人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2014年04月

ブログネタ
サラリーマン日記 に参加中!
4月も今日で終わり、GWも半分が終わろうとしている。
今日は東京地方は一日雨なので、パジャマのまま一日過ごしそうです。

2年前、一緒に会社を辞めた先輩からメールが来ていた。
転職先の中国工場でずっと働いていた先輩が、日本勤務に変わるそうな。

中国では毎日数十キロ走っていたので、ボクサーのような体型になった。
一緒に食事をする女性ができたのに、日本に戻るのは残念な限り。
と、いうような自慢が書かれていた。

皆頑張って生きているようです。
前の会社は多くの事務所が閉鎖されたようだが、私は自分のことで
精一杯なので、前の会社に思いを馳せることはありません。
正直興味が全くない。

さて、祝日だった昨日、娘がマネージャーすることになった軟式野球部が
春季大会出場中とかで、場所がよくわからんから連れて行ってくれと言われて
付き合いで行って来ました。
武蔵野線とか南武線とか久しぶりに乗った。

のどかな公園の中にある球場。
観客より選手の方が多い。
観客というか、公園で犬の散歩してた人がついでによって、外野席で
犬を散歩させてるような、緊張感ゼロなところでした。(笑)
試合は1-0で辛勝しましたが。

140429_1227~01

帰りはちょっと離れた駅まで歩いて帰ったが、
いかにもセレブが住んでそうな豪華高層マンションが延々といつまでも続く。
東京の人って、皆何億も持っているのだろうなぁ。

自分は日本人じゃないのかも。と思ったりする。

明日は映画の日なので、「それでも夜は明ける」をどこかで見に行きたい。
デジカメの望遠レンズが欲しいが、高くて手が出ない(泣)

ブログネタ
暮らしで に参加中!
待ちに待ったGWが始まって、はや2日が終わった。

去年の今頃は監獄病院の中で、休みもクソもなかった。
昨夜、深夜バスで東京に帰宅し、今日は一日ゆっくりしました。
もうすぐ寝ます。

バスはとにかく寝れない。
2時間も寝れただろうか。
おまけにポイントカードを無くしてしまった。
あと1回乗ったら1回タダになるというところだったのに。

自宅では最近買ったテレビでBS放送を見ようと思って分波器
を接続したんだけど、映らなかった。
家のもう一台は映っているのに。。。

早速、良くないことばかり起こる連休になってしまった。

連休が長いのはありがたいことだが、11日もあると、終わる頃
はあまりの憂鬱さで気が狂うかもしれない。
あと9日になってしまった。

明日はパスポートを申請しに行こう。
妻子はそれぞれ学校、パートなので家の掃除洗濯もすることになりそう。

娘は軟式野球部のマネージャーをすることにしたそうだ。
野球なんかに何の興味も持ってないくせに、
消去法でそうなってしまったそうだ。

ブログネタ
サラリーマン日記 に参加中!
会社で、救命講習というのを受けました。
一応部の安全推進委員というのをやらされているので。。
午前中3時間かけてありました。

心拍停止した人に対する応急処置の仕方を習った。
近所の消防署の人が講師として会社に来ていました。

胸骨圧迫を30回、人工呼吸を2回。
これを救急隊員が来るまで繰り返す。
AEDの使い方も習った。極めて簡単だ。
AEDで息を吹き返さなかったら、再び胸骨圧迫と人口呼吸を繰り返す。

そういうことを人形を使って実習しました。

実習をしながら、約1年前自分はこれをやられる側だったのだろうなぁ、、、
と思った。
自分では全く記憶がないが、、、電気ショックなんかもされたのだろうか。。。

4つのグループに分けて実習を行ったが、
同じグループになった女性の社員が、とても気さくに話しかけてくれた。
おそらく総務部あたりの人だろう。美人だった。
この会社で、女性が気軽に話しかけてくれたのは初めてかもしれない。
もちろん、彼女は過去の自分の失敗のことなんか知らない。
仕事でかかわることも100%ないだろう。

どうでもいいことだけど。

ブログネタ
広島東洋カープ 2014 に参加中!
あと一週間仕事をすればGWに突入できる。
そしたら東京の家族の元へ帰って10日ほど休養できる。

一年前の今頃は、精神病院で
週二回しかシャワーを浴びれない生活
飼料のようなまずい飯
個室でラジオ聴くか寝るだけ
という生活だった。

社会復帰から半年が過ぎました。
死に損ないとしては、生きてるうちに好きなことをしておこうと思って
この半年の間に映画を5回見て、
スーパー銭湯に1回行き、
マッサージ屋さんに1回行き、
娘とディズニーランドに行き、
娘にiphoneを買い、
自転車のライトをLEDに替え、
ミラーレス一眼デジカメ、HDDレコーダーを買い、
近場の2か所の観光に行き、
野球漫画を読みまくり、
あまちゃんの動画(中国のあやしいサイト)を100話ほどまで見て、、、

等々結構好き勝手にやってきたなぁ。
好きなことの代表として、一週間前プロ野球を見に行きました。
マツダスタジアムはとても綺麗で、メジャーの球場(現物見たことないけど)
みたいでした。
同行した会社の知り合いは高性能デジカメを持って来てて、
こんな盗塁の場面も撮ってました。

IMG_2238a_菊池スチール2

来年はメジャーに行くであろうマエケン投手も見れてよかった。
試合自体は中日が全く抵抗力がなくてイマイチだったけど。。。
今年は広島に頑張ってもらいたいものだ。

今後はGWに家族と日帰りバスツアーに行き、
GW後の週末には名古屋の友人を訪ねる予定。
近いうちに熊本や関西の友人にも会いに行き、タイにも行きたい。

いつまでそんな平穏が続くかわからないが。
(仕事はすでにやばい兆しが、、、)

ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!
永遠のゼロをはじめ、売れに売れている作家の百田尚樹ですが、
母親が読みたいというので、先日「永遠のゼロ」を買いました。

そして、同作家の「モンスター」が妙に気になり、自分用に買いました。
永遠のゼロはまだ読んでいませんが、モンスターは読み終わった。

娘にはとても読ませられないような内容でした。

容姿がとても醜く生まれてしまった主人公の女性は、
それ故、暗い暗い人生を送る。
20歳を過ぎた頃、整形をすることを決心する。

整形代を稼ぐために風俗で働く。
風俗でも働けないほど醜い彼女は、最初は過激なSM店で働き、
整形によって顔が徐々に綺麗になるにつれて、
勤める店もヘルス、ソープ、超高級ソープとステップアップしていく。

その間、あらゆるところを全面的に整形し続けて行く。
そして完璧な美人に生まれ変わった主人公は、
昔(学生時代)自分を蔑んだ男達に復讐をする。

という話でした。
風俗と整形の話がリアルに書かれており、それ関係の人には
きっと興味深い話だろうと思う。

男という存在のつまらなさを嫌というほど書いており、
人は見た目が全てだというメッセージが嫌というほど伝わり
そこはとても頷ける内容だった。

特にリアルに感じたのは、主人公が風俗の仕事のストレスから、
長年のアルコール摂取がたたり、度重なる整形と合わせて
体がボロボロになっていく様子です。肝臓なんかやられてしまう。

最後、初恋の人との思いを遂げて、40前にしてクモ膜下で他界する。
悲しいハッピーエンドという小説でした。

仕事しすぎて、体ボロボロにならないように注意しましょう。

ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ベン・スティーラー監督、主演の表題の映画を見ました。

予告編がとても魅力的に見えたので、期待して行ったのだけど、
ちょっと期待しすぎたか、ちょっと拍子抜けだった。

もっと壮大な冒険ストーリーかと思ったが、
大自然を冒険する場面はほんの一部だけだった。
予告編に騙された感じがしなくもない。

BGMのセンスが素晴らしかった。
デビット・ボウイを中心に、音楽聴くだけでも映画館で見た甲斐があった
とさえ思う。
エンディングの音楽も壮大で良かった。

字幕版で見たが、「メジャートム」のくだりは、デビット・ボウイの全盛期
を知ってる人にしか通じないのではないかと思ったりする。
それを知ってる日本人は極めて少ないだろう。

吹き替え版ではどう処理したのだろうか(岡村が声やったらしいが)

これでしばらく見たい映画がなくなった。
「それでも夜は明ける」はこの田舎では上映してないし。

今日は娘の入学式があった。
自分は参加せず、赴任先でだらだらと過ごしていた。

入学式は大きな講堂で行われ、父兄があふれんばかりに参加していたらしい。
同じクラスには、聞いた事のあるアナウンサーと同じ苗字の子とかカタカナが
入った名前があるとか。

さて、職場復帰から約半年になろうとしている。

職場には若い女性が二人いる。
一人は庶務のようなことをしている。
もう一人は最初、何をしているのかよくわからなかったが、
その後中国語の通訳を生業としていることがわかり、驚いた。
戦力外の自分より3倍ぐらいの給料をもらってもいいんじゃないかと思った。

そんな女性二人と近い座席にいるが、自分は彼女等との交流は全く無い。
ゼロである。仕事以外で口をきいたこともない。
嫌われているとか、避けられているとかいうわけでもないが、
存在していないのと同じような扱いである。眼中にないというか。

もちろん私自身から決して声をかけることはないので、
彼女達との交流は今後も決してない。

彼女達は他の社員とはよく雑談している。
同僚とか、部長、課長とか定年後嘱託で働いている人とか。
特に嘱託の年配の人とは、とても楽しそうに雑談している。

彼女等が楽しく雑談する相手には共通点がある。
皆仕事ができる人達であること。
嘱託の年配おじさんもかつては課長までやってて、今は暇つぶしで働いている。
極めて有能だったそうだ。

女性が結婚相手や付き合う相手に、仕事のできる男を選ぶのは当然。
強い男(=金を稼ぐ男)を選ぶのは生き物の本能だから。

でも、利害関係のない雑談ですら、有能な男しか相手にしないんだなぁ
ということを今回痛感した。

仕事の落伍者に対する女性の目は極めて厳しい。
存在しないものと見なされる。
独身じゃないから気にする必要もないし、女性の友達もいないが、

つい最近まで世の中から脱落してたことや、未だに窓際のような仕事を
していることは友人達にはあまり言わないことにしよう。

明朝は、年度初めの部長の方針演説というのがある。
私は朝早くからそのための会場設営をしに行きます。
そういう雑用をするのが今の自分の仕事です。

このページのトップヘ