人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2020年08月

3
まだまだ暑い日が続く毎日です。

職業訓練学校は結局不合格でした。
それもあって家庭は崩壊に向けて突っ走っています。鬱も再発して来ました。
そんなことは置いといて、今回は今話題の半沢直樹の著者池井戸潤作品についてダラダラと書かせていただきます。

ニートで時間はいくらでもあるので、ネットの無料動画等をいろいろ見たりするのですが、自分の精神状態の悪化もあり面白いと思える物が無い。
テレビドラマも興味は無くなったのですが、唯一半沢直樹だけは妻子が見ているので一緒に見ています。

テレビドラマ化した半沢直樹が大ヒットしたのは2013年。
当時私は鬱病の全盛期だったので見れませんでした。
あの頃はテレビどころか、ほとんど目を開けていられなかった。
今その状態が復活しつつあったりするけども。。

半沢直樹のドラマは2年後ぐらいにYoutubeで見ました。
あの頃はまだ違法アップロードの削除が徹底されてなかった。

今回の続編ドラマは池井戸氏の小説
「ロスジェネの逆襲」
「銀翼のイカロス」
をドラマ化したものです。

ロスジェネの逆襲は以前Youtubeの半沢直樹を見た後、興味を持って図書館で借りて読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロスジェネの逆襲 (文春文庫) [ 池井戸 潤 ]
価格:770円(税込、送料無料) (2020/8/30時点)



証券会社に左遷された半沢直樹がIT関連企業の買収渦にあって、親会社の姑息な思惑を見抜いて倍返しするという話。
ドラマも原作をそれなりに忠実に再現してました。

ウィキペディアによると池井戸氏は東京三菱銀行に入行し、32歳位の時にコンサルに転職したとか。転職後財務関係の本を書いて出版したりするうちに小説家に転身しようと思ったらしい。
相当優秀な人であることは確かである。
融資の仕事をしてたのかな。
技術系の話もそこそこ詳しそうだし、スキームを考えるって相当上の立場にいたのかと思われます。

ドラマの4話まででロスジェネの逆襲の話は終わり、5話からは銀翼のイカロスの話になります。
この小説は読んでなかったが、最近娘が借りてきたので読ませてもらいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀翼のイカロス (文春文庫) [ 池井戸 潤 ]
価格:836円(税込、送料無料) (2020/8/30時点)



JALの破綻、民主党による政権奪取という過去の暗い現実を題材にした腹黒政治家と半沢との戦い。
という図式でドラマは作られていますが、原作を読んでみると、メインのテーマは
銀行の合併、その前の不正融資の隠蔽、隠蔽の為の責任者の自殺。
等であることがわかりました。
ドラマは後2回で終わるらしいので、このメインの話はばっさりカットすると思われる。
またJAL(小説では帝国航空)再生タスクフォースの代表である筒井道隆演じる乃原弁護士と、不正に塗れた東京中央銀行役員の段田安則演じる紀本は、小学校のクラスメートでいじめられっ子といじめっ子の関係だった。という話もドラマではきっと省略されるだろう。

今回のドラマ版後編は上辺だけをなぞった薄っぺらい内容になってしまっている。
きっとコロナのせいで話数がだいぶ削られて苦肉の策だったと推測されます。
原作の方がはるかに奥が深いです。

で、私はさらに同氏の別の作品
「アキラとあきら」
も読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アキラとあきら 上下セット (集英社文庫(日本)) [ 池井戸 潤 ]
価格:1078円(税込、送料無料) (2020/8/30時点)



これは過去にWowowでドラマ化されたそうである。
主演は向井理と斉藤工で。
で近日中に映画化されるそうである。(ホンマか?)

二人の天才バンカーの幼少時代からの約30年を描いたものです。
これは映画で2時間程度でやるよりも、それこそドラマ化して半年位かけて放映して欲しいと思えます。
最後のオチが今ひとつスッキリしないが、面白い作品だと思います。
ちなみに主役二人が入行する銀行は産業中央銀行。
かつて半沢がいたとこです。半沢は小説には出て来ません。

半沢直樹の設定は平成4年入行らしい。
私と同期やんけ
私は留年してるから半沢は1つ年下か。
架空の存在とは言え、政治家との戦いに勝利しJAL再生の道筋をつける半沢。
方や年上なのに底辺ニートに成り下がり鬱に沈んで行く私。
人間の頂点と底辺。成功例と失敗例であります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

1
昨日まではうだるような暑さが続いていましたが、今日は雨が降ったりして若干涼しい。
このまま秋に向かって欲しいものですが、そうは行かないだろうなぁ。。

退職してはや5ヶ月が経ちました。
その間家族以外とはほとんど口をきいていません。
物を考えるということもほとんど無い。
家族の軽蔑の目を常に感じながら、痴呆老人のように淡々と過ごしています。
つまらない毎日。生きてることにすっかり飽きた。
それでも働いてた地獄の日々よりはましですが、、
もっとマシな人生にできたんじゃないかと自問自答するのですが、私の実力ではどう足掻いたってこんな失敗の人生にしかならないのだと思う昨今です。。

退職する直前の3月末のこと。当時の職場が送別会を開いてくれた。
その時10分ぐらい挨拶をするように言われ、もう最後だからと思ってることを言いました。

自分は大学の頃からずっと落ちこぼれだった。就職後も同じ。
子供が生まれた時に、これからは子供のためだけに生きよう。その代わり子供が自立したら仕事なんか辞めて好きに生きようと決心した。
2012年に前の会社が早期退職を募集して自分は応募したが、応募者が多すぎて親会社である当社への転籍を勧められた。
転籍を断りたかったが、家族に懇願されて仕方なく今の会社に入った。
入社後は予想通り挫折して休職したりしながらも、子供が就職内定する時期にやっと辿り着いたので当初の計画通り退職することにしました。

こんな感じのことを言ったと思う。

当然ながらドン引きされました。それから退職の日までほとんど誰も私に話しかける人は居ませんでした。
仕事への思い入れや期待など最初から何も無い。金を貰うためだけに仕方なく会社で時間の経過を待つ。
そんなことを言う奴は日本では存在を許されないんだとわかりました。

同じことをプライベートの友人達にも漏らしました。
そしたら、その後ほとんど連絡が来なくなりました。
当然と言えば当然か。逆の立場だったら私も連絡は断つと思うし。

唯一連絡をくれていた関西の友人が、京セラドームのプロ野球観戦に誘ってくれました。
彼はかつて離婚の危機があり、今はなんとか修復している。
逆に私の方が家庭崩壊しつつあるので、気にかけてくれたようです。

せっかくのお誘いで野球のチケットまで取ってくれたので行くことにしました。
しかしコロナの感染爆発が最悪の時期だったので妻に大反対され、、それを押し切って旅行を強行しました。

このことで娘も怒らせてしまった。。
娘も友人と色々旅行に行きたいのに、コロナを心配する妻を気遣って我慢してたのです。
それを私だけ好き勝手してズルいと。。

旅行からの帰宅後、家族のご飯を作りましたが、娘は、
「もうこんなまずいご飯は食べない!」
と自室に閉じこもってしまいました。
そう言われてしまっては、もうご飯は作れない。。

妻とは既に家庭内別居状態だが、娘にも断絶された今、ここに住んでる意味が無い。。
娘も妻の言うことをいちいち聞かなければ良いのに。
こんな家族バラバラになれば良い。
失業手当の給付が終わり次第、即刻家を出て行かなくては。。

過去の記事で格安の高速バスは今後無くなるだろうと書きましたが、実際多くの路線が無期限運休に入りだしました。。
きっと再開は無く廃止になることでしょう。
こうして世の中の楽しみがどんどん無くなっていく。。
こんなつまらん世の中でも生きたい人だけ真面目に生きれば良いのではないでしょうか。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

1
毎日暑くて嫌になりますね。
コロナのことなんかもはやどうでも良くなります。

甲子園交流試合も今日で終わり。
ダイジェスト動画を一通り見ました。
また機会があれば能書きをダラダラ書きたいと思っています。

実は明日は職業訓練学校の入試があります。
漢字と数学の中卒程度の30分の筆記と、10分程度の面接です。
対策は何もしてません。
そもそもどうしても受かりたいわけでもなく、今回はコロナ禍のせいで受験者が非常に多く、何しようが無駄な抵抗。多分落ちると思ってます。
もういい年なんで頑張るなんてことはしません。

一応過去問は公表されており、ハロワが過去数回分をくれたので見るだけ見てました。それで愕然としました。
数学はまだなんとかなりそう。漢字の読みもほぼわかる。
しかし、漢字の書き取りが全然出来ない。。
10問中6問ぐらいしか書けません。
ぱっと見、楽勝と思うのにいざ字を書こうと思うと出てこない。。
PC文化に染まったせいで字が書けなくなったというのは負け犬の言い訳でしかない。
これは明らかに若年性認知症がやってきていると思いました。
こんなんじゃあ、漢字以前に根本的に仕事もバイトもする資格は無いなぁと思う。明日受けに行くの辞めようかな。。

趣味にボットウする
庭園のフンスイ
言葉のユウギ
なだらかなキュウリョウ地帯
油をギョウコさせる

上記のカタカナ部分が私が書けなかった漢字のごく一部です。
私以外のあらゆる日本人はこんなの一瞬で書けますよね。。

また、以前にも書きましたが、体が痩せ細ってガリガリになりました。
アウシュビッツで死ぬ人達みたいな体つきになって来ました。。
根本原因は不明だが、思い当たるふしはある。

食べる量がかなり減った。(昼飯を食う元気が無くなった。晩飯も自分で作るので不味くてあまり食べられない。)
一人暮らしじゃなくなったことによるストレス。特に私を憎んでいる妻と同居している苦痛。
睡眠時間の減少。(朝早く犬に起こされる。)
本人に生きる意欲も楽しみも全く無い。

ご飯と犬は妻も同じはずだが、私だけ痩せ細ってるのは慣れの問題なのかも知れない。

自覚症状はまだ無いが、実は重病だったりして。
退職して健康診断受けてないからわからない。
もしそうだったら末期になるまで病院に行かないでおこう。
せっかくの死ぬチャンスなんだから。(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
猛暑続きですね。
私は今日熱中症気味でした。。
高校野球も何とか始まりました。
テレビで見る限り、真面目に真剣にやってるように見えます。(当たり前か)
きっと学業の遅れなんか無視して準備して来たんだろう。(笑)
やっぱり決勝まで見たかったなぁ、、と思います。

さて、
コロナ自粛なんて死んでも嫌だね!
by 香川照之

と言うことで(^_^;)、先日神宮球場にプロ野球観戦に行ってきました。
もちろん一人で。
その備忘録なので今回もつまらん記事です。

IMG20200805170003
通り道に新国立競技場があります。
囲いがあってあまり近付けない。
本当ならここで今日も五輪陸上競技が開催されてたのかな。
きっと、ここで二度とイベントは開催されないまま、少なくとも欠陥だらけの観客席は取り壊されるんじゃないかと思う。。

IMGP3077
試合開始前、観客は5000人以下になっているが、それでもチアリーダーが踊ってくれてました。

IMGP3087
IMGP3141
客の入りはこんな感じです。これでも昔のパ・リーグよりは多いと思う。(笑)
カープファンは東京にもたくさんいるようだ。

IMGP3126
IMGP3132
IMGP3133
IMGP3135
この日はカープの野村投手が好投し、勝ち投手になりました。
野村が良い投手と思ったことは無かったが、なかなかダイナミックなフォームで好投していた。
今後もちょっと気にしとこう。
野村が良いと言うよりヤクルト打線がショボかったのかも。
バレンティンがソフトバンクに移籍してしまい、この日は主砲の山田が怪我か何かで2軍落ちしていた。
一番よく打つ二人がいないんじゃあ。。
きっとヤクルトはBクラスだなぁ。

IMGP3149
こんな満月が見えました。
カープはこの日は勝ったものの、お世辞にも強いとは言えない。
菊池や田中はほぼ戦力になってない。中継ぎ以降の投手陣も不安定である。ここもBクラスだな。。
結局巨人以外は全部Bクラスの実力しかない。
巨人が早々に優勝しそう。しかし日本シリーズではソフトバンクか楽天にコテンパンにやられるだろう。
もうシーズンの行方が完全に見えてしまった。。
まぁしかし、コロナの中試合をやってくれるだけで有り難いことです。
これで2014年から7年連続でプロ野球観戦したことになります。(^_^;)

コロナの感染が拡大する一方ですが、今後観客が満員になる日は来るのかなぁ。
ワクチンが出来て終息する日は、きっと私が生きてる間には来ない。
このまま何十年も自粛し続けるのか?
自粛にも限界があって、恐らく感染爆発を野放しにしたまま経済活動をコロナ前と同じ状態に戻す時が(何も規制も自粛も無い)いつか来ると思う。
その時はいよいよ命の選別が行われ、私はもちろん選別されない側です。

もっと怖いのは、今は夏でウイルスが弱っているので感染しても重症化しない。冬になると変異して猛毒化して死者が爆発的に増えること。
私はそうなる予感がして、今のうちにやりたいことはやっておこうと思いながらも、正直燃え尽き症候群でやりたいことがたいして無い。。
強いて言えば、一人になってずっと引き篭もって寝ていたい。
命の賞味期限がとうに過ぎてしまった私です。

全然関係ないが、みちょぱとゆきぽよの区別が付きません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

3
7月はずっと雨で肌寒かったですが、8月になり梅雨が明けると一転猛暑の暑さです。
去年もそんな感じだった気がします。

求職活動の方は雇用保険受給資格者証が届き、失業者の年金免除申請をしました。
妻の収入があるので審査の結果、全く免除されない可能性が高いのだけど駄目元で申請してみた。。

先週は全く暇で、本当は実家に帰りたかったが、高齢の母親にコロナをうつすから駄目だと妻に言われ、そんなことお前に指図される筋合いは無いわと言いたかったが今回は従うことにしました。
その代わり2泊3日の一人旅に仙台に行きました。
別に旅行や観光がしたかったわけでもなく、単純に自宅から逃げて一人になりたかったからです。
何故仙台かというと単純に旅費が安そうだったから。

でも後から考えると、飛行機で北海道や沖縄に行っても閑散期ならそんなに高く無い。暇なうちにそっちにすれば良かったと後悔しました。
そうこうしてるうちにコロナの蔓延で沖縄には行けなくなりつつある。。

ニートに時間はたっぷりあるので、交通手段は往復高速バスにしました。往復3900円。
宿泊はアパホテルにしました。2泊で7600円。

IMG20200728194534
アパホテルは社長が胡散臭い上にこの値段なので若干心配したが、20階建てで見栄えはそんなに悪くない。大浴場も付いてるし、読売新聞が毎日ただでもらえる。
普段新聞取ってないので地味に嬉しかった。

IMG20200729095659
私は19階の部屋で窓からこんな風景。奥の方に仙台駅がある。
真下の線路は東北新幹線。

IMG20200729100210
このホテルは何故かBBC専用チャンネルがある。
外国人客用だろうか。今後はもう外国人は一切泊まらないだろうに。。
当然全て英語で理解不能。ニートの無能ぶりを突きつけられた。

IMG_20200729_095802旅費はケチったが食い物は地域のまともなものにしようと、初日夕食は牛たん定食にした。約2000円。片道バス代より高い。。
さすがに翌日以降は普通の物を食べることにした。ニートがあんまり良い物を食ってはいけない。

IMG20200729114415
翌日は仙台周辺をただ黙々と歩きました。
人と関わらなければ東京のウイルスをうつすことも無いだろうと思って。。
普通仙台観光と言えば、伊達政宗ゆかりの地になるんだろうけども、歴史に興味ない私が行ったところは、
楽天生命パーク宮城
東北大学
国分町
の3つです。

IMG20200729121859
プロ野球楽天イーグルスの本拠地は仙台駅から徒歩約30分のところにありました。
この日は試合が無いので人は誰も居なかったが、なかなか立派な、どことなく広島のマツダスタジアムに似てた。
ちなみにこの球場内は現金が一切使えないらしい。

IMG20200729122511
レフトスタンド後ろに、テレビでよく映る観覧車がある。
今年の楽天は戦力がそこそこ整っているので、優勝の可能性もある。
ソフトバンクに何処まで張合えるか。

IMG20200729145104
一応地方の国立大学を出ている私にとって、旧帝大で理系の雄と言われている東北大学は憧れの大学でもある。
と言うわけで敷地に入ってきた。

IMG20200729144657
仙台駅から徒歩15分ぐらい。
私が出た地方の大学と違って立地は良い。
ただ、今の学生は可哀想。
コロナのせいでろくな就職先が無いだろう。
自分の子供が高校生だったとしたら、こんな状況じゃあ大学には行かせないなぁ。行くだけ無駄だ。

国分町というところは、東北一の歓楽街らしいのでどんなのか見に行ってみたが、昼間だったからか大したことの無い、キャバクラの看板が多い普通の通りだった。

こうして2日目は約16キロ黙々と歩き、足が痛くなってホテルに帰りました。
大浴場があると、こういう時に癒やされて有り難い。

IMG20200730165508
最終日は喫茶店でランチを食べて、昼過ぎの高速バスで東京に向かいました。
あっという間の2泊3日孤独旅でした。
帰りの高速バスは上のような、いかにも女性客を想定したデザインですが、実際乗ったのは私含めて男がたった4人だけ。。
コロナのお陰で、今後こういう格安高速バスはどんどん潰れて無くなるだろうと思う。格安ビジネスホテルも同様。
こうして余暇を楽しむ方法は何も無くなるのである。

こうしてまた、家族に軽蔑されながらご飯を作る、クソつまらない日常に戻りました。
単身赴任から早期退職した落ちこぼれの哀れな末路です。

次の機会があれば、同じぐらいの旅費で済む名古屋あたりか、思い切って北海道か沖縄にでも行きたいものですが。。
一人で家族から逃げてそんなことして虚しくないのかって?
それを言ったらあらゆることがつまらなく虚しいです。
ニートが一般の人に迷惑かけないためにはこんなことぐらいしか気分転換出来ないのだ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

このページのトップヘ