人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2010年03月

ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
4月からリストラで職場の人数が半分になる。
と言っても減った人はクビではなく異動するだけですが。
正直、自分も異動する側になりたかった。
今の職場大嫌いだから。

というわけで先日、職場の解散会と称した飲み会があった。
場所はタイトルの店です。

本当に小倉優子が関わってるのか、事務所の社長とかが出資でもしてるのか、
ようわからんが小倉の写真が店とかメニューのあちこちについてました。
チェーン店らしい。

店はけっこう汚らしくて、個室も狭い。
焼肉食べ放題が約3000円。飲み放題が1500円ほど。
ちと高い。いやかなり高いかも。

食べ放題は2時間の時間制限があり、たらふく食ったが、
メニューが「なんとかカルビりんこ」とか、いちいちりんこがつくのでアホらしい。
時間がないのでデザートのアイスクリームとか、石焼ビビンバとかを食い逃してしまった。
炭焼きの煙がもうもうとしてて、上着が燻製のようになってしまった。

大量に食いまくるおっさんには3000円食べ放題はいいかもしれない。
家族で行くにはあまりお勧めできない店だった。
味は可も無く不可も無くって感じ。

ブログネタ
自分勝手な映画の話 に参加中!
だいぶ前に録画していた「善き人のためのソナタ」という映画を先日見ました。
時間短縮のため倍速で見た(笑)

旧東ドイツの役人が、民主化を画策してる疑いがある劇作家の家を盗聴する
という話で、実際その劇作家は情報を西ドイツに流したりしていた。
しかし盗聴している役人は盗聴を続けるうちに、どんどん感情移入していく。
特に劇作家の恋人である舞台女優を好きになり、彼等の活動を人知れず援助する。
という話。
最後追い詰められて悲しい結末になるという秀作でした。
主演の盗聴してる役人の人は実際自分が盗聴されてた過去を持つそうです。
残念ながらもう亡くなっていますが。

近代で同じ国が分断されたり内戦したり、という内容の映画は多いですが、
どれも悲しい話で見た後しばらく動けないようなものが多いです。

自分が見た中でも他には
「麦の穂を揺らす風」(アイルランド)
「シュリ」「JSA」(韓国)
「ホテルルワンダ」(ルワンダ)
「パンズラビリンス」(スペイン)
等々。

近代じゃないけど
「コールドマウンテン」なんかもアメリカの南北戦争ものだったかな。
それを言ったら「風とともに去りぬ」もあるけど。

狭くてアメリカの言いなりな日本には内戦は無いですが
(せいぜい連合赤軍やオウムがうろちょろするだけ)
世界では今後も内戦モノの映画は作られていくのだろうなぁ。

ブログネタ
こころの駆け込み寺 に参加中!
読売新聞の「人生案内」という相談コーナーにこんな身のつまされるような
悩み相談がありました。

-----------
成果主義に疲れと不安

 40代男性。妻と子の3人暮らし。IT(情報技術)企業で勤続20年。ここ2年の個
人業績が悪く、先日、早期退職を勧められました。退職の意思がないことを伝え、もう1
年頑張る決心をしましたが不安です。

 会社でやりたいことはあり、正直辞めたくない。でも成果主義なので最近は特に厳し
く、稼げない人は退くのみ。スキルアップの努力を続けてきましたが疲れてしまいまし
た。もう無理かな、この会社で仕事する器ではないのかな、と考えてしまいます。家族が
いることなどを踏まえ、「もう少し頑張れ」という回答をいただきそうですが、こんな状
態がこの先も続くなんて想像できない。一刻も早く抜け出したい気持ちもあります。

 妻には話すべきでしょうか。普段、会社の愚痴をこぼさないので驚くでしょう。最終的
に決めるのは私自身。辞める以外の手立てはありますか。(大阪・Y男)
-------------

この相談者男性、私と違うところは仕事を頑張ろうという意思があって、
退職勧告もつっぱねているところ。
私と似ているところは能力が無く会社にとって不要な人間であり、
本人も疲れてしまっているところ。

回答者の精神科医は「進むも地獄、退くも地獄」といいながら、奥さんや
周りの人に相談しなさいというあまりにもお粗末な回答になっていました。

この相談者の辛い状況はとてもよくわかる気がする。
まともな解決策はきっと無い。
あるとすれば
・生命保険に入っていれば家族にお金を残せるから自殺した方がいい。
・自分本位に生きれるなら、妻子を捨ててニートになれ
そんなところだろうか。世の多くの無能なサラリーマンにとって仕事から逃げる方法は
その2つぐらいしか無いと思う。

誰かに相談なんてのは何の解決にもならない。
特に家族は、夫、父親が仕事でどんなに辛い思いしてるかなんて興味がない。
とにかくお金を運んで来てくれなきゃ存在を認めない。
といったところだろう。

世の中には死ぬより辛いことは沢山ある。
この相談者、来世は幸せになって欲しいものです。

ブログネタ
春の高校野球 に参加中!
この寒い中、選抜高校野球が始まりました。
昨日の試合で、ある強豪校がある弱小校に敗れ、試合後のインタビューで
強豪校の監督である初老のじじいがタイトルのようなことを言ったらしいです。
他には「死にたい」とか「辞めたい」とかも言ったそうな。

その強豪校は島根の開星という高校で、去年私がひまつぶしに甲子園に観に行った時に試合してた高校でした。
確かにその頃から強かった。2回戦で負けてたけど一番バッターはプロ注目の選手だった。

あれから一年、きっとさらに強くなって内心優勝を狙ってたに違いない。
中国地方では敵無しだっただろう。
おまけに初戦の相手は21世紀枠(出場できる実力ないのに、文武両道だからお情けで出れる弱小学校)ということで、彼らはきっと2回戦(東京の強豪日大三高)に思いを馳せていたに違いない。

所詮高校野球だから、一人や二人プロ級の選手がいても他の選手が足をひっぱると、番狂わせは当然ありえる。
全員がプロ級だったかつてのPLや横浜ならそんな可能性もないけど。

監督はあまりの失望から思ったことをぶちまけてしまったのだろうなぁ。
こういう状況で負けた監督はみな同じことを思うに違いないが公のところで口に出してしまったのはさすがにまずかった。

実は昨日の試合、テレビでちょっとだけ見たけど、バント失敗した選手にこのじじいが怒鳴ってるところが映っていた。
その時点で開星は負けるんじゃないかという予感はした。

今日になって泣いて謝罪したらしいが、いい年してみっともない。
辞任は間違いないことだろう。
開星には新監督で夏も出場して欲しいです。

ブログネタ
高校野球 に参加中!
幼少の頃から暇さえあれば野球ばっかり見てました。

少年野球も2年ほどしたけど下手ですぐ辞めました。
(というより練習の辛さに音を上げたんですけど。。。)

そのせいで興味が薄れてきている今も、高校野球やプロ野球の予想を無意識に毎シーズンしてしまいます。
誰に言うということもなく。。。

センバツ高校野球
強い順に
東海大相模、前橋工、帝京、開星、東海大望洋、神港学園、興南、敦賀気比
がベスト8と予想
基本的に関東が強く、関西は見掛け倒しに終わると予想(偏見か)

プロ野球セリーグ
巨人、中日、阪神、横浜、ヤクルト、広島の順
3位以下はみな最下位と同じ程度に弱い

パリーグ
ロッテ、日本ハム、西武、オリックス、ソフトバンク、楽天の順
予想難。オリックスに期待したいが。。。

ブログネタ
どう生きるか に参加中!
もうすぐ3月も終わり。
新年度になるといよいよ会社名が変わる。
それとともに人事も大幅に異動する発令が出た。

自分の仕事もかなり変わるみたいだ(どう変わるかはさっぱりわからない)
おまけに上司も変わる。
顔は見たことがあるが、口きいたこともない人だ。
厳しい人だったら嫌だなぁ。こいつと面接して評価されることになるのか。

そんなことを考えると胃が痛くなってくる。
いっそのこと胃潰瘍になって入院したいものである。
去年早期退職した人達がうらやましい。

ちなみに組合の賃金交渉も暗礁に乗り上げてるらしくて、ストするかもしれないそうな。

なにもかもうまく行かないこの会社。

せめて今月中は高校野球でも見ながらのんびり過ごしたい。

ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!
浅田次郎のこの長編小説をやっと読み終わりました。
浅田氏の小説は初めて読みました。
「私はこの作品を書くために作家になった」と言ったそうです。

確かに素晴らしく面白かった。

清朝末期の中国の話で、西太后をはじめとする実在した有名人と、
その周りを取り巻く人々(主に実在しない人)を入り乱れさせながら
滅び行く清朝を描いた小説です。
中国版「ロード・オブ・ザ・リング」といった印象でした。

中国の話なので登場人物が皆難しい名前でしかも同一人物に複数の呼び名があります。
城の中の決まりごとや科挙程度などよくわからん仕組みが沢山出てきます。
私は歴史や史実の知識は皆無(正直興味もない)ですが、それでも不思議に読んでて
混乱することはほとんどありません。話の中に引き込まれて行きました。

李鴻章という実在した将軍が出てくるのですが、これがスーパーマンのような
有能な人で、実際のところどんな人だったのか興味があるところです。

宦官という加工された人達の悲しい人生を中心に、登場人物全員が不幸のどん底に落ちていきます。
滅び行く世の中の描写が近い将来の日本のようで、余韻が残ります。

NHKハイビジョンでドラマ化されてるらしいが、見たらがっかりしそう。
これを映像化できるのかは疑問です。

続編の小説もあるらしい。それも読んだらがっかりするかもしれんが、
機会があったらまた借りて読んでみようと思います。

ブログネタ
大学【合格発表】 に参加中!
自分の人生で「桜咲く」と言える出来事は今までもこれからもありませんが、
甥にはありました。
あの有名な国立O阪大学に合格しよりました。

正直H大は難しいだろうと思っていたところが、
10日ほど前に東京の超有名私立のKO大に受かったとの知らせで仰天しました。
そして今回のH大合格。たいしたもんだなぁ。
かつての私なら、10年浪人したって入れない大学だ。
姉は頭悪いはずなのに、何故こんな秀才ができあがったのだろう。
KOは蹴って、H大に入学するらしい(なんと贅沢な)

H大はうちから近いから(学力は果てしなく遠いけど)アパート探すの手伝ってね、
と姉からうれしそうなメールが来ました。

対照的にうちはの子はこないだそろばんの試験に落ちたばかり。。。
そろばんと大学受験を一緒にしちゃいかんから、甥には全力で祝福します。

ブログネタ
大阪ええとこだっせ に参加中!
梅田まで1時間もかからないところに住んでいるけど、
最近梅田に行くことがほとんどない。
買い物も家電屋も地元に十分な店があるのが理由です。

先週末、久しぶりに梅田に行きました。
九州在住の友人が関西に旅行しに来たので、夜のお供をしました。

駅周辺はやたら工事をしている。三越ができるからかな?

晩御飯はヨドバシカメラビルの8Fの但馬屋と言う店でしゃぶしゃぶの食べ放題。

デザート(といってもアイスだけだが)もあるので、女性客が多かった。
2500円ほどでたらふく食べました。
今度家族で来ようかな。
ちなみに秋葉原にもこれと見た目がほぼ同じのヨドバシカメラビルがあります。

その後、阪急グランドビルの31Fのジャカッセとかいう店に入ってカクテルを飲みました。
観覧車や夜景が見渡せる席で、男二人で行くには全くふさわしくない店でした(笑)
カクテルは1杯500円程度でそれほど高くはなかった。
そこで閉店間際まで談笑して、別れました。

友人はiPhoneを持っていて、そのいろんな機能を見せてもらったり、
保管しているいろんな写真を見せてもらったりしてたらあっという間に時間が過ぎた。

iPhone欲しいな。きっと高すぎて家族持ちには無理だろうけど。

その友人は何しに関西に来たかというと、城廻りです。
2泊して姫路城、彦根城、二条城を見に行ったそうな。
いろんな趣味があるもんですね。

ブログネタ
退職 に参加中!
昨日、仕事中に会社の電話にセールスの押し売りの電話がかかってきた。
相手は私の会社名も名前も知ってるようだった。

きっと会社の誰かが個人情報を漏らしたか売ったかしたのだろう。

「不動産投資をしませんか?仕事終わる頃説明させて欲しいのですが」
などと言っている。
無視して一方的に電話を切った。

その後同じ職場の別の人にも次々と同じ電話がかかっていた。
皆「お前誰や!」「あほか!」「死ね!」などとののしりながら一方的に
電話を切っていた。

仕事場にセールスの電話をしてったひっかかる人は一人もいないのは
あきらかである。今時そんなこともわからないのかなぁ。

推測ですが、電話かけてきたのは悪徳会社の若手社員で、
上からの命令かノルマで手当たり次第かけていたのだろう。
そう考えるとその人が気の毒にも思えてきた。
就職難でこんなブラック会社にしか就職できなかったのか。
別の仕事に転職した方がいい。

私はセールスするぐらいだったら無職で餓死する方を選ぶ。

このページのトップヘ