人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2015年07月

5
ブログネタ
高校野球 に参加中!
去年は娘の高校合格という、久々にうれしい出来事がありました。
そして、今年も奇跡的なうれしい出来事が。

といっても実質的な恩恵は何も無いのですけど。
娘の通う高校が甲子園出場を決めました。

今年はスーパ一1年生が入部し、先月位から話題にはなっていました。
ただ彼がいくら打ったところで、投手陣が弱いので甲子園は早くても
来年以降だろうと思っていた。

東京に帰っていたとき、実際テレビで予選の公立高校との試合を見たところ、
弱小相手に9対8でサヨナラ勝ちという酷い試合でした。
これじゃあせっかくのスーパー1年生君も甲子園に行けず卒業だな
と思ったのですが、、、

のらりくらりと準決勝まで進出し、準決勝では優勝候補最右翼の相手に
まさかの完封勝ち。決勝点は一年生のフェンス直撃のタイムリーでした。
あのよれよれのエースが突如完封したのが未だに不思議です。

そして決勝の相手は春選抜に出た強豪。
さすがにエースは本来の調子に戻って打ち込まれ、7回終わって0対5。

諦めムードの中、8回に異変が。
単打を繋いで3点取ったあたりから相手エースがストライクが入らなくなる。
それに連動して応援のボルテージが上がり、エースは完全に飲み込まれ
押し出しを連発し遂に同点。変わった投手も流れを止められず逆転の押し出し。
その後1年生君のとどめのタイムリー。
結局8点をこの回に取り、8対6で優勝しました。

勝てるような相手では無かったのに、運だけで勝てた感じです。
勝ちを知った時はサッカーが98年にワールドカップ初出場を決めた時と
同じぐらいの興奮でした。
一週間前の東京往復の移動の悪夢もこの優勝の幸運で帳消しです。(^.^;

ただ、押し出し連発の時の応援団は品が無かった。
相手投手を大声援で威圧したようで、気の毒だった。
娘が在校生じゃなかったらこの学校は決して応援しないだろう。

娘は軟式野球部のマネージャーをやってて、
甲子園の期間は丁度合宿があって応援には行けないらしい。
そんなのサボって甲子園行けばいいのにと思うのだが、娘自身が
それほど入れ込んで無いらしいことが話してて感じられた。
所詮女の子だなぁと思った。。。

さて、甲子園では極めて厳しい戦いになるだろう。
元々出られるようなチーム力ではなく、実力は下から5本の指に入るかも。
一年生のおかげで注目度だけは特A級ですが。

というわけで組み合わせが決まる8月3日までの間、束の間の
幸せな気分を味わってます。

観戦には行きません。あの暑さは初老の体は持ちません(=^_^=)

2
ブログネタ
暮らし折々 に参加中!
先日の地方都市の風俗事情という、極めて下世話な記事に関連してさらに下世話な独り言を書きます。

去年、今年と風俗最先進国タイに旅行し、タイにはいろんな種類の風俗があることを知りました。
一番メジャーなのはゴーゴーバー。これはLady Boy店もある。
またそのものズバリのマッサージパーラー。
素人の援助交際カフェも、表向きは自由恋愛だが実質は風俗である。
自分はよく知らなかったが、バービアと言うキャバクラをもっとフランクにしたような店や、女性付きカラオケ店などもあるらしい。

常夏の国で、欧米客が大量に詰め掛けるせいか、そこで働く女性(及びレディボーイ)達は
あまり悲壮感が感じられず、楽しんでいるようにも見える。

もちろんそれはこちらの勝手な妄想で、彼女達は悲壮な決意で自分と家族のために
必死に働いているに違いない。

店の形態は色々あれど、働く彼女達は全員売春婦である。
好きで売春をする人は世界で一人もいない。いると思うのは男の愚かな妄想である。

何を言いたいかわからなくなってきたが、そういうタイの風俗嬢達は
日本だと最高級店クラスの美人が多いように思う。
(整形してるかどうかはおいといて)

日本でこの容姿だったら働かなくても、周りがチヤホヤしてくれて
楽々一生を過ごせるだろう。
そんなハイレベルな女性でもタイでは売春婦になっている人が多い。

何故だろう。やはり金額的な報酬を考えると売春することがトータル
では一番幸せという結論なのか。

タイ人は一般的に褐色の肌をしているが、色白な人に価値があるらしく、
多くのタイ美女は、リタイヤして移住してきた白人ジジイと結婚して
富を得、さらに肌の白い子供を産むのがステータスである、
ということがどこかのブログに書いていた。
先進国でない国の闇の一端を見た気がした。

というわけで、微笑みの国の美女達もいろんなことを抱えながら
生きているのだろうなぁ、
というどうでもいい独り言でした。

1
ブログネタ
被災地通信 に参加中!
先日、沖縄の占いや霊媒師のようなことをする「ユタ」「ノロ」を
馬鹿にするようなことを書いたせいか、
どうやらバチがあたったようである。。。

先週の金曜夜から深夜バスで東京の自宅に帰ることにしていた。
台風で動かないんじゃないかと心配したが、ちゃんと動き出した。
途中までは、、、

高速道路の近畿エリアが豪雨のため通行止めになっており、
その手前で規制解除するまで待つことになってしまった。
待つこと延々5時間。寝ていたが朝4時頃に起こされ、
道路規制はかえって悪化して改善の見込みが無いので、諦めて岡山に戻る
という衝撃的なことを言われました。(;_;)
結局10時間ほどを無駄に過ごし、岡山から早朝の新幹線で東京に帰りました。

不運はそれだけでは終わらなかった。
連休があっという間に終わり、成田からLCCに乗って広島に帰っていた。
離陸して40分位経った頃、アナウンスがあり、

油圧システムにトラブルがあるため、成田へ戻ります。
とのこと、、、

耳を疑ったが、相手は全く悪びれもせず、手数料無料で払い戻すとかほざいている。
所詮LCCは振替輸送や他空港への着陸は有り得ない。
安いんだからそれぐらいのリスクは客が背負えということだ、、、

もう夜だったので、新幹線に乗っても岡山までしか行けない。
結局諦めて自宅に帰り、翌朝4時前に起きて始発の新幹線に乗りました。
会社に着いたのは10時過ぎ。何とかフレックス出勤で収まりました。

これにしても今回は往復合わせて1.5万円程度足が出て、失った時間は20時間程。
散々な週末でした。

これからもどんどん不幸に見舞われると確信している。

1
ブログネタ
◆メンタルな病と生きている◆ に参加中!
何度か書いていますが、自分は今、売上にまったく影響しない、
誰でもできるような仕事をしています。
(それでも自分的にはあまり楽とも思っていないのだが、、、)

そんな奴でも課長補佐の役職があり、先日のボーナスでは会社の利益が
昨年度そこそこ良かったこともあり、事業部加算が最高ランクとなり、
自分史上ではかなりいい額をもらえました。
もっとも、非技術職の人達の稼ぎに比べたら、すずめの涙の中の
微生物の涙にも及ばないが、、、

そんな状況で無能の極みである自分でもそれなりのボーナスがもらえるような
日本は近いうちにギリシャのように崩壊するに違いない。

本題ですが、今勤めている会社の事業部は、今年も売り上げはそこそこ順調
らしいが、とんでもない客先不良が発覚して、今年度はその対応で大わらわ
になっている。
なんでも、製品の部品の一つであるコンデンサに欠陥があったようで、
その対象製品全てを交換しています。納入先は世界中に及ぶ。。。

欠陥を見逃したのは設計ということになっている。
職場では現在その対策本部が設置され、相当な数の設計者がその対応で
顧客を訪問し、もう何ヶ月も顔を見てない人も多い。
きっと今年度はこの経費で利益は相殺されてしまうに違いない。
当然、他の開発案件もほぼ全てストップしている。

交換作業は単純作業的にできるものか、相応な技術が必要なのかわからないが、
若手の社員がほぼ全員と言っていいほど多数派遣されている。
そして、ついに新入社員まで投入されることになった。
ということは比較的単純作業なのかもしれない。

そういう作業なら自分もやりたい。全国各地を移動して旅情も味わえるし。
老眼があるのがアレだが、、、

でも自分が派遣されることは決してない。
自殺未遂、鬱病休職という重い前科がある奴を客先などにはやれないのだろう。
そういうことをやらかした欠陥人間なのだということを
改めて認識したのであった。

このトラブルで周りがごったがえしている中、いつも通りの仕事をして
いつも通り、明るいうちに退社する自分であった。

1
ブログネタ
暮らし折々 に参加中!
しばらく、極めて下世話な話が続きます。。

自分は現在広島県内のとある地方都市に住んでいます。
この地には、鉄鋼最大手をはじめ、大企業がいくつかあります。
もちろん本社ではありませんが。

この地で最初から配属される人はともかく、家庭を持った後に
転勤で赴任する人はほぼ100%が単身赴任になります。
私もその一人です。
家族が付いてくるような魅力のある都市ではないし、赴任する本人も
数年後には家族の元に帰りたいと思う。その程度の都市です。

そういう単身赴任が多い都市では、必然的にデリヘルが流行ります(笑)
駅から1km程離れたところにラブホ街があり、そこを中心に展開されているらしい。
この都市限定のデリヘル情報誌が何冊かあり、道端に無料で置いてある。
こないだ、それを持ち帰って中を眺めて見た。

相当な数の店があり、供給過剰な感じがする。
値段は先日のタイに比べると3倍ぐらい割高な感じがする。(笑)

60分で1.3万〜1.5万円。90分で2万円ぐらい。しかもホテル代別。
そんな感じです。女性は20、30代が中心か。
デリヘルという運営形態はネットや雑誌で女性を選んで電話で予約する
システムらしい。
女性を選ぶと言っても、顔にぼかしがついていて結局会うまではどんな人
かわからないようである。それでこの値段。。。

昔は店の受付で顔写真を見て選ぶというファッションヘルスという業態が
主力だったそうだが、さすがに規制が強化されて、店舗はほとんど潰されたのか、
店舗の無いデリヘルという形態に移っているようです。

この値段では苦しいという人のためか、ちょっと値段が下がる熟女店というのも
多数存在します。。
なんと50代中心なのか、「五十路マダム」という名の店もあります。
このネーミングには笑ってしまいました。
しかしこの店、馬鹿にはできず、広島で発祥したそうですがその後ここ2年ぐらいで
地方都市を中心に続々と支店が出来て、ついに今年には福岡、京都にもできるとか。
熟女人気恐るべしと言ったところです。

逆に言えば、日本の風俗遊び人達は、値段を抑えるために、
涙を飲んでこんな熟女店に殺到してしまうのか。。涙ぐましいものを感じる。
この点、タイとは天と地の差があるなぁ、と思った次第でした。

2
ブログネタ
瞑想のHow to に参加中!
沖縄の話の続きです。
先日の沖縄旅行で、現地の女性二人が参加していましたが、
彼女達から、沖縄には「ユタ」「ノロ」という職業があるという話を聞きました。

どちらも、占い師、霊能力者みたいなものだそうです。
恐山のイタコみたいなものかもしれん。
病気を治すみたいなインチキ宗教まがいのこともするらしい。

両者の違いはよくわからんけど、ユタは一般人でも突然なるもの
(なんでも、神のお告げがあって突然なるとか)
ノロは琉球政府公認の女性公務員だそうです。ちょっと驚き。

沖縄に縁もゆかりも無い私には、そんなものインチキな詐欺師に
しか思えないのですが、
(そういえばかつてスピリチュアルとかほざいてた江原とかいう
小汚いおっさんはめっきりテレビに出なくなりましたね。)
現地の人達にはユタ、ノロはかなり根付いていて受け入れられているようです。

明らかなインチキユタも確かにいるらしいのですが、
その沖縄の女性二人もある程度受け入れている様子。
女性の一人は医療系の仕事してるのですが、
医者も一部には「これはユタに見てもらえ」とか言う人がいるらしい。。。

なんとも摩訶不思議なアフリカの未開の民族みたいな文化が
沖縄にはまだあるのだなぁ、と思った次第です。

まぁ、それを言ったら全国に受け入れられている坊さんなんかもインチキ泥棒
に違いないのだけど、、、

うちの実家の近くの寺の坊さんは代々、東大を出ています。
坊さんになるのにそんな無駄な学歴を求めるのが不思議でしょうがないが、
そんなに頭が良くてもやめられないおいしい職業なのでしょう。
坊主丸儲けとはよく言ったものだと思います。

自分も仕事辞めて、沖縄に渡って「神のお告げがあった」
とか言ってユタになろうかな。
などとは、その場では口にするのは辞めました。

全然関係ないが仕事辞めたら、タイで病みつきになったタイ式マッサージ
をマスターして、格安マッサージ屋さんにでもなりたいなぁ。
とか妄想を抱く今日この頃です。

いずれにしても今の仕事は早々に辞めたい。(笑)

4
ブログネタ
沖縄! に参加中!
去年に引き続き今年も仲間内が集まって沖縄旅行しました。
那覇空港集合、那覇空港解散の2泊3日です。

小学校時代の友人が旗振り役で、気の会う友人を集め毎年同じペンションを借りて。
彼はつくづく沖縄が好きみたいだ。
自分も、せっかく誘ってくれるのでこれで3回目の参加です。

しかしながら、広島空港から那覇便は一日たった一往復。
それもANAでとっても高い。
フライト代は福岡からJetstarでタイ往復する方がはるかに安いです。。

去年もほぼ同じようなこと書いてる気がするが、、、
自分を入れて男4人、女3人。とはいえもう皆いい年なので女性がいるからと
言っても何の感慨もない。
自分以外は皆独身であることも去年書いた気がする。

最近思うこと。若干肥満体系の独身高給取りが日本には非常に多い気がする。
彼等は皆浴びるように酒を飲み、タバコを吸う。

P_20150704_190421

女性参加者がこういうツマミ的なものをあっという間に作ってくれる。

P_20150705_084845

宿は、こんな感じの一戸建て。こういうのが10棟ぐらい固まっている。
WiFiがあるのに、事務所から遠い建て家だったので、繋がらなかった。。。

P_20150705_084935
P_20150705_085211

去年も書いたが、ペンションに海が隣接しており、泳げる。

P_20150705_093250

私以外は男も女も料理ができ、こんなチャンプルーを作るのはお手のもの。

P_20150705_100153

女性陣が買って来てくれたスイーツ。「新都心ロール」。
那覇に新都心という地名がある。幕張とは関係ない。
スイーツカフェ・JYOGIという店でした。

P_20150705_131938

比地大滝という観光名所に行きました。
正直何のことはない滝ですが、ここに至るまで結構なトレッキングコース
になっていて、丁度良い運動になった。
何故か欧米系の外人が多く、皆「コンニチハ」と挨拶をしてくれる。
参加者は私ともう一人は比較的普通の体型。後は肥満体型4人(^.^;
しかも普通体型のもう一人は、コースの厳しさを知ってるらしく、辞退して
出発地点で待機しとくと言い出した。
ということで一人を除くメンバーで行きました。
若干ハードで、かなり汗が吹き出ましたが、わりと心地好かった。
肥満の人達は皆ゼーゼーと死にそうになっていた(^▽^笑)

P_20150705_153404

どこで撮ったか忘れたが、沖縄らしい海の風景。

P_20150705_174637

備瀬のフク木並木。美ら海水族館近くにある美しい景観の並木道。
台風が多いので防風林変わりにしているらしい。
いわゆるパワースポットです。

P_20150705_193148

二日目の夜は宜野座の球屋という車えび料理専門店で、
巨大な海老二尾が乗った丼を食べました。
1700円位はした。当然満腹になりました。

P_20150706_083141

最後の日の朝ご飯。料理をあっという間に作れる人が羨ましい。

P_20150706_143024

帰りの飛行機。
隣がいなかったので、占領してくつろいでいました。

こうして今年も沖縄旅行が終わってしまいました。
来年もあるかな、、、

3
ブログネタ
読んだ本♪ に参加中!
「火車」という小説を図書館で借りて読んでみました。
以前他の作家の「絶叫」という小説を読んで面白かったのだけど、
そのレビューでこの火車に似てるというコメントがあったので、
読んでみた次第です。

10年以上前の小説らしい。
カード破産をテーマにした話でした。
松本清張や、東野圭吾の白夜行のようなテイストがあって、
確かに面白かった。
ただ、終始一貫暗かった(^.^;

犯人が最後の最後に姿を現し、主人公が接触しようとするところで
エンディングという斬新なストーリーでした。
被害者がどのように殺されたかも明らかにしないまま。

ミステリーというよりも、ローン地獄、カード破産の逃げまくる人生
の悲しさが全編に漂っていて、そのあたりはやはり東野テイストかも。

ドラマ化も何度かされており、韓国で映画化もされてるらしい。
機会があればネットで見てみたい。

宮部みゆきは有名な作家ですが、彼女の最高傑作はこの火車だと
言う人が多いらしい。

じゃあ、他の宮部作品は読まなくていいや(^-^)

1
ブログネタ
広島東洋カープ 2014 に参加中!
先週末、関西から訪ねてきた友人とともに、
マツダスタジアムにプロ野球を見に行きました。
去年、今年でもう4回もこの球場で観戦している。。

友達の少ない私ですが、小学校時代と、中高時代の友人が
それぞれ一人づついます。
大学の友人は数人いるけど、FBで連絡取れるのは一人だけ。

今回は中高時代の友人が私の部屋に泊まりに来ました。
単身赴任のこの部屋に家族以外を入れたのは初めて。

なんにしても、遊びに来てくれる友人がまだいるのは、
ありがたいことです。

雨が心配されたこの日ですが、なんとか天気は持った。
朝早くから移動して、原爆ドーム、平和記念史料館を見た後
市電で駅まで戻り、スタジアムに向かいました。

球場裏にあるコストコで買い物をしてフードコートで
腹一杯食べて、開始直前に球場に入りました。

外野席のバックスクリーン付近に座る。

IMGP0728
IMGP0729
IMGP0730
IMGP0731
IMGP0732

広島のエース前田健太の投球を連写してみた。
望遠レンズの限界でこの大きさ。
彼は毎回安定した投球を見せる。味方打線がしょぼいので
勝ち星は多くないが、来年はメジャーに行くかもしれない。
この日も勝ち投手になった。

IMGP0759

中日のマスコットキャラの着ぐるみがバク転を披露した。

IMGP0766

広島は弱い癖に応援は圧倒的である。
7回の風船飛ばし前の様子。
自分の席の隣では女性だけのグループが観戦に来ていた。
皆赤いカープユニフォームを着ている。

5000円ぐらいするのに、皆よく買えるものだと感心する。
歳のせいもあり、自分はそこまでは入れ込めない。

そこそこ内容のある試合で広島が勝ち、友人とは駅で別れました。

最近毎週末遊びほうけているが、この後も沖縄旅行、滋賀の姉の家訪問、
先の友人と京セラドーム野球観戦の予定がある。
こんなことしてるから貯金が増えない。。。

このページのトップヘ