人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。これにより名実ともに負け組になった初老親父の無駄口です...

3
39県で緊急事態宣言が解除されたようですね。
解除されない8都道府県は、京都以外は高校野球の記念大会で2校出場するところですね。(だからどうした)

そろそろ平日昼間に犬の散歩や買い物で出歩いてると軽蔑の目で見られるという、本来の生活が戻って来るでしょう。。

ニート生活は早くも40日程を経過しました。
妻は本当に毎日機嫌が悪いです。。

以前、女性の知り合いに聞いた話で。
その人は看護師を退職して、旦那さんも教師の仕事を定年退職して夫婦で隠居生活してました。
旦那さんの定年前の最後の4年程は鬱病による休職だったそうです。
そういう状況で夫婦仲は悪く、ほぼ破綻してたとのこと。うちと一緒です。

その旦那さん、鬱病になった頃から食事は外食するようになったそうです。退職後も家族とは滅多に食べない。
昼はスタバに行き、夜は吉野家に行き、いつも同じ席で同じ物を食べてるとか。
その話を聞いて、金が勿体ないじゃないか、と当時は思ったのですが。
今となってはその旦那さんの気持ちがわかります。

居場所が無くて家族に軽蔑されてるのがわかるので、家族と顔を合わせたくないのでしょう。食事以外は自室に引き篭もってるのでしょう。
この旦那さんは私よりははるかに立派です。定年まで一応職場に在籍したのだから。8年も前倒しで逃げ出した私とは違います。

鬱病で働けなくなった男は日本では居場所が無い。
家族が悪いわけではない。
私が妻の立場だったら、やはりそんな旦那は毛嫌いするし死を願うだろう。
強いて言えばそんな弱い男を結婚前に見破れなかったのが悪いし、弱さを知っていながら隠して結婚する男が悪い。

私はニートになった罪滅ぼしに、食事中心に家事をやってはいますが、やればやるほど妻の機嫌は悪いです。
こんな程度やったぐらいでいい気になるなよ、全然なってないんだよ、無職ジジイが
って言うことでしょう。
先日は
「家に居て欲しくないから職業訓練学校にでも行きなよ。」
と言われました。
調べてみたが、今はコロナのせいで再開の目処も立ってないらしい。
再開されたら、私も家に居たくないので望むところですが。

そのうち首都圏の自粛要請が解除されたら、家に居たくない時はネットカフェに避難したり、しばらく実家に帰ったりしようかなと思う日々です。
そして1年後位には独り暮らしを目指したい。

てなわけで、ずっと前から予想してた通り精神状態は最悪です。
ただ、何故か体調は良いです。
いくら家に居場所が無いと言っても、働いてた頃の絶望的なストレスの日々に比べるとだいぶマシなんだろうなぁと思います。
もう過去の仕事に思いを馳せることは無いし、会社の奴等の顔も名前も忘れつつあります。。

IMG20200511104948
この後ろの建物。犬の散歩途中で撮ったのですが、曲線が多い妙な建物に見えます。
設計した人はガウディのファンだったのかな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

4
無職廃人生活もだいぶ板について来ました。
自分がかつてサラリーマンだったという事実が忘却の彼方になりつつあります。

コロナ禍のお陰で最近テレビ編成も完全に息詰ってます。
苦し紛れで過去の名作を再放送しまくってますね。
それを見るともなく見てます。

その中でなんと言っても忘れられないのは、以前にも書いた
「JIN(仁)」です。
2009〜2011年に放映されたようですが、私がこれを見たのは2013年にYoutubeで見ました。
当時最悪の鬱状態だったこともあり、再放送は当時を思い出したくなくて出来るだけ見ないようにしてました。
しかし、無料動画Gyaoでも配信してて、我慢できなくなり途中から見てしまった。
最近では見られない質の良い名作だとつくづく思いました。
今は干されてしまった小出恵介も良い演技してたし、なんと言っても花魁役の中谷美紀が方言も含めて素晴らしかった。
これを超えるドラマはもう作られないだろうなぁと思ったりしました。

後、2007年にビートたけし主演の「点と線」を録画しました。
そのうち見たいと思ってます。

妻は「コウノドリ」が好きだったらしく再放送を時々見てました。

再放送はドラマだけでなく、スポーツも。
NHKBSで伝説の名勝負というのを放映してました。
まだ見てないけど、録画したものは、

2006年クライマックスシリーズ西武vsソフトバンク
松坂がメジャーに行く前の最後の日本での登板。
ソフトバンクのエース斉藤と投げ合い完封勝利。

2003年阪神優勝
今は亡き星野監督で18年ぶりのリーグ優勝。
もう私が生きてるうちに阪神優勝は見れないだろう。
というかプロ野球自体見れるのかどうか、、

2006年甲子園早実vs駒大苫小牧
斎藤と田中の再試合に渡る投げ合い。
斎藤はこの時が人生で1番球速があったと思う。
今や二人の年俸差は200倍ぐらいか、、
それでも斎藤は大企業の管理職以上程度もらえるてるんだから、プロ野球選手は安泰だ。

2008年ウィンブルドンテニス決勝フェデラーvsナダル
テニスはあまり見ないのですが、伝説の名勝負らしいので撮っといた。この頃ジョコビッチはまだ台頭してなかったのかな。

てなわけで、生産性のかけらも無い日々を送っており、それに罪悪感も感じなくなりました。まさに廃人です。
去年までは、家に引き篭もってる人間なんて凶悪犯罪者と同じ扱いでしたが、今では引き籠もることが人類を救うことに繋がるという、、正反対のあり得ない事態になっている。
長く生きてるといろんなことがあるんやなぁ。。

世界は闇の時代に入り、昔の良かった時代は二度と来ない。
国内ではコロナは若干収束の方向かと期待されてますが、どうだろう。。

近いうちに自粛が解かれて夏に向けて収束するかも知れない。
でも次の冬にはより強力な第二波が襲いかかってきて、今回よりはるかに多い死者がでるんじゃないか。
私も家族もその時に死ぬかな、という予感がします。
来年はまだ生きてるかも知れないけど、再来年は無いかなぁと。。漠然としたカンです。
だからこの夏のうちにやりたいことはやっておかなくては。。

世界情勢は、ワクチンが出来ない限りは残念ながら東京オリンピックは幻に終わるでしょう。
2022年の北京冬季五輪はあるかわからんけど、あったとしても先進国は全てボイコットするだろう。
殺人ウイルスを作り出したテロ国家だから。
それで怒った中国はまた新しいウイルスを開発し、揉めに揉めて最終的には米が中国を核攻撃するんじゃないかな。。
等と空想するニートでありました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

3
GWもそろそろ終わりが近づき、サラリーマンだった頃は絶望に打ちひしがれてる頃です。
でも退職した今でも絶望感は変わりません。

暇なんでどうでもいい芸能ネタでも書きます。
退職以来、元々低い記事の質がさらに低下しています。

ナインティナインという人気お笑いコンビ芸人がいる。
彼等に興味を持ったことは無いが、彼等の母校大阪茨木西高は身内が卒業したので、昔は相当偏差値が低い学校だった(今は知りません)という認識はあります。
99は茨木西高史上出世頭(それに次ぐのはしずちゃん)だと思います。

その99の中心人物である岡村隆史がラジオで風俗嬢について失言をしてたいそう非難されました。
発言の内容は以下のような感じ。

「コロナが収束したら絶対面白いことあるんですよ。なかなか苦しい状態がずっと続きますから、コロナ明けなかなかの可愛い人が、短期間ですけれども、美人さんがお嬢やります。短時間でお金を稼がないと苦しいですから。
コロナ明けてからの3ヶ月は『え? こんな子入ってた?』っていうような人たちが絶対はいってきますから。
3ヶ月の間、集中的に可愛い子がそういうところでパッと働きます。それでパッと辞めます。
そのために、仕事ない人もあれですけど、切り詰めて切り詰めて、その3ヶ月のために歯を食いしばって踏ん張りましょう。」

この発言について私は一切意見を持ち合わせて無い。
失言かどうかもわからない。
本題は、その翌週に同じラジオ番組で岡村が謝罪した時、相方の矢部が乱入して岡村の人間性を長々と1時間半に渡って駄目出しし続けた公開説教についてです。
その模様をYoutubeで聞きました。(私も暇な奴です。。)

それを聞いてて、なんだか私と妻の確執とそっくりだなと、うんざりしました。

矢部は岡村のサッカー部の1つ後輩。矢部の誘いで99は誕生したそうです。
このラジオ番組も元々は2人でやってたが、5年程前に確執からか矢部が抜けて、その後コンビの仕事も楽屋は別々だそうです。
矢部が非難した岡村の人格を覚えてるまま書くと、

「ありがとうとか、ごめんなさいとか言ったことが無いよね。番組本番中では言っても、プライベートでは絶対言わない。スタッフがコーヒーを出しても礼を言ったことが無い。鬱病から復帰した時もごめんと言われなかった。」

「逃げ癖があるよね。目上の人から食事に誘われても、マネージャーに断らせている。自分で言えよ。」

「女を敵だと思ってるよね。人が奥さんに感謝していると言うと「白旗上げたんか?」と言うし、「妊婦マークなんかいるか?」と言うし、コンプレックスがあるのはわかるが困った時は風俗の話ばかりしている。」

「50前になって偉くなって金持ちになって周りのスタッフがイエスマンになった。あんたは裸の王様。性格変えないとどうしようも無い。」

こんな感じのことを延々と説教してました。
我が家の構図ととても似ているのは

怒る側(妻)が年下であること。
怒られる側(私)が鬱病休職歴があること。
何十年も前まで遡って積年のダメ出しを延々とすること。
怒られる側の過去の貢献は一切考慮されないこと。
怒られる側が女性にコンプレックスがあること。

と言ったところ。

うちはともかく、99は岡村で持ってたようなもの。
矢部の財産のかなりの部分は岡村のおかげ。
性格やモラルなんかより金の方が大事である。
彼は何を思って相方の公開説教を聞いてたのかな。
50近いのに、なんでそんなに文句言われなあかんのか。
ウンウンと相槌を打って反省を装っていたが、何も響いて無い気がした。
それか最初から仕組まれた反省劇かも知れないが。

私の予想では今後99はコンビ解消するんじゃないかな。
岡村はもしかしたら芸能界から消えるかも知れんが、そうだとしても今までの財産で生活は安泰だろう。
じゃなければ仕組まれた寸劇だろう。

我が家はたぶんコンビ解消に向かいます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

3
底辺ニート生活に入り、もうすぐ1ヶ月になります。
これは何年も前からこうなることはわかってましたが、妻との同居生活はやっぱ、うまく行きません。
単身赴任した人は、その後同居生活に戻った時に絶対生活が破綻すると思います。
そうじゃない人っているんだろうか、、
いたら教えて欲しいわ。

「コロナ離婚」という言葉がすっかり定着していますが、読んで一番身につまされた記事は、

50代の中小イベント企画会社に勤める男性。
コロナ渦でイベントは全て無くなり会社は破産確実になり自宅待機に。
自宅で家事をするものの、全て奥さんに駄目出しされ「無職ジジイ!」と罵られる。
買い物を言いつけられたが、売ってない物があり似たものを代わりに買って帰ったら、
「買い物もろくに出来ないのか! 使えねえ無職ジジイだなぁ!」と罵倒され、あまりの剣幕に子供も怯えている。
子供と相談して離婚することにした。

というものでした。
我が家もこうなるのも時間の問題かも知れない。
たぶん私より妻の方が嫌気が差していると思う。
そのうち「出ていって欲しい」と妻から言われるのを待っている状態です。
緊急事態宣言中なので当分東京からは出られないですが。。

もう一つ、コロナ関係で身につまされたニュースは
50代の東京で単身赴任してた男性が肺炎の症状が出てPCR検査後、自宅待機中に孤独死した。死後に陽性が判明した。
というもの。
私の退職があと数カ月遅かったら同じ目に遭ってたかも。。
死んだ男性の奥さん。表向きは悲しんでるけど、本音はきっと嬉しいだろうな。。
保険金、遺族年金が出るし。
このニュースを見た世の奥さん達は皆羨ましがっただろうな。
私の妻なんか悔しくて泣いてるかも知れない。。

私の母は80代半ばにしていたって元気に独り暮らししている。
その元気の1番の理由は1人だからだろう。
配偶者が死んでもう26年になる。
50も過ぎたら、誰にも文句言われず1人気ままに生きたいものです。

暇なのでYoutubeをよく見るようになった。
外国のやたらうまいアカペラグループがあった。
Pentatonixと言うグループで若者には有名らしく娘も知ってた。
gleeのようなノリである。


このグループ、髭男の歌を完璧な日本語でカバーしてて感心した。


底辺ニート野郎になると、こんな中身ゼロなブログになってしまうが、いいのだろうか。。
考え込んでしまう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

2
ニート生活も20日を過ぎました。
昔父親が死んだ時、GWと忌引休暇合わせて19連休だった記憶があります。それを超えてしまった。。
休職の7ヶ月まではまだまだあるが、、
このまま1000連休までは行きたいです。

ニートな毎日は、やり甲斐しか感じません。(大嘘)
実態はホント底辺クズ人間です。
食って寝て排泄するだけ。もはやウンコ製造機です。
逃亡中の指名手配犯の気持ちがわかるような気がします。
早くコロナに感染して被疑者死亡になりたいわ。

一応家事はやってるけど、半分ぐらいしか。。
全部やれと言われたらやるつもりだけど、私のやり方を妻は認めてないので、これ以上は多分出来ない。

料理はそれなりに作りました。
全部クックパッドを見ながら。
それなりに作れるものの、味は良くない。

まぁまぁまともに作れたものはハンバーグ、鳥唐揚げ、ポテトサラダと言ったところ。
イマイチなのはグラタン、オムライス、餃子、ガパオライス、ハヤシライス等々。
一応家族は黙って食ってはいるが。。

こんなご時世なので娘もずっと家にいます。
毎日のようにWeb面接があるようだが、結果は明らか。
憔悴して、既に心が折れてて「もう就活辞めたい。」と言っている。
そりゃそうだろう。辞めたら良いと思う。
どうせ就職出来ないんだったら大学中退しても良いぐらいだ。
気の毒で声も掛けられない。。

妻は出勤が週3日位に減らされています。
私が帰って来た後の最初の週はお互いの存在、態度が嫌で殺してやろうかと思うこともあったが、最近は針のムシロ生活にも徐々に慣れて来た。
とは言うものの、来年失業手当もらい終わったら出ていきたいことに変わりは無い。
我が家に来年があればの話ですが。
正直来年はあって欲しくないな。。

イタリアの病院屋上で日本人ヴァイオリニストが演奏で応援したという話をニュースで見て、その音色に癒やされました。


また、先週末テレビで医療ドラマJINを再放送してました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JIN-仁ー DVD-BOX [ 大沢たかお ]
価格:20454円(税込、送料無料) (2020/4/23時点)



このドラマを以前見たのは7年前の自殺直前だった。
断片的に見ながらあの頃を思い出し、現状を認識し、絶望感に切なくなりました。
昔も今も絶望ばかりじゃないか。。

後どれぐらい生きれるんだろうなぁ。
結局人類は中国に滅ぼされるのか。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

1
ニートになったので、平日昼間から犬の散歩やスーパーへ買い物に行ってます。
去年までだったらそんな奴見つかり次第射殺されてましたが、幸いなことに今は世も末で休んでるおっさんが無数にいるので目立たずに済んでいます。

東京を中心に感染は止まりませんが、そんな時さらに悲惨なストーリーの映画が思い浮かびます。




メランコリア(=鬱病)と言う名の惑星が地球に衝突し人類が滅亡すると言う救いの無い話。
主人公キルティン・ダンストが重度の鬱病で、衝突が避けられないとわかると冷静にまともになっていく。という若干ブラックな内容。評判は最悪だった。監督は制作当時鬱病を患っていたとも言われています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パーフェクト・センス 【BLU-RAY DISC】
価格:1822円(税込、送料別) (2020/4/18時点)



ウイルスにより人類の五感が奪われていくというストーリー。
ユアン・マクレガーとエヴァ・グリーンのカップルを中心にウイルスにより臭覚、味覚、聴覚を順に失い。
最後ヨリが戻った二人が抱擁する瞬間に視覚が無くなってエンディング。というこれも救いが無い話でした。

現実の近未来はこんな映画よりはましだろうか。それとも、、

何の根拠も無いけど、今後を悲観的に予想してみる。

このウイルスの収束には3年位かかると思う。
その間は今と同様な自粛生活が続く。
ほとんどの人に感染し死者は年50万人、経済苦による自殺、殺人の死者は年150万人。それが3年続く。
東京オリンピックは無くなる。プロスポーツも高校野球も再来年までは開催されない。
よって、プロスポーツ選手は一旦全員解雇。職業が消滅する。
甲子園に行けないので野球強豪校には誰も行かなくなり経営破綻して行く。
大不況によりあらゆる企業が採用をしなくなり、就職出来なければ学校に進学する意味も無く、誰も受験しなくなり私立進学校や教育産業が消える。

その後なんとか収束したとして。
世界の先進国は悪の中枢中国製品の輸入はしなくなる。
そうすると物価が上昇してますます貧乏になる。
中国はロシア、北朝鮮とアフリカ等の貧しい国々を引き入れて対抗する。それ以外の先進国群と世界が2分され長い冷戦状態に入る。

今までは天才な人は皆母国を捨ててアメリカに移住してた。理由はもちろん報酬が高いから。
コロナ渦でアメリカは疫病にめっきり弱いことが判明し、今後は天才達は母国に留まるだろう。
そうしてアメリカ経済は恐慌時代になり、波及して世界中が長い長い経済低迷に陥る。

こんな無意味な世の中、生きてるだけ無駄だ。と、自殺者がますます増える。
そして安楽死の薬が闇からどんどん出回って行く。

と、想像し得る限りの暗い未来を書いて見ました。

娘の就活。一応Web面接が毎日のようにあり、上半身だけリクルートスーツを着て部屋で受けてるようです。
でも、こんなご時世、企業は採用のポーズをしてるだけで採用するとはとても思えない。娘には言えないけど。
可能性の無い就活を健気に続けるのを見てると涙が出てくる。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

2
退職後の東京での生活はとても居心地の悪いものになる覚悟はしてましたが、予想以上に最悪です。
そのことはまた別の機会に書くとして、退職の3日前に休職中のおじさんと飲んだことを書きます。

自分のいた会社のフロアは、常に数人が休職してて、毎年一人位は挫折退職者がいましたが、去年6月からずっと休み続けてるおじさんがいました。
その人が休職延長の手続きに会社に来た時に私の退職を知ったらしく、
「話があるので、飲みに行きたい。都合を教えて。」
と言われたのでした。

このおじさんは約10年前から鬱病による休職復職を繰り返している。回復はせずむしろ悪化してる感じ。
私が7年前に休職したことも知ってて、それが鬱病のせいだということも直感的に察したのだろう。同類の人間だという思いから最後別れる前に誘ってくれたようです。

焼き鳥屋で2時間以上話した。
そのおじさんの鬱の歴史。

かつては品質管理部門で係長をしてて、部下を査定する立場だったらしい。その頃客先不良のトラブル対応等々の激務から過呼吸になって体が動かなくなる恐怖を度々経験したとのこと。
その後本人の希望で支社営業や関連会社出向等を経験したが体調不良は一向に治らず、休みがちになる。
この時、2度自殺未遂をしたそうである。
迷惑にならないようにと墓で首を吊ろうとしたが、適切な木の枝が無く、上手く行かなかったとのこと。
私と違ってその時のことは覚えてるらしい。。

関連会社で度々休んでると、呆れた会社から出向解除して欲しいと言われ、今の会社に戻る。その際、「やってもやらなくてもどうでも良い仕事」を新上司にあてがわれた。
その仕事は後に私が引き継ぐことになる。

どうでも良い仕事は楽なはずだが、1度壊れてしまった心身は2度と回復しない。
その後も休みがちな日々を送り、さらにどうでも良い安全衛生だけを仕事とする職に異動となり役職も課長代理からヒラに落ちる。
その直前あたりに私がこの職場に転入してくるのでした。

このおじさん、私を同類と思ってくれてるようだが、違う。
この人は管理職まで出世したし、子供3人を自立させたし、高専を出て35年以上働いて来た人。堂々と早期リタイアして良い人である。
30年も働けずに逃げ出したクズ人間の私とは違う。
似ているところは契約社員の奥さんになじられて、嫌気が差してるところである。
彼は離婚したいそうだが、奥さんは退職金をぶん取るまでは離婚しないと言ってるそうだ。
旦那はATM。典型的な日本の夫婦の在り方である。。

私が約7年在籍してたうち、彼は半分以上は休んでたと思う。
会社規則では再来年の3月までは休職し続けられるらしい。
制限一杯まではいるつもりはないが、あと一年休んで退職するつもりだ。
退職後は離婚してニートになるつもり。職場復帰は無い。
と、彼は生ビールを何倍も飲みながら言ってました。

会社のせいでそういう体になってしまったのだから、休職制度を最大限利用すれば良いと思う。
というか、新型コロナのおかげで誰もが長くは生きられない可能性も高いのだし。

という感じで、救いの無いお別れ飲み会をしました。
もう会うことは無いけど、無事退職&離婚出来ますように。

最近読みたい本。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペスト改版 (中公文庫) [ ダニエル・デフォー ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/4/13時点)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

3
4/3金曜日の最終出勤日もなんとか無事終わり、念願の無職になりました。
悪魔に魂を売った。パンドラの箱を開けた。地獄の窯の蓋を開けた。。いろんな表現がありますが、要はこれで私は本格的なダークサイドに堕ちたことになります。
もっとも今の世界は既に地獄な気もしますが。。

退職手続きをして、単身宅を引き払って、昨日東京に帰って来ました。こんな時期に東京に帰るって、頭おかしい奴だな。。
引越し作業が思いの外疲れたのと、燃え尽き症候群なのとで情けないことに今体調を崩してます。。
足のダルさと頭痛と下痢で。。
熱は無いからコロナじゃないと思いたいが。
下痢は未だに続いてて、おかげで今はいくら食べても太らない。

最終出勤日のことを日記代わりに書いてみます。
この日の定時の鐘が鳴った後に私の退職セレモニーがありました。
前もってフロアの人はメールで知らされたらしく、午前中から「今日で終わりなんですね。」と挨拶に来た人がちらほら。
午前の終わりに課内で簡単な挨拶をさせられ、記念撮影する。

午後は東京で買ってきたお菓子を職場で配り歩きました。
そこそこ高いのを妻がチョイスしたのだが、あまり高そうに見えなくてちと後悔。

セレモニーで挨拶する時に、雰囲気に流されて泣いてしまうという馬鹿なことだけは避けたい(落ちこぼれのくせに)ので、ネットで「退職挨拶で泣かない方法」というのを検索して午後を過ごしました。
結局有効な方法は何一つ書かれて無かった。

定時の鐘が鳴り、セレモニーが始まる。
普段は作業服なのに、この時だけは私だけスーツで晒し者みたいである。
フロア全員150人位が集まり、その多さに圧倒され、緊張で泣くどころじゃ無かった。

部長から、私のクソみたいな経歴が紹介され、花束をもらった。

IMG20200403181323
実家に持っていったが、母によると、
これは1万円位するんじゃないかとのこと。
現金にして欲しかった。。

そして挨拶をした。
最初は緊張で声が詰まったが、そのうち持ち直してなんとか終わった。
後で聞いたら声が小さくてあんまり聞こえなかったとのこと。それで良い。
最後に「〇〇事業部の末永い発展と広島カープの優勝を祈念して挨拶に変えさせていただきます。」と言ったが、全く受けなかった。辞めるに相応しい。

秘書のような仕事をしてるおばちゃんから手作りマスクをもらった。

IMG_20200406_175117
白やグレーならまだしも、緑色なので使うのに勇気がいる。

また、勤続通算25年以上ということで、純金の感謝状をもらった。
三菱マテリアルで換金しよう。

IMG20200405095415
退去直前の単身宅です。
同じ場所に7年以上も住んだのは高校卒業以来最長でした。
鬱地獄を味わったのもこの部屋。

この後疲れ切って体調を崩すのでした。。
これで名実ともに価値ゼロの人間になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

1
東京は日々感染爆発が起こり、昨日は志村けんが亡くなった。
一般人のブログで彼を追悼する記事が山のようにありました。
ほとんどが私と同世代の人。
我々が小学生の時は「8時だよ!全員集合!」が全盛期で、志村けんは神みたいな存在だったからなぁ。
パン君も悲しんでることでしょう。
お兄さん、志村けんにそっくりだった。

あの時代のカリスマ達はもうほとんど鬼籍に入ってしまった。
兼高かおるとか、野村克也とか、西城秀樹とか。。
コロナの恐怖を知る前に亡くなった人達はむしろ羨ましいとすら思えます。

さて、退職日はこの金曜日。秒読み段階です。
先日健康保険を会社継続にすると馬鹿高いことを知ったが、東京の市役所のホームページで国保の掛金を試算すると、さらに馬鹿高かった。。
おまけに妻の会社の扶養認定は失業給付後しか駄目らしく、退職から8ヶ月は泣く泣く会社の健保を継続することになりそうです。。
それかいっそ保険に入らず8ヶ月病院に行かないでおこうか。
そんなこと言ってると新型肺炎で死ぬんだろうな。。

先週末は送別会があり(当たり前だが店はガラガラ)、昨日は別部門で秘書みたいな仕事してるおばちゃんから手製のマスクを餞別にプレゼントされ、明日は私の退職を知った休職中のおっさんから飲みに誘われ(会社には来れなくても飲みには行けるらしい、、)、最終日は極めて憂鬱なセレモニーがあります。。

退職後は実家の岡山でゆっくりして、中国地方を車中泊旅でもした後に東京に帰ろうと思ってたのですが、、
こんな世の中になってしまって娘の就活が困難を極め、ちょっと鬱状態になってるらしく、早く帰って来い!と妻に言われました。。
私が帰ったところで力になれるわけでも無いが、そう言われたら帰るしかなく、来週早々には帰ることに。

娘が本当に不憫。
今までは比較的努力が報われてきた人生だったけど、社会に出たらどうしようも無い実力差に打ちひしがれるだろうとは思っていた。
それ以前にこのご時世では採用に応募すら出来ないで終わりそうな気配です。
就活が失敗に終わるのならいっそコロナウイルスで早く人類が絶滅して欲しいな、と切に思います。

仕事の能力が無い私にとって、退職は長年の夢だった。
それがもうすぐ実現するというのに、今は嬉しい気持ちは微塵も無く、鬱地獄が再び襲ってきそうです。
コロナ鬱ももちろん原因の大きな部分ですが、
長年家族と離れて住んでたことから、妻子は私がいない生活がもう出来上がっていて、私が入り込むのは今更難しい。。
特に妻とは確執があって、正直無職の私とは同居すべきではないのだろうと思う。
かと言って別居する場所もなし。

当面金銭面では問題ないものの、この先何も見い出せない。
とりあえず大嫌いな仕事から逃げ出せるということだけ。
7年前に死んどけば良かったとか、早めに感染して世界が地獄になる前に死にたいとか、そんなことばかり考えてしまいます。
退職して生産性が完全にゼロになる私は今後ブログを書く資格はあるのだろうか。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

3
日本のコロナ渦は、今が分岐点かも知れません。
世界でも早い段階から感染者が認められたにもかかわらず、死者が異常に少ない。
これは死者数を隠蔽してるのか、あるいは日本の医療がまともだからか。
感染を抑えられてるとは考えにくい。たぶん日本の隅々まで感染は行き渡っているだろう。
私もたぶん感染してる。

日本は今後イタリアのように爆発的に死者が増えるのか、あるいは今のペースで死者が少ない状態を保つのか。
前者ならもう国は崩壊し皆地獄に向かうだろうし、後者なら感染を恐れる必要は無いという結論になり徐々に平常な世界が戻ると思います。
東京で今日だけで40人以上増えたことから、前者だろうか、、

オリンピックは今年はやらないことに決まったが、私はいっそ中止してしまった方が良いと思う。
一年以内に世界で終息するとは思えないし、二年延期は選手村跡地マンション晴海フラッグのデベロッパーである三井不動産他が決して許さないだろう。
ゼネコンには政治家ややくざが裏で繋がってるから、死者が多数出るだろう。
そうでなくても延期なんて、運営スタッフが段取りをやり直す苦労を考えると、過労死続出じゃなかろうか。
たかがスポーツ大会。そこまでしてやる価値は無い。
これを機にオリンピックという概念自体無くなってしまえば良い。

今年はスポーツは一切見られない気がします。
夏の高校野球もなし、プロ野球その他も一切行われない一年になりそう。
高校野球見れないから、GYAOで高校野球アニメ「おおきく振りかぶって」を見てました。
なかなか面白いアニメ作品でした。
これについてはまた暇があれば書きたいです。
もうすぐ退職する私は来るべき死に備えてせいぜい家族と過ごすつもりです。

退職と言えば、先週末の三連休、最後の見納めにと妻が来て一緒に引越し準備をしてました。
約7年、いろいろ大変なこともあったねぇと涙ぐむ妻。
なんで妻が泣くのだ?
たぶん、私が死のうとしたのを食い止めた健気で可哀相な自分に酔ってるのだ。
あるいは今後同居するのが嫌過ぎての涙か。。

そして昨日、上司に言われた。
「出勤最終日はセレモニーで花束贈呈するからスーツ着て来てね。」
だと。。最悪。
そんなくだらんことは定年退職者だけにして欲しかった。。
花束なんか引越しの邪魔になるだけや金くれ
正門近くに小さい川があるから、そこに花を投げ捨ててやる。
こうして最後の最後まで私は会社に苦しめられることになる。
前日に肺炎が重症化して入院したいわ。いっそ死んでも良い。。

というわけで、退職まであと出勤7日です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

このページのトップヘ