としては大したメリットは無いと思うんだけど。
国威発揚?戦時中じゃあるまいし。。
時代錯誤なプーチンが全て悪いんじゃないか。
ロシア人って美男美女揃いなのに、何故人間性はあんなに残念なんだろう。

IOCがロシアの選手を完全に閉め出せないのは、ロシアの選手がいなかったら全体のレベルが下がってしまって見る人が減るからかな?
とか推測します。

今回の五輪の度重なる不正や判定ミスで、人間の醜さを存分に見た。開催国があそこだからか。。
ロシアの失態のお陰で開催国の意地汚さがあまり目立ちませんでしたが。。
これを機に、スポーツのあらゆる国際大会は廃止にしたら良いのにと思う。どうせ不正だらけだから。

IMG_20220219_120958

ところで、私の感性ではカーリングだけは異質の競技に思えます。
他の競技は皆骨身を削って練習してきた感じですが、カーリングだけは
これってスポーツ?
って思うぐらい動きが少ない。
ビリヤードや将棋を連想する。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
また雪が降ったりして、通勤する身には面倒な日々です。
このまま春は永久に来ないんじゃないかと思うほど。
あかぎれは少しずつ回復して来ましたが、加齢と乾燥のせいか、体中がずっと痒いです。。
犬も同様のようで耳を掻きすぎて、外耳炎になってました。。
コロナワクチン3回目の接種券が来たけど、どうせ効きもしないのに面倒だから春までは放置しとく。くだらない。

この三連休、北京五輪の生中継を初めてじっくり見ました。
開催国が例の悪の中枢で運営も判定もインチキだらけなので、あんまり見る気はしなかったのですが、休日に起きたらタイミングよく中継してたので。
男子のスノボハーフパイプの決勝です。
ご存知のように平野歩夢が圧勝の金メダル。
王者ショーン・ホワイトは4位に沈み引退しました。

平野歩夢は娘と同じ歳です。
思えば8年前、娘の高校受験の直前にソチ五輪で彼は銀メダルを取りました。同じ歳繫がりで娘の力になれば良いなぁと思った記憶があります。無事高校受験は合格しましたが、去年就職活動は失敗に終わりました。
念願の金メダル、余裕で他者を引き離してましたね。
ほとんどの選手は途中で転倒し、平野も1回目は転倒してましたが、全く慌てて無い様子で余裕が伺えました。

ショーン・ホワイトの3回目が転倒に終わった時、皆が拍手で讃えてる様子はイチローの引退時のような雰囲気でした。
一時代が終わった瞬間みたいな。
日本の他の3選手は皆転倒して全然駄目でしたが、19、20ぐらいの歳なので次期待したいところです。
平野弟なんかは次期メダル候補になるのかも。

IMG_20220213_171924

その前日の男子フィギュアスケートでも同様に王者が陥落し、新王者が圧勝しました。
王者羽生結弦はSPの冒頭でジャンプに失敗し、彼の五輪は開始数秒で終わってしまった感じです。
まるでF1でスタート直後にコースアウトしたみたいな。
存在感を見せるためにFSでは4Aに果敢に挑戦しましたが、悲愴感が漂ってた気がします。
今回の彼は、正直やることのほとんどが失敗に見えましたが、それでも称賛の声が後を絶たなかったのは何故。。

称賛されるべきは銀メダルを取った18歳鍵山選手であり、平野同様圧勝で金メダルのネイサン・チェンでしょう。
もし羽生がノーミスだったとしてもチェンには届かなかったでしょう。4Aが成功してたらわかりませんが。
それぐらい差があったような気がする。
しかもネイサン・チェンの本業はエール大学の学生で医者を目指しているとか。
ここ数年は休学してスケートしてたらしい。
今回金メダル取ってもう目標は無いので、遊びは終わりにして勉強に戻るような報道でした。
こういう2物も3物も持ってる人こそ、真に生きる価値がある。
私をはじめなんの取り柄も無いクズ人間はコロナで重症になっても見捨てられるべきなんだろうと思う。

羽生選手の談話で、努力は報われなかったと言っていた。
凡人未満の私なんか努力が報われたことなど生涯で一度も無かった。
努力するにも才能がいる。それが無い奴には努力する資格も無い。才能に恵まれた彼には初めての報われない努力だったのだろうか。
明日会見するそうですが、一線からは退くのかな。

というわけで、相変わらず偉そうなことをグダグダ書いてしまった。
どうしようもない初老クソ野郎です。

昨日はスキージャンプで小林陵侑が2つ目のメダルを取り、これでメダル候補の種目はほぼ終わりかな。
高木選手の絡むスピードスケートがどうなるかっていうところですかね。

今後は五輪は全て欧米で開催して欲しいですね。
アジアや中東等は人格に欠陥があるので公正な運営は不可能だと思う。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

4
エンゼルス大谷選手がMLBでMVPを獲得しました。
しかも満票で。
あの成績なら当然だけど、アジア人を差別する欧米人の間で満票を獲得したというのが感慨深い。
私が生きている間にこういう光景が見られるとは、、
日本人でもこれだけの才能を持った人がいるという事実。身体能力も頭脳も世界最低な私は驚愕するばかりです。。

さて、明日から日本シリーズが始まります。
去年までは大人と子供が試合してるんかと思うほど圧倒的にパ・リーグが圧倒してましたが、今年はどうか。
ヤクルトが出る、またソフトバンクが出ないということで少し期待してます。

ヤクルトが出た日本シリーズは、前回出場の2015年はソフトバンクにコテンパンにやられましたが、それ以前は結構勝っている。近鉄、オリックス、西武、阪急相手に。
ヤクルトだけは日本シリーズに強いイメージがあります。
他のセ・リーグは全然駄目。

最近の日本シリーズはたいてい4戦か5戦で終わってしまうので、久々に7戦までもつれるシリーズを見てみたい。
ということで私が記憶してる過去の7戦までもつれた日本シリーズをあげてみました。

1976年 阪急vs巨人
私の記憶にある一番古い日本シリーズです。
小学2年ぐらいで、野球というものを見始めた頃。
プロ野球チームは巨人と阪神ぐらいしか知らなかった。
巨人以外は巨人の盛り上げ役みたいな風潮でした。
そんな中初めてテレビで存在を知った阪急というチームが圧倒的に強くいきなり3連勝。その後巨人も王さんや小林繁、柴田等が頑張ってタイに持ち込むも、最後は阪急足立に抑えられて終了。
このシリーズの記録を今見てみると、阪急山田投手が今なら犯罪で告発されるレベルで酷使されてました。
ちなみに阪急はこの前年から78年までは黄金時代でした。

1978年 ヤクルトvs阪急
今年と同じ対戦カードです。ヤクルトが巨人の本拠地で戦うのも同じ。
当時無敵で負けるわけないと思われた阪急をヤクルトが下しました。
7戦では大杉が疑惑のホームランを打ち、その後も打ちまくりMVPだったと思う。
若松、ヒルトン、マニエル、大矢、松岡、角等等。
なかなか個性があるチームを広岡が采配してました。
阪急は山田がまた酷使されてました。

1979年 広島vs近鉄
江夏の21球で幕を閉じたシリーズです。
当時広島ファンだった父親がチケットを取り、2戦と6戦は大阪球場に見に行きました。
ちなみにどっちも近鉄が圧勝しました。
私の記憶では当時カープのエース北別府はその後もシリーズで勝てなかったんじゃ無いかな。逆に山根はシリーズになるとやたら勝ってた。
前年ヤクルトのマニエルは近鉄に移籍して登場。アーノルドという外国人も近鉄にいたな。

1983年 西武vs巨人
パ・リーグは阪急の時代が終わり、西武の長い黄金時代に入ります。
巨人はV9のメンバーが去り、江川、西本、原、中畑、篠塚等が主力。
このシリーズは江川が調子悪く勝てない代わりに西本が無双の活躍だった。
6戦の9回、これを抑えたら日本一という場面で西本が登板。この時江川は自分が投げるもんだと思ってたのでショックだったそうな。
結局西本は追いつかれ、その後江川が投げてサヨナラ負け。
7戦は西本が好投したが逆転負けで終わった。

1986年 西武vs広島
このシリーズは引き分け含め8戦までありました。
清原が入った西武の無敵時代の最初です。
3連敗から4連勝しました。
1勝目は確か延長で工藤のサヨナラヒットだったような。
高卒新人清原が大野の速球を流し打ってスタンドに入れた一発を記憶してます。
8戦で秋山が2ランホームラン打ってバク転してました。
石毛、工藤とかが活躍したなぁ。
カープに長島という巧打者もいました。
山本浩二はこの年で引退。

1989年 巨人vs近鉄
近鉄加藤投手の所謂舌禍事件があったシリーズ。
無敵西武を倒した勢いのままシリーズで3連勝した近鉄。
ヒーローインタビューで「シーズン中の相手の方が強かった」と口走った加藤。
それが何故か「ロッテより弱かった」と変換され報道される。これが巨人の闘争心に火をつけたと言われている。
巨人の救世主は香田投手だった。近鉄にはブライアント等がいた。
しかし、当時のロッテは巨人が怒り狂う程弱かったのか?

1992/1993年 ヤクルトvs西武
野村ヤクルトと森西武が2年に渡り名勝負を繰り広げた。
西武最強時代終焉とも言える。
ヤクルトは古田のチームだった。
現監督の高津も抑えで活躍した。荒木大輔もいたかな。
岡林が酷使されて、翌年から使い物にならなくなったような。
西武はデストラーデが打ちまくっていた。

2003年 ダイエーvs阪神
星野阪神が野村の遺産を使って久々に優勝した。
相手は王ダイエー。
数字では3勝4敗だが、内容は完敗だった。
実力不足の伊良部を2試合も先発させた星野采配は理解出来なかった。井川もJFKもあまり通用せず。
打線は杉内に手も足も出なかった。
ダイエーには斉藤和巳という大エースもいた。
金本が孤軍奮闘してたな。

2013 楽天vs巨人
田中将大がメジャーに行く前のシリーズ。
彼は24勝0敗とかだったが、巨人には1敗した。
負け試合に完投させた星野采配もまた理解不能。
星野にとっても、近鉄から続く楽天球団にとっても初の日本一だった。

というわけで、学生時代はかなり克明に覚えてるものの、大人になってからはあまり野球も見なくなり、記憶に残る試合は10年に1度あるかないかっていう感じになってしまいました。

今年はどんなシリーズになるでしょうね。
見る人ほとんどいなさそうだけど。
まさか、テレビ放映無いってことは無いですよね?

IMG_20211119_222003
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

4
シルバーウィークも終わって久しい。
もう10月になりますね。
緊急事態は解除になり、冬の絶望的感染爆発までの束の間の規制緩和となりますね。
プロ野球もそろそろ大詰めになって来ました。

私はシルバーウィークに、久しぶりに関東圏を脱出して大阪で遊び、中国地方の実家に帰りました。
その間と直後、実に3回もプロ野球観戦をしました。
というわけで、野球のつまらん記事になります。

京セラドームのオリックスvs西武戦
メットライフドームの西武vsロッテ戦
東京ドームの巨人vs阪神戦
最初の京セラドームは関西の友人が1枚3400円で取ってくれて一緒に観戦した。
メットライフドームは以前6月頃観戦した時にチケットプレゼント企画に応募され、それが当選したので仕事帰りに無料で観戦しました。

東京ドームは会社が年間シートを契約しており、2枚3千円で購入できるというのでダメ元で申し込んで見たら取れた、というものです。
ただ、2枚取れても一緒に行く人がいないので妻と行きました。

ちなみに西武戦が多いのはたまたまです。友人は西武ファン、私は阪神ファンです。

3試合とも、特筆すべき投手がいました。

オリックスvs西武戦の京セラドームはこんな感じで、観客席が多い。オリックスには勿体無いぐらいです。

IMG20210918153608

試合はオリックスが完勝でしたが、オリックスの先発投手、山本が物凄い剛速球で西武打線は手も足も出なかった。
先日も勝ってもう15勝だそうな。
歳は娘と同じだった。
彼はきっと近いうちにメジャーに行くだろう。
そう考えるとこの観戦は貴重な体験だったかも。
試合はつまらんかったけど。。

メットライフドーム(要は西武球場)は5-4となかなかのシーソーゲームだったが、エラーが多くあまり緊張感の無い試合だった。
ロッテは娘より1つ年下の安田や2つ年下の藤原が上位打線で活躍してた。安田はバックスクリーンにホームラン打ってた。
そういえば先のオリックスの試合では19歳の紅林という選手がホームラン打ってた。
もうそういう時代なんだなぁ。と痛感した。

特筆すべきは9回クローザーで登板した西武の平良投手。
四球から一死三塁というピンチにも全く動じず剛速球連発で三振と浅いフライに打ち取りセーブを上げてた。
さすが侍JAPANに選ばれるだけはあった。

最後の東京ドームの巨人阪神戦。
記憶を頼りに調べて見ると、前に東京ドームで試合見たのは1988年の巨人阪神戦でした。実に33年ぶり。
もうだいぶ老朽化してるのかも。
その時は1-0で阪神が勝つという珍しい試合だった。
勝ち投手は池田、負け投手はガリクソン。
私が阪神を観戦に行くとたいてい負けるのだが、巨人戦だけは不思議に勝っている。

IMG20210925142039

年間シートということでよっぽど良い席かと思ったらこのように結構遠い席だった。。
巨人の先発は菅野、阪神はまだ1勝しかしてない高橋遥斗という左投手。
ということでさすがに今回は阪神負けるだろうと思っていたが。。
3-0で阪神が勝った。
高橋が信じがたい好投を見せて完封した。まるで全盛期の井川を見てるようだった。
この投手、実力は実質エースと言っても良い。怪我しないように効率良く使って欲しいものです。

巨人の菅野は予想通り良い投手だったが、巨人打線は貧弱過ぎる。名前だけで威圧できるのは坂本ぐらいか。
岡本も良い投手相手ではあまり打たない印象だった。
中田なんか全然駄目。野球に詳しくない妻ですら「もう引退なんじゃない?」と言ってた。
クライマックスシリーズは一発勝負なので巨人が日本シリーズに行く可能性はあるが、あれではまた4連敗で終わるだろう。
パ・リーグは阪神よりはるかに強いんだから。

阪神打線も、菅野の実力を差し引いても重症である。
まともなのは近本ぐらい。
この日は糸原が奇跡的な一発を打ったが。
佐藤なんか未だに凡退記録を更新してるが、あれでは一生打てそうに無い。斎藤佑樹でも投げない限り。

というわけで、阪神頑張ってるけれど、優勝も日本シリーズも厳しいなと思った。
少なくとも佐藤は出さないで欲しい。大事な試合で凡退が保証されてる選手を出さないでくれ。

来シーズンは規制も無くなって満員の中で観戦したいものである。
でも、うるさい応援は無い方が見やすいかも。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
暑い日々が続きます。
感染爆発も続きます。
アメリカとIOCの言いなりで酷暑の中無理矢理始まったオリンピックもそろそろ終わりです。

昨日はサッカーの3位決定戦で日本は完敗し、久保が号泣。
深夜には400メートルリレーでまさかのバトンミスで一瞬にして失格。
久保の号泣には感動したとのコメントが集まり、バトンミスの失態には攻めた結果だから仕方ないとの同情が集まる。。
馬鹿じゃないか。。
結局どんな惨敗でも良いように言われる。
スポーツ見るのが嫌いな人はこういうところが嫌なんじゃないかな。
仕事で失敗したら、ただただ責められるだけだから。

海外の選手達がSNSで選手村の食べ物や設備やボランティア等のおもてなしを褒めちぎってる。
それを真に受けて日本人として誇らしいとか思ってるとしたら、外国の思う壺。自分大好きな愚かな日本人という気がする。

久保の涙は、チームメイトのあまりの下手さによる絶望であり、日本サッカーは駄目だという涙であろう。
彼はスペイン語ペラペラなので、日本を捨ててスペインに帰化したら良いと思う。

400メートルリレーのバトンミスは、ギリギリに攻めた結果とは言え、5年間の努力を一瞬で無駄にした罪は重い。多田と山県は今後リレーには出ない方が良い。
とは言え、もしバトンが上手く行ってもあのメンバーの実力では最下位に終わった可能性は高い。
桐生なんか実はホッとしてたりして。。

今回の五輪、MVPを選ぶとしたら誰かな。
卓球の伊藤美誠か、スケボーの若い子達か、ピクトグラムの元が〜まるちょばのひろぽんか。
いや、河村たかしで決まりだろう。



と、無責任に偉そうなことをほざくついでに高校野球の展望も偉そうに書いてみます。

五輪閉会式の翌日から甲子園が始まることになっているが、本当に開催されるかな。。
こないだ出場校決まったと思ったら組み合わせも即座に決まっていた。

夏の優勝校によくあるパターンとして、選抜に出場したが初戦敗退したところが多い。
今回それに該当するのが大阪桐蔭、明徳義塾、県岐阜商、専大松戸、北海と言ったところ。いずれも実力校です。
組み合わせを見ると
大阪桐蔭vs東海大菅生
明徳義塾vs県岐阜商
専大松戸vs明豊
北海vs神戸国際大付
といういずれもどっちが勝つかわからないカードになっている。
そのぶん弱い学校同士の対戦も多く、組み合わせに偏りがある。きっと大会後半になるとワンサイドゲームが増えるだろう。

この酷暑では2回戦から登場する学校の方が有利である。
その点で恵まれてるのは
二松学舎
敦賀気比
浦和学院

後は中京に勝って出てきた愛工大名電や
横浜vs広島新庄
智弁学園vs倉敷商
の勝者も期待できる。

個人的には専大松戸を推したいが、いきなり明豊相手かぁ、、
これだけ名前挙げて、かすりもしなかったら私はクソだな。

まずは決勝戦まで無事に実施されることを祈るのみです。
仕事中に管理人室でネット観戦しよう。
底辺業の醍醐味である。

それと、中日の木下雄介投手が27歳の若さで亡くなりました。コロナワクチンの副反応が原因かと言われていますが。主だった報道は決してされません。
ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

このページのトップヘ