人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2011年06月

ブログネタ
人、生きる意味 パート3 に参加中!
先日、叔父さんが他界しました。
癌が転移して、時間の問題と言われてました。
70歳ぐらい。

2週間ほど前に母親と病院にお見舞いに行きました。
その時すでに、顔に表情がなく、体も動かず
会話は少しできたけど。。。
近いうちにこの知らせがくることは覚悟してました。

叔父は母方の5人兄弟の末っ子。
母よりは5歳ぐらい年下になる。

兄弟5人いて、一番下が最初に逝くというのはどんな感じだろう。
これをきっかけに、残された4人兄弟がこれからバタバタと
行くんじゃないかと危惧しています。

その叔父には私と同じ年の息子がいて
私のいとこになるんだけど、彼はエリート中のエリート。
今は世界的に有名な外資系証券会社に勤めています。
仕事の会話もメールもはほぼ英語だそうで。
綺麗な奥さんがいて、子どもも3人。

叔父さん自身も超有名銀行を定年退職後、世界中を旅行してました。
きっと幸せな悔いのない人生だっただろう。

今の世の中は悪い状況ばかり。生きることが苦行のように思える。
実は選ばれた善人だけが死ねるのかもしれない。

ブログネタ
ジョニー・デップ に参加中!
娘と一緒にこの映画を見に行って来た。
近所に映画館が無く、引越して車を手放したので、
映画館を往復するにも多大な金がかかる。

最寄駅まで自転車で行って(駐輪代100円)、
さらに駅から映画館のあるところまでバスで片道230円。
往復560円もかかるわけで、
1000円で見れる割引券を買ったところでほとんどお得感がありません。

映画の内容ですが、
このシリーズはストーリーがあって無いようなもんだし、
評判もとても悪い(興業収入はずっとトップだが)ので
全く期待してませんでした。

見た感想は、決して良くはないがむちゃくちゃ悪くもなく
という感じでした。
いただけないのは、船での戦闘シーンが無かったこと。
海賊映画の意味が無い。
きっと制作費の問題だろう。

今回はジョニデの出てる時間がかなり長かった。
ジョニデ頼みの浅はかさが伺える。
バルボッサというジャックスパロウの盟友がかなり活躍してたところは
ファンには若干満足の行くところだろうと思う。
音楽は相変わらずかっこいい。

でも、さすがに今作で最後にして欲しい感あり。

次はまた娘の希望で「カーズ2」を見る予定。
これは苦痛かも(笑)
その前に127時間も見たい気がする。

ブログネタ
東北地方太平洋沖地震 に参加中!
最近仕事で深みにはまってて、疲れ気味です。

こないだまた熊本出張に行きました。
会社もよく出張旅費払えるなぁ。

飛行機内で飲んだジュースに
「心をひとつに、がんばろう」
というメッセージが書いてあり、その裏側には英語メッセージがありました。
"Forward together as one."
そう表現するのか。なるほど。

今日、会社の自販でコーヒー買ったらこんなコップが出てきました。

IMG_0055

IMG_0057

IMG_0058


コップ一周に渡って、これだけの応援メッセージが。
ちょっとくどい。

と思いつつ、記念に写真撮ってみた。

ブログネタ
=プロ野球全般= に参加中!
東京に住むことになった時、プロ野球を何度か見に行こうと思いました。

東京には日帰り観戦できる球場が
神宮、西武ドーム、東京ドーム、横浜、QVC(千葉)
と5つもあるので。
関西には甲子園と京セラドームしかなかった。

というわけでちょっと喜んだのだけど、
今年のプロ野球はどうも面白くない。

阪神が弱いのは数年前から予期できたので驚きはないけど、
巨人も中日もイマイチ強くない。
パリーグもしかり。

震災で盛り上がらないというのもあるけど、
一番の原因は飛ばないボールに変わったことだろうと思う。
そのせいで完封試合が増えて、点が入らなくて見ててもつまらんのだと思う。
阪神は飛ぶボールでも点取れないだろうけど(笑)

まぁ、それでも今年は1,2試合ぐらいは見たいなぁと思ってます。
できればダルビッシュ、田中(楽天)、佐藤(ヤクルト)のいずれかが投げる試合がいい。
でも週末に彼等が首都圏球場で登板してくれる日がこの先あるかなぁ。。。

ブログネタ
退職 に参加中!
自分は仕事に就いて約20年だけど、落ちこぼれで常に挫折しながら今に至ります。
一方妻は子どもを産んでしばらく専業主婦をした後は、いろんなパートの仕事をしてました。

いろんな、ということはそれだけ辞めた回数も多いわけですが。
仕事が辛いというよりは、人間関係が嫌とか他にもっと楽そうな仕事が見つかった
などというのがこれまでの辞めるパターンでした。

たかが時給千円ほどのパートだから、こちらも辞めることに反対しなかったし、
実際辞めた後すぐに次の仕事を見つけてました。

で、今回引越しにともなって当然パートの仕事を辞め、
引っ越し2週間後にこれまたすぐにパートの仕事を見つけて始めてました。

その仕事は引越し前にしてた仕事と同じ会社の東京の支店でした。
ちょうど人不足で、経験者ということで即採用だったらしい。
しかし。。。。

さすが東京というか、忙しさは半端なく、仕事内容も前やってたことは全然通じない難しさ、
おまけに皆忙しいので誰もフォローしてくれなく、間違えれば責められ、、、
って感じだったそうで、最短契約期限の今月いっぱいで辞めることにしたそうです。

よっぽど仕事辛かったのか、辞めることを決める前数日間は鬱病のように
家でも何もできずに無表情になってました。
辞めることが決まった今でも、あと一ヶ月どうやってやりすごそうかとても憂鬱そう。

来月以降しばらくは仕事は探さないとか言ってるし。

仕事そのもので挫折したことは、妻にとっては初めてだったのだろう。
お気楽パートから、少しでもレベルアップした仕事は自分にはできない
と今さら思い知ってショックを受けたかも。

でもこっちは20年ずっとそんな状態なのだ。しかも辞める目処もつかない。
こっちの気持ちを少しはわかってくれただろうか?。。。

このページのトップヘ