休み明けの1週間がやっと終わった。
仕事が異様に長く感じた。
ずっとこんな日常なら、死んだ方がいいんじゃないかと思うぐらい。。

NY旅行記を一休みして、最近自分の無能ぶりを痛感したことを書きます。
旅行の話も関連するんだけど。

正月休みが終わって、成田から広島行きのLCCを待ってた時のこと。
私は椅子に座ってスマホをいじってた。
隣の搭乗口はJetstarの松山行きだった。

そして、アナウンスが入る。

Jetstar松山行きは機体の整備不良のため、欠航になりました。
とのこと、そして払い戻しや翌日便への振替や、関東以外在住者のホテル手配などの連絡があった。

他人事なので、お気の毒にと思いながらも相変わらずスマホいじってる私。
すると隣に座ってる若い外国人青年に声をかけられた。
(その時まで隣に外国人がいることに気付かんかった。)

今のアナウンスがよく理解出来なかったので教えて欲しい、と流暢な日本語で言われた。
松山行きがキャンセルらしいです、と日本語で答える(笑)と、私それに乗るんです。と言われちょっと焦る。

アナウンスの内容を思いだし、全部日本語で説明したら、ほぼ理解したようだ。
次の便はいつになるのかと聞かれたので、詳しいことは搭乗口近くにいるJetstarの人に聞いた方がいいですよと、これまた日本語で言うと、
わかりました、ありがとうございます。
と、丁寧に礼を言って歩いていった。。

結局外国人に日本語でしか話せない自分が猛烈に情けなかった。。
若くてイケメンな外国人の彼は日本語が本当に堪能だった。
容姿も頭脳も、彼は私とは次元の違う人種なのだろう。

NYのホテルにチェックインした時、受付のホテルマンは、パスポートを見てこっちが日本人だとわかるとニッコリして日本語を話し出した。
それまで中国人と思ってたのかも(笑)

パスポートの本籍地が岡山なので、彼はそれを見て
「ワタシ、コウラクエンイキマシター」
と言われた。。
そんなマイナーなとこに行くって、日本中を行き尽くしてるのかも知れん。。

それにしても何故外国人は日本語がうまいのだ?
日本語って、実は簡単なのか?
そうは思えないが、、

外国人は学習能力が優秀で、日本人は特別馬鹿なんだろうか。
それとも私だけが人類で特別馬鹿なのか?
きっと両方だろう。
特に日本人男は見た目も悪いし頭も悪いし何もかも最悪である。

日本はNYに比べて交通機関や道、建物はずっと綺麗だし、住みやすいのは確かである。
でもそれに安住してずっとここにいたら、どんどん無能になって行く気がしてきた。
生産性は先進国ではずば抜けて低いとも言われてるし、(根拠が怪しいけども)。

私みたいな老人は、もうこの国とともに朽ち果てての垂れ死ぬしかないが、娘には出来るだけ外国と関わって、最悪海外移住するぐらいの逃げ道を自分で作って欲しいなーと思ったのでした。