人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2011年05月

ブログネタ
ハリウッド映画 に参加中!
東京に来て初めて映画を見ました。
東宝の映画館で1,000円で見れるチケットを会社で買ったにもかかわらず、
当日チケット持って行くのを忘れてしまい、
正規の値段1,800円で見るはめになりました(号泣)
我が身を恥じるばかりです。

結局ディズニーランド横のシネマイクスピアリというところで見ました。
(その間娘は一人でTDLで遊んでいた)

予告編から、バレエの優雅さを基本として精神を病む怖さを描いたものと
想像してました。
実際はほとんどホラー映画のような精神破綻の怖さを全面に出したものでした。
子どもには見せられない要素も少しありR15指定になってます。

映画見てる人も主人公(ナタリー・ポートマン)の幻覚と現実の区別が付かなく
なってきます。この見せ方は映画ならではです。

主人公の真面目過ぎる性格、貧弱な体型は日本人女性は共感できるところかも。

ハッピーエンドとも、最悪とも言えるラストでした。

監督は「レスラー」と同じ人だそうで、なるほどラストシーンがとても
よく似ています。

ナタリー・ポートマンの熱演に、アカデミー主演女優賞はうなづけます。
ちょっと(いやかなり)痛々しかったけど。

次は娘のリクエストでパイレーツオブカリビアンを見る予定。
巷の評判はボロくそだけど、チケット買ってしまったから見るしかない。。。

ブログネタ
☆気になる本☆ に参加中!
こないだ誕生日を迎え、また一つ年を取ってしまった。
娘が誕生日プレゼントにこんなもんを買ってくれた。

_SL500_AA300_

グッズ屋さんで、不気味なおっさんの顔したキャラのものが多数あり、
「これ妙に興味があるな」
などと冗談半分に言ったのを真に受けて買ったようだ。

昆虫図鑑や植物図鑑みたく、こびとの生態とか種類とか観察とか
がシュールな写真付きで解説されていた。
(もちろん全部でたらめ)

面白いと言えば面白い。子どもには受けそう。

でもこれが1500円以上もするとは。。。

ブログネタ
放射能 被爆 対策 範囲 に参加中!
こないだ、仕事で熊本に一日出張しました。
東京からの飛行機代往復5万円以上。
会社もよくそんな旅費を払うものだ。

移動だけで往復9時間ぐらいかかった。
とても疲れた。

写真は帰りの飛行機の中から窓の外を撮ったものです。
IMG_0053

夜7時頃に雲の上を飛んでるところ。
暗い部分は翼です。

地上より太陽に近く、雲の上なので
きっと被爆してることになるのだろう。

そう言えば、阿蘇山が噴火する兆しを見せてるとか。
これも大地震の影響とか言われている。ほんとかな。

ブログネタ
◆最近の出来事・最近思ったこと◆ に参加中!
先週末ぐらいから職場の温度がやたら高くて、
汗だくになってます。今日も。

外気温は25℃ぐらいだろうか。
職場は人やパソコンが大量にあるので、きっと+5℃ぐらい。

この国は春と秋の季節はなくなってしまったらしい。

しかも例の電力不足でエアコン禁止。

夜になっても暑さは治まらないなぁ。
それを言い訳にして早く帰ろうか。

2ヶ月前までいた関西の職場はきっとエアコン効いてて涼しいんだろうなぁ。
明日はせめて団扇でも会社に持参することにしよう。

ブログネタ
日帰り旅行 に参加中!
もう一週間ほど前のことになりますが、GW中に親が遊びに来て
おのぼりさん気分ではとバスツアーに行きました。

東京駅を出発して皇居→浅草→お台場→六本木→東京駅
の約7時間コース(昼食付)でした。
料金は8,700円/人。
個人で回った方が実は安いのだろうけど、
バスで回ってくれると楽なので。
それに金は親が出したし(笑)

以下、おのぼりさん気分で撮った写真です。

思ったことは、数年前に行った香港ツアーと風景が似てた。
ビル群とか、出店の数々(女人街と浅草)
どちらも東京の方がスケールがでかい。
海外に行かなくても東京で十分旅行気分になれました。

P5051395
浅草仲見世
復興支援の旗があるが、自粛ムードにも飽きたらしく大混雑。

P5051404
アサヒビールビルとスカイツリー(外見はほぼ完成)
バスから撮る

P5051405
六本木ヒルズ屋上からの風景。東京タワーが見える。

P5051410
同じくヒルズ屋上からの風景。試合中の神宮球場が少し見える。

ブログネタ
洋楽レコード・CDレビュー に参加中!
311v6-YrH6L__SL500_AA300_
513lKGiR89L__SS400_
表題のCDを購入しました。
かなり有名になっていることですが、
海外の有名アーティスト、レコード会社と日本赤十字社が結託して、
売上はすべて震災復興の寄付にまわるというアルバムです。

37曲入って1165円。
40代の自分にとって、知ってるミュージシャンは半分ぐらいだったけど、
それぞれ聴きごたえがあるいいものでした。
これがなかなか良かった。

震災後に特別に作った歌はないけど、
バラード調だったり、前向きな歌詞(と思われる)だったり、日本でのコンサートの音源だったり
いずれも日本を気遣っていることが伺わせます。
女性ボーカルのバラード調の歌(歌ってる人ほとんど知らないが)は聴き心地がいいなぁ
と思いました。
iPodに入れて持ち歩くことにしよう。

ジャケットのデザインも上のようにシンプルでいいです。

Disc2にQUEENの"Teo toriatte(手を取り合って)"という曲があります。
いかにも震災後に作ったかのような歌ですが、30年以上前の歌らしい。
来日コンサートであまりの歓迎に感動したメンバーが感謝の意を込めて作ったとのこと。
まるで最近作ったかのような歌詞でした。

それにしても、もう連休が半分終わってしまった。
絶望的だ。

このページのトップヘ