人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2012年05月

ブログネタ
ブラック企業 に参加中!
会社に対する連日のネガティブな報道(事実だから仕方ないが)で、
株価が下がりに下がっている。もう紙切れになるのは時間の問題。

自分の勤める会社がどんどん消えて無くなっていくような感じです。

こんな状態では親会社に融資してもらう交渉も打ち切られるだろう。

リストラする金も出せず。行く末は会社更生法の申請、上場廃止。

早期退職金への期待はもう諦めた。
早くギブアップを正式表明して欲しい。
そしたら会社行くの辞めるから。

もう疲れた

ブログネタ
ニュースひとりごと に参加中!
会社がいよいよ本格的にやばくなってきた。
社内ではまだダンマリを決め込んでいるけど、
いろんな新聞で報じられている。

社員の3分の1以上をクビにする計画と引換えに、
親会社から融資をもらおうと交渉しているらしい。
(それも相当難航しているようだ)

このニュースと同時に、この会社がいかにダメな会社かを
新聞や通信各社が報じている。
社員だからそんなことはうすうす知っていたが、
公共のニュースとして改めて読むと、本当にクソ会社だなと思った。

今後どうなるかわからんけど、
もし融資を取り付けて早期退職募集があった時は
今度こそ応募しようと思う。

退職金今もらって辞めるか、近い将来倒産して解雇されるかの違い。
きっと前者の方がましだと思う。
世間体最重視の妻でさえも、この会社は見切った方がいいと
同意してくれそうな雰囲気。

たぶん1,2ヶ月以内に社内の通知があると思われる。
それまで落ち着かない日々が続く。
当然仕事なんか手に付かない。

ブログネタ
下があることを知れば、自信がもてる に参加中!
いつの間にか誕生日を経過し、また歳を取りました。

自分が20代の頃、当時の上司は今の自分と同じ歳でした。
その上司は海外出張にもしょっちゅう行き、英語バリバリで
外人と普通に仕事してました。
給料も今の自分の数倍はあっただろう。

歳だけ取って、進歩どころか後退していってるひどい有様な自分。
新入社員の時の方がまだ仕事できたかもしれん。

思えば、若い頃に比べて向上しているところが何も無いなぁ。

休みの日は撮り貯めたテレビ番組ばかり見てるのは学生時代から
全然変わってない。

新聞もテレビ欄とスポーツ欄ぐらいしか見ないのは子供の頃から
相変わらず。
昔は読んでた4コマ漫画はさすがに読まなくなってきた。
(でも政治に関する記事は、読んでも腹が立つだけで、
読まない方がいいということは、大人になって唯一わかった。)

歯は治療して少しましになったかも(それだけかい)

子供の頃は、大人になればもっと立派になると思ってたが、
現実は甘くなかった。

こんな歳になると、後は生きれば生きるほど、あらゆることが衰える一方なんだろうなぁ。

認知症になって自分が自分でなくなる人の恐怖感が
わかるような気がする。

ブログネタ
日々の出来事 2 に参加中!
最近異常気象が多いけど、
今日は昼休み前に雷が鳴り出し、
食堂で昼飯食ってる時に外を見たら雹が降っていた。

その調子で竜巻が来て、会社破壊されないかなーと
期待したが、そんないいことはなく
数時間後にはすっかり晴れていた。
残念。

夕方には地震が来て結構揺れた。

ブログネタ
民事再生法・会社更生法 に参加中!
会社が前年度の決算を発表した。
数ヶ月前に言ってた見込みより、赤字が大幅に増えていた。
これにより株価はストップ安。

普通はここで合わせて今年度の見込みも発表するのだが、
あまりにも経営状況が悪くて延期にしたそうだ。
この対応によってさらに株価下落。
入社以来ずっと会社の業績は悪かったが、その中でも今が一番悪い。

そろそろ破産申請するのでは、と思えてきた。

最近は大企業が結構破綻してるので、今更別にはずかしくもないし。

本当はあと1年我慢して、早期退職の対象年齢になってから退職するのが
理想なんだけど、、、
仕事から解放されるのなら、この際退職金少なくてもいい。

社宅追い出されたら、住み場所探して高い家賃を無収入の状態で
払うはめになるけど、それも仕方がない。

辞められるならそんなことは我慢しよう。

というわけで、会社が重大発表することを期待している最近です。

最近義母の具合がかなり悪化、妻とその弟は順番で様子見に関西に行ってます。
娘は勉強が難しくなり、受験も視野に入りプレッシャーを感じている。

今我が家は負のオーラだらけ。

ブログネタ
人、生きる意味 パート3 に参加中!
GWが終わって、辛い日常に戻った。

GWは10日間の連休でした。
10日も休みが続けば、それなりに楽しい日々が過ごせたはずなのに、
実際そのように予定を入れて行動したのに、
仕事嫌いな自分の性格がさらにエスカレートしていることを感じました。

最初の4日間ぐらいは休みを満喫できたのです。
回転寿司を食べたり、夜行バスで岡山に行ったり、
ダルビッシュの4勝目の試合をテレビで見たり、、、、

GW後半に入ったぐらいから、
休みが終わる恐怖感に囚われて憂鬱になり、
その後は頭に鉛を抱えたように、ずっと暗く過ごしてしまいました。

後半は関西の嫁実家に行ったり、親戚の新築の家に行ったり、
アウトレットに行ったり、イタリアンバイキングに行ったり、
といろいろ行動したのだけど、どれも心ここにあらず。
(仕事嫌だな〜。死にたいな〜)
などとずっと思っていました。

そんなことを思いながら、会社のパソコンを旅行先に携帯しながらも
結局仕事は何もせず。


なんでこんなしょうもない人間になってしまったのだろう。。。


仕事辞めるまでは、ずっとこうして自分で自分を追い込んで
いつか精神が壊れてしまうのだろう。
それも人生か。

唯一仕事を忘れられる時がある。
それは娘としゃべっている時。

この娘のために、辛い仕事でも頑張ろう。
..とは思えない。世界一弱い人間である。

ブログネタ
官能小説 に参加中!
GWももう4日が終わり、かなり憂鬱になってます。

妻子が仕事、学校があるので一人で深夜バスで帰省しました。
大事故の後だったが、問題なく到着した。

タイトルの本を読みました。
リリー・フランキーの短編集です。
題名が今の自分だなと思って図書館で借りて読んだ。

若干ブラックな、エロ小説っぽい話が数話あってすぐに読み終えた。
読んだ後何も残らない本でした。
さっさと図書館に返した。(笑)

今朝は実家で暇だったので、ダルビッシュの投げる試合をずっと見てた。
彼の投球もさることながら、
レンジャーズ打線がそっくりそのまま阪神に来て欲しい
と思った。

もう休みが半分終わってしまった。

このページのトップヘ