人生谷あり底あり

うつ病休職歴あり、自殺未遂歴あり。 2020年6月に早期退職しました。ニート生活を経て2021年4月より底辺職をしながら細々と生きる初老クソ親父の無駄口です...

ブログネタ
生きづらさ に参加中!
マシンガンズというお笑い芸人が「MAXめんどくさい!」とよく叫んでたが、
最近テレビでめっきり見なくなった。

最近の自分の気分が思い切り「MAXめんどくさい」です。
仕事のストレスのせいか、ほぼ毎日頭痛がして下痢気味だ。
睡眠が慢性的に不足してるのだけど、寝る時間が無いわけじゃないのよく眠れない。

それに、期待してた早期退職はどうやら無いみたいだ。
会社の借金が多すぎて退職金を用意できなから、無いだろうとのこと。
ほぼ終わってる会社だな。こんな財務状態では早晩破綻するだろう。
韓国あたりに買収されるかもしれない。

今の唯一の期待は明日の台風かな。
朝からうざすぎる会議があるので、休みになって欲しくてたまらない。
しかし、会社は「交通機関の混乱を見越して遅刻しないように出勤せよ」だと。
いっそのこと大災害でも起こって、誰も会社来れなくなったらいいのに。

休みになったらやる事いっぱいあるし(笑)

ブログネタ
日々雑感 に参加中!
こないだの土曜日は娘の運動会だった。
雨が心配されたが、なんとか晴れて開催されました。

5年生の娘は吉田兄弟とやらの津軽三味線の音楽に合わせて踊りを披露していた。
6年生の組体操は、ROOKIESのBGMに合わせておなじみの扇とか朝顔とか、
最後は3次元ピラミット(7段ぐらいあったかな)を披露してました。
体操そのものよりも音楽がよくて見入ってしまいました(笑)

5年生にもなると、友達とませたファッション雑誌の話をよくしているようだ。
なんでも「ニコラ」というファッション雑誌が彼女等のトレンドの中心らしい。

ネットで検索すると、そのニコラのモデルであるませガキの写真が次々と出てくる。
読者には絶大な人気を誇るらしい。

このモデルを踏み台にして、超メジャー女優になってる人もいるようだ。
新垣結衣とか、沢尻えりかとか、蒼井優とか、その他大勢。

セレブになるには、10歳過ぎたあたりでもう有名人になってないとあかんらしい。

ブログネタ
仕事あれこれ に参加中!
勤務してる会社は半年後に他社と合併することが決まっています。
その時に両者の親会社から第三者割当増資を計約1200億円行うとプレス発表されていた。

第三者割当とは、お金をもらう代わりに新株を引き受ける権利を与えることらしい。
ようわからんけど、要は金恵んでもらう代わりに経営に口出してもいいよ、ということか?

そうだとしたら、1200億円使ってリストラしろ!という親会社の命令やないか。
半分としてうちの会社のリストラ費用は600億円。
これ全部を早期退職に使うとしたら、数千人がターゲットになるかも。

私も対象に入らないかなぁ。
これが早期退職できる最後のチャンスかもしれない。
もう製造業は萎む一方。どうせ滅びるならその前に少し休ませて欲しいものです。
田舎で就農でもしようかな。

などという想像ばかりして、仕事が一向に進まないのであった。

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
kyarameru-400x564シルバーウィークもとうとう終わりです。
この連休はほとんど出かけることをしなかったので、長く感じるかなぁと思っていたが、
そんなことは全くなく、あっという間でした。

休みはどういう状況でもあっという間に終わり、嫌いな仕事は果てしなく続く。

さて、そんな休み中にわりといいなと思った映画をいくつか見ました。
一つは映画館で、二つはニコニコ動画で(笑)

映画館で見たのは「キャラメル」というレバノン映画です。
タダ券があったので、ふらっと観に行きました。

レバノン映画なんて多分最初で最後だろう。
全く期待もしなかったのだけど、なかなか良かった。

レバノンの美容院を舞台にした女性から見た恋愛、人生模様です。
セックスアンドザシティを上品にして、クラッシュの要素も入れたようなそんな佳作でした。
出演女性がとても綺麗です。主人公の女性(監督もしてる)は艶気があり、不倫に苦しむ様子を見事に描いている。
また、婚約者に秘密を隠している女性はビヨンセに似た美人でした。
(あの国では結婚まで処女じゃないと駄目みたいですね)
老姉妹のくだりには、切なくなるような感動もありました。
女性にとってはきっといい映画だと思います。
ちなみにタイトルのキャラメルとは脱毛に使うらしい(おおこわ)

ニコニコ動画で観たのは「イン・ハー・シューズ」と「北京ヴァイオリン」です。
イン・ハー...は姉妹や親子の問題を軸としたほのぼの系の話で、これも完全に女性向け映画です。
キャメロン・ディアスばかりが目立ちますが、わるくない話でした。

そして、北京ヴァイオリンは感動ものの王道の映画でした。
貧しい子供を題材にしたありがちな話ながら、最後の方は胸に迫るものがありました。
音楽で演出されると効果抜群ですね。
監督は中国では極めて有名な人のようで、その中でこの作品の評価はイマイチらしいけど、単純に感動してる自分はまだまだ映画見る目がないのかな。

というわけで明日からまた絶望しかない日常に戻ります。

ブログネタ
マリナーズの2009年は・・・ に参加中!
69ab9beb.jpe数日前、メジャーで9年連続200本安打という金字塔を打ち立てたイチロー選手。
天才としかいいようがない驚愕の記録ですね。

でも、イチロー選手の日ごろの努力やトレーニングの紹介、マスコミとの受け応えを見てると、私のような駄目サラリーマンは、正直劣等感で見るのが辛くなります。
なんとなく年下の有能エリートサラリーマンから見下されてるような感じを覚えてしまうのです。

彼は毎日決まったスケジュールを寸分たがわず黙々とこなし、
マリナーズという万年下位の弱小球団にいながら、移籍もせずに黙々と試合に出場し、黙々とヒットを量産しています。
いくらヒットを打っても二コリともせず、インタビューにはなんだか難しい言葉で答える。
まるで「あんたには意味わからんだろう」と言わんばかりの返答します。

その様子が、
会社の業績には興味なく、自分の仕事だけを完璧にこなし上司には文句を言わせない。
年長でも仕事できない人間には「無能なくせに俺と対等に口利くな!」という態度で接する。
そういうエリートサラリーマンを連想してしまいます。
無能な人間の僻みなのでしょうけど。

これが、松井がホームラン王になったというニュースだったら、もっとうれしいと感じるだろうなぁ。

ちなみにイチローの記録はアメリカではほとんど話題にならなかったそうです。
黄色人種が田舎の弱小球団でいくら打ってもねぇ、というのがアメリカ人の反応かな。
あれだけの実力がありながら、今まで移籍の話がないのは何故だろう。
本人が残留を希望してきたのかな。それとも欲しがる球団が無いのかな。

ブログネタ
新型インフルエンザ に参加中!
娘が新型インフルエンザに感染しました。
他人事と思ってたのに、まさかうちがなるとは。

たしかに娘のクラスは先週から学級閉鎖で友達も多くが感染してます。
きっと学校で感染し、4日ほど潜伏して昨夜から発症したのでしょう。

咳が出て、熱が朝は38℃ほど出てたけど、本人は平気そうです。
今日から一週間外出禁止だと。5連休どこも行けん(泣)
もう熱は下がりつつあるけども。

ちなみに私は今日仕事の後飲み会です。
このことは当然だまっとく。
言ったら大騒ぎされそうだし。

家族に感染者出たらいちおう会社に報告するルールになってるのだけど、
どうしようかなぁ。
周り見渡してもマスクしてる人はほとんどいない。
100人に一人もいない。したら目立つだろうなぁ。嫌だなぁ。

あさってぐらいに報告しようかな。
明日だったら、知ってて飲み会に行ったことがばれそうだし。
それまでに平熱に戻ってたらだまっとこう。

それにしても一週間外に出れない娘は可愛そうだなぁ。
無視して外出してる感染者もいっぱいいるだろうなぁ。

ブログネタ
◆日々起きた事・日々感じた事・日々何でも無い事◆ に参加中!
先週末、久々に出張した。
10ヶ月ぶりだった。
東京の方で、午後数時間だけのしょうもない研修でした。
旅費は往復約3万。会社も無駄な出費をしてやがる。

不況になって、出張もめっきりなくなり。今回のが人生最後の出張になりそうです。
っていうか、半年後には会社潰れそうだし。

行きは早朝のJALに乗った。
機内の音楽で、キマグレンがカーペンターズを紹介する番組をずっと聴いていた。
キマグレンの一人は英語しゃべれるんだね。

向こうで研修が終わり、帰りは新幹線だった。
早く終わったので、予約してたものより早いのに変えたら、3人掛けの真ん中になってしまった。
車内で食べる弁当を東京駅内で探したが、どれも高い。
時間があまり無いのでとんかつ弁当を買ったら、950円もした。
そこらへんのかまど屋とかだったら半額で買えそうなのに。

あと、家族へのお土産に御門屋の揚げ餅とか、揚げ饅頭とか、
東京限定とか書かれているショコラ菓子を買った。
お土産だけで1500円ほど使ってしまい、弁当も高かったので出張旅費は完全に赤字だ。とほほ

新幹線の車内、両サイドはいずれも同じ年代と思われるサラリーマンだった。
二人とも座席でノートパソコンを広げてなにやら仕事みたいなことをしてるようだった。
他の席見ても、ノートパソコンいじってるおっさんがやたら多い。
なんかうざかった。

人生最後(と思われる)出張はこうして終わったのであった。

ブログネタ
上手く生きれない に参加中!
辛いことがあり、しばらく日記を書く元気もありませんでした。

10月から昇級が決まりました。
基本給は上がるけど、家族手当、残業代は廃止される。
たぶん手取り額は下がるだろう。

そんなお金のことはどうでもいい。
問題は肩書きが付いて仕事の要求と責任が上がること。。。
こうなることを何年も前から恐れていた。
平社員で人生を終えたかった。

同期はすでに6,7年前から昇級して、さらに管理職レベルまでなってる人もいるが、
そんなエリートのことは知らない。自分には無理。
自分は仕事するために生きてるのではない。

10月以降、きっと仕事で潰れてしまうだろう。

このことは家族には言わない。
きっとノー天気に喜ばれて、暴力ふるってしまうかもしれないし。

上司に「おめでとう」と言われた時、銃を持ってたら射殺しただろう。

人生の終わりが見えて来た気がする。

4
vivi我が家の賃貸マンションはペット禁止ですが、娘は犬が欲しくて仕方がないようです。
2年後ぐらいに引越しをしようと漠然と考えていて、その時にまだ犬欲しかったら買おうか、
などという曖昧な話をしています。

こないだの休日、車で1時間ぐらいのところに犬と触れ合えるところがあって、家族で行きました。
駐車場代200円、
犬と触れ合えるエリアの入場料が家族3人で1500円、
犬と散歩するのに30分800円。
と、いちいちお金がかかりましたが、娘は犬と遊べて満足したようです。

散歩は写真のキャバリアとしました。
娘はトイプードルが希望でしたが、他の一家に予約されてて断念。
2002年生まれとかで、人間でいうと丁度私と同じぐらいか(笑)

30分間散歩したりえさをあげたりしました。
小さくて目が大きいのでかわいいです。予想以上に言うことを聞きませんでした。。。
ていうか、元から疲れてたみたいで、散歩終わるとへたるように寝転んでました。

しつけとか考えると、犬を飼うって難しいのだろうなぁーと思いました。
次来た時はトイプードル予約する!と娘は言ってるが、いつ行くんだろう。

3
ブログネタ
映画三昧 に参加中!
df6525a7.jpe半年遅れで公開されてるこの映画を、近所のボロイ映画館で見ました。
前評判が非常に高くて、シネコンで公開されてた時に見逃したので、期待して見ました。

期待がちょっと大きすぎたようで、たしかに悪くないんだけどこじんまりとまとまった佳作という感じでした。

クリント・イーストウッドの俳優としての最後の作品ということで、彼のプロモーションビデオかのようにずっと出ていました。
でもクリント・イーストウッドが一番似合う役でした。
俳優引退宣言といい、自分を客観的に見ることのできる人なのでしょうね。

話は、韓国に従軍したことがある頑固で怖い老人(イーストウッド)が、隣に越してきた家族(ラオスから移民したとか)とのふれあい
特に気の弱い、いかにもいけてないアジア男という感じの少年とのふれあいを描いたものです。
少年には同じ民族の不良グループ(リーダーは従兄弟らしい)につきまとわれ、そいつらとのいざこざがあったりして、
最後老人に悲劇が訪れるという終わり方でした。そのわりにはハッピーエンドっぽい雰囲気で終わります。
これは「チェンジ・リング」にも似た感じがあります。
「ミリオンダラー・ベイビー」は本当に悲しいエンディングだったけど。

頑固老人が徐々に心を開くという演技はさすがでした。
それにしても不良達がみんな銃持ってる地域なんて、よく住んでられるなぁと思う。

グラン・トリノとはフォードの車の名前で老人が持ってる車でした。
最後はアジア少年に引き継がれます。
グラン・トリノの歌まで最後にイーストウッドが歌ってました。
よっぽどこの映画には思い入れがあったのではないかな。

今年見る映画はこれで12本目だけど、良かった映画はこれを含めて4本ぐらいかなぁ。

このページのトップヘ