人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2012年03月

ブログネタ
映画備忘録 に参加中!
娘と一緒にこの映画を3Dで見てきました。
ネットではボロクソに酷評されてたけど、
アカデミー作品監督賞にノミネートされてたので(当然受賞はしなかったが)
どこかいいところがあるのではと淡い期待をして見ました。

見た感想、
これが無名監督による低予算の映画だったら、きっと高い評価を受けただろう
と思える程度にまぁまぁのものでした。
ただ娘にとっては「話がよくわからんかった」とのこと。

たしかにこれは大人向けの映画で子供にはきっと面白くない。
映画創世記に監督として活躍した実在の人物を題材に、
挫折と再生を描いたような話です。
戦前のサイレント映画なんて、子供には何の思い入れもないですから。

宣伝の仕方がいかにも子供向けファンタジーっぽくて、
明らかに戦略ミスと思われます。

雰囲気的には「ニューシネマパラダイス」や「Dr.パルナサスの鏡」のような感じ。

監督のスコセッシは今までバイオレンス満載の映画を撮ってきた人。
今回、全く趣向の違う内容をそれも3Dで作ったのは、賞獲りが目的だったのかと思ったりする。

それが見透かされて賞も獲れず酷評の嵐になってるのかな。

3Dの映像はパリの景色など、なかなか綺麗でした。
戦前の映画部分も3D化してたところはサービスか。

プラス400円は高いけど。

ブログネタ
生活習慣病 に参加中!
情けない話。
先日イタリアンのバイキングで食べ過ぎて以来、ずっと胃が痛い。

下痢や便秘はないから腸ではなくたぶん胃だと思う。
食べ過ぎて胃酸が出過ぎて胃の壁が損傷したのかな。
睡眠薬の飲みすぎもあるのかな。。。

耐えられないほどではないのだけど、慢性的に胃がちょっと痛い。

しばらくコーヒーはやめるかな。
市販の薬で良くなるのかな。

病院に行くのだけは避けたい。
バリウムの検査は死ぬほど嫌いだし、胃カメラはまだ未経験。

仕事のストレスも、ここ1年ずっと過去最悪だから、
それも原因かもしれない。

こんな生活早く終わらせたいと思う今日この頃です。

ブログネタ
スパゲッティ に参加中!
うちから徒歩7分ほどのところに最近イタリアンのビュッフェスタイルの店ができました。
本拠地は名古屋地区で、関東初進出なんだそうな。

昨日家族で行ってみた。

平日だというのに、待ってる人多数。。。
一時間ほど待たされる見込み。
ただ、受付札のバーコードを携帯で読むと、メールで呼び出してくれるという
システムがあり、一旦家に帰った。

近所に住んでるとこのシステムはありがたい。
時間が来て再度店に行きました。

サラダ類やドリンク、デザートはバイキング形式で、
(ハーゲンダッツが食べ放題です。たいしたことなかったけど)
パスタ、ドリア、ピザなどはテーブルに用意されているIPadみたいなもの
からメニューを選んで注文すると持ってきてくれる
というスタイルです。
なかなか面白いです。

安っぽい雰囲気なわりにはパスタ、ドリア、ピザいずれもおいしかった。
いろんなものを沢山食べ過ぎて、途中から胃が痛くて動けなくなりました。
妻も同じ状態(笑)
娘だけは時間がたっても平然と食ってました。さすがに若い。

翌日の昼になってもおなかはすかず、
今日の昼飯はかけそばだけで十分だった。

夜になってようやく普通に食欲が出てきたかも。

いつか親戚とかが来たら連れて行ってみよう。
ちなみに料金は一人1480円でした。

ブログネタ
高校受験 に参加中!
2年前の今頃、姉の長男が超有名国立大学に合格して
叔父としてはうれしかったのだけど、

今年は姉の三男が公立高校受験に失敗しました。
なんでも、得意科目の試験で受験番号を書き忘れたらしい。
なんとも残酷なことだ。。。

滑り止めの私立に進学するが、
不本意な学校に、それも高い授業料を払う姉も辛いことだろう。

幸いその子はスポーツ万能なので
スポーツ推薦で有名私立大学を目指す、
と目標を決めて、多少元気が出てきたそうです。

頑張って欲しいものです。

2年後の娘の結果を先に見てしまったような気分。
都立高校って難しいんだよなぁ。
どうしよう。。

ブログネタ
洋画 に参加中!
という映画を見に行きました。
鬱をテーマにした、世界の滅亡の話ということで
期待して行ったのですが、、、
結論は見なきゃよかったかも、でした。

主人公(キルスティンダンスト)はコピーライターとして仕事はたいそうできるが、
鬱病持ち。そんな彼女の結婚式の様子が第一部で延々と流れる。

ホームビデオ風な揺れの多い映像。
主人公やその家族の自己中心的な行動でどんどん時間が遅れていく
見ててイライラ、気分が悪くなっていく。
鬱病の気分を味わわせるためにわざとそう作ってるのだろう。
で、結局旦那と上司に愛想を尽かされ、皆が離れて行く。

場面は第二部に変わって、主人公は鬱が悪化して姉家族に引き取られ一緒に暮らす。
メランコリアという惑星が地球に衝突するのではないかという話題がネットで流れ出す。
衝突はしないだろうという大方の科学者の意見だが、主人公は衝突を確信する。
その頃から主人公はだんだんと正気になりしっかりしていく。

衝突が避けられないとわかり、姉の旦那(ジャックバウアーのキーファー・サザーランド)
はさっさと服毒自殺し、姉は取り乱してパニックになる。
主人公は穏やかな表情で破滅の瞬間を迎える。

ざっとこんな話です。
鬱病の心の中を垣間見せるのが監督の目的(鬱病経験者らしい)と思われる。
鬱病の人は破滅を迎える時はむしろ落ち着くらしい。
それはなんか、わかるような気がする。

そんなことを考えさせたり、音楽や映像が綺麗だったり、
キルスティンダンストの裸が綺麗だったりするが、
わざわざ金払って見るほどの作品ではなかった。
去年見たソーシャルネットワークよりはましだけど。

ブログネタ
地震。。。 に参加中!
地震から1年が立ちました。
フェイスブック見てたら、こんなメールの紹介にたどり着き、
あまりの切なさに画像を貼り付けます。

432107_250158731739869_100002372316576_529723_254940170_n


先に死んだ妹の横で、
死を前にして遠方にいる父親に送った最期のメール。
ある新聞社が挿絵風にして掲載したようです。

「本当にありが」で終わっているのは力尽きる前に送信したか保存したのでしょう。

娘とよくディズニーランドに行く父親の身としては
辛すぎるメールでした。

合掌。

ブログネタ
ビジネスな毎日♪ に参加中!
人事異動で4月から部長が替わる。
今の部長は他の事業所に行って、役職が上がる。
いわゆる栄転。

大企業の部長以上の人事異動は、日経新聞に載るらしい。
本当に載っていた。どうでもいいが。

今時昇進できるってTOEICよっぽどできたんだろうなぁ。
900点ぐらい取ったんだろうか。さらにどうでもいい。

1年前、私を東京の地獄のような職場へ異動させたくせに、
自分だけさっさととんずらしやがる。
と思うと腹が立つ。

新しい部長は顔だけは見たけど、
なんだか厳しそうな人で胃が痛い。

さらに面倒なのは、自分が一番下っ端なので
新旧部長の歓送迎会を設定しないとあかんこと。
こういう日本特有のくだらん風習には吐き気がする。
レンドルミンの消費が止まらない。

先日同業の巨大メーカーが倒産したが、
自分の会社も早く後に続いて欲しいものである

ブログネタ
日記 に参加中!
自分は世界一と言っていいほど歯並びが悪い。
おまけに歯のケアもいいかげんだったせいで、
十年程前からひどい歯槽膿漏になり、歯根が痩せ細り
総入歯も近いと言われていた。

高級電動歯ブラシとリステリンのおかげか、
ここ3年ぐらいは歯槽膿漏は悪化していないようです。

でも歯並びの悪さは相変わらずで、
今回、ほぼ横向きに生えている邪魔な歯を抜きました。

麻酔が効いてて、抜くのは痛くなかった。
麻酔切れた後もそれほどの痛みも腫れも無く。
技術が進歩したのかな(というのは大げさか)

下の奥から3番目の歯を抜いたので、今は見た目がとってもまぬけな状態。

今後は両サイドの歯を使ってブリッジを入れる予定。
ただ両サイドの歯も歯並び悪く、削ったり神経抜いて差し歯にする可能性もあり
費用はきっと保険効いても3万円ぐらいかかる予定。

高い。。。
若いうちに矯正すべきだったんだろうなぁ。。

これでかみ合わせが多少改善されて安眠できるようになればいいが。

このページのトップヘ