人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2015年01月

ブログネタ
特撮ヒーロー に参加中!
ここ数年、ゆるキャラが流行っていますが、
幼少の頃(40年以上前)、テレビでよく見てたヒーローもの、
「超人バロムワン」
に出てくる敵の魔人達は、
今になって思うと、ゆるキャラと対極をなす強烈にキツイキャラが
多かったと思う。

そんなことを思いながら、検索してみると
懐かしい魔人達の画像があったので、特に印象に残った3魔人
をアップしてみます。

魔人の親玉はドルゲと言い、ドルゲが繰り出す魔人が毎回一匹ずつ
登場し、最後はバロムワンにやられて爆発するというよくあるパターンです。
魔人の名前はたいてい語尾が「ゲルゲ」になっている。

img_5
「魔人ウデゲルゲは神社で呪う」
ウデゲルゲといいながら、手である。
手から足が出ているという斬新なデザイン。
手相がリアル、内出血気味な青じんだところもリアルである。
死体から切り取った手はきっとこんなんだろう。。。
目がついているところが子供心には非常に不気味だった。

2014070622584304c
「魔人クチビルゲがバロム1を食う!!」
これが子供の私には一番のインパクトだった。
顔が口だけ、口から毛が生えている。唇の荒れ具合が実にリアルで怖い。
サラリーマンを丸呑みするシーンがあったと記憶している。
当時清川虹子に似ているなどと言われていた。
また、学校で口がでかい女子はクチビルゲというあだ名を付けられることが流行した。

20110829_2253753
「魔人ヒャクメルゲが目をくりぬく」
これは今ならきっと放送禁止だろうという見た目である。。。
結膜下出血がひどすぎる。。
これも何故か毛が生えている。

他にもミイラルゲとかノウゲルゲ(タイで見たものに似ている)とか、
グロイもののオンパレードでした。
また、主題歌は水木一郎が歌い、歌詞は擬音がほとんどでした。

ちなみに正義のヒーローバロムワンは子供当時は毎日のように絵を描いていたが、
大人になって振り返ると、見た目はアメフト選手そっくりだと思いました。

ブログネタ
暮らし折々 に参加中!
銀行でパート勤務をしている妻。

パートだから時給も安い。
にも関わらず、店舗の受付業務なのでいろんな手続きを覚えなければならず、
またキレる客も多く、
給料に見合わない重労働に苦しんでいるようである。

苦しみの最大の原因は仕事のやり方を誰も教えてくれないことらしい。
正社員はパートをハナクソ程度にしか思ってないので、全く相手にしない。
管理職のおっさんもパートのことなんぞ、考慮しない。

そのくせ、ミスをしたらカウントされ、時々なにかの試験を受けさされ
成績が支店の成績として反映されるようである。

そんな愚痴を聞くたびに、
「そんな辛ければ辞めればいい。辛いことからは逃げるに限る。」
と言い続けていたが、妻には全く響かない。

私がいつでも無職になりえるし、専業主婦が大嫌いなことを知っているからだろう。
無職で家にずっといるのは性に合わないとか言い、もう少し頑張るとか言っているが、、
本音は、私が一緒に堕落していくのを恐れて辞められないのだろう。
不憫な妻。

自分が自殺未遂した時、妻が助けてくれた。

ISISに処刑されたと思われる湯川さんは、
以前人生に絶望し自殺を図り、奥さんに助けられたそうです。
その2年後に奥さんは癌で死去し、半ばやけ気味にシリアに行くような
行為をし、挙げ句の果てに処刑される。

自分も似たような人生になるのかな、、、
妻の癌再発は予断を許さないし。

私みたいな男と結婚してしまうと、一生苦労するのだろう。

死ぬ瞬間って、実は苦痛は少ないのではないかとも思う。
自分の時は、その前後の記憶が全く無いので、どれだけの恐怖感や
苦痛があったのかはわからない。
交通事故や飛び降り自殺する人はその瞬間は気絶して苦痛がない
という話を聞いたことがある。

人間は絶望、恐怖、苦痛がある限界を超えると記憶が飛んだり、
気絶したりして防御する機能が備わっているのかもしれないと思う。
アドレナリンみたいな麻薬物質が大量に放出されるとか。

ISISに暫首される人も、最期の時は苦痛を感じないのではないか。
そうであって欲しいと切望します。

ブログネタ
ドラマ に参加中!
先週から「流星ワゴン」というテレビドラマが始まりました。

重松清の小説が原作です。
この人の作品はかなり昔から、何冊か読んで来ました。
この作品も読みました。
人の生死、学生のいじめが題材に多く、性描写も多い作家です。
特に「疾走」という小説はかなりどぎつい内容です。

この人は岡山出身で、山口の中高を出てるらしい。
そのせいか広島に憧れでも持っているのか、広島が舞台に
なることが多いようである。
かつてドラマ化された「とんび」、今回の「流星ワゴン」等。

流星ワゴンのドラマは主人公、西島秀俊の故郷として福山市の
鞆の浦が出てくる。
去年訪れたことがあり、懐かしい映像の数々。

極め付けは西島が福山から新宿へ高速バスで帰る場面。
自分がよく使うチケットショップで西島がチケットを買っている。
ただ、乗っているバスが鞆鉄バスになっていて、これは嘘である。
新宿行きの高速バスは中国バスと小田急バスのみである。
スポンサーの関係でそうなったのだろう。

話の筋はバックトゥーザフューチャーをもじったような荒唐無稽な
展開です。
主人公は人生が詰んでしまって落ちぶれて行く。
そんな人間の故郷にふさわしいのであろう。福山市は。

ブログネタ
あなたが年頃の子のお父さんお母さんだったら に参加中!
娘は去年の今頃は受験で大変だったが、
今年は新しい学校で友達も出来て、それなりに楽しく過ごしているようである。

娘の友達が出来たのは保育所に通ってた3歳ぐらいの頃、
その後住み場所が2回変わり、それぞれ教育環境の層が違っていたので、
友達の種類、およびその親のレベルもそれに合わせて変わっていった。
傍から見ていると若干興味深い。

保育所〜小1まで住んでたのは大阪府内の団地。
昔はそうでもなかったが、今団地に住んでる人って貧乏人が多い。
よって娘の友達も大半が母子家庭だった。

妻が当時の母親仲間にこないだ連絡を取ったらしい。
そしたら、当時はまだ夫婦だった家庭のほとんどが離婚していて、
娘の友達はほとんどが府内の最低レベルの高校に進み、男の子は皆
不良になってタバコ吸っているそうである。
そうでない子はその場所を去っているとか。スラムみたいだ。

小2〜小6まで住んだのは大阪府内の賃貸マンション。
ここは分譲マンションも多く前に比べて親のレベルは格段に上がる。
とはいえ、公立小学校への転向なので、友達の知的レベルは少し上がった程度。
金持ち度は跳ね上がっていたが。

中学は東京へ引っ越し、公立中学へ。
友達のレベルは前の大阪マンション住まいの時と似たような感じだった。
ただ、見た目がかわいい子が増えた感じがした。
単に年を取って垢抜けてきただけかもしれんが。

そして、去年から私立高校へ。
友達の雰囲気も一変する。
帰国子女で英語ペラペラ、父親はシンガポールに赴任中とか、
マンションを一棟持っている奴とか、
父親は作家とか、、、
同じ学校に有名人の子息もちらほら(皆金の力で小学校から入学)。
親のレベルで言うと娘がダントツで最下位であることは間違いない。。。

うちの親や親戚関係は皆私立の学校に偏見を持っているので、
娘の進学を誰も祝福してくれなかった。
でも、本人が一応楽しそうに過ごしているので、よしとしています。

ブログネタ
日々の出来事 4 に参加中!
今日はセンター試験の日。
甥が受験する。頑張ってほしいものです。

自分が当時、共通一次試験と呼ばれた同種の試験を受けたのは28年前。
ちょっと生き過ぎた感あり。

それと今日は阪神大震災から丸20年の日。
あの日、私は入社3年目で伊丹市の独身寮に住んでいた。
揺れは当然感じて起きた。テレビがラックから落ちそうになった。

当時出勤は駅のバスターミナルからバスに乗って会社に行ってた。
その日も若干動揺しながらもいつも通りバスターミナルに行ったら、
駅(阪急伊丹駅)が無くなっていたことを覚えています。
信号も停電で全部消えてたかなぁ。

結局歩いて会社に行ったら、課の人は誰も出勤して来ないので、
11時ぐらいに勝手に退社して、また歩いて帰宅した。

帰ってテレビつけて、阪神高速が倒壊してるのを知った。
という具合でした。

20年経って、ニュースやドラマや、Yahooのサイトでも特集しているが、、
正直冷めた目で見てます。
今や地震と言えば、当然東日本大震災のことだし、
20年も前に西日本で起こった地震のことなんか、首都圏の人なんかは
全く興味ないに違いない。
特集してる番組やドラマはきっと視聴率は全然取れないだろう。
それでも放映するのは、単にマスコミが善人面したいだけだろうと思う。

昔のこと、首都圏以外のことなんて、どんどん忘れられて無かったものに
なっていくのである。
JAL墜落事故は関東で起こったからいつまでも語り継がれるだろうけど。

ブログネタ
ドラマ に参加中!
9連休も終わり、仕事が始まってしまった。
来年度のカレンダーを見ると、GWの8連休が最高だった。
もう9連休は一生無いのかな。。。
もっとも休職したら数百連休になるが、、、

さて、年末年始は久々に家族3人でゆったりと過ごしたが、
毎度のごとくテレビは馬鹿っぽいものばかりで見るのもがない。
(と言いながらガキの使いは録画したが)

休み中はネットで動画を見て終わってしまった。
前からなんとなく気になってた「深夜食堂」というドラマです。

5年ぐらい前からやっているドラマで、30分一話完結もの。
人間交差点的なありがちなものですが、年を取ってくるとこういう緩い
ドラマがしっくり来るなぁと思う今日この頃です。

資格の勉強もせず、youtubeでこればっか見てました。
今のところ、第1シーズン全10話と第2シーズン第3話までイッキに見てしまった。
根強い人気があるらしく、今年は映画化されるとか。

似た系統で「孤独のグルメ」も面白いらしい。
次はこれを見ようと思う。

ブログネタ
年末年始の過ごし方は? に参加中!
長いはずの正月休みもとうとう最終日を迎えました。

昨日は初めて生観戦したスポーツが二つ。

一つは箱根駅伝。正直あんまり興味はないが、
妻の出身大学、娘が二年後に入学するであろう大学が出場している。
亡くなった妻の母は、いつか箱根駅伝を現地で見たいと行っていたが、
かなわぬまま他界した。
妻はその意思を継ぎたかったようだが、二年前は私の鬱、去年は娘の
受験でそれどころではなく、今回やっと実現した。

品川駅近くの沿道で娘と観戦。
自分は興味ないので、見終わった頃に品川で合流する予定だったが、
早く着いたので、結局一緒に見ました。

IMGP0363

その時スタッフがくれた応援の旗です。
妻は目を潤ませて応援している。。。
選手の母親の気分になるらしい。あまり理解できん。

その後昼食を食べ、買い物をした後、
代々木にバスケットの大会を見に行った。
NBA見るのは好きだけど、日本の試合なんて正直どうでもいい。
会社の実業団チームが出場してて、社員と家族は無料ということなので
ちょっと寄って見た。

IMGP0361

場所は代々木第二体育館というこんなちっぽけな会場。
ちょっと金持ちな学校ならこれぐらいの体育館持ってるかも。

IMGP0358

狭いからこれぐらい良く見える。
ラグビーの企業チームと同様に、外国人が中心でした。
選手の多くはきっとプロ契約なんだろうと思う。

IMGP0362

とは言え、所詮日本でレベルはNBAに比べるとハナクソみたいである。
ダンクをする選手も日本人にはいない。
日本には二つのトップレベルのリーグがあって、それが一向に統合出来なくて
ペナルティーで国際試合に出られないらしい。
でもこの程度のレベルなら出なくてもいいんじゃね?
と思った。

妻子は前半が終わったところで、つまらないと言って帰り、
私も3rdクウォーターが終わったところで30点差付いたので帰りました。
自分的には駅伝見るよりは面白かったけど、、

こうして休みはもう終りです。。。。

ブログネタ
暮らし折々 に参加中!
hitsuji

2015年が始まってしまった。

昨夜は空きっ腹に酎ハイを飲んだら、気持ちが悪くなって、
新年になる瞬間も吐いていました。
今年を暗示しているかも。。。

今年の目標。
3月末まではとにかく休職しないこと。
それができれば、あわよくば6月末までは会社に在籍すること。

そうすれば夏のボーナスが満額もらえる。

それ以上のことはもう何も望まない。何も考えない。

昨日今日と一歩も外に出ず、食って寝てテレビ見てネット見て、、、
という二日間だった。
明日は昼間は母校が出る大学ラグビーを見た後、夕方は友人と飲みに行く。

もう休みも残りあとわずかになってしまった。

このページのトップヘ