人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

2009年04月

2
ブログネタ
東野圭吾 に参加中!
724f60e7.jpe
東野圭吾作の表題の本を最近読みました。

東野圭吾という人は、大阪府立大工学部出身。理系ではそこそこのエリートです。
そのせいか、彼の作品には理科系な内容が少しちりばめられています。

有名なガリレオシリーズや容疑者Xでは物理学者や数学者が出てくるし、この作品では登場人物が半導体の会社勤務という設定になっています。

理系の知識をちょっとひけらかしながら文筆業で億万長者になるという、
彼の生き方は理系の男にとっては理想的な生き方だと思います。

専門を活かしてそのまま技術系の仕事をしたところで、収入は金融業者の数分の一。
いくら頭がいいエリートでも技術系は金持ちにはなれません。
そういう意味で違う分野で生きている東野の生き方は憧れと言えます。


さて、小説の内容は
高校生の娘を未青年グループに強姦のあげく殺されたという父親が、
犯人に復讐するという、簡単に言えばそんな話です。
いや、簡単に言わなくてもそういう話か。

未成年はどんな凶悪犯罪をしたところで、国に保護され罰はほとんど与えられない。
被害者とその遺族は置き去りにされるだけ。
という現実を批判することがこの作品の目的のようです。

犯人は強姦した様子をビデオに撮って残している。
ビデオの内容を生々しく伝えることによって読者を被害者側に引き込んでいきます。

被害者の父親は密告電話によって犯人の部屋を見つけ、
そのビデオを見て、犯人の一人を惨殺します。
その後逃亡しながらもう一人の犯人を捜します。昔趣味で持っていた猟銃持参で。

犯人の少年達やその仲間や親を、これでもかと言うぐらい救いようの無い無能なクズとして描いています。
現実はこういうくだらん人間が蔓延しているのだということを強く主張したいのでしょう。

ラストシーン。
父親は密告の助けを得て、もう一人の犯人を追い詰め、撃ち殺そうとしますが、
一瞬の差で逆に警察に撃ち殺されてしまいます。
犯人は逮捕される。(でも未成年だからほとんど無罪に等しい)
というハッピーエンドとは程遠い終わり方です。
これが現実だということでしょう。

救い(というのかな)があるとすれば、父親に密告をしてたのは警察内部の人間だっというオチです。
警察としては犯人を生きて捕まえたい。しかし捕まえると未成年だからすぐに放免することになる。
だからその前にお父さん、あいつを殺して下さい。ということですね。
警察の人も少年法という法律を糞食らえと思っている、ということを言いたいのでしょう。

なんとなくクリント・イーストウッドっぽい暗さを感じる小説でした。


現実の世界では、最近我が子や義理の子を殺す事件が多いですね。
そういう事件はたいてい関西のような気がする。
死体を捨てる場所に、奈良がよく選ばれてるし。
現実は小説より暗いかも。

2
ブログネタ
ひとりごとか?その2 に参加中!
今日は献血をした。400mlしました。
オレンジジュースを2つゲットした(笑)
献血する時に海外渡航歴とか聞かれます。
私の次に来た女の人は
「スペインに一ヶ月ほど」とか言っていた。
なんかむかついた(笑)

以前ここでも話題にした、
「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」
は盗作であることが報道された。
数話がそうらしいということだが、おそらくほぼ全話が盗作だろう。
買わなくてよかった。
図書館の予約もキャンセルしよう。

SMAPの草なぎが公然わいせつで逮捕された。
家宅捜査までされたって、よっぽどすごい騒ぎ方をして薬物中毒と思われたのかな。
テレビ業界もこれからの対応が大変だろう。
家族が好きなのは木村と香取だから影響ない(笑)

1
ブログネタ
人、生きる意味 パート2 に参加中!
辛い状態が続いて将来の見通しが全く立たない時、表題のような表現をするけど、
今そんな気分。

去年は世界経済の崩壊で、私も投資信託やらなんやらで大損害をこうむった。
今だに回収の見通しは立たず。
そんなこともあって去年は最悪の年だったなぁと思ったけども、
今年はさらに辛い事態がすでに3つ出来てしまった。

1つ目は仕事が以前より絶望的にしんどくなった。
これは運もあるし、元々無能だからいつかはこうなる覚悟はしてた。

2つ目は会社が一年後他社に乗っ取られる可能性大になった。
報道発表されて、社長も否定はしてないらしい。
また大量リストラ。されなくても辞めざるをえない状況になるだろうと予想される。
仕事嫌いだからそれならそれでいいんだけど。

3つ目は義母の肺癌が思った以上に進行してることが判明したこと。
がん細胞が増殖し、このペースだと肺を押しつぶすだろうと医者に言われたらしい。
これが一番ショックな出来事です。
今年か、来年には永久の別れになるのだろうか....
代わりに自分が死んであげたいぐらいです。

これを読んでくれてる方も、親友を亡くされたとか。
そういう時、元気を出してと言うよりも一緒に悲しみに浸ってあげる方がいいのかなぁ
と思ったりもします。

先のことを一切考えず、何もかも捨てて一人新天地に行きたい。
さしあたって、ゴールデンウィーク中に記憶喪失にでもなりたいものだ。

まだしょうもない弱音を吐いてしまった。ごめんなさい

1
ブログネタ
こころ に参加中!
義母の肺癌が悪化して抗癌治療のため入院することになった。

肺癌が発覚したのはもう8年ほど前。腫瘍摘出手術を3回しています。
(これ以上手術は不可能)

ここ2年ほどは落ち着いていたけど、
今年に入ったあたりから腫瘍マーカー(がん細胞の濃度を測るようなもの)の
値が上がって来て、自覚症状が出る前に抗癌治療をしようということに。

腫瘍マーカーの測定値の精度はイマイチ、抗がん剤も効き目があると断言できるものは多分ない。
治った人がいても、それは治療の効果か、偶然かあやしいもんです。
癌の治療って現状はそんな程度のようです。

個人的には癌は基本的に不治の病で、人口調整のためにもそうあるべきだと思っています。
と、一般論ならそう思うが、身内が癌になるとさすがに可哀相になります。
(ほんと、勝手なもんです...)

義父も癌を患い、去年他界しました。
妻は去年乳癌と診断されました。後で誤診だとわかりましたが(笑)

というわけで義母は自分も家族も常に癌に振り回されています。
去年あたりからようやく一人の気楽な生活を楽しみ、友達とカラオケとかよく行ってたそうです。
家が近いから月2回ぐらい家族で訪問しますが、いつも大歓迎してくれて寿司や鍋をご馳走してくれます。

一番人生が楽しいであろう時期にこういうことになるとは、うまくいかないもんだなぁ。

いっぽう、体は元気心はボロボロの私....

不謹慎で絶対口には出さないけど、自分が今癌で死んだら、家族の生活の為にはそれがベストだなぁと。
辛い仕事から逃げたいけど、無職になると貯金を食いつぶし、それだけ子供に残す金が減ってしまう。
仕事からの逃避とお金と同時に解決する一つの方法。
もちろん、残された者の感情を無視した短絡的な考えです。
でも、死ぬより辛いことっていっぱいあるよね。

こんな理由で自殺するサラリーマンって結構いるのかも。

ネガティブな考えばかりで読んでて不快なことでしょう。
情けないことに、暗い心の内をここで吐き出すのが精神安定の一つになってしまってます...

3
ブログネタ
☆気になる本☆ に参加中!
32209121
表題のタイトルの本が今売れているらしいです。
ディズニーランドの店員(キャストというらしい)が体験した感動ストーリーが30話ほど収録されているとのこと。
そのうちの2話が立ち読みで紹介されていました。

− 「いつまでも宝物」抜粋 −

キャラクターのサインをもらったサイン帳を落としたという父子がいて、キャストは彼等の滞在中、サイン帳を探すが見つからなかった。
キャストは彼等を気遣い、代わりに同じサイン帳にキャラクターのサインをつけて渡した。
父親はたいそう喜んだ。(そりゃそうだ)
後日その父親から感謝の手紙が来た。
「サイン帳が戻った時の息子の喜びは忘れられない。息子は末期の脳腫瘍でした。
その後もサイン帳を抱いて闘病し、数日前亡くなりました。
ディズニーランドの星になったと思います。あなたのお陰です。
ありがとうございました。」

− 「天国のお子様ランチ」抜粋 −

生後間もない娘を病気で亡くし、一年たった夫婦。
命日に、生きていたら連れて行きたかったディズニーランドを訪れる。
そこでかわいいお子様ランチがあり、娘に食べさせようと店に入るが、
8歳以下限定のメニューだった。
諦めながらも事情を話すと、
「では3名様こちらへどうぞ」と、4人掛けテーブル席に案内してくれた。
そこには子供用の椅子も置いてあり、子供がいるかのようにもてなしてくれた。
お子様ランチも食べることができ、夫婦は感激する。

確かに感動的な話です。
他の話も読みたくなります。
でも、私がひねくれてるんだろうけど、
子供が亡くなったことに絡めた話はずるい。それにちょっと自画自賛気味である。

娘がディズニーマニアなので、買おうかなと思ったけれど
ちょっとその点がひっかかるので、図書館に予約することにしました。
58人待ちだった。。。読めるのは2年ぐらい先?

1
ブログネタ
生きてくってこと に参加中!
大学を卒業して以来、常に自分の人生の障害となっているもの。それは仕事。
働くことが大嫌い。でも男に生まれてきた以上、働かないという選択肢は許されない。

本当はフリーターやニートを繰り返しながらその場しのぎの人生を過ごして早めに死ぬべきだった。
でも寂しくなって結婚して家庭を持ってしまいました。

子供がある程度成長するまで、仕事は辞められない。
唯一逃げる方法は保険金に託して死ぬことですが、そこまでの覚悟はまだありません。

新年度になり、査定の対象となる仕事の目標設定というイベントが今月あります。
でも、自分のやるべき仕事が見つからなくて困ってます。
特に今回は、不況で去年までやってた仕事のほとんどが消え去ってしまったし。
当然ながらやりたい仕事はない。何もしたくない。

実際何の成果も上げてないのに、もっともらしい報告をでっちあげて正当化してきたこの20年弱。
いいかげん疲れてきた。
世のサラリーマンの方々は何故何十年も働き続けられるのか、不思議です。
自分だけがよっぽど弱くて無能なのだろうか。きっとそうだ。残念な人間です。

GWまでは会社では地獄が続く。
今日は異動で赴任してきた人の歓迎飲み会があります。
歓迎する気なんかさらさら無い。糞食らえ!と言いたいけど仕事だから仕方なく出席です。
というか幹事の一人にされています。
高い会費取られて苦痛に耐えます。

人間に生まれて来てしまったのは、前世で何かしでかした罰だろうか?
と思う今日この頃です。
来世は脳が発達してない下等動物とか植物になりたいです。

1
ブログネタ
=プロ野球全般= に参加中!
最近書くことがありません。
仕事が辛くて書く元気がないといった方がただしいかも。

先月末で多くの人が満面の笑みで早期退職、辞めれない者はそいつらの仕事を押し付けられています。
妻もパートの仕事が解雇ほぼ決まりらしい。
また自殺願望が湧き上がってきた....
会社にテポドンが落ちればいいのに。

ネガティブなことを書くときりがないので、今日から始まるプロ野球の順位予想でもします。

セリーグ
中日
巨人
ヤクルト
横浜
阪神
広島

WBCに選手を出さず、準備万端な中日が優勝と予想。
ただし、それを称える人は皆無でしょう。
私は阪神ファンですが、今年からしばらく低迷期に入ると見てます。
去年前半はあまりにも出来過ぎだった。
終盤に巨人にひっくり返された頃が本当の阪神の実力だと思う。
40代の主力が引退して数年経つまでは優勝争いは厳しいと思います。
横浜、広島と三つ巴の最下位争いしそう。

パリーグ
西武
ソフトバンク
日ハム
ロッテ
オリックス
楽天

西武の優勝は見飽きてて嫌なんだけど、戦力的に見るとしょうがないか。
去年一休みしたソフトバンクが今年はそこそこ行くと予想。
新監督が無能でなければですが。
ロッテ、楽天は戦力的には結構充実してますが、監督が今年限りと決まってるので途中で放り投げて下位低迷すると思われます。
どのチームも外人の出来に左右されるでしょう。

このページのトップヘ