人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2020年07月

2
幻のオリンピック4連休も終わりました。
ニートの私はここ4ヶ月ずっと連休ですけども。。
ここ1ヶ月ぐらいずっと雨が降ってるような感じです。
そろそろ本格的な夏になるんでしょうか。

コロナ禍の世の中は、きっと私が生きてる間はずっと続くんだろうなぁ。
もう感染者数だの何だののニュースはすっかり飽きて虫唾が走る。
コロナ関連のニュースは一切報道しないで欲しいものである。
感染者数に一喜一憂してもっともらしい批判を偉そうにしてるのを見るのはもうたくさん。
結局はブラジルやスウェーデンのやり方が一番正しかったのではないかと思えてきます。

そんな中、表題の事件がありました。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者に薬物を投与し殺害したとして、2人の医師が嘱託殺人容疑で逮捕された事件。

今がコロナ禍じゃなかったら、この事件はもっと話題になって議論されたんじゃないかと思うのだけど、今は誰もが自分のことで精一杯。おまけに遥かにインパクトのあるイケメン俳優の自殺があったりしたから、この安楽死事件を気に留める人はほとんどいなかったようで残念でした。

この女性患者は、1年程前に見たNHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」で安楽死を遂げた女性と状況が非常によく似ていた。
どちらの女性も海外経験豊富なエリートキャリアウーマンで美人だった。そして亡くなった年齢が50過ぎ(私とほぼ同じ年齢)。
NHKスペシャルの女性は正統な手続きでスイスの安楽死機関に申請し、高い費用と渡航費を費やして姉とともにスイスに趣き希望通りに死を遂げました。
今回事件の女性はきっと孤独で自分の希望に賛同してくれる人がいなかったのだろう。一人でSNSを通じて闇医者と連絡を取り、秘密裏に思いを遂げた。闇医者に払った費用は130万円と報道されていました。

容疑者である2人の闇医者。一人は医者の資格すら怪しいらしい。
また、ネットにDr.キリコに憧れてること、老人が無駄に生きてることや難病の人が楽に死ねないことを糾弾していたとか。
そういう意見は実は物凄く多くの人が賛同してると思うが、口に出したら叩かれるので皆黙っている。

今回の女性、目を動かしてパソコン操作する以外、自分では何も出来ない。身体的な痛みは相当あるらしく、回復の見込みは皆無。もちろん自殺も出来ない。かつては勝ち組人生を送ってた彼女が死を切望するのは当然の流れである。
SNSで知り合った闇医者が怪しい奴等であることを百も承知ながら藁をも掴む思いで取引した彼女の希死念慮は察するに余りあります。。

ヘルパーの人にはPC画面を見ないように言ってたそうだけど、きっと見えてしまうこともあったと思う。
事情は薄々感じながら知らないふりをしたと思う。大人の対応である。そんな証言絶対しないだろうけど。

闇医者二人は悪人なのか?
私はそうも思えない。善人とも思えないけど。。
スイスの安楽死は200万円程かかるらしいので、今回の130万円は良心的な報酬額である。しかも殺人犯のリスクを負って、事実逮捕されてしまった。
彼等は捕まらないと思って金儲けのためにやったのか?
基本はそうでも、ある程度捕まることを覚悟しながらやったのであれば、ある意味救世主である。
実際一人の女性は死ねたのだから(安楽だったのかどうかは知らないが)。
この二人実刑になるのかなぁ。

世の医者達は、診療報酬を稼ぐことばかり考えずに、この二人の勇気を見習って不治の難病に苦しむ自死希望患者には、何とかごまかして思いを遂げさせて欲しいものである。
ALS患者に人工呼吸器付けたり胃瘻を付けたりする医者は、自分が患者の立場になれば絶対拒否して死にたいはずだ。
老人介護施設で働く人達が、自分は絶対施設に入りたくないと思うのと同じように。

コロナ禍が今後長く続くと、安楽死希望者は世界的に莫大に増えるんじゃないかと思う。法律で許されなくても今回みたいに闇で横行しそう。
今までは生活のために地獄のように苦痛な仕事をしても、わずかな余暇にわずかな楽しみがあった。そのわずかな楽しみもコロナでほとんど失ってる今の世の中では、無能な人間にとって生きる意義はどこにあるのか。。
無闇に生きることを美化してると地獄を見ることになる。
死んで救われることだってあると思う。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
今日は本来なら夏休みの初日。
学生なら1年で1番嬉しい日なんだろうけど、今年は(恐らく今後ずっと)何も嬉しく無いでしょうね。。

数日前になりますが、俳優三浦春馬氏が亡くなりました。享年30歳。
妻子は取り立ててファンでは無いけど、いったいどうしたのかと絶句してました。
それ以来、テレビでイケメンを見るたびに、実は物凄い悩みを抱えてて、遺書書くんじゃないかと思えてくるそうです。。

彼は日本の男として成功する全ての要素を持っている勝ち組の最たるものに見えます。
遺書の内容は明らかになっていませんが(明らかにする必要は決して無い)、あんな成功者にも辛い事情があったのかな?
遺書を書いてるのは計画的な自殺と思われます。
過去の私のように、錯乱状態になって全く記憶が無い間に死のうとした(しかも失敗した)のとはわけが違う。
誤解を恐れずに言うと、そういう意味ではちゃんと死ねた彼は敬服に値します。

人間として成功するために必要なあらゆるものを持ったトップセレブ俳優が自殺し、何も無い空っぽな初老ニートの私が生きている。しかも死ぬことにすら失敗している。
この現実は、おめおめと生きてる私に厳しい現実を突き付けている。

なんの役にも立ってない初老のお前が生きてて恥ずかしくないのか?
死ぬことにも失敗してホント情けない奴だなぁ!

っていう天の声が聞こえて来るかのようです。。

今の私は社会のお荷物のようなもの。
一応税金は払っているけども。
死んだって、悲しむ人は強いて言えば母親だけ。
無駄に生きてるなぁ、、と思う。
今回のコロナ禍で死ねないかなぁと思ったりする。
こんな世の中、今まで良いことが無かった人はこれからも良いことなんて絶対無い。

さて、私の退職後のお寒い求職活動。
先日職業訓練学校を受験する申請をして来ました。

IMG_20200719_155211
こんな用紙に応募動機をびっしり書くように指示される。
応募動機なんて、求職活動せずに手当をもらうための時間潰しに決まっとるだろうが。
子供みたいなこと言うな
と、脳内で毒づきながら適当に文字を埋めて提出した。
これを出して初めて受験出来るが、競争率はコロナのせいで史上最大になっており、受かることはほぼ無い。
この応募する手続きも求職活動にカウントされるので、無駄に終わるとわかっていながらこんなことをしている。。
そんな時に冒頭の訃報を聞いたので、
「お前もさっさと死ねよ!クズが。」
と自らにつぶやいてしまいました。
R.I.P
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
東京のコロナ感染者が連日200人を超えて、再度の自粛要請が出るかも、という雲行きになってます。。
でも、報道が正しければ東京の重症者はたったの5人らしい。
5人なんて、東京の人口からしたらゼロと一緒じゃないか。。

そんな状態で自粛要請したら馬鹿すぎる。
4、5月の自粛で瀕死状態になってるのに、
今度こそ日本経済が壊滅して自殺者だらけになるわ。
まぁ、そういう世の中も見てみたい気がするけども。

妻は「自分は感染したく無いから国に対策して欲しい」とほざいてる。
他人のブログを見てても、「久しぶりに電車に乗る用事が出来たけど怖くて涙が出た」とか書いてる初老女性がいた。
そんなに自分が大事な人は自主的に自粛してこの先何十年もつまらん生活を送れば良いのだ。
経済全体に自粛を強制しないで欲しい。
もう感染者数の公表は辞めれば良いのに。

コロナのせいで医療機関の経営が大打撃だとか。
重症者少ないんだからいっそ全ての病院はコロナの治療拒否したらいいのに。感染して亡くなる人は運が悪かったで済ませるしかない。どうせ餅が詰まって死ぬ人数より少ないぐらいだろうし。

ちなみに就活失敗して自棄になってる娘は、先週ディズニーシーに行ってた。そんで先日はアップルウォッチを買ってた。。
本体とアクセサリー合わせて10万円近い。目玉飛び出る程高い。
そのくせ就職嫌だから、入社前日ぐらいにコロナにかかりたい。とか言っている。
ままならない人生に嫌気が差しているところが私と親子だなぁと思いました。

さて、底辺ニートじじいの私。ようやく前の会社から離職票が届いて、ハローワークに行って来ました。
備忘録代わりに書いときます。
最初の失業手続きに必要な物は
離職票1
離職票2
写真2枚
免許証
通帳
でした。
この日から1週間は何もせず、1週間後〜4週間後までの間に求職活動を1回以上して、4週間後にハローワークで最初の失業認定を受ける。
ちなみに今回はコロナのおかげで説明会も講習会も中止で求職活動1回分は免除される。

しかし私の場合自己都合退職なのでさらに3ヶ月手当が支給されない。1週間後からその後3ヶ月の間に求職活動3回以上してその後の認定日に認定されて初めて手当支給にありつくらしい。長い長い道程である。

で、この求職活動と言うのが面倒で曲者です。
以前はパソコンで適当に検索してハンコもらったらOKだったそうだが、今は検索だけは認めないらしい。
ハロワで就職相談する、求人に実際応募する、セミナーを受ける、資格試験を受験する、
等しか活動と認めないとのこと。。
しょうもない。。こっちは何十年も高い雇用保険料払って来たんや、つべこべ言わんとサッサと手当払えや、クソが
と、もちろん思っただけで口には出していません。

こんな求職活動が嫌なのと、自宅に出来るだけ居たくないのが理由で職業訓練受けることを画策しており、ついでにその相談もハロワでしたのですが。
年配の横柄な担当者曰く、
こちらが精査して適当と判断した人しか応募を受け付けない。
時間潰しに受けたいという態度ではNG。ちゃんとした理由が必要。
とのこと。。
こいつら、こっちが払った雇用保険料で楽して生きてるくせに。。
雇用保険なんていう制度、もう無くしてしまえば良い。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
高校野球甲子園交流戦の組み合わせが決まりました。
履正社vs星稜
大阪桐蔭vs東海大相模
中京大中京vs智弁学園
本当に抽選したんだろうか?
なんか、作為的に組み合わせ決めかのような対戦カードだ。。
だとしても、今回は1試合しか無いから、強豪同士を当てるのは正しい。
高野連をちょっと見直した。

先日散髪をしました。
東京の散髪屋は高くて、、まだ適当な店を見つけられていない。
目に入った店で散髪をした。暑いし、ニートは出来るだけ散髪の間隔を空けたいので短めにしてもらうよう頼んだら、思ったより相当短くされてしまった。。
その時、鏡に写った自分を見ると、すっかり老けてみすぼらしいおっさんがいて、悲しくなった。いつの間にこんな情けない風貌に、、

その日の夜、シャワーの時自分の全身を鏡で見て、さらにショック。。
思った以上に痩せてて、肋が浮き出ている。老衰で死ぬ寸前のジジイみたいだった。
体重を測ったら働いてた時はより5キロ以上は痩せてた。

何でこんなことになったのか?
原因は昼飯を食べなくなったからしかない。朝ご飯もパン1枚とコーヒーだけ。
後、妻に常に軽蔑されているストレスか?
しかし、働いてた時のストレスの方が遥かに辛かったと思うのだが。
犬の相手や家事等、立ってる時間が働いてた時より長い?
いや、その分昼間寝転んでたりしてるのになぁ。
ということは、犬を飼ってて、旦那がモラハラ気味の専業主婦は、昼飯食べるの辞めたら皆ガリガリになるのかも知れません。

と言うわけで昨日から昼ご飯も食べることにした。
本当は私の内面のせいかも知れない。
ニートになって、
こんな人間がのうのうと生きててはいけない!一刻も早く死ななければならない!
という思いが、体内に栄養を吸収することを拒否してるのかも知れない。
常に気分は重苦しいし、気が晴れることは1秒も無いし。
あるとすれば一人になったときだけだ。。

前の会社から離職票がやっと届いた。
会社から来る郵便物もこれで人生最後。
明日ハローワークに行く予定。きっとゴミのように蔑まれるんだろうなぁ。
それともこのご時世なので失業者だらけでごった返してるかな。

妻は私の退職金の額を見ようともしない。
勝手に辞めた奴のことなんか一切認めないという態度を徹底している。
結婚に失敗するのもお互い自己責任だ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

2
もう1年の半分が終わりました。
コロナはまた都内で3桁の感染者を日々出して一向に収束の気配を見せません。
娘が来週ディズニーシーに行く予定らしく、それまでは再度の緊急事態宣言は絶対出さないでくれ!何千万人死んでも良いから!と言ってます。

そんなこんなで今年下半期はただただ悪夢の年になりそうな予感。
再来年には人類は絶滅してるかも。願望もあるけど。

先月末、退職金が無事出ました。予告通りの額だった。
年収の3年分位(少なー)。今が人生で1番貯金が多く、これからは貯金が減る一方な人生となります。
妻の収入は私の3分の1程だから、妻が今後も当分働けるとしたら4年後に退職金支給前の貯金額に戻る。(思わぬ病気や事故は無いと仮定して)
来年からは娘の学費も要らなくなるし、そう考えると後10年位は今の生活水準を続けられるかな。。とか思ったり。
そんだけ生きれたら充分だ。というかむしろそれ以上こんな世の中生きたく無いですわ。

本当なら、今頃ハローワークで手続きをとっくに行っているはずなんだが、まだ行けてない。
離職票がまだ届いて無いから。普通は退職後2週間以内には届くらしい。
一向に届かないから昨日辞めた会社総務に電話してみたら、明日ハロワに提出するだと、、
蕎麦屋の出前かこっちが指摘してから取り掛かっとるやないけ。さすがブラック企業だ。辞めた奴なんかには一切労力を使わないという会社方針なんだろう。
それとも退職金支給後からしか動けないのか?そんなこと無いと思うが。。

というわけで失業手当をもらう目処がまだ立たないが、昨日職業訓練学校を見学に行きました。
「ビル管理」という10月開講6ヶ月の講座。
まずがっかりしたのが見学者の多さ。45歳以上が対象だけど40人以上はいた。ちなみに講座の定員は30人で見学会はあと2回ある。コロナのせいで4〜9月開講の講座が全て消滅したため、殺到してるらしい。勿論コロナで失業者が溢れてるのもある。
でも本当に切羽詰まってる人は職業訓練なんか受けてる余裕は無いと思うんだが。。
これだけ多ければ受かるわけが無いので、説明会はあまり真剣に聞かなかったが、6ヶ月真面目に受講してそれなりの技術を習得したら、その場でビル管理会社が求人に来て就職はほぼ100%決まるらしい。
しかし、機械や電気等、私が嫌いな分野が多く苦痛な気がする。嫌なことして生きるのはもうたくさん。
というわけで気が進まないが、30人枠には間違いなく残れないから心配する必要も無いか。。
11月開講の講座もあるからそれも検討しなければ。
でもどこも競争率が異常に高くて無理だろう。

「失業中に訓練校に行けずにずっと家に居られたら絶対呆けるし、私は発狂する。7年前と同じだ!」
と、妻になじられています。
「出て行けって言うのか?」と聞いたら
「いずれは出て行くんでしょう?」
とのたまった。
その通り、失業手当の手続きが終わったら出て行く。卒婚決定です。
そのためにも本当は東京で再就職はしたくない。せいぜいパートかバイトぐらいにしたい。
そんなこと言ってたらバイトすら勤まらんのだろうけど。。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

このページのトップヘ