人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2017年02月

3
2月中旬の土日に、友人と山陰地方に温泉一泊旅行をしました。

初日は特急やくもに乗って、出雲大社に行き(ここは去年も別の人と行ったのだが)、玉造温泉で宿泊。
二日目は松江観光、足立美術館、米子と回ってやくもで帰りました。

順不同で足立美術館の写真からアップします。
ここは私の希望で行ったのだけど、
入場料が2300円もした、、、
友人には悪いことをしたなぁ。

外国人に人気ナンバーワンスポットということで以前から行きたかったのでした。

島根のほぼ鳥取寄りにある。

DSC_0068
安来という駅から無料シャトルバスが出ています。

足立というきっと資産家の老人が、いろんな画家の絵を収集しており、そのなかでも横山大観という画家の絵が好きらしく、
その絵の世界観を日本庭園で表したものだそうである。

以下、その数々を撮ったものです。

IMGP1774
IMGP1770
IMGP1769
IMGP1768
IMGP1766
IMGP1765
IMGP1762
IMGP1728
いかにも外国人が好みそうな風景ですが、
日本人にとっても目の保養になった。
特に歳取って来た最近はこんな風景に何だか惹かれる。

他に絵の展示もあったが、そっちは普通の美術館と同じ感じで、ここはやはりこの庭園がメインである。

駐車場が広かったので、普段はかなりの数の客が来るのかも知れない。
鳥取地方は前に大雪が積もったので、来れないと思った人が多かったのか、日曜でもそれほど混雑してなかったのは幸いだったです。
 

2
先日の週末、中学高校時代の友人と温泉旅行しました。
それはそれでとても楽しかった。
旅行のことは備忘録として後日書く予定です。

その友人は大学の教員で要はエリートである。
我々は私立の中高一貫校出身で、
同期の連中で社会的に成功してる人達は、
その友人も含めて定期的に会ったりしてるそうだ。

社会的に失敗してる私はもちろんそんなものには
近寄りもしない(笑)。

友人に聞くところによると、成功してる同期の
連中は本当に気持ちがいいくらいセレブになっている。

まず、医者が非常に多い。
開業医もいるし、大学病院や国立癌センターなどの一線にいる医師もいる。
次に社長もそこそこいる。
自分で事業を起こしてる成功したりしてるようだ。

有名企業にいるやつは腐るほど多い。
一人は既に役員になってるらしいし、
他は部長級が多数。課長級などは落ちこぼれの部類になってしまう。。

それで、彼等成功してる人達に共通するのは、
大抵の人が家庭崩壊してることである。。

その友人も息子との関係が悪く、
今は家族と離れて実家に住んでるらしい。
息子が、父親が家に入ることを拒否するんだとか(;_;)

まぁ、僕も父親とはずっと仲悪かったから解らなくもない。

とにかく、日本のサラリーマンって、ただただ哀しい。

ところで、成功した同級生の話は嫌というほど聞くが、転落した奴はいるのだろうか。
いたとしてもそんな情報は入りようがない。

死のうとしたのはきっと私だけだろうなぁ。(笑)
 

3
相変わらず、眠りが浅い。
睡眠導入剤を大量に服用してみようかな、、、

こないだの金曜日、会社が休みだったので、
自宅に帰ってました。
高校卒業前で、比較的自由を満喫してる娘が
(実際は教習所のキャンセル待ちで結構忙しいらしい)
パソコンを買ってくれと前から言ってたので、
新宿に買いに行った。

ネットで色々見てたので、機種はmacbookかSurfacebookのほぼ2択。
結局娘のいろんな思惑で後者を購入。

高かった。。。(T_T)
自分が持ってるASUSと比べると桁違い、、、
そりゃスペックも違うけど。

DSC_0050
見た目がもうひとつ地味である。
見た目と軽さではmacbookが圧勝だが、
画面タッチ機能やら、タブレット兼用に出来るし、
officeも標準搭載ということで決めたようだ。

高かったんだから(先日買った40型テレビの3倍以上)
大学卒業までは少なくとも使ってもらわんと困る。。
 

1
最近、どうも眠りが続かない。
ぐっすり寝れたという実感はもう何年も無いが、
最近は特に酷くて、連続睡眠時間は4時間
多くても5時間と言ったところ。
その後二度寝が出来ればいいが、出来ないことが多い。
一日の平均睡眠時間はきっと6時間無いだろう。

おかげで日中常に眠い。
仕事中にうとうとすることがあるが、当然熟睡は出来ない。(笑)
窓際族だからいっそ熟睡してしまってもいいのだが、出来ない。
休日は心置きなく昼寝すればいいのだが、
それでも長くても30分位しか寝れない。
実は今も眠い。

たまに仕事から帰宅後何もせずにベッドに横になり、そのまま寝てしまうことがある。
しかし朝までは寝れず、真夜中に起きて、
そのまま明け方まで眠れずという羽目になる。

仕事のストレスもあることはあるが、今に始まったことじゃないし、
こんな程度で不眠症になってたら、世のサラリーマンは皆一睡も出来ないことになる。。

自分の性格やら体質からくる精神病だろうなと思う。
あるいは今までやってきたことの天罰かな(笑)。

こんなことでは、将来退職して仕事から解放されたとしても、
ずっと眠れない日々が続いてしまいそう、、、

こうなることは、薄々わかってもいた。
私は結局どう足掻いても、楽しい人生は送れないのだろう。
そういう星のもとで生まれたのだ。

3
最近会社ではインフルエンザが蔓延している。
7人に1人ぐらいの割合で感染し、会社構内で
100人以上この冬になってるらしい。

感染したところで、数日したらいたって普通に出勤してくる。
はっきり言って感染したい。(笑)
少々しんどくてもいいから仕事休みたい、、、

虚しい能書きはさて置き、春の高校野球の出場校も決まり約二ヶ月後に始まる。
今回のセンバツは娘がこの春卒業する高校が出場する。
おまけに友人の息子が通ってる高校も出場するので二人で盛り上がっている。

日程によっては会社休んで観戦に行こうかと思っているが、現実的には難しいか、、、

今回は話題の学校がいくつか出場する。
人気で言えば早実、実力で言えば履正社、
連覇を狙うのは智辯学園、作新学院など。

私の予想はほぼ100%外れるのだけど、
優勝の最有力候補は日大三かなと思う。
秋期東京大会決勝では早実に逆転サヨナラ負けし、
関東最後のイスを慶応と争った末のギリギリの出場であるが(学閥の差で慶応が選ばれると思ったが)、
実力は早実を遥かに上回る。

対抗は明徳義塾かな。
昨夏の準決勝で大敗した後、監督が
「来年は優勝する」と不気味に言ってたのが気になる。
ただ、明徳はいつも投手に人材がいない印象がある。

後は神宮大会で履正社と互角にやってた福井工大とか、公立の強豪静岡とか、

毎回高野連の異常な贔屓で沢山出場する近畿では、
大阪桐蔭、神戸国際大、滋賀学園、報徳学園。
名前聞くだけでも上位進出しても不思議じゃない学校である。

老い先短いおっさんの数少ない楽しみです。
それまで会社にいるかな?
先の楽しみを思う時、セットでいつも
「その時まだ会社いるかな?」と思うのが
癖になっている、、、
 

このページのトップヘ