ブログネタ
バラエティー番組総合 に参加中!
上原美優という20歳そこそこのタレントがいます。
種子島出身で貧乏だったことをネタにしています。麒麟の田村の女版みたいなもんですね。

昨日なにげなしにテレビ見てたら、仰天ニュースとかいう番組で彼女の生い立ちが紹介されていた。
途中で「夫婦道」に変えられたから全部は見れなかったけど...

それによると
10人兄弟の末っ子としてパチンコ中の母親から生まれた。その時母40代、父50代。
子沢山の極貧な家庭で育つ
家のルールで15歳で強制的に独立した
29歳年上の兄とはほとんど会ったことがない
姉はミス種子島

などという話が紹介されていました。
どこまでが本当なのかわからないけど、本当だったら親はどんな奴だろうと思う。

それほど昔じゃない時代に、夫婦揃ってほとんど収入がないのに好きなだけ子供を作る。
(きっと少ない収入もパチンコに消えていたのでは?)
子供にろくに物も与えず、15歳になったら放り出す。

虐待とかネグレクトで逮捕されてもしょうがないようなクソ親ではなかろうか。
きっと未払いで年金ももらってないだろう。(生活保護はもらってたのかな?)
浮浪者同士が無責任に子供産みまくったようなものだ。

それとも種子島というところは生きる手段が全く無いところで、そこに住んでること自体が間違いなのか。

兄とほとんど会ってないというところから、独立した子供はきっと二度と親には会おうとしないのだろう。
(年から計算して、長男はきっと別の母親から生まれたのだろうけども)
15歳で放り出された10人の子供はその後どういう人生だったのだろう。

姉がミス種子島だったらしいから姉妹はみんな美人なのだろう。
美人であれば水商売などして、若くして結婚して安泰な生活してる可能性が高い。
兄弟はどうしてるのだろう。肉体労働したり、法律違反の世界に入ったりしているのかな。
いずれにしても、15歳まで栄養が極度に不足していたから、早死にするんじゃかなろうか。

こんな貧乏話をネタにして芸能界に生きる彼女だが、両親のこと好きなんだろうか。
両親がテレビや写真で出たことはあるのだろうか。あったらどの面下げて出てるのだろう。

たまたまうまくいっているが、普通なら凶悪犯罪者が育つモデルケースのような家庭だなと思いました。
たしか永山則夫ってこんな家庭だったような気がする。