人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2015年11月

1
ブログネタ
日々のこと に参加中!
ちょっと前、東京に帰っていた時のこと。
数か月前に自転車を買い換えて、まだ新しい自転車に乗って外出した。

池袋辺りをうろうろしていました。
大都会なので、郊外のように店に自転車置き場は無い。
自転車を止めることなく、適当にうろうろして帰ろうと思ってたのだけど、
全国の物産展みたいなのをやってるところがあって、
ちょっと見たくなった。

自転車置き場は無いが、歩道の端っこに山ほど自転車が止められて
いたので(駐輪禁止の表示は思いっきりあったのだけど)
ちょっとの間だと言い訳をしながら、つい止めてしまいました。

ちょっとの間と言いながら結局1時間近く物産展を見てて
嫌な予感を感じながら帰ろうとしたら、やはり、、、
自転車はあったが、後輪に見知らぬワイヤーがつけられていた。

当然ながら引っ張ってもとれないし、このままでは走れない。
最初は管理業者に罰としてつけられたと思ったが、周りの自転車には
ついていなかったので、誰かのいたずららしい。

しばらくとほうにくれたが、比較的近くに交番があったので、
後輪を持ち上げながら持って行った。
もしこのワイヤーが柵などにつながれていたらそれも出来ないところだったが。

交番で事情を話すと、まず被害者を装った泥棒を疑われた。
この時、防犯登録が生まれて初めて役に立った(笑)

小さい交番だったが、さすが都会と言うか、ワイヤーを簡単に切れる
でかいペンチがあってすぐに解放された。

たぶん、新しい自転車なので窃盗目的でワイヤーを付けておいて
人が少なくなったところで持って行こうとしたのだろう。
と駐在さんは言っていた。
そういう窃盗目的の奴は大抵の鍵は簡単に壊せるだろうから、
自転車は盗み放題なのだろうなと思う。

今回の失敗を教訓に、新しい自転車で駐輪場以外に止めるのは
絶対に辞めようと思った。

2
ブログネタ
仕事あれこれ に参加中!
前居た会社を辞めて3年あまりが経過しました。

この3年の間にこの会社に残った人やリストラされた人、
それぞれ大変な苦労をしたであろうが、私も転籍先でついていけずに
自殺未遂したので、大変さは似たり寄ったりかもしれない。
私の場合は自業自得ですが、、

前居た会社は私が辞めた後もリストラを加速度的に繰り返し、
工場の大部分を閉鎖し、社員数は半分以下になった。
自分が長い間勤務していた関西の事業所も閉鎖されたらしい。
おかげで人件費が激減して今年は会社発足以来最大と言ってもいい
程の黒字を計上したそうだ。売上高は最悪の時とほとんど変わってないようだが。

私はこの会社では嫌な記憶しかない。
仕事が嫌で嫌で人間も嫌で、度々退職を考えていた。
友人と言える人も一人もいない。
強いて言えば同じ時期に辞めた先輩とメールで時々やり取りするぐらいである。

妻にはこの会社関係の仲の良い知り合いが一人いる。
社宅に住んでた頃に知り合った奥さん仲間で、旦那は京大院卒で子供はいない。

その旦那さんは会社は辞めずに事業所閉鎖にともなって東京の
私がかつて勤めていた事業所に転勤となり、奥さんも東京に来てるので
最近頻繁に連絡取ったり会ったりしているようである。

その時に聞いた話ですが。
閉鎖間近の関西の事業所では、トイレで汚物を撒き散らされると
いう事態が頻発したようである。
退職を余儀なくされた人が狂気に走ったのだろう。

悪いのは経営者であり、その人ではない。
汚物だらけのトイレを掃除のおばちゃんが掃除するとは思えないので、
汚いまま放置されてたんだろうか。
同情より、ざまあみろという感情の方が強いのは
私の人格が極めて低いからだろうか。

そんな事を経て、とにもかくにもこの会社は黒字企業になった。
今後も黒字体質になって優良企業に生まれ変わるかも知れないが、
自分の予想ではトヨタの言いなりになり続けて、最終的にはトヨタの
部品を提供するだけの町工場規模の会社になるんじゃないかと
思われる。

まぁ、親会社に転籍した私も、いつ捨てられるか
(正しくはいつ、自己都合退職するように仕向けられるか)わからないので、
危機感というか絶望感はお互い様である。

3
ブログネタ
トップリーグ に参加中!
自分はラグビーを見るのが結構好きです。
スポーツ見るのは全般的に好きなんだけど、テレビで観戦するのが
一番面白いのはラグビーではないかと思う。

展開の速さや、肉弾戦の迫力や適度に複雑なルールなどの加減が絶妙だと思う。
もっとも、面白いと思えるのは世界最高峰のワールドカップや南半球の
プロリーグの試合に限られる。

ちなみに生観戦に一番適しているのは野球だと思う。
野球はフィールドを広く使うので、テレビでは臨場感が全く伝わらない。
生観戦すると守備のうまさや打者のセンスがよくわかる。

ラグビーに話を戻すが、自分は日本のラグビーには全く興味は無かったが、
数年前位からトップリーグという社会人ラグビーリーグで、世界でもトップレベル
の外人選手がちょくちょく入団しだしてレベルが上がって来た。
それで東京に住んでた頃に一度秩父宮まで見に行ったこともある。
日本でもそれなりにレベルの高いラグビーが見れるようになってきた。

今年ワールドカップで日本が3勝して一躍ブームになっているが、
所詮は予選敗退で、世界のトップとはまだまだ天と地の差がある。
4年後には地元でワールドカップが開催されるということで、
来年は日本ラグビーは無謀とも言える挑戦をすることはあまり知られていない。

それは南半球3ヶ国で展開されているスーパーラグビーというプロリーグに
参戦することである。
元々NZ、豪、南アそれぞれ5チーム計15チームのプロチームで7ヶ月かけて
優勝争いをするというリーグ。
これに南ア、日本、アルゼンチンに各1チームが加わり18チームで争われる
ことになった。
このリーグの開催期間が2月から8月。

先日始まった日本のトップリーグは1月まで行われる。
つまりスーパーラグビーに参加する選手はほとんど休みなしで世界最高峰の
リーグ戦に参加することになる。
これに参加する選手は年明けはトップリーグは休んだりするのかもしれないが。

いずれにしても日本のチームはスーパーラグビーではコテンパンにやられる
のは避けようがない。
南半球と気候が違うし、遠征の距離が長いのもかなりの負担になりそう。
来年惨敗して、参戦がこの一年で終わるということは避けて欲しいなと思う。

ちなみに今異常な人気の五郎丸はスーパーラグビーに参戦するが、
日本チームではなく豪のレッズというチームと契約した。
彼も再来年以降はこのリーグにいれるのかは疑問である。

ラグビー観戦好きには楽しみ2割、不安8割と言った感じの来年の激動です。

五郎丸のルーティーンにしか興味のないにわかラグビーファンは
そういうことは何一つ知らないだろう。

1
ブログネタ
仕事あれこれ に参加中!
最近ブログの内容がいつも以上にしょうもないが、
今回はさらにしょうもないことを書く。。

前回にも少し書いたが、ネットでよく「仕事できる人の特徴」などが書かれている。
・優先順位がはっきりしている
・期限を決めて仕事をしている
・進捗管理がきちんとできる
などなど、そんなの当たり前じゃないかと思うことしか書かれていない。
有能で仕事が集中するから上記のようなことをせざるを得ないわけで、
これをしているから仕事ができるわけでは決してないと思う。

読んでも得るものが何もない。
こういう記事を書いてる奴は仕事できない奴なんじゃないかと思ってしまう。
努力して仕事ができるようになるわけではなく、元々の才能なのだから
もっと、関連性の無いことを羅列して欲しいものである。

自分は23年ほど働いているが、有能な人はそれなりに見てきた気がする。
それを思い出して、仕事できる人の特徴をあげてみる。
・酒に強い
・たばこを吸う
・パチンコをする
・ゴルフをする
・車を持っている
・家族とうまくいってない
・メールをあまり読んでいない
・机の上はごみ屋敷のようである
・スポーツ観戦に興味がない
・背は若干高め
・女性の場合、美人ではない
こんなところです。
家族とうまくいってないのは、仕事できない人も皆そうだけど(笑)
美人ではない、は差別発言かもしれないが美人は仕事しなくても
物質的に豊かになれるので、当たり前と言えば当たり前である。

ちなみに仕事できない人の特徴はわからない。
何故なら、自分より仕事できない人は見たことがないから(笑)
自分の特徴は客観視できないし。
強いて言うと
・机の上が綺麗
・TOEICの点数がわりと高い
かな。要は仕事が与えられなくて暇だから整理や勉強する時間が
有り余っている奴らなのである。

また、仕事とは関係なく頭がいい人の特徴に
・共産主義者である
・マラソン見るのが好き
という傾向がある気がする。

2
ブログネタ
日々のこと に参加中!
こないだの土曜日、風邪ひいてたこともあるが、
一日中一歩も家から出なかった。ずっとパジャマ着っぱなし。

ネットやテレビ見たり本読んだりしたが、基本的に
ずっと寝転んでた。まるで休職してた頃のように、、、

それがとても快適だった。
衣食住が保障されてたら、何十年でもこういう生活していたい。

こういうことは、匿名のブログだから書けるが、リアルな世界では
決して言えない。もちろん家族にも。
日本では、暇が好きな奴なんて凶悪犯罪者扱いだから。。

「忙しい」は、心を亡くすと書く。
元々はあまりいい意味ではないのだろうが、日本では
忙しいことは全てを凌駕する素晴らしいこととされている。

確かに仕事出来る人は皆忙しい。
仕事は出来る人に集中するから当たり前のことだけど、、

よくネットで仕事出来る人の特徴として、
残業しない人とか、机が整理整頓されてる人とか書かれていることが
あるけど、大嘘である。
仕事が集中する人が定時で終われるわけがないし、机を
整理する暇などあるわけがない。

日本ではこういう状態の人が理想とされている。

大昔の大学生の頃、バイトだのサークルだの飲み会だので
スケジュール帖を埋めて、人に聞かれたら
「その日は予定が入ってる」と言うことを生き甲斐にしてそうな奴がいた。
病気なんじゃないかと思ったが、これが多数派で、自分が超少数派
なんだから、自分の方が病気なのだろう。

忙しくないと、人間と認めてもらえない。
自分はもう初老だからいいけど、
若い男は、日本で生きて行くのは大変だ。

4
ブログネタ
ひとりごと。 に参加中!
まだ本格的な冬にはなってないのに、風邪ひいてしまった。
ここ3日程咳、鼻水、喉の痛み、頭痛がする。
一人暮らしで風邪ひくと侘しいものである。

さて、先月末に派遣の人が何人か辞めていった。
そのうちの一人で、中国語の通訳をしている若い女性がいる。
派遣なので給料は高くないと思われるが、会社への貢献度は
私の何億倍も高い人である。
約3年ここに勤めたらしい。辞める理由はステップアップか、
結婚退職か、その他か知らない。

その彼女が定時の鐘が鳴った頃にわざわざ私の席まで挨拶に来た。
ほとんど関わりが無かったのに、そんな気を遣わなくていいのに、
と思ったら、
「一つ頼みがあるんですが」と言われた。

フロアには鉢植えの観葉植物が二つあり、その水やりを彼女がずっと
やってたそうだ。
それを私に引き継いで欲しいとのこと。

何故女性仲間に頼まない?
自分は他人から見てもそこまで最下層の人間だったのか。。
等と思いながら二つ返事で引き受けた。

以前に日課担当に軽作業をさせられた時に続き今回。
自分はもう誰が見てもうだつの上がらないクソ野郎なんだな。。

そのうち道歩いてて石投げられたりしないかな。
こんな出来事は家族には絶対言えない。

このページのトップヘ