暑い日が続きます。。
まだ7月初めだから、この暑さがまだ2ヶ月ぐらいは続くんだろうなぁ。

高校野球の予選も各地で始まってるのでしょう。
今年は阪神がそこそこ調子良い(しかし近本の骨折離脱で実質終わってしまったが)にも関わらず、自分の精神状態のせいでなかなか興味が向かなかった。
高校野球の盛り上がりをきっかけに気分が上がってまた野球を見まくる生活に戻りたいところです。
9月にはラグビーのワールドカップもあるし。

仕事の話ですが、この仕事をする人は大部分が老人です。
老人は突然体調崩して倒れたり死んだりするので、急に明日はあのマンションに行ってくれと指示されることがあります。
昨日がそうでした。急に入院したから明日そこの代行管理人やってくれと。
そう言われると、その日の仕事中に倒れたのかなと当然思うのだが、今日行ってみたら全然違った。。

恐らく1週間以上は管理人不在だったと思われる。
ゴミの量がとんでもなかったから。
たぶん倒れた本人は誰にも連絡せず(出来ず?)、フロントは担当マンションのことは常に放置。
で、ゴミの酷さに気付いた住民が管理会社に抗議して発覚したんじゃないかな。
零細企業にありがちなことだ。

今日は可燃ごみ収集の日だったが、ゴミ置き場の扉が完全に開かない程いろんなゴミが猛烈に溜まっていた。。
ゴミ置き場から収集場所まで何十往復かして可燃ごみを運んだが、収集車に収まるんだろうかと思う量だった。実際収まってましたが。

その後は散乱してるペットボトル、缶、ダンボールを整理してた。
缶を入れるケースは3つしか無く、全て満杯で溢れてたので1回全部床にぶち撒けて踏み潰して平べったくするという不毛な作業をしてました。

そんなことをしてると、これぞ底辺の仕事だな。。と感慨深くなりました。いとをかし。
なんかアフリカあたりの最貧国で強制的に働かされてる子供の気分でした。。

そんなことを妻に話すと、
「それこそがあんたが望んだ生活なんだろ。頭使わないしね。」
と嫌味を言われました。

妻子は8月下旬に台湾に旅行に行くらしい。
その時私は犬とまったり留守番します。

娘はまた中途採用を募集してた大企業に応募してたが、また落ちたらしい。
社内公募にも応募してるとか。
今の会社も仕事もよっぽど嫌なんだろう。
まぁ足掻けるだけ足掻いたら良い。
どうせ今の日本はどんな仕事も落ち目になるから。
移住するだけの語学力が無ければ国内で朽ち果てて行くしか無いんじゃないかな。



だいぶ前だけど、東大生が天才だと思う有名人の中に、大谷翔平や芦田愛菜に混じってVaundyという歌手があげられてた。
見ると確かに上手いなぁと思う。
風貌が昔の鶴瓶みたいなのも良い。
藤井風といい、Vaundyといい、娘と同年代やさらに下の世代は相当な才能があるなぁと思った。
野球で言えば佐々木朗希や宮城、盒(中日)とか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ