人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2010年09月

ブログネタ
どう生きるか に参加中!
先週は楽だった。
月、木が祝日だったので、火水と働いて一日休み、金曜働いたら2連休。
これだけ楽だったら世界一ぐうたらで無能な私でも勤まりそうだ。
週5日勤務は地獄。生きてる意味がない。

もし、ずっと週休4日だったら楽しい人生だろうなぁ。生産性も上がるだろう。

ワークシェアリングというのを外国では導入してるところもあるらしいが、
もし日本で全員週休4日にして社員倍にしたとしたら、
きっと一人当たりの収入は週5勤務の4分の1ぐらいに減るだろう。
(もっと減るかも)

会社が社員のために払う金は賃金だけでなく、保険や年金や交通費光熱費等、
いろいろあるから社員の労働時間が減った分、社員を増やすと大赤字になる。

4分の1になったとしたら、月収は10万もいかないがそれでも楽したい。
などと思う日本人は私だけだろう。

日本人って自分の収入が減ることを極端に嫌う。
どれだけ辛くてもいいから、収入ダウンは避けたいとか。
収入の数字が精神安定剤のようだ。

こんな国はせいぜい中国にいじめられればいい。

ブログネタ
ガンの治療法 に参加中!
義母は約10年前に肺癌が発症し、その後除去手術すること3回。
これ以上手術は不可能ということで抗癌剤治療に入って数年。

一時は腫瘍マーカー値も下がり、抗癌剤が効いてるのかと喜んだ日々もありました。

しかし最近肺の陰が大きくなり、抗癌剤も効かないという結論になり、
とうとう医者から見離されました。
紹介されたのは緩和ケアの病院。要は死ぬの待つだけです。

こういう癌難民は日本に数百万人いるらしい。
アカの他人から見たら「発症から10年も生きたんだからもう十分だろう」
というところでしょうが、本人はまだ60代でまだまだ生きたいようです。
(当たり前ですね)

妻は、まだ試してない抗癌剤をネットで調べ、それをやってくれる病院を探そうとしている。

義母は遠くの病院へはもう行く気力がないようだ。
痛々しくて気の毒である。
代わりに死んであげたいぐらいだ。

ブログネタ
うつの日々 に参加中!
明日から3連休。来週は3日勤務。
本来うれしいはずだけど、気分はとても晴れない。。。

上期末なので来週、再来週は仕事のまとめでプレゼンしたり
(今までさぼってたツケが、、、)
実績の報告とか面談とかで上司にめいっぱい痛めつけられるだろう。

製品の需要が今月あたりから大幅ダウンしてるらしい。
リーマンショック直後の最悪の時期と同じぐらい。
こういう状況は今後何十年も続くんじゃなかろうか。
早くつぶれたもん勝ちだという気がする。

円高が続き、昔やってた外貨建の投資信託の目減りも止まらない。
政府の介入なんて、クソの役にも立ってない。

で、一番がっかりなのは早期退職のこと。
せっかく対象に入ってるんだから、是が非でも辞めたいのだけど、
子供がまだ小学生の現状では極めて難しい。
家族を捨ててしまえば辞めれるけど、それで周りのあらゆる身内に非難され
ながら生きるのも無意味だ。
独身の人が羨ましい。

ひそかに期待してたのは、大嫌いな上司がこれに応募して辞めてくれること
だったが、どうも辞めないらしい。最悪。本当に失望した。

心がからっぽになってしまった。

ここ数週間、睡眠薬がないと眠れない体になってしまった。
何もかも投げ出して、仕事のない世界に行きたい。
サンデー毎日な生活は夢のまた夢か。

私は貝になりたい。

ブログネタ
音楽 に参加中!
まだまだ暑さは衰えず、この土日も猛暑でした。
そんな中、こないだの土曜日に近所のショッピングモールに
アンジェラ・アキがアルバム発売のキャンペーンに来てました。
小さな野外イベントホールがあって、そこでミニライブ(4曲ほど)をしてました。

ちなみに同じところに一週間前は倉木麻衣が来てて、
さらに以前にはAKB48が来て、とてつもなく人が集まったり、
新撰組リアンが来て徹夜待ちができたりしてました。

そういうイベントには無関心だったのだけど、
アンジェラ・アキはちょっと生歌を聴きたいと思って見に行きました。
観覧無料だし。(笑)かなり人が集まってました。

さすがに歌は上手でした。
キーボードやギターもうまいこと演奏するし、「手紙」も歌ったし。
しかし猛暑だったため、一時間弱のミニイベントにもかかわらず疲れました。
前の方で見てる子供が倒れて、アンジェラ・アキがやたら心配していたっけ。

その後、買い物をして帰りました。
翌日曜日も同じところに猛暑の中買い物に行って、、、
ちょっと熱中症気味になりました。
水分ばっかりやたら取ってしまい、体が水でできているみたいです。

この水分補給代がアンジェラ・アキのチケット代みたいなもんかな。。。

ブログネタ
洋画 に参加中!
kathin21-399x571近所のボロ映画館でこの映画を見ました。
実際の大量虐殺事件を扱った、ただひたすら悲しい映画だということは、見る前から知ってました。
評判もやたらよかったので、期待して見に行きました。

ストーリーはつまらないし、少々退屈に感じるところもありましたが、
これは面白いかどうかではなく、事実を映像で伝えるための映画なのだろうと思った。
そういうところは「ホテルルワンダ」とも似ている。

監督の父親がこの大量虐殺の被害者であり、祖国ポーランドではソ連軍の仕業であることを誰もが知っていながら口にすることが長い間タブーになっていたそうです。

その恨みが全てこの映画に込められてるのがラストの処刑シーンとエンディングです。

数年前、「いのちの食べ方」という映画がありました。
豚や牛が食用として加工工場で殺されて処理されるシーンを延々と移した作品でした。

この映画のラストはそれと同じように、ソ連軍がポーランド将校を銃殺していく様子が
長々と続きます。死体も非常にリアルです。
流れ作業そのもので、穴に死体がどんどん折り重なっていく。
(実際、1万人以上殺されたそうで)

衝撃映像の余韻を与えるためか、エンドロールには音楽が全くありませんでした。

この映画はポーランド人にとってはソ連への憎しみを表明する映画でしょう。
関係のない私にとっては人間の残虐性を理解する映画だったと思います。

人間の本能はこんなもの。それでも長生きしたいのか?日本の老人どもよ。
と、ひとりごとをつぶやきたくなりました。

事件から70年たってるけど、処刑したソ連軍の人、まだ何人かは生きてるのではなかろうか。

ブログネタ
同窓会・同期会 に参加中!
mixiというsnsに登録してみた。
無料だからなんとはなしに。

それで大学の同期を検索してみたら、なんと学生寮で部屋が隣だった同期がmixiメンバーにいた。
顔写真も出てるから間違いない。
彼とはお互いの部屋で馬鹿話をよくした。
私が1年留年し彼は2年留年したので、私が先に卒業し、その後は音沙汰なしでした。

その彼は今、なんと世界的超有名検索エンジン会社Y○○OOで部長をしているではないか。
その彼にメッセージを出してみた。「私を覚えてますか?」っていう感じで。

返事が返ってきた。

「忘れるわけないじゃないですか。お久しぶりです。
大学の寮のことは忘れたくても忘れられない。
僕は結局大学は退学しました。
今は妻子とそれなりの生活しています。
そういえば××君はどうしているかなぁ。」

××君というのは同じ寮仲間の同期で、かなりの秀才でした。
レポートとか度々助けてもらいました。私が卒業できたのは彼のおかげと言ってもいい。
彼とも卒業以来音信不通。

自分の近況などを書いたメッセージを返して、文字だけの再会は無事終わりました。

その後、YA○○Oで部長してるんなら、検索したらいっぱい出てくるんじゃないかと
思って、彼の名前を入れて検索すると、、、やっぱり沢山出てきた。
いろんなところで講演したり、FMラジオでインタビューされたり(その内容も聞けた。声が懐かしかった)
ほんと大活躍だった。
大学中退と言えども、収入はきっとうちの会社の取締役以上なんだろうなぁ。

次に前述の××君も検索してみた。
同姓同名が沢山でる中、経歴がぴったり一致したのが一件あった。
なんとなんと、IT企業の社長になっていた。
5年ほど前に会社興したようだ。

ITの大掛かりなシステムを開発して納入したり、コンサルティングをしたりするような事業で
取引先には一流企業が連ねている。(NTTdocomoとか富士フィルム等等)
売り上げは1.5億円〜
本当に素晴らしい。

この二人、たしかに大学時代から才能は感じてました。
将来はきっと出世するだろうなぁと。
そんな二人に気後れして、当時は自分から疎遠になってしまった気がします。

セレブになった旧友二人と早期退職を悩む落ちこぼれ一人。
20年後の私と二人の格差は必然だったということです。

でも二人の成功を知れたのはうれしかった。
もう他人を妬むような年ではないから。

ブログネタ
お金 に参加中!
会社が実施する早期退職募集の内容が徐々に明らかになってきた。
管理職には資料が送られたらしい。

どうやら対象は40歳以上みたいだ。自分も入っている!

割り増し退職金がいくらもらえるか次第だけど、
正直これに乗って来年3月で辞めたい。

でも家族の了承を取るのがとてもとても難しい。。。
まさか自分が対象に入ってるとは思ってなかったから。

今月は妻の誕生日だし、来月はTDR旅行する予定だから、
気まずくなったら困るからしばらくその話はしないでおこうかな。
リミットは来年3月。辞めたら別居とかになるのかな。。。

急な展開で混乱している。
仕事が手につかなくなってきた。

ブログネタ
死に絶えた日本経済の行方 に参加中!
会社が傾いてしまい、今年度中にまた早期退職を募ることが決まった。
対象に自分が入っているのかはまだ明らかにされてないけど、
もし入っていたら前向きに考えよう。
退職金もらえる最後のチャンスだし。

去年、割り増し退職金をもらって退職した元職場のおじさんは
失業手当を一年間もらい、無収入になった今年の4月頃から仕事を探して
今はガソリンスタンドで働いてるそうな。
週3日、夜から朝までだって。

なんとなく楽そうでいいな。
日当5千円として、月6万円ぐらいの収入か。

60才近いじじいでも、この程度の仕事ならすぐ見つかるのかな。
だとしたらますます早期退職したくなる。
でも家族は絶対に認めないだろうな。。。

このページのトップヘ